「わざわざ通わせたくなる中山間の学校」 9年制の「高知市立義務教育学校土佐山学舎」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日まで3日間、議会で所属する会派・ふじ21で四国方面に行政視察に出かけていた。

 今日は「高知市立義務教育学校土佐山学舎」の話。

f0141310_10100059.jpg

 富士市でも、「富士市小中連携・一貫教育基本方針(案)」のパブリック・コメント募集15日まで行われていたが、ちょうどその日に、全国に先駆けて28年度から9年生の義務教育学校となった土佐山学舎を視察した。

f0141310_10112325.jpg

 土佐山地区は、高知市の北部にある地区(旧土佐山村)で、中心地から車で約30分、平成17年に合併して高知市となった。

f0141310_10113660.jpg

 過疎化が進み、平成20年頃からは、「小学校、中学校を中心地の学校と統合へ」という声も出始めたようだ。

 しかし土佐山地区は、以前から「社学一体」という考えで地区全体で学校を支え、子どもたちを育てるという気風があり、平成22年には、地区から小中一貫校整備に係る要望書が市に出された。

f0141310_10122078.jpg

 それらを受け、23年度には高知市が「土佐山百年構想」を策定し、「社学一体・小中一貫プロジェクト」が地域づくりの柱の一つに位置付けられた。

f0141310_10114827.jpg

 その後の取組みが戦略的だ。

 「魅力と特色ある教育」を展開することにより「わざわざ中山間の学校に通う」ようになり、それが中山間地の活性化の一翼を担うことになる。

f0141310_10093063.jpg

 つまり「教育は地方創生の一つの役割り」という考え方で取り組んでいるそうだ。

 竹崎校長(女性)と教育委員会の和田教育企画監。

f0141310_10101523.jpg

 英語教育に力を入れている土佐山学舎ですからと「ナイストゥミーチュー」で、あいさつが始まった。

 多くの児童生徒がスクールバスで通学しているが、バスが来るまでの時間は、放課後だが英語教育が行われる。

f0141310_10073616.jpg

 写真は1年生だが、身体全体で吸収しているのを感じた。

f0141310_10074791.jpg

 既に89年生(中学でいえば23年生)で、英検準2級合格者を7名輩出している。

f0141310_10091415.jpg
f0141310_10080959.jpg
f0141310_10075732.jpg

 また、9年間を通じた教育プログラムが工夫されている。

f0141310_10083580.jpg
f0141310_10105583.jpg
f0141310_10104233.jpg

 特に「社学一体」の理念で、地域の皆さんも協力しながら「土佐山学」を学び、最終的には地域への貢献を目指している。

f0141310_10082497.jpg

 1学年20名以内が児童生徒の定数(計180名)で、現在141名が在籍しているが、「特認校制度」(地域外からの通学者を募集)により、内87名が校区外通学者だそうだ。

f0141310_10102881.jpg

 通学には、市中心部とを結ぶスクールバスを市が運行している。

f0141310_10090025.jpg

 土佐山地区への移住者も増え、このまま行けば12年後には、新規に校区外からの募集は行わなくてもやっていけそうとのことだ。

f0141310_10120763.jpg

 「中山間地への市内留学」のイメージだ。

f0141310_10084734.jpg

 ここまで来るには、議会等でもさまざまな議論があったようだが、現在は議会、市民からも支持・応援の声が多いとのこと。

f0141310_10094365.jpg

 「わざわざ、通わせたくなるような魅力ある学校づくり」が、人口が減少する中での地域づくりの「大きなキー」になるのを感じた。


# by koike473 | 2018-01-18 10:23 | Trackback | Comments(0)  

快晴・無風の下 泉ヶ丘配水地で無事開催できた駿河台の「どんどん焼き」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、私が住む駿河台3丁目と隣接する1丁目、2丁目との合同「どんどん焼き」が行われた。

 会場は、泉ヶ丘配水池。

f0141310_05554909.jpg
f0141310_05553660.jpg

 新年の乾杯の後、いよいよ始まった。

f0141310_05552311.jpg

 昨年までは、前日に竹を取りに行き、それを高く積んで盛大に燃やしていた。

 しかし、火災や灰の飛散等も考慮し、今年からはお飾りだけを小さく燃やすこととした。

f0141310_05562265.jpg

 また、風が強い場合(7/秒以上)には、火はつけないこととし、風速計もネットで購入した。

f0141310_05563381.jpg

 幸いなことに、ほぼ無風状態で燃やし、だんごを焼くことができた。

f0141310_05545346.jpg

 並行して盛大な餅つき大会。

f0141310_05564503.jpg

 来賓として来ていただいた鈴木すみよし県議も。

f0141310_05543382.jpg

 年季が入っている。

f0141310_05542483.jpg

 私もやったが、腰も入らず、ダメ出しの声が周囲から。

f0141310_05550398.jpg
f0141310_05540594.jpg
f0141310_05551200.jpg
f0141310_05544207.jpg
f0141310_05541593.jpg

