<   2017年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

新富士駅構内に観光情報発信のためのデジタルサイネージ=電子看板が設置されたが・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 2
23日=富士山の日から、新富士駅の北口が「富士山口」に名称変更された。

f0141310_07590614.jpg

 私は、当日は行けなかったが、先日久しぶりに新富士駅に出かけた。

 「これを変えるだけで、ずいぶん手間と金がかかるもんだ」と改めて思う。

f0141310_07585884.jpg

 そしてこれに併せて設置された「デジタルサイネージ」。

f0141310_07583904.jpg

 「電子看板」と訳すらしい。

f0141310_07575302.jpg

 目的は「国内外から新富士駅を利用して訪れる観光客等の利便性や満足度の向上を図るため、JR新富士駅周辺における観光施策の一環として、富士山観光に関する情報やイメージ等を発信するデジタルサイネージを設置する」。

 しかし複数の方から「あれ、何?」と、結構厳しいご意見をいただいた。

 周りが写り込んで、映像が見づらい。昼間だからだろうか?

f0141310_07581266.jpg
 紙のポスターの方がはっきり見える。
f0141310_08002266.jpg

 動画を期待していたが、写真が変わっていくだけだ。

f0141310_07584799.jpg
f0141310_07582031.jpg

 「富士青春市民 大募集!」 ターゲットは?

f0141310_07583131.jpg

 バスの時刻表。確認しようとおもっている間に次の画面に変わってしまう。

f0141310_07580230.jpg

 少し確認をしてみようと思う。


by koike473 | 2017-03-31 08:05 | Trackback | Comments(0)  

「前例踏襲」に陥っている感が強い 「議会の広報・広聴」をテーマに議員研修会開催

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 28
日(火)は、全議員参加の議員研修会が行われた。

f0141310_07531702.jpg

 テーマは「議会の広報・広聴のあるべき姿」。

 講師は、(公社)日本広報協会広報アドバイザーの吉村潔氏だ。

f0141310_07550416.jpg

 大きく2つに分けての講義だった。

 前半は、「議会だより」、議会広報紙の全国的な変化について。

 誰をターゲットにするか?

f0141310_07530726.jpg

 最近は、人口減少が続く中で「若い世代」が手を伸ばしたくなるような表紙が多い。

f0141310_07535031.jpg

 また内容も、議会が現場(市内)に出かけ、取材をしたり、アンケートを取った結果などを掲載するケースも出て来ている。

f0141310_07533209.jpg
f0141310_07532523.jpg

 後半は、広聴を前提にした「議会報告会」について。

f0141310_07534036.jpg

 この10年余りで多くの議会が開催するようになったが、参加者の固定化等に悩んでいる。

 開催チラシは、もっと目を引くように。

f0141310_07542176.jpg
f0141310_07543870.jpg

 テーマを絞り込んだ意見交換会を組み込む議会もある。

f0141310_07574870.jpg

 また、いただいた意見などは、その対応も含め、議会だよりでしっかり伝える。

f0141310_07545771.jpg

 全て基本的なことばかりだが、富士市議会も「前例踏襲」に陥っていた感がある。

f0141310_07540622.jpg

 もう一度見直して、市民の皆さんに市の課題や議会での議論をしっかり伝えていけるような広報・広聴体制をつくらなければと思う。


by koike473 | 2017-03-30 08:00 | Trackback | Comments(0)  

市役所南側に建設中のホテルが、ずいぶん形になってきました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 市役所の青葉通りを挟んだ南側にホテルが建設中だ。

f0141310_07475914.jpg

 議会の控室からよく見えるので、定期的に写真を撮っている。

 昨年7月にもその様子をこのブログに載せたが、今日はその後の様子を写真でどうぞ。

f0141310_07512446.jpg
f0141310_07511528.jpg
f0141310_07505973.jpg
f0141310_07502547.jpg
f0141310_07501429.jpg
f0141310_07500678.jpg
f0141310_07495692.jpg
f0141310_07494812.jpg
f0141310_07493900.jpg
f0141310_07493124.jpg
f0141310_07492021.jpg
f0141310_07491113.jpg
f0141310_07490144.jpg
f0141310_07484901.jpg
f0141310_07484044.jpg
f0141310_07482400.jpg
f0141310_07481603.jpg
f0141310_07480919.jpg

f0141310_07475914.jpg

 完成は67月頃?


