<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

富士市でも検討が必要 建設水道委員会で沼津市の「市営住宅への民間活力導入」を視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、少し前になるが、13日に出かけた沼津市の市営住宅視察の話。

 本年度、富士市住宅マスタープランの改訂作業が進んでいるが、その中では市営住宅の更新整備に当たり「民間活力の導入」を目指すことが示されている。
 現在私が委員長を務める議会の建設水道委員会で報告を受けている。

 そんな中、お隣の沼津市では、早くから市営住宅整備に関し、借上げ型方式やPFI方式等の民間活力導入に取組んでいるため、委員会メンバーでその成果と課題について視察し、今後の富士市の市営住宅のあり方の参考にすることとした。

 久しぶりに行った沼津市役所。
f0141310_8195217.jpg

 私は社会人になり最初に勤めた会社が沼津にあり、その頃は仕事でよく出入りした。
 「コウカのあるマチ」
f0141310_820113.jpg

 「燦々ぬまづ大使」を務めるトレンディエンジェルとスリーショット。
f0141310_8201688.jpg

 会議室でヒアリング。
f0141310_8203351.jpg

 以下は視察報告書ですが、良かったらお目通し下さい。

(1)沼津市営住宅等長寿命化計画
  ・厳しい財政状況下において、更新期を迎えつつある老朽化した住宅ストックの活用と、効率的かつ円滑な更新を行うことを目的に、平成14年度に「沼津市住宅ストック総合活用計画」を策定した。
  ・更にこの計画の見直し・更新を進め、ライフサイクルコスト縮減の観点から住宅ストックの長寿命化を図ることを主眼とした「沼津市営住宅等長寿命化計画」を平成23年度に策定した。
  ・長寿命化計画の中では、市営住宅の需要を的確に把握し、長寿命化(予防保全的な修繕、改善)、建替え、借上げ等により、適切な供給量・管理戸数の確保を目指している。
  ・計画前後のライフサイクルコストを比較すると、年間維持管理費が60,300千円縮減されると想定されている。

(2)沼津市借上げ型公営住宅制度
  ・この制度は、平成8年に公営住宅法の改正により可能となった借上げ方式を活用したもので、「民間の土地所有者(事業者)の方が新築する賃貸住宅を、沼津市が20年間にわたり公営住宅として借上げ、建設費の一部についても補助を行う」制度である。
f0141310_8205480.jpg

  ・現在、市内に10棟、150戸の借上げ住宅がある。
f0141310_821464.jpg

  ・老朽化した市営住宅を更新する際に、該当地区内で事業者を募集する方式をとっており、特に市街地への誘導等を目指していることはない
  ・民間事業者にとってのメリットは、
    ・20年間安定した家賃収入が得られる(近傍同種家賃を上限、全戸借上げのため空き部屋の心配不要)
    ・建設費の補助がある(住宅共用部分、共同施設が対象で全建設費の1割程度になる)
    ・管理の手間が軽減される(入退居に伴う事務は市が行う)

  ・市にとってのメリットは、
    ・財政負担を減らす(特に初期コストが軽減される。またトータルで見ても20年までの借上げならメリットがあるが、それ以上では直営方式の方が良い見通し)

  ・県内では、沼津市のほかに、静岡県、藤枝市がこの方式を導入している。
  ・平成21年に、中古の借上げ住宅制度が法改正で可能となった。
  ・横浜市、座間市、伊丹市等で導入実績があり、現在沼津市でも導入について研究を進めており、28年度中の条例化を検討している。

(3)PFI方式による市営住宅整備事業
  ・駅北にある自由ヶ丘団地は、昭和44~47年に建設された団地で、老朽化、耐震性等の面から建替えが必要だった。
  ・平成14年に策定した「沼津市住宅ストック総合活用計画」に基づき、平成16年度に「PFI導入可能性調査」を行ったところ、VFM(市が直営で行うより、PFI事業で行った方がどの程度メリットがあるか)が8%と算定されたため取る組むことを決定した。
f0141310_8213542.jpg

  ・具体的には「BTO方式」と言われる事業方式で、
    ・民間事業者が、既存建物の解体除却、新建物の設計・建設・工事監理を行い、完成した施設を沼津市が買い取る
    ・その後、20年間、民間事業者が維持管理業務を行う
  ・事業者選定に当たっては、3社(グループ)から提案があり、地元企業の参画で構成する沼津自由ヶ丘PFI㈱が選定された
f0141310_8214826.jpg

