ユニバーサル就労議員連盟で「農福連携」の「スマイルベリーファーム」(大渕)を訪問

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 27
日(金)は、ユニバーサル就労推進議員連盟(議連)の30年度総会が開かれた。

f0141310_09183781.jpg

 私は引き続き議連の会長を務め、活動テーマも29年度から引き継ぐ形で「農福連携」を研究していくことになった。

f0141310_09172478.jpg

 富士ニュースも大きく扱っていただいた。

f0141310_09193415.jpg

 総会の後、富士市で最も積極的に農福連携に取り組んでいる、スマイルベリーファーム(大渕)の豊田由美さんによる講演会を開催。

f0141310_09181675.jpg
f0141310_09180709.jpg

 スマイルベリーファームは、障害を持つ方々の就労継続支援施設だ。

f0141310_09170910.jpg

 豊田さんご夫婦が中心となり、浜松と富士に拠点があり、富士では豊田さんの大渕にある実家(農家)の施設や畑を活用して就労継続支援B型施設を運営している。

f0141310_09171749.jpg

 豊田さんからは「農業は『百姓』と言うだけあり、いろいろな仕事があるので、力仕事が得意な人、細かな仕分け作業が得意な人、同じものを並べるのが得意な人等、本人に合った仕事が必ずある」とのこと。

f0141310_09191372.jpg

 1月に伺った「農スクール」(藤沢市)の小島さんと同じことを言われた。

 そして午後からは、大渕のスマイルベリーファームの現場へ。

f0141310_09165736.jpg

 豊田さんの実家。

 農家民宿・農家レストラン「chanoki」(ちゃの生)も運営されている。

f0141310_09175874.jpg

 ヤギが出迎え。

f0141310_09175018.jpg

 ヤギ牧場。

f0141310_09174133.jpg

 作業小屋の中では、利用者の皆さんがハーブティの製造を。

f0141310_09182700.jpg

 ブルーベリーの畑。

f0141310_09173321.jpg

 茶畑を開墾して整備した農園。

f0141310_09190331.jpg

 自然栽培農法で栽培し、それを付加価値として販売する「自然栽培パーティ」に参加しているそうだ。

f0141310_09192318.jpg

 何人かの利用者の方々が、この日は農場の外周柵の改修作業を。

f0141310_09195325.jpg

 農家は、収穫時等、一時的に忙しい時期があるので、そうした時期に利用者の方がその農家さんに出かけ隙間的な作業をすることにより、農家は本業に注力できるとのこと。

f0141310_09185204.jpg
f0141310_09194327.jpg

 東大の近藤先生が言う「超短時間労働」の考え方そのものだ。

 議連では、7月に「農福連携」の機運を盛り上げるシンポジウム等を企画している。

 豊田さんにもお越しいただき、多くの皆さんに「農福連携」の取組みを知っていただきたい。


by koike473 | 2018-05-01 09:31 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/29758052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ライトレールとみどりの並木にハ... 「恐竜」が出迎える福井駅!  ... >>