新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 3日(土)は、この時期毎年恒例となっている「富士山 国有林の下草刈り」に参加した。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_721839.jpg

 「富士山こどもの国」の少し上、広域林道富士山麓線の北側に広がる国有林は、平成8年の台風で壊滅的な被害を受けた。
 その後、森林を再生するために、苗木の植栽や育成管理に、多くの民間ボランティア団体が参加している。
 私が所属するNPOふじ環境倶楽部は、協定を結んだ植栽地を約10年間下草刈りし、その後、5年ほど前から全国規模で活動する森づくり団体「どんぐりの会」さんの活動を手伝う形で、森づくりに参加している。

 この日は、浄水器の「BRITA Japan」さんのグリーンプロジェクトと提携した「富士山の森再生活動」として行われた。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7212550.jpg
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7213213.jpg

 ふじ環境倶楽部チームは10名。
 いつものように刈り払い機の点検から。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7215157.jpg

 標高1000m、眼の前に広がる4.4haのススキに数百本の広葉樹が植栽されている。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7221032.jpg

 1年ぶりの山はススキがご覧の通り。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7221915.jpg

 そこを人が通り、植栽木の管理ができるよう刈っていく。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7223162.jpg
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_722416.jpg

 こんな急傾斜地も。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7225525.jpg

 これはホオノキ(朴の木)。朴葉味噌のホオだ。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7233362.jpg

 昔、学生時代に「『ホオ』と驚くほど葉っぱが大きいからホオノキと覚えるといいよ」と友達に言われた。ホントに大きい葉だ。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7234325.jpg

 私は、これまで通路がなかったところを切り開き達成感で一杯。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7235363.jpg

 自分の中で密かに「小池道」と名付けた。

 午前中いっぱい作業をして引き上げる身体はバテバテ。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_724398.jpg

 そこに東京からバスで参加した皆さんが到着。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_724246.jpg

 顔合わせを。
 中には、新幹線で新富士駅まで来て、そこから車の人もいるとのこと。
 世界遺産効果がこんなところにも。

 私たちは曇り空の中、弁当を食べ。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7243367.jpg

 東京からの皆さんは山に入り作業に。
新幹線で参加する人もいる世界遺産・富士山の国有林の下草刈り_f0141310_7244786.jpg
 
 ブナ林創造事業で植栽した苗木も、こうやって育てる苦労や大切さを多くの市民の皆さんが体験すれば、もっと実のある事業になるはずだ。

by koike473 | 2013-08-05 07:27 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/20149218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< あっぱれ瀬戸選手! 世界水泳選... 「1期4年で答えを出す!」 小... >>