首都圏から全国各地へのU・J・Iターンを応援する「ふるさと回帰フェア」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 22日(土)は、「RESAS」の研修に参加する前に、東京国際フォーラム(有楽町)で開かれていた「2016ふるさと回帰フェア」に寄った。
f0141310_745772.jpg

f0141310_745238.jpg

 「ふるさと回帰フェア」は、「田舎暮らし」や「ふるさとへの回帰」、つまりUIJターンを考えている人々を対象とした情報発信イベントだ。
f0141310_7453676.jpg

 全国各地の自治体がブースを出し、首都圏から地方にUJIターンを考えていたり、興味を持っている人にアピールする場だ。
f0141310_745565.jpg

 今年で12回目となるそうだ。
f0141310_746124.jpg

 富士市は富士山ネットワーク会議の4市1町で出店。
f0141310_7463887.jpg

f0141310_7462439.jpg

 後で聞くと「東京の人は(来場してくるのが)午後からです」とのことだが、朝から多くの人が各ブースで相談している。
f0141310_747230.jpg

f0141310_7471530.jpg

f0141310_7473629.jpg

 富士市のブースでも、熱心に話を聞くご夫婦が。
f0141310_80485.jpg

 実は、このフェアを知ったのは、その2日前。

 総務市民委員会の視察で、有楽町駅の反対側にある「ふるさと回帰支援センター」を視察した。
f0141310_7482659.jpg

f0141310_7484041.jpg

 全国44道府県がブースを設け、移住相談員が配置されている。
f0141310_749355.jpg

 静岡県の相談員の宮島さん等から話を伺った。
f0141310_7492075.jpg

 「静岡県から東京に進学、就職し、結婚したが、子どもが生まれ、子育て、少し大きな住まいをという段階になると、東京暮らしは一気に困難になる。そんな30歳過ぎのUターン希望者が多いが、そうした彼らに情報提供し、相談に乗る受け皿が少ない」
f0141310_7493729.jpg

 ちょうど我々の子ども達が直面する課題だ。

 本気で考え、動かなければ!

by koike473 | 2016-10-25 07:55 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/26567130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 初めての精米 「新米プラスすり... 土日集中セミナー「地域経済を見... >>