 その時にまた。


by koike473 | 2017-03-29 08:00 | Trackback | Comments(0)  

2月議会の一般質問の提案 「15歳人口が減少する中で、『富士市立高校』を『富士市立大学』に進化させる検討が必要では?」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 2
月議会の一般質問では、「常葉大富士キャンパスの撤退に伴い考える高等教育機関の市内立地の意義等について」をテーマに質問した。

 富士キャンパス存在の評価については、改めて経営学部等に在籍する先生方とともに学問的に調査し、今後の検討や判断の参考資料にすべきでは?との提案に対し、市長は「必要性を感じているので、今後、時期を含めて常葉学園と協議していく」との答弁だった。

 これについては期待したいところだ。

 そして、今回の質問のポイントとした「今後、新たな高等教育機関の立地誘導をどう考えるか?」については、市長は「本市に誘致することは非常に困難であると認識している」とのことだった。

 以前、このブログでも紹介したが、『消えゆく限界大学』(著者:小川洋氏)によれば、 「子どもが減少する中で、今後 20 年間で入学定員 500 人の大学が 200 校無くなる=閉校せざるを得ない」、「生き残る大学は『地域の課題を直視して解決にあたるという地域貢献につながる研究、学生の教育に力を入れている大学』のみ」とのことだ。

f0141310_08451908.jpg

 こんな状況の中では、私も市長同様大学の「誘致」は無理だと思う。

 「25万都市だから『大学の一つくらいなきゃあ』」、「若者が集まり、市の格を上げるのにも誘致すべきでは」では、絶対ダメだ。

 厳しい環境だからこそ、真剣な議論が必要だ。

 まず富士市の今後の産業振興、まちづくり等、地域課題の解決につながる高等教育機関が必要か、また必要ならどんな分野か、さらにその上でそれをどこかの大学が進出するのを待つ(誘致)のでなく、 富士市自身で創る強い意欲と体力(財政力)が必要だと思う。

 一方、今後 15 年間で、少子化により市内の高校入学者が 500 人以上減少する。これは富士市内の高校 2 校が減る(統廃合)ことを意味する。

f0141310_08453671.jpg

 その上で、市長に質問した。

 「市立高校の評価を改めて行い、評価によっては高校教育は県立高校に任せ(市立高校の経営からは撤退)、そこにかけている 78 億 円/年を新たな()富士ものづくり専門職大学、あるいは()富士市 立大学に投資する必要性、意義等を検討していく考えはないか? 」

f0141310_08454450.jpg

 市長は、「非常によく研究された提案だと思う。今後の高等教育機関 の立地に向けた検討の参考にさせていただきたい」と答弁された。

 富士キャンパスの撤退をきっかけに、市内における高校、大学等の長期的なあり方に関する議論・検討が始まることを期待したい。


by koike473 | 2017-03-28 08:48 | Trackback | Comments(0)  

海上自衛隊護衛艦「いかづち」、「はたかぜ」の歓迎・見学会で清水港へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 25
日(土)は、清水港に出かけた。

 自衛隊父兄会(家族会)の呼びかけで、護衛艦が入港するのでその歓迎・見学会への参加だ。

f0141310_08101851.jpg

 「いかづち」(107)、「はたかぜ」(171)の2隻が入港した。

f0141310_08102910.jpg

 歓迎式典。

f0141310_08111882.jpg

 海上自衛隊横須賀基地の司令(中央)と両艦の艦長(左右)。

f0141310_08112517.jpg

 清水の父兄会、友の会、港まつり関係者などと記念撮影。

f0141310_08113571.jpg

 いよいよ乗船。

f0141310_08120409.jpg

 とにかく高い。

f0141310_08110365.jpg

 船の武器全般を指揮する「砲雷長」から説明。

f0141310_08123218.jpg

 76mm速射砲。

f0141310_08122304.jpg

 20mm機関砲。

f0141310_08115315.jpg
f0141310_08114429.jpg

 垂直式アスロック発射装置。魚雷を遠距離まで飛ばす発射装置とのこと。

f0141310_08121549.jpg

 そして搭載ヘリコプター。

f0141310_08104726.jpg

 プロペラを折りたたむと、この格納庫(シャッターの向こう側)にすっぽり収まるそうだ。

f0141310_08105462.jpg

 見学を通して毎日の徹底した訓練の様子が伺えた。

 一方、護衛艦をはじめ自衛隊の各部隊が戦場に出かけるようなことは決してしないようにしなければと改めて思った。


by koike473 | 2017-03-27 08:18 | Trackback | Comments(0)  

4月2日は富士山百景グランプリ作品の撮影ポイントを歩く「田宿川・滝川・沼川のお花見ウォーク」へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 一昨日、2月定例議会が閉会した。

 最終日に、市長提案の条例改正と予算に関して、富士市議会として初めて否決・修正という判断を行った。

 この件については、行政、議会、市民の皆さんで、少し時間をかけて議論をしていくべきだ。



 昨日は、資料の片付けをした後、滝川の土手に出かけた。

f0141310_07403280.jpg

 42日に行う「お花見ウォーク」のコースの下見だ。

 11日に草刈り清掃を行ったが、私はこの日にインフルエンザの診断が出て参加できなかった。

 どの区間もきれいに草が刈られている。

f0141310_07402447.jpg

 セイヨウタンポポやツクシが出て来ている。

f0141310_07394135.jpg
f0141310_07393419.jpg
f0141310_07394802.jpg

 サクラの蕾も徐々に膨らんでいる。

f0141310_07391213.jpg

 前日の準備の日には、垂れた枝を少し切った方がよさそうだ。

f0141310_07392047.jpg

 そしてこの場所。

f0141310_07401756.jpg

 富士山百景写真コンテストのグランプリ作品の撮影場所。

f0141310_07390498.jpg

 42日(日)は、ぜひ「田宿川・滝川・沼川のお花見ウォーク」にご参加を!

