「旧制富士中第1回卒業記念アルバム」 100年前の童顔の大先輩たち

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 今年(令和4年、2022年)は、母校である富士高の創立100周年の年だ。


 私は、100周年記念事業実行委員会の事務局長であり、結構忙しく動いている。


 先日、同窓会(富友会)の設立経緯を確認するために、古い資料をお持ちになっている元幹事長の方のお宅に伺い、話を聞くとともに資料をお借りしてきた。


 その中には、100年前(大正12年、1923年)に旧制富士中に入学した中学1回卒業生の卒業アルバムがあった。

「旧制富士中第1回卒業記念アルバム」 100年前の童顔の大先輩たち_f0141310_07282477.jpg

 旧制中学は5年制なので、卒業は昭和33月。

「旧制富士中第1回卒業記念アルバム」 100年前の童顔の大先輩たち_f0141310_07281701.jpg

 横書きの文字は、全て右側から書かれている。

「旧制富士中第1回卒業記念アルバム」 100年前の童顔の大先輩たち_f0141310_07275539.jpg

 初代の同窓会長を務められた鳥居一好氏(中学1回)が所有されていたアルバムだ。


 当時の授業風景。

「旧制富士中第1回卒業記念アルバム」 100年前の童顔の大先輩たち_f0141310_07280365.jpg

 私が一番魅かれたのが、大正125月のこの写真。

「旧制富士中第1回卒業記念アルバム」 100年前の童顔の大先輩たち_f0141310_07281090.jpg

 開校の年に、当時12歳で入学したばかりの1年生の写真だ。


 どの方も、まだまだ幼い童顔の子どもだ。


 この先輩方が礎となり、100年をかけて現在の学校、同窓会を創り上げていただいたと思うと、胸にグッとくるものがある。


 次の100年に向けた節目の年にしなければと思う。


# by koike473 | 2022-05-18 07:33 | Trackback | Comments(0)  

憲法記念日に「憲法という希望 -憲法を守らせるのは一人ひとりの国民-」を聴講

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 少し前の話だが、連休中の53日(祝)=憲法記念日は、ロゼシアターに「憲法という希望」の講演を聴きに出かけた。

憲法記念日に「憲法という希望 -憲法を守らせるのは一人ひとりの国民-」を聴講_f0141310_07313986.jpg

 木村草太氏(東京都立大学教授)の講演で、サブタイトルの「憲法を守らせるのは一人ひとりの国民」に引かれたからだ。


 私は改憲論者で、「自衛隊の明確な憲法への位置付け」、「緊急事態条項の追加」に賛成するが、自民党の改憲案とは内容的に違う考えだ。


 講演会に参加した多くの方々は、いわゆる護憲派の考えの方だったと思う。

憲法記念日に「憲法という希望 -憲法を守らせるのは一人ひとりの国民-」を聴講_f0141310_07314777.jpg

 私は、講演のサブタイトル「憲法を守らせるのは一人ひとりの国民」から、立憲主義の考え方、課題について、もっと話を聞きたかったが、そのあたりが少し残念だった。

憲法記念日に「憲法という希望 -憲法を守らせるのは一人ひとりの国民-」を聴講_f0141310_07315492.jpg

 守らせる相手は、以下の条文に挙げられる人だ。


 「第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

7月の参議院選挙後には、憲法改正に向けた議論や動きが活発になりそうだ。


 しっかり考えていきたい。


# by koike473 | 2022-05-16 07:34 | Trackback | Comments(0)  

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 8日(日)は、富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業に参加した。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08194872.jpg

 開会式。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08194113.jpg

 プロの会員(マルトウ造園さん)による見本作業。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08195593.jpg

 4つのグループに分かれ作業開始。


 前日に、参加できるメンバーの方々が重機で植穴を掘っておいてくれたので、そこに苗木を植え込んでいく。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08201093.jpg

 ありがたい!!


