まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 4日(金)まで、詩人・吉野弘さんの詩文作品展が開かれている。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6313684.jpg

 会場はまちの駅「もしもし未来パーク」(NTT西日本 静岡支店 富士営業所)だ。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_632045.jpg

 1月23日に「吉野弘のこころを詠む 朗読コンクール」が開かれた。
 私も聴きたいと思っていたが、別件があり行けなかった。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6321348.jpg

 ここでは、その時のDVD放映と、吉野弘さんの詩を、富士書道連盟所属の書道家の皆さんが書いた詩文作品が展示されている。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6325195.jpg

まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6323698.jpg

まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_633263.jpg

 「奈々子に」、「樹」を見て、読んで、昔、中学?の国語の授業で教科書にこれらの詩が載っていたことを思い出した。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6332741.jpg

まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6334232.jpg

 親の子への愛情や人の内面を、わかりやすい言葉で、しかし力強く描いている。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_637427.jpg

まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_634118.jpg

 「今は吉野さんの言葉を、そのまま受け入れられるけど、中学の頃は、自分はどう感じていたのか?」、「高校生の書道部の子ども達はどんな感想なのか?」と思いながら何度も読み返した。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6351874.jpg

 私には少し難しい詩もあったが、全てを一読し、心が洗われる時間だった。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6353238.jpg

まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6354373.jpg

 吉野さんは山形県の生まれだが、晩年は富士市で過ごされ、2年前に逝去された。
まちの駅「もしもし未来パーク」で詩人・吉野弘さんの詩文作品展_f0141310_6355622.jpg

 コンクールを共催した「オール富士さん」では、これからも吉野さんとその作品を、さまざまな企画を通じてお知らせしていくそうだ。

 今回は、今日を入れてあと3日間ですが、是非お勧めです。

by koike473 | 2016-03-02 06:38 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/25007438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日13時から小長井市長に「2... 650人が聴き入った  小林 ... >>