  ・提案価格のVFMは18.6%であり、最終的な当初契約事業費は30億1千万円(税抜き)だった。
  ・平成18年度から事業に着手し、平成20年度から22年度までに3棟を改築し、入居した。
f0141310_8225257.jpg

  ・基本的に以前の入居者はそのまま「戻り入居」している。
f0141310_823595.jpg

  ・バリアフリー(車椅子利用、エレベーターの設置等)、コミュニティスペースの確保等、さまざまな配慮が目立つ。
f0141310_822444.jpg

f0141310_8221456.jpg

  ・場所も沼津駅に近く、退所者が出た場合の抽選倍率は100倍にもなっている。
  ・一方、敷地内には、耐震性がある旧住宅が2棟残っており、見た目にも歴然とした差がある。
f0141310_8232128.jpg

  ・維持管理については、基本的には毎月の月例会(市とPFI㈱)で、「通常報告書」に法定点検等の結果をとりまとめ、それに基づき修繕等の実施について調整している。
  ・それ以外に入居者からの要請・苦情等に対しては、24時間オンラインでPFI㈱が対応している。
  ・課題として、
    ・修繕工事は市が行う(発注する)が、元の工事の仕様が他の市営住宅と異なるため、住宅営繕課が戸惑うことが多い
    ・今後、設備等の更新工事が見込まれる。建設・法定点検を行っているPFI㈱にやってもらうのが合理的だが、工事規模(金額)によっては、そうもいかず、歯がゆい等
f0141310_823365.jpg

 富士市でも、市営住宅への「民間活力の導入」を、短期・長期的なメリット、デメリットを踏まえ、検討する必要性を実感した。

by koike473 | 2016-01-28 08:26 | Trackback | Comments(0)  

議員研修会で新鮮な視点 「一般質問」を議会全体の「政策資源」、そして「議会力」に活かす

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、午後から議会主催の研修会が行われた。
 「質問力を高め、議会力に活かす」というテーマだ。
f0141310_7562285.jpg

 内容は、定例会ごとに行われる「一般質問」の質を高めようというものだ。
f0141310_7563842.jpg

 講師は、龍谷大学政策学部の土山教授だ。
f0141310_757046.jpg

 新聞記事は、今朝の静岡新聞より。
f0141310_7571886.jpg

 事前に検討しておくよう配られた資料や、ポストイットを使ったワークショップ方式も取り込み、16時過ぎまでみっちり行った。
f0141310_757263.jpg

 一般質問そのものについては、事前の準備として、
  ・「論点」を絞り込んでおく
  ・「獲得目標」(引き出したい答弁)を明確にしておく
  ・「時間配分」をしっかりしておく
ことの必要性と自分自身の反省を改めて感じた。

 そしてよく「議員個人の権利」と言われる一般質問を、もっと「議会全体の政策資源として活かしては」との提案に驚いた。
 ・毎議会ごとにタイムリー、論点の明確化、市全体の課題解決等の観点から、議員全員で「ベスト質問賞」を選出する
 ・十分な答弁が引き出せていない、抜けていた質問があったら、その点について他の議員がその場で質問できる「関連質問」制度を導入する
f0141310_7575643.jpg

 実際、この2つは取組んでいる議会があるそうだ。

 こうすることにより、一人の議員が取り上げたテーマが「議会の政策資源」、つまり、研修の大きなテーマだった「一般質問を『議会力』に活かす」ことになるということだ。
f0141310_7582259.jpg

 まだ若い土山教授だが、歯切れ良く、時にはこちら側に質問を突っ込んでくる研修は、あっという間に時間が過ぎた。
f0141310_758305.jpg

 私だけでなく、多くの議員が参考になったはずだ。

 直近の2月議会から、この研修を一人ひとり活かしていくとともに、是非「議会全体の政策資源に活かす」ことを考えていきたい。

by koike473 | 2016-01-27 08:00 | Trackback | Comments(0)  

2030年の1兆円市場を目指し用途開発の進展を期待 「CNFサンプル企業展示会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 寒い日が続く。
 今朝も我が家の畑には霜柱が立ちザクザクだ。

