<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

外部の人材資源を上手に活用した「第5回富士南地区避難所運営訓練」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、朝から「富士南地区避難所運営訓練」の見学に出かけた。
f0141310_7435959.jpg

 会場は、富士南小学校。
f0141310_74472.jpg

 南地区では5回目になる避難所運営訓練だ。
f0141310_7441970.jpg

 今回の訓練は、どちらかと言うと、様々な防災意識、知識を高めることに重点を置いた訓練だ。
f0141310_7443471.jpg

 被災者管理班による避難者の受付。
f0141310_7464786.jpg

 個票を使い、区ごとに避難者リストを作る。
f0141310_7474514.jpg

 個票はボードに貼り出し、この避難所に誰が避難しているか一般の人にもわかるようにする。
f0141310_7475816.jpg

 防災指導員の皆さんがアドバイザーとして取り組むDIG訓練。
f0141310_748914.jpg

 自分が住む地区の防災上の「強み」、「弱み」を図上で意見を出し合いながら共有する。
f0141310_7482138.jpg

f0141310_7483045.jpg

 こちらはガラスの飛散防止講習。
f0141310_748545.jpg

 車椅子体験。
f0141310_749733.jpg

 災害用伝言ダイヤルの紹介。
f0141310_7492415.jpg

 消防本部のメンバーが指導者になって取り組むAEDの使用訓練。
f0141310_749408.jpg

 段ボール間仕切りの使い方訓練。
f0141310_7495340.jpg

 地元の企業さんにも参加してもらい防災グッズの紹介も。
f0141310_750547.jpg

f0141310_7501778.jpg

 外では起振車や給食給水班も。
f0141310_7503471.jpg

f0141310_7505746.jpg

 最後は、防災講演会
f0141310_863847.jpg

f0141310_865722.jpg

 南地区は、地区内の避難所は南小と南中の2ヶ所だ。
 この2ヶ所を交互にしながら、毎年避難所運営訓練に取り組んでいる。
 まちづくり協議会が運営母体となり主催するので、地区内の既存の組織を上手く活動できる。

 3地区(今泉、吉原、広見)の7町内が避難する吉原高校では、こうした地区の既存組織が使えず、新しいメンバーで新組織を作らなければならないのは、どうにも痛い。

 それと、南地区では、市の防災指導員さんや民間企業等、外部の人材資源を上手に活用した訓練を行っていた。
f0141310_754511.jpg

 これは訓練開催日程の設定と併せ、大いに参考にしなければと感じた。

by koike473 | 2016-02-29 07:56 | Trackback | Comments(0)  

昭和33年は「長嶋」、「東京タワー」、「若乃花」 中央図書館の「セカンドライフ見本市&出張相談会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(水)から28日(日)までの5日間、中央図書館の市民ギャラリーで「セカンドライフ見本市&出張相談会」が開かれている。
f0141310_7161274.jpg

 主催は、富士市セカンドライフ相談室で、事務局は、私も会員になっている一般社団法人まちの遊民社だ。
f0141310_7162622.jpg

 ここ何年か、図書館を上手に使わせていただき、この出張相談会を開催しているが、これまで相談室を知らなかった多くの皆さんが立ち寄り、相談や情報収集していくようだ。
f0141310_7165931.jpg

 退職後だけでなく、40代、50代からスムーズに、自分に合った活動に取り組めるよう、さまざまな「きっかけ」の場面や催しを紹介している。
f0141310_7171794.jpg

 受け皿、と言うより、一緒に活動していけそうな団体も多種多彩だ。
f0141310_7172961.jpg

 また、実行委員会を組織して開催している「おとなまつり」の様子も詳しく紹介している。
f0141310_7183017.jpg

f0141310_7184299.jpg

 中でも、自分の子ども時代、青春時代を振り返る、「戦後70年近く」の毎年のトピックスを松本さんが描いたイラスト。
f0141310_719348.jpg

 前回まで欠けていた昭和33年(私が生まれた年)等、5枚が新たに加わった。
f0141310_7194462.jpg

 このイラストを見るだけでも、「もう一丁やってみるか!」と気合が入る。
f0141310_7195652.jpg

 明日(27日)、明後日(28日)の特設コーナーは「これ」!
f0141310_7201690.jpg

f0141310_7202627.jpg

f0141310_7203525.jpg

 是非、出かけてみて下さい!

