富士商工会議所で「電力の地産地消」について講演

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の木曜日(2月28日)は、富士商工会議所で「電力の地産地消」をテーマに講演をさせていただいた。
富士商工会議所で「電力の地産地消」について講演_f0141310_730555.jpg

 会議所の「建設業部会」と「理財・情報部会」の合同部会だった。
富士商工会議所で「電力の地産地消」について講演_f0141310_7305524.jpg

 建設業部会の井出部会長(井出組社長)からお話をいただき、23年9月、24年11月の議会で質問・提案したことを中心に話した。

 話をいただいた時には「質問した時に、あれだけ調べただから何とかなるだろう」と思っていたが大間違い!
 レジメを作り始めたら、整理してあった資料そのものの場所(パソコンの中)がなかなか思い出せない。
 年齢を感じた。
富士商工会議所で「電力の地産地消」について講演_f0141310_7311869.jpg

 それでもなんとかストーリーを作り、1時間ほど話をさせていただいた。
富士商工会議所で「電力の地産地消」について講演_f0141310_7313160.jpg

 電力を大量に使用する富士市及び富士地域は、「脱原発」以上に「脱東電」が重要だ。
 そのためには、地域自前の発電所が絶対必要!という主張だ。

 講演の後、議事がいくつかあったので、私はそのまま失礼したが、感想はどうだっただろうか?
 感想を聞くのが怖い、というのが本音だが。

by koike473 | 2013-03-05 07:34 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/18719826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白落天 at 2013-03-05 22:05 x
明日(6日)の夜、駅南まちづくりセンターで
防犯講演会の講師をやります。
会長さんが80人くらい集めたいなんておっしゃってたけど、
どれくらい集まるかなぁ。
面白おかしく構想はしたけど、大した原稿の用意はありません。
ほとんどアドリブで30分しゃべります。
どんなことになるかは、神のみぞ知る。
Commented by koike473 at 2013-03-05 22:45
さすが白落天様!
アドリブで、飽きさせず、おもしろく30分しゃべるのは神業です!

駅南の防災会長さんは、市の防災指導委員会の会長を務める方で、災害時に吉原高校に避難する7町内の勉強会に講師として来ていただきました。

今週末(10日)も、富士南地区の避難所開設訓練でお目にかかれると思います。

お会いしたら白落天さんの話をしてみますね。

<< 恐るべし、元吉原地区の地域力!... 今川、武田、北条の三国同盟に思... >>