早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 18
日(土)は、ふじさんめっせで開催された「ふじBousai2017」に参加した。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06531105.jpg

 今年のサブタイトルは「災害時も自宅で生活を送るためのポイントを確認しよう!」だ。

 その一環として開催された講演会は「災害時のトイレの問題」。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06533826.jpg

 講師は、日本トイレ研究所代表理事の加藤篤氏。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06525843.jpg

 過去の大きな災害時に避難所で聞いた「今、必要なもの」や「課題」。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06543685.jpg
早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06544781.jpg

 こんな風景が実情。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06535308.jpg
早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06521162.jpg

 トイレが圧倒的に不足しているために、それが災害関連死につながる。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06514823.jpg

 アパートやマンションでは、下水管がどこかでつまり、流れなくなれば1階のお宅では汚水が吹き出し、すぐに使用できなくなる。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06540674.jpg

 加藤氏の提案は、どの家庭でもまずは「携帯トイレ」を用意しましょう!というもの。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06542177.jpg

 「携帯トイレ」とは、便器に被せて使用するビニールや紙製の袋状のもので、水洗が使えなくてもトイレとして機能する。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06532542.jpg

 基本的に1回の排便で1つの袋だが、個人なら数回は連続使用も可能とのこと。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06545928.jpg

 我が家でも多少はストックがある。

 10数軒で構成する組合(隣保班)の組費残高が相当あるので、それを活用して本年度は購入し、全世帯に配ることを考えては?と思った。

 一方、会場には、多くの皆さんの寄付で購入できることになった「トイレトレーラー」の展示も。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06523370.jpg
早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06524448.jpg

 富士市がフロントランナーになり、全国の自治体に広まることを期待したい。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06522204.jpg

 同じ地震国・イタリアでは、「快適なトイレは、命を守るために必要」という考え方が浸透しているそうだ。

早急に各家庭で「携帯トイレ」を備えましょう!  4回目?の「ふじBousai2017」その1_f0141310_06515997.jpg

 日本も見習わなくては!


by koike473 | 2017-11-21 07:00 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/28656050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 災害時の「SOS」をどう発信し... いよいよ本番モード クリスマス... >>