by koike473 | 2016-02-26 07:22 | Trackback | Comments(0)  

3月20日(日)は、田宿川・滝川・沼川を歩く「お花見ウォーク」と「岳南電車まつり」へ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 「そうだ!沼川プロジェクト」では、今年で8回目(8年目)となる「お花見ウォーク」を3月20日(日)に開催する。
f0141310_755538.jpg

 チラシができ上がったが、今回は新たな試みとして、チラシの町内(区内)回覧は行わず、拠点、あるいは団体配布にとどめる。
 一方で、富士地域のローカル紙・富士ニュースさんに事前に告知広告を掲載する予定だ。

 そして昨日、「岳南電車まつり」の案内チラシをいただいた。
f0141310_756331.jpg

 同じ3月20日の開催だ。

 「お花見ウォーク」に岳鉄を使って参加いただき、帰りには是非「岳南電車まつり」に寄っていただければと思う(が、ちょっと無理か?)

 併せて「富士山の日 記念切符」も。
f0141310_7563287.jpg

 富士急グループの富士急行(山梨県)と岳南電車(静岡県)が、連携して「富士山型」の記念入場券を作ったそうだ。
f0141310_7564029.jpg

 それにしても富士急行のシンボルマークとキャッチコピーは、インパクトがある!
f0141310_7564973.jpg

by koike473 | 2016-02-25 07:58 | Trackback | Comments(0)  

雨上がりの今泉の坂をアップダウンする「第36回今泉地区駅伝大会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 21日(日)は、第36回目の「今泉駅伝」が開催された。
f0141310_7472030.jpg

 主催は、今泉地区生涯学習推進会だ。

 今年も小長井市長が参加して今泉まちづくりセンターで開会式。
 前日の大雨で路面が濡れており、足元に気をつけて走ろうとあいさつ。
f0141310_7473625.jpg

 全員でラジオ体操。
f0141310_7474465.jpg

 中学生・一般の部のスタート。
f0141310_7475323.jpg

 市長がスターター。
f0141310_74845.jpg

 実は、湿気が高いので予備を持って「2丁拳銃」!
f0141310_748214.jpg

 間近で息づかいが伝わってくる。
f0141310_7483251.jpg

f0141310_7484425.jpg

f0141310_7485868.jpg

 小学生のレースは、高台の駐車場から応援。
f0141310_749726.jpg

 勢いよく飛び出して行ったが・・・。
f0141310_7492433.jpg

f0141310_7493794.jpg

 吉原二中前の中継点手前の急坂はかなりきつい。
f0141310_7495397.jpg

f0141310_750989.jpg

 それでも懸命にタスキをつなぎ、また勢いよくスタートしていく。
f0141310_7501738.jpg

f0141310_7503442.jpg

 周回コースを1周2人で6人、計3周する。
f0141310_7511525.jpg

f0141310_7512942.jpg

 選手、役員、そして安全な運営のために各区間を担当いただいた各町内の皆様、お疲れさまでした。

by koike473 | 2016-02-24 07:53 | Trackback | Comments(0)  

富士市・富士宮市の55%の市民を対象にした大規模な「岳南都市圏パーソントリップ(PT)調査」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、我が家宛て(私と家族宛て)で「岳南都市圏パーソントリップ(PT)調査にご協力ください」という封書が届いた。
f0141310_717219.jpg

 アンケート調査の依頼だ。

 調査主体は、静岡県、富士市、富士宮市の都市計画担当部署で構成する「岳南都市圏総合交通計画協議会」だ。
f0141310_7173481.jpg

 アンケートの趣旨は「1日の移動をどんな交通手段を使っているか把握することにより、今後の公共交通や自動車のあり方など新たな交通計画づくりに役立てる」だ。
f0141310_7174735.jpg

 驚いたのが、その調査世帯数だ。
 富士市・富士宮市で無作為に約8万世帯。
 両市の合計世帯数が約14.5万世帯なので、約55%の世帯を「抽出」?

