美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、確認することがあり午後から大渕方面に出かけた。
 途中通ったのが県道富士裾野線。
 昨年度(26年度)から、「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」として県道の両側100m幅の森林の間伐が行われている。
美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_726551.jpg

 間伐した林。
美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_727395.jpg

 まだ行っていない林。
美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_7271155.jpg

 昨年度は、試験的な取り組みだった(ような気がする)。
 県が3年かけて取組み、今年は富士市も負担金を負担する(と記憶にある)。
 本年度の予算書を議会の控え室に置いてきてしまったので、いい加減で申し訳ないが。
美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_7273444.jpg

 法面をきれいにすると、すっきりした景観になる。
美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_7275112.jpg

 しかし、林内には捨て切りの材も多く、これらをいかに低コストで運び出し、活用できるかも大きな課題だ。
美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_7281086.jpg

美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_7282225.jpg

 それと、せっかく間伐した後も、継続して法面等の草刈りも必要そうだ。
 森林所有者の皆さんが行うのが基本だが・・・。

 立ち寄った森林墓園からの市街地。
美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_729165.jpg

美しい道路景観が楽しめるようになりつつあります 「富士山世界文化遺産森林景観整備事業」_f0141310_7291164.jpg

by koike473 | 2015-06-11 07:30 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/24123088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 天王祭に向け始まった駿河台三丁... 久しぶりの「富嶽祭」 若いまぶ... >>