『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 25
日(土)は、フォーラム「ユニバーサル就労を考える」に参加した。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07295222.jpg

 主催は、市民有志の皆さんで組織する「ユニバーサル就労を拡げる会」。

 会場は富士市教育プラザで、約100名の方々で満席となった。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07294508.jpg

 基調講演は、元静岡県副知事、参議院議員を務められた坂本由紀子さん。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07300078.jpg

 現在、ご自身が役員を務められている「さんしんハートフル㈱」(三島信用金庫の特例小会社)の事例等をもとに、「人生を考えれば、ずっと『いわゆる健常』で生きられる人はいない。いろいろな課題を持っている人が普通である。そうした方々が働くことで企業の存在価値が高まっている」

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07301079.jpg

 また、労働省(現・厚労省)に勤務されていた豊富な経験をもとに「『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』をめざしていただきたい」と激励いただいた。

 私は、富士市議会ユニバーサル就労推進議員連盟会長の立場で、先日議決・成立した「富士市ユニバーサル就労推進条例」の制定経過や、市長に提案している事業等について紹介。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07291356.jpg
『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07292049.jpg

 条例はできたが、「ユニバーサル就労」という言葉自体が、まだまだ知られていない。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07293651.jpg

 これからは、議員としてそれぞれのネットワークを活かした中での「広報活動」と、就労まで結びつける「企業開拓」等に取り組んでいきたいと報告した。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07292848.jpg

 また、今回の取組みの中で、「3つの初めて」があったことも最後にお伝えした。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07290691.jpg

 後半はパネルディスカッション。

 早川育子県議会議員をコーディネーターに、鷹岡病院院長の高木啓さん、福祉施設「23脚」ホーム長の石田友子さん、坂本さん、私が参加。

『全ての人に居場所と出番があるまち・富士市』を目指して! フォーラム「ユニバーサル就労を考える」_f0141310_07301880.jpg

 私以外の皆さんは現場をよく知った方なので、ろくに知らない私は、どこかでボロが出るのではと緊張したが、何とか終了。

 まだスタート地点に立っただけです。

 これからが本番です!



by koike473 | 2017-02-27 07:34 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/27594386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< フキノトウ、ノンビル、ジンチョ... 素敵なセカンドライフを見つける... >>