 1日の移動について、その時刻、所要時間、行った場所、移動手段等を細かく記入する。
f0141310_718526.jpg

f0141310_7182885.jpg

f0141310_718177.jpg

 ちなみに我が家の調査日は明日、24日だ。
f0141310_7184054.jpg

 3月3日に予定している市長の「施政方針」に関する質問でも、「公共交通」、そして関連してこの「岳南都市圏総合交通計画」について質問を行うつもりだ。

 そのためにも、この調査を通じて自分自身、そして富士市民の日常の交通手段、これからのまち・交通のあり方をじっくり考えてみたい。

by koike473 | 2016-02-23 07:20 | Trackback | Comments(0)  

吉原に12の「B-1グルメ」が集結! 吉原まるごとフェスタ2016

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 週末は、市内でいろいろなイベントが開催された。
 明日、23日が「富士山の日」なので、富士山をテーマにしたものが多かった。
 私が出かけた「吉原まるごとフェスタ2016」をどうぞ。
f0141310_7482378.jpg

 来年、富士市で開催される「B-1グランプリ東海・北陸大会」のプレイベントとしての開催だ。
f0141310_7483439.jpg

 開会式が始まると同時に雨が降り出した。
f0141310_7484717.jpg

f0141310_7485813.jpg

 計12の「ご当地グルメ」のまちおこし団体が出場。
f0141310_7491064.jpg

 私が早速いただいたのは、福井県坂井市の「越前坂井辛み蕎麦」。
f0141310_74935100.jpg

 腰のある麺に、大根おろしのつゆをぶっかけで食べる。
f0141310_7494755.jpg

 裏では麺を茹でたり、つゆをつくる作業が。
f0141310_750031.jpg

f0141310_7552758.jpg

f0141310_7502840.jpg

 それを富士市立高のボランティアの生徒さんたちが手伝う。
f0141310_7504047.jpg

 でき上がり。
f0141310_7504867.jpg

 美味かったが、もう少し量があれば!

 雨の中、そして始まったばかりなので土曜日は残念だったが。
f0141310_75120100.jpg

 しかし日曜日は、ご覧の混雑。
f0141310_7513520.jpg

 私が出かけた14時頃には、既に用意した食材が売り切れで片づけを始めている団体も目立った。
f0141310_7515269.jpg

 吉原本町通りも久々に賑わっていた。
f0141310_7534013.jpg

f0141310_7535591.jpg

f0141310_754790.jpg

 この成功を、来年の本番にも期待したい!
 関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。

by koike473 | 2016-02-22 07:56 | Trackback | Comments(0)  

28日(日)は「安保法制は違憲だ」の小林 節・慶応大学名誉教授の講演会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 来週の日曜日、28日に憲法学者の慶応大学名誉教授・小林 節氏の講演会が開かれる。
f0141310_723773.jpg

 会場は富士宮市民文化会館大ホール。
 主催は、「憲法を守ろう!富士・富士宮市民の会」だ。

 私は、インフルエンザの熱が下がり自宅で療養している間に、アマゾンで購入し、小林氏の本を読んだ。
f0141310_725471.jpg

 昨年6月4日の衆議院憲法審査会で、早稲田大学教授の長谷部恭男氏らとともに審議中の安保法案は憲法違反だと断じ、世論の高まりをつくった人だ。
f0141310_73438.jpg

 安保法制には絶対反対だが、「護憲的改憲論」を貫いている。
f0141310_731445.jpg

 私自身、ぐるぐる回っていた思考が、ずいぶん整理できた感じだ。

 かなり刺激的な講演会になるのではと思う。

 いろいろな観点から「日本という国のあり方」や「国防」を考えるきっかけになることを期待したい。

 大ホール、1200名収容です。
 是非、多くの皆様のご参加を!

by koike473 | 2016-02-19 07:04 | Trackback | Comments(0)  

トイレや土蔵の整備が進む吉原公園の東泉院広場

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 吉原公園の東側部分になる「東泉院広場」では、今年の整備工事が真っ最中だ。
f0141310_7141338.jpg