 最後はシュロ縄で支柱に固定。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08200354.jpg

 途中で、複数の新聞社が取材に。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08192734.jpg

 イノシイやシカの食害等で倒れた樹木の捕植なので、飛び飛びの対象区間を歩いて移動。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08193429.jpg

 10年前に植えた苗木が、34mに育ち、徐々に「並木」に近づいている。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08201731.jpg

 途中にこんな標識が。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08203474.jpg

 どの機関が立ててくれたのだろうか?「夢ロード」が立派な名前になっている。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08202612.jpg

 1時間半ほどで無事作業終了。


 この季節、「こどもの国」の北側から十里木カントリークラブの間を通る林道は、すっかり「緑のトンネル」だ。

富士マウントライオンズクラブで富士山夢ロード(基幹林道富士山麓線)の捕植作業_f0141310_08192063.jpg


# by koike473 | 2022-05-12 08:25 | Trackback | Comments(0)  

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 5日の「こどもの日」は、富士パークゴルフ場で開催されたパークゴルフ大会に伺った。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07582832.jpg

 天気は最高で、40人近い皆さんが、緑の芝生の上で楽しんでいた。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07575145.jpg
五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07580120.jpg

 お昼前には、全員が36ホールを回り上がってくる。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07594585.jpg
五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07593889.jpg

 4年前、2期目の市長選の際にも挨拶に寄った小長井市長も一緒だった。


 パークゴルフ協会の皆さんの指導で、市長と私も「パークゴルフ体験」を。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07584272.jpg
五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07583594.jpg

 私は2回目だったが、市長は初めてとのこと。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07592061.jpg
五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07591334.jpg

 最後は全員での「ニアピン競技」。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07582047.jpg

 私も参加させていただいたが、強く打ちすぎて向こうの川まで行ってしまった。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07580891.jpg

 今年は、このパークゴルフ場で中部日本大会が開催されるとのことで、皆さんに激励のあいさつ。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07585694.jpg
五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_07584907.jpg

 周辺の田んぼでは、ちょうど田植えが始まっていた。

五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_08000092.jpg
五月晴れの下、富士パークゴルフ場で2回目のパークゴルフ体験_f0141310_08001388.jpg

 初夏の良い気候になってきた。


# by koike473 | 2022-05-09 08:05 | Trackback | Comments(0)  

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


連休初日の429日(祝)は、ブナ林創造事業に参加した。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08050966.jpg

新型コロナの影響で、2年間中止だったが、3年ぶりの開催だ。


今年の植樹場所は、広域林道富士山麓線から歩いて10分ほどの近場だ。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08045275.jpg

市議会議員の担当エリアは、敷地全体の一番高い部分。ちょうど標高1,000mとのこと。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08050164.jpg

開会式。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08052309.jpg

苗木は、ブナ、ケヤキ、コナラ、ヒメシャラ、イロハモミジ、ヤマボウシ、フジザクラ。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08060645.jpg

そうこうしている内に、雨がパラついてきた。


早速、植樹作業に取り掛かる。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08043958.jpg
途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08035381.jpg

地面は黒土に覆われ、移植ゴテでも植穴を掘れるので作業はスムースに進む。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08040208.jpg

3年前の溶岩ゴロゴロ地帯とは大違いだ。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08041085.jpg

一丁上がり!

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08041705.jpg

300人が参加し、一人7本計算の植樹だ。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08053612.jpg
途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08055790.jpg

富士マウントライオンズクラブも幹部役員が参加。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08044570.jpg

全体を植え終わったころには雨が本降りになってきた。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08053010.jpg
途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08042428.jpg
途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08043223.jpg

カッパを着込んで撤収。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08051686.jpg

最後は靴の泥を流してバスに乗り込んだ。

途中から雨になったが、柔らかな黒土でスムースに植樹が進んだ3年ぶりの「ブナ林創造事業」_f0141310_08054965.jpg

皆様、お疲れ様でした!


# by koike473 | 2022-05-02 08:16 | Trackback | Comments(0)