f0141310_07431938.jpg


by koike473 | 2017-03-24 07:45 | Trackback | Comments(0)  

「マルチステークホルダープロセス」とは? NPO講演会「協働がつくるこれからの富士市」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 17
日(金)は、NPO講演会「協働がつくるこれからの富士市」を聴講した。

f0141310_15290571.jpg

 主に、市職員を対象としているが、議員にも案内をいただき参加した。

 講師は、認定特定非営利活動法人日本NPOセンター特任理事の田尻佳史氏だ。

f0141310_15291562.jpg

 田尻氏には、平成11年か12年に、静岡県が主催した「NPOマネジメント講座」で講義を受けた記憶がある。

f0141310_15295749.jpg

 NPO法ができたばかりで、県内のさまざまな市民団体のメンバーが半年間、隔週で研修を受けていた頃だ。

 この日の講演では、「マルチステークホルダーによる協働」という考え方、取り組み方に衝撃を受けた。

f0141310_15292350.jpg

 「市民団体と行政」の協働が当然と思っていたが、それが限界に来ている。

f0141310_15294951.jpg

 私が参加する団体もそれで大きく悩んでいる。

f0141310_15293631.jpg

 しかし、市民団体、行政に加え、さまざまに関係しそうな自治会、企業、その他の方々(マルチステークホルダー)にも加わっていただき、円卓会議のような形で、それぞれの長所を活かしながら課題解決に当たっていこうというというものだ(らしい?)

 
 国でも力を入れているようだ。

 新年度から、富士市では市民側からテーマを提案する形で、新しい「市民協働事業提案制度」が始まる。

 この新しい取組みに併せ、「マルチステークホルダープロセス」ついても勉強しなければ!


by koike473 | 2017-03-22 08:28 | Trackback | Comments(0)  

巣立ちの春 多くの男子生徒が涙をぬぐっていた吉原二中の卒業式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 18
日(土)は、市内の小中学校の卒業式が行われた。

 私も地元の吉原二中、今泉小の卒業式に出席した。

f0141310_07371376.jpg

 二中は、昨年完成した新しい体育館での初めて実施。

f0141310_07372304.jpg
f0141310_07365833.jpg

 最後の全体合唱では、多くの男子生徒がハンカチで涙をぬぐう姿が印象的だった。

f0141310_07365149.jpg

 これからは、それぞれが別の道を歩むことになる。

f0141310_07370910.jpg

 そして今泉小。

f0141310_07364215.jpg

 こちらは大半があと2週間すると、二中の入学式だ。

 巣立ちの春だ。


by koike473 | 2017-03-21 07:39 | Trackback | Comments(0)  

長かったインフルエンザの5日間 議会委員会欠席は最大の不覚

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



 インフルエンザの5日間は長かった。

 2年続きで、今年は予防接種も受けたというのに。

 日頃の不摂生と、体力の低下をまざまざと感じる。

f0141310_09234744.jpg

 最初の2日間は高熱が出た。

 次の2日間は腰をはじめ節々が痛んだ。

 この間、ほとんど眠ることができなかった。

 ボーっとしている感じがやっと昨日から無くなった。

 ぐっすり眠れるのがうれしい。

 そしてやっと今日から正式に外出が認められた。

 この間、議会を欠席してしまった。

 富士市議会で初めて条例案を否決し、予算案も修正案を提出し可決した委員会の委員でありながら、審査と採決に参加できなかった。

f0141310_09235856.jpg

 最大の不覚だ。

 反省しかない。


by koike473 | 2017-03-16 09:26 | Trackback | Comments(0)  

この大事な時期にインフルエンザに罹ってしまいました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村



何と言うことだろう。

この時期にインフルエンザに罹ってしまった。

先週、一般質問(8日)が終わった次の日から「変な咳が出るな?」と思っていた。

10()の議会終了後、癒し系の土屋先生(土屋医院)に診ていただくと「まだわかりませんが、熱が出たらすぐ来てください」とのこと。

その日の夜から熱が上がり眠れない。

「やばい」。

11日(土)朝一番で診てもらい、鼻に突っ込む痛い検査をするとご覧の通り。

f0141310_08520834.jpg

「インフルエンザA型です」

昨日、一旦熱は下がったが、夜また発熱。

今日、明日(1314日)は最も大事な常任委員会(総務市民委員会)の予算審査、条例審査があるのに出られない。

申し訳ない。情けない。

ただ、それのみです。


by koike473 | 2017-03-13 08:54 | Trackback | Comments(0)