木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村 
 
 4日(土)は、ふじさんめっせで開かれた「富士市環境フェア」に参加した。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23332055.jpg

 開会式の後、会場では、様々な環境活動に取り組み、成果をあげた皆さんの表彰式。
 分別がしっかりできているゴミ集積所の町内会を表彰。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23333957.jpg

 こちらは、地球を考える環境家計簿優秀家庭の表彰。表彰者は私の市民活動の先輩でもある「鈴木すみよし」(澄美)さん。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23335799.jpg

 会場内は、さまざまな環境体験コーナーがあり、家族連れで賑わっている。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23344165.jpg

 富士市自然観察の会の「自然クラフトづくり」コーナーは大変な人気だ。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23345725.jpg
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_2335347.jpg

 私が理事を務めるNPO法人ふじ山森の会もブース出展。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23352428.jpg

 楽しみにしていたのは、富士商工会議所が主催した「木質バイオマス」の講演会。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23354657.jpg

 途中からの参加だったが、木質バイオマスの中でも、ペレットの有効性についての話が中心。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_2336813.jpg
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23362548.jpg

 しかし、本質的には森林資源は、用材として使うのが第一で、最後に残ったものをペレットや燃料用チップに使うべきだという「カスケード利用」(「段々になった人工の滝」のようにそれぞれの段階で最適利用を行なう考え方)に納得。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23364263.jpg

 外では、ペレットの製造も。
 写真ではわかりにくいが、手前には原木を粉砕する機械が。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_233736.jpg

 粉状の粉砕物を手前の投入口から入れると。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23371765.jpg

 らせん状に上に上がって行き、円形に圧力をかけると。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23372981.jpg

 ペレットの出来上がり。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_23375229.jpg

 圧力によって熱が出るので、暖かい。
木質バイオマスの可能性がとても興味深かった「富士市環境フェア」_f0141310_2338728.jpg

 本格的に「木質バイオマス」について勉強したいのだが・・・。
 4月までおあずけだ。

by koike473 | 2010-12-07 23:40 | 環境 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/15119838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 本当に久しぶりの結婚式 今日は、富士市議会の歴史的な一日! >>