いよいよこれまでの準備・シミュレーションの総決算 「第5回吉原高校避難所開設・運営訓練」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 3
日(日)は、吉原高校避難所開設・運営訓練を行った。

 今年で5回目。私は本部長として、この半年間、何度も会合や模擬訓練を行い、準備にあたってきた。

 何回かに分けて写真で報告。

 まずは、正副本部長、市地区担当班、学校責任者とともに、避難所として使用可能かどうかの建物簡易チェック。

f0141310_08255029.jpg

 最終的には、応急危険度判定士による診断が必要なことも確認。

f0141310_08255832.jpg

 役員開会式。避難所を立上げ、開設し、当初の運営に関わる今年の役員約80名だ。

f0141310_08272010.jpg

 まずは、体育館の中の準備。

f0141310_08253206.jpg

 班別に準備も始まる。

f0141310_08254168.jpg

 訓練会場のレイアウト。

f0141310_08263441.jpg
f0141310_08252229.jpg

 最初の本部会議。

f0141310_08271020.jpg

 準備状況や、今後のスケジュールを確認。

 避難者役の皆さんが各町内から体育館に入場。

f0141310_08265249.jpg

 避難者支援班が受け付けをし、避難者数に応じて避難スペースを割り振っていくが、シミュレーション通りにはいかず、戸惑った。

f0141310_08270099.jpg

 こちらは要援護者の皆さんの受付。

f0141310_08272904.jpg

 一人ひとりていねいに様子を聞いていく。

 避難者の入所スペース。

f0141310_08264352.jpg
f0141310_08261537.jpg

 今年から一人当たり1.2m×2.5mのスペースに変更し、その大きさを体感してもらう。

f0141310_08260629.jpg

 入所し落ち着いたところで、世帯別に一人ひとりの名前や年齢などを記入するよう指導するのも役員の役割りだが、なかなかうまくいかない。

f0141310_08262318.jpg

 課題が山積する中で、訓練が始まった。



by koike473 | 2017-12-05 08:34 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/28810049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 11年続けてこられた「駿河台三... 地球のために賢い選択「クールチ... >>