 太鼓も代わる代わるたたき、一杯やりながら新年のあいさつと交流が続いた。

f0141310_05560077.jpg
f0141310_05561172.jpg

 それぞれの町内で、さまざまな意見もあるが、改善しながら何とか来年以降も続けて行ければと思う。


# by koike473 | 2018-01-15 06:03 | Trackback | Comments(0)  

ユニバーサル就労議員連盟(議連)で、「しんわルネッサンス」(平塚市)と「農スクール」(藤沢市)を視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、議会のユニバーサル就労議員連盟(議連)で、「農福連携」をテーマに神奈川県に視察で出かけた。

 平塚市にある社会福祉法人 進和学園が運営する「しんわルネッサンス」と、藤沢市にあるNPO法人「農スクール」だ。

f0141310_07573881.jpg
f0141310_07572808.jpg

 どちらも、「農業」を切り口に、働きにくいさまざまな人の就労支援を行っている団体だ。

 ともに「目からウロコ」の取組みだった。

 時間がなくて、今日は詳細を書けないが、改めて紹介したいと思う。

 そんな訳で今日は、ここまでということで。


# by koike473 | 2018-01-12 07:59 | Trackback | Comments(0)  

和の不思議な空間 イタリアで「和紙」を漉き作品を創る「秋山信茂展」in「ふじ・紙のアートミュージアム」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 ロゼシアターの「ふじ・紙のアートミュージアム」では、6日(土)から「秋山信茂展」が開かれている。

f0141310_07041469.jpg

 7日(日)の成人式の前に観覧した。

f0141310_07034542.jpg

 作品は、全て和紙で創られている。

f0141310_07053573.jpg

 秋山氏(上写真中央)は、東京造形大学卒業後、イタリアに渡り、粘土塑造から始まり、ブロンズ鋳造、石を削る石彫、そして和紙を漉いた彫刻、と多彩な作品を創り出している。

f0141310_07052555.jpg

 和紙は、日本から楮(こうぞ)を取り寄せ、イタリアで自ら漉いているそうだ。

 こちらは部屋すべてを和紙で覆ったインスタレーション。

f0141310_07033616.jpg

 中にいると、和紙が照明を薄く遮り、柔らかな和の感覚だが、イタリアの人はどう感じるだろうか?

f0141310_07035607.jpg

 こちらは、樹脂の中に和紙を埋め込んだ作品。

f0141310_07051309.jpg

 えーっ!と思う組合せと発想?

f0141310_07045474.jpg

 何百年か前に実際に書かれた和紙を埋め込んだ作品。

f0141310_07050433.jpg
f0141310_07043159.jpg

 壁に掛けられた作品。

f0141310_07055734.jpg

 飛び出してくる力強い和紙も。

f0141310_07054783.jpg

 鈴木すみよし県議と3人で記念撮影。

f0141310_07042364.jpg

 48日(日)まで開催しています。

f0141310_07040603.jpg

 是非お出かけを!


# by koike473 | 2018-01-11 07:11 | Trackback | Comments(0)  

年の初めから情けないが、腰を含めた身体のケアを!  筋整流道場へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 2
日の朝から腰が痛くなったが、4日には回復のきざし?を覚えたので、そのままでいたら、連休中に再発。

 8日(祝)は、結局何もできずにうなっていた。

 我ながら情けない!

 昨日は午前中、石坂にある「筋整流道場」に向かった。

f0141310_08462491.jpg

 この数年、何度かお世話になっている。

f0141310_08461181.jpg

 少し痛いが、筋を整えてもらうと、あっという間に腰の痛みが消え、立ったり座ったりできる。

 腿からふくらはぎをほぐしてもらうと「ずいぶん凝ってますね」。

 この10年ほど、夜中に足がつることがしばしばあるが、この凝りによって足先までの血の巡りが悪くなるためにつるのではとのこと。

 こっちのほぐしの方が痛かったが、ずいぶん楽になった。

 夜は、吉原商店街振興組合の新年会に歩いて出かけたが、大丈夫だった。

 しばらく通って、還暦の身体をケアしよう!


# by koike473 | 2018-01-10 08:48 | Trackback | Comments(0)