疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」

 先週の土曜日、13日は、14日の「春のお花見ウォーク」の準備で忙しかった。
 朝からコースを再度一通り歩き確認したり、備品を揃えたりした。
 そして午後は、私が住む駿河台三丁目町内会から、受付に使うテーブルやイスなどを借用するために公会堂に行った。
 するとそこで開催していたのが「こども土曜サロン」だ。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_23542596.jpg

 毎月第二土曜日に開催している。
 もう数年になるだろうか。
 主催は、町内の女性グループの「桔梗の会」の皆さんだ。

 14:30過ぎだったので、ちょうど「おやつ」の時間だった。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_23545514.jpg

 この日は、餅つき機でついたよもぎもちを、「あんこ」と「きなこ」でからめたお餅。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_235589.jpg
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_23551337.jpg

 サトウキビから作った砂糖菓子。カンボジアのおみやげだそうだ。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_23554311.jpg

 そしてどなたかの差し入れの「イチゴ」。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_2356080.jpg

 私は、疲れた身体が甘いものをほしがり?腹一杯になるまで餅をご馳走になった。

 この日は、4人いる男性会員は、老人会のカラオケに参加したそうで女性ばかりだった。
 町内の人の消息から、子どもや孫の話、健康の話、そして下ネタまで、話は尽きない。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_23561684.jpg

 毎回、子供たちと外の広場で遊んだり、公会堂の中で将棋やオセロなどをやるが、この日は「毛糸の編み物」を作ったそうだ。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_23563890.jpg

 参加したのは2人だけだったが、編み物が上手な会員の方がマンツーマンで指導した成果か、2人とも立派なマフラー?を完成させた。
疲れた身体にうれしい「あんころもち」と「きなこもち」_f0141310_001080.jpg

 こうした取組みを通じて、子供たちは近所のおばさん、おじさんの顔を覚え、あいさつが返ってくるようになり、交流が生まれる。
 何年もこうして続けてきた取組みは、少しずつ世代交代しながら、今後も是非続けていただければと思う。

by koike473 | 2010-03-16 00:00 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/13112368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 言い訳ばかりですが。 夕方遭遇した「怖い話」 >>