大村西崖(せいがい)、岡田紅葉  「へえーっ!」、「うわあぁ!」を連発する「富士山かぐや姫ミュージアム」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 
 昨日は、移動の途中に広見公園に寄った。

 ちょうどお昼時だったので、花見のお客さんも何組かいたが、サクラはまだこんな状態。

f0141310_08001015.jpg

 ふるさと村の眺峰館前もまだまだ。

f0141310_07593453.jpg

 ほぼ1年ぶりに「富士山かぐや姫ミュージアム」に。

f0141310_08011029.jpg
f0141310_08012079.jpg

 岩淵鳥居講の先代の鳥居が設置されている。

f0141310_08005285.jpg

 平成16年から12年間、富士山の頂上で風雪に耐えてきた鳥居だ。

f0141310_08030205.jpg

 鳥居のひび割れに、お賽銭替わりの10円玉、5円玉?

f0141310_08003004.jpg

 ミュージアムでは、大村西崖(せいがい)の企画展を開催中。

f0141310_08040399.jpg

 「東洋美術史の父」と言われる人が富士市出身とは。

f0141310_08050437.jpg

 森鴎外との共著も出版している。

f0141310_08002282.jpg

 筆で手書きの資料からは、大村氏の誠実・緻密な人柄が想像される。

f0141310_08010101.jpg

 そして富士山の写真家・岡田紅葉の特別展も。

f0141310_07595405.jpg
f0141310_08000013.jpg

 伊豆長岡の葛城山からのこの風景を実際に見てみたい。

f0141310_07594193.jpg
f0141310_07594841.jpg

 今週末は、お花見と「かぐや姫ミュージアム」を楽しみに、広見公園にお出かけになってはいかがでしょうか。


by koike473 | 2017-04-05 08:09 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/27698171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ゴールドは無理でもホワイト企業... 我が家の小さな畑のスナップエン... >>