新しい形の「シニアと子どもの居場所づくり」 今泉に「シニア&子どもカフェ“遊”」がプレオープン

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今朝は、このブログを書き始めたのだが、急用でガタガタし、その後、吉原二中の卒業式に出かけたので、この時間の書き込みアップ。

 18日(日)は、和田町(今泉)の旧スーパー吉川跡の隣のビルにプレオープンする「シニア&子どもカフェ“遊”」に出かけた。

f0141310_11485412.jpg

 私も会員になっている一般社団法人「まちの遊民社」に関係する皆さんが中心になって企画・準備を進めてこられた。

f0141310_11484304.jpg

 企画書には

「子どもの貧困や孤食が社会問題となり、それを憂いた方が5年ほど前に、無料または低額で食事を提供する場所を作り、その活動が全国に広がって来ています。私たちはセカンドライフ支援の活動をする中、子ども達だけでなく、お年寄りに対しても、そのような活動ができればと考え、昨年11月の第8回おとなまつりでブースを開き、仲間を募集し現在まで取り組んで来ました」とある。

f0141310_11490511.jpg

 プレオープンでの「手打ちそば」の提供に備え、そば打ちグループ「愛鷹蕎麦の会」の皆さんの作業が進む。

f0141310_11473780.jpg
f0141310_11481711.jpg
f0141310_11480996.jpg

 つい何年か前まで、大手企業の管理職を務めておられた方も、楽しそうにそばを打っている。

f0141310_11475388.jpg
f0141310_11483258.jpg

 皆さんが話すのを聞いていると、つくづく「人のつながり」の大切さを感じる。

f0141310_11480186.jpg

 それぞれの方が、勝手に?自分の役割りを探し、周りに確認しながらうまく準備を進めていくのに驚いた。

f0141310_11482464.jpg
f0141310_11474503.jpg

 中心メンバーであり、ビルのスペースを提供する若月さんが打ちたてのそばを運んでくれて、私が第1号でいただいた。

f0141310_11471118.jpg
f0141310_11553862.jpg

 香りと腰のあるそばが美味い!

f0141310_11472967.jpg
f0141310_11472173.jpg

 できる人が、できる範囲でカンパを。

f0141310_11494284.jpg

 プレオープンの12時になると、様々な関係する皆さんがやってきた。

f0141310_11491434.jpg

 富士ニュースの記者も取材に。

f0141310_11492381.jpg
f0141310_11493284.jpg

 本格オープンは415日(日)の12時。

 その後は毎月第3土曜日の12時からオープンするとのこと。

 まずは試行的に小さく始め、地域に根付いた「居場所」になっていくことを期待したいし、私も応援していきたい。


by koike473 | 2018-03-20 11:59 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/29663540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 緊張感と笑いと涙に包まれた「い... すっかり景色が変わりました! ... >>