 写真は、いずれも2月初旬だが、ご覧いただければと思う。
 トイレの新築工事。
f0141310_714285.jpg

 トイレ建物の基礎。
f0141310_7143549.jpg

 土蔵の修繕工事。
f0141310_7145334.jpg

f0141310_715443.jpg

 瓦の葺き替え?
f0141310_7151289.jpg

 植栽工事。
f0141310_7152010.jpg

f0141310_716447.jpg

 ほころぶウメなど。
f0141310_7161483.jpg

 土留めも期待したい。
f0141310_7162115.jpg

 来年度は、土蔵の中を展示施設として整備する他、老朽化が目立つ外周の板塀の整備工事が予定されている。
f0141310_7172666.jpg

f0141310_7173685.jpg

 公園としての姿が毎年毎年、明確になっていく一方、その維持管理、そして活用方策については地元としてまだ方針や体制が明確になっていない。

 せっかくの歴史的資産を有効活用する方策を、早急に検討していかなければと思う。

by koike473 | 2016-02-18 07:19 | Trackback | Comments(0)  

小長井市長が掲げる28年度市政運営のキーワードは「繋(つなぐ)」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日から2月定例議会が始まった。

 3月22日までの長期戦だ。
 一番の特徴は、何と言っても新年度=28年度予算の審査だ。

 それに先立ち、小長井市長の1年間の政治の考え方を示す「施政方針」が発表された。
f0141310_7222616.jpg

 就任3年目となる28年度は「繋(つなぐ)」という言葉をキーワードに掲げた。
f0141310_7223646.jpg

 「市民・地域・事業所をはじめ、様々なまちづくりの担い手の皆様」と繋がりながら、「人と人」、「心と心」、「時代」を繋ぎ、富士市の新しい50年の門出を輝かしいものにしていきたい。
 もちろん、この文章の「主語=繋ぐ主体」は、「市長」であり、「市役所」だ。
f0141310_7224592.jpg

 私は、会派を代表して、この施政方針に関する質問を行う。
 今日から、その勉強会も始まる。

 気合を入れて行こう!

by koike473 | 2016-02-17 07:23 | Trackback | Comments(0)  

最先端技術が盛り込まれた富士市・富士宮市消防司令センター

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の初め、議員有志で富士市消防本部の見学会に参加した。

 デジタル無線システムへの切り替えに伴い、統合され昨年9月から運用が始まった富士市・富士宮市消防司令センターの見学会だ。
 まずは、後藤消防長から消防全体の取組みについて説明。
f0141310_7575818.jpg

 その後、グループに分かれ見学。
 私は井出議員(公明党)と2人。
f0141310_7581383.jpg

 はしご車だけは「絶対ダメ!」とお断りした。
f0141310_7582266.jpg

 次のグループは平気で上がっていったが、どういう神経か?
f0141310_7583295.jpg

 救急隊員から救急車内のコンパクトで実用的な備品の説明。
f0141310_7584767.jpg

 1秒たりとも無駄にできないという覚悟が伝わる。
f0141310_7585449.jpg

 (呼び名がはっきりしないが)高規格消防車?
f0141310_7591041.jpg

 とにかく消防だけでなく、災害現場で活動できるよう、さまざまな器材を積んでいる。
f0141310_7592143.jpg

 重たいが、何でも引きちぎりそうな油圧カッター。
f0141310_7593988.jpg

f0141310_7595042.jpg

 そして「富士市・富士宮市消防司令センター」へ。
f0141310_80993.jpg

 消防棟の5階だ。
 富士市内と富士宮市内からの全ての119番が、ここに入ってくる。
f0141310_802163.jpg

 その時に、その場所に最も近くで組める消防チームをコンピュータが組んで、消防車等に指示を出す。
f0141310_804064.jpg

 それがこの画面上で全て行われる。
f0141310_805753.jpg

 最多で同時に15件までの指令が可能。
f0141310_811062.jpg

 ゼンリンの住宅地図上で、該当するお宅が特定され、同じ画面を見ながら消防隊が駆け付ける。

 また、金丸山山頂の高感度カメラでも、富士・富士宮市内の様子がこんなにアップでモニター可能だ。
f0141310_812329.jpg

 この統合により、司令業務メンバーを両市で数名ずつ減らすことができ、その分現場(予防、救急、消火等)に人数を配分することが可能になった。

 更なる消防力の向上に期待したい。

by koike473 | 2016-02-16 08:03 | Trackback | Comments(0)