市役所の外部エスカレーターが完成!

 市役所では、3月1日(月)から庁舎東側に外部エスカレーターが完成し、2階の市民窓口にスムースに行けるようになった。
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23241035.jpg

市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23242886.jpg

 これは、庁舎の耐震工事に併せ実施したもので、約2年をかけて完成した。
 庁舎の当初の設計思想は、庁舎東側にある石畳敷きの「広場」を経由して、2階の東側玄関から出入りするはずだった。
 しかし実際は、庁舎北側の駐車場に車を停めた人は、その多くが北側通用口から庁舎に入り、狭いエレベーターホールから目指す階に移動していた。

 それが今回、各種証明書の発行や年金の相談などの窓口を2階に集中させ、来庁する市民の皆さんの手続きが1ヶ所で済むような「ワンストップ総合窓口」に変わるのに合わせ、エスカレーターができた。
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23254386.jpg

 今日は、3月になり、初めて晴れた。
 多くの人が利用しているかな?と思い写真を撮りに行ったが、そうでもない。
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23251033.jpg
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23252355.jpg

市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23262325.jpg

 結構、以前の通用口から入っていく。

 近くにいた守衛さんに聞くと、「できる前はいつから使えますか?ってよく聞かれたけどねえ・・・」とのこと。
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_2327019.jpg
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_2327915.jpg

 ちなみに「ワンストップ総合窓口」は、ゴールデンウィーク明けの5月6日から稼動です。
 皆さん、今度市役所に行く機会があったら、一度乗ってみてください。
 そして、御用のある階へ行くのは、どっちがスムースでしょうか?

 彫刻が残されたこの東側広場を、これからどう活用していくかが課題です。
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23274080.jpg
市役所の外部エスカレーターが完成!_f0141310_23274677.jpg

 ところで、かつての都電の線路敷きに使われていた敷石を使ったという、広場の石はどこに行ったのだろうか?

by koike473 | 2010-03-11 23:34 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : https://koike473.exblog.jp/tb/13074982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by EURO at 2010-03-12 17:29 x
産業廃棄物は処分されました(一部は再使用の為に保管あり)
Commented by 匿名 at 2010-03-14 12:52 x
年金の支払いはないと思いますが。
Commented by koike473 at 2010-03-15 23:38
EURO様、最初から産廃扱いとは残念です。
都電の敷石は、全国各地で再利用されたようですが、これだけ大量に使われたのはあまりないのでは?
もう少し工夫できなかったのかなあ?と残念です。
Commented by koike473 at 2010-03-15 23:42
匿名様、ご指摘ありがとうございます。
本日、市民課に確認しました。
年金は、払い込みも支給も市の窓口では行っていないとのことでした。
金融機関を通じてお金の出し入れを行い、市の窓口は相談業務が中心だそうです。
勉強不足でした。
訂正するとともに、今後はしっかり確認した上で書きたいと思います。

<< 夕方遭遇した「怖い話」 美しく、楽しみな「ハンカチ姫着物」 >>