ため息の慶応と絶対王者・帝京  全国大学ラグビー選手権セカンドステージ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、全国大学ラグビー選手権のセカンドステージ最終戦を観戦に東京に出かけた。
 私が応援する慶応大学は、既にセカンドステージ敗退が決まっている。
 しかし、最終戦は何とか意地を見せてくれるのでは、いや見せてくれるに違いないとの思いで出かけた。

 岳鉄、そして東海道線在来線で本を読みながらのんびりと。
f0141310_89854.jpg

 神宮外苑のイチョウ並木はすっかり葉が落ちた。
f0141310_891787.jpg

 秩父宮ラグビー場。
f0141310_893980.jpg

 私の目当ての第一試合、慶応VS筑波のポスター。
f0141310_894739.jpg

 9月の対抗戦では、慶応が何とか勝っている。
f0141310_895847.jpg

 この日は、メインスタンドの前から2列目の指定席が取れた。
f0141310_810962.jpg

 しかし雲が多く風も冷たい。
 慶応は前半から筑波に押されっ放しだ。
f0141310_8102467.jpg

 簡単に攻撃を許し、抜かれて行く。
 故障する選手も多い。
f0141310_8104020.jpg

 前半は完封された。
f0141310_8105871.jpg

 後半になり、キックを使わずボールを回す戦法に出るが、陣地を挽回できない。
f0141310_8111151.jpg

 低く鋭く入る「魂のタックル」もほとんど見られない。
f0141310_811217.jpg

 9月に比べ、伸びた筑波と低調な慶応がはっきりわかる。
f0141310_811316.jpg

 終わってみればこのスコア。
f0141310_8114646.jpg

 何ともやるせない今季最終戦だった。
f0141310_8123887.jpg

 第二試合は帝京VS中央。
f0141310_8121941.jpg

 王者・帝京は寸分のスキもない。
 慶応に比べ、中央の方が低いタックルに入っていたが。
f0141310_8125945.jpg

 最終スコア。
f0141310_8131040.jpg

 主要なポジションに1年生が入っていて、帝京の時代はまだまだ続きそうだ。

 慶応ラグビー部、来季こそがんばってくれ!

by koike473 | 2015-12-28 08:17 | ラグビー他スポーツ | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/24809505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 富士山女子駅伝のテレビ中継準備... タブレットを購入したけれど・・・。 >>