 昨日は「CNFサンプル企業展示会」に参加した。
f0141310_7415088.jpg

 主催は「ふじのくにCNFフォーラム」、会場は富士市交流プラザだ。
f0141310_742641.jpg

 地元・富士市は、市長、副市長を始め産業経済部からも部課長、職員が参加。
f0141310_7421761.jpg

f0141310_7422955.jpg

 経済産業省からは、CNFは現在7,000円/kgが、2030年には市場規模1兆円、500円/kgでの供給を目指し、革新的創造技術の開発を促進していくとのこと。
f0141310_7424214.jpg

 それに伴う自動車用材料市場も最大2,500億円が見込まれるそうだ。
f0141310_7425034.jpg

 そしてお目当てのサンプル企業展示会とプレゼンテーション。
f0141310_743763.jpg

 CNFの製造に取組む大手製紙会社、機械メーカー、工業薬品メーカー等、9社がプレゼン。
f0141310_7481124.jpg

f0141310_748211.jpg

 私は、先週視察で出かけた四国中央市(旧伊予三島市)に本社を置く大王製紙さんが気になった。
f0141310_743217.jpg

 サンプルを無償提供してくれる。
f0141310_7435688.jpg

f0141310_744773.jpg

 製紙会社の中では後発組だそうだが、その分、サンプル提供、そして展示ブースも他の企業より積極的?
f0141310_7442340.jpg

 ブースで対応されていた方と、先週、四国中央市に伺った話をして、いろいろ話が盛り上がった。

 スラリー状のCNFを触らせてくれる。
f0141310_74549.jpg

 スライドで表示されたクラフト(化学)パルプ、機械パルプ、古紙パルプから作られた3種類と、パウダー状のCNF。
f0141310_7451633.jpg

 パウダー状のCNFを複数の割合で混ぜ込んだ複合樹脂。
f0141310_746722.jpg

 CNFを入れるほど、軽くて、弾力性が出る。
f0141310_7461814.jpg

 こうした樹脂が自動車に使われると軽量化、燃費向上につながる。

 各ブースで説明や名刺交換が行われた。
f0141310_7483799.jpg

f0141310_7484997.jpg

 来月も、県富士工業技術支援センターが中心となり、交流プラザで情報交換会が開かれるそうだ。

 「川上側」、CNFの製造側は出そろっている。
 「川下側」、用途開発の進展が必要だ。
 是非、富士市内の企業から新しい用途がどんどん出て来ることを期待したい。

by koike473 | 2016-01-26 07:51 | Trackback | Comments(0)  

「長寿命化」が特徴 新居浜市(愛媛県)の「公共施設アセットマネジメント」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、先週会派「ふじ21」で出かけた視察の報告。
 新居浜市(愛媛県)の「公共施設アセットマネジメント」の取組みについてだ。
f0141310_7362096.jpg

f0141310_7364034.jpg

 富士市を始め全国全ての自治体で、人口が減少し、財政的にも厳しくなる中で、公共施設の維持・更新のあり方が大きな課題になっている。
 新居浜市でも、今ある公共施設を、これまでと同じように維持・更新(建替え)していくとなると、平成30年度以降は急増せざるを得ない。
f0141310_737261.jpg

 そこで考えたのが、「アセットマネジメント」という考え方だ。
f0141310_73712100.jpg

 アセットとは「資産」であり、富士市で取組んでいるファシリティ(施設)マネジメントとほぼ同じ考え方だ。

 基本的な考え方・方向性は、「予防保全」に積極的に取り組むことにより、公共施設の耐用年数を50年から65年に長寿命化するなど、5本の柱を掲げている。
f0141310_7374048.jpg

f0141310_738016.jpg

f0141310_7381166.jpg

 それにより、今後30年間の経費削減効果が484億円、また更新費用の平準化を見込んでいる。
f0141310_7383541.jpg

f0141310_7393752.jpg

 長寿命化については、既に平成24年度から計画的に取組んでいる。
 まずは、330の対象施設から、屋上防水・屋根、外壁等の設備の修繕経過等を基に、59施設をピックアップする。
f0141310_7394764.jpg

 それらを現地確認。
f0141310_7395555.jpg

f0141310_7401441.jpg

 老朽化等により優先順位づけを行い、毎年度、保全工事に取組んでいる。
f0141310_7402233.jpg

 アセットマネジメントのもう一つの柱である「統廃合」、「再配置」については、これから具体的な検討に入る。
f0141310_7404353.jpg

 「統廃合」、「再配置」については、富士市と同様、「総論賛成・各論反対」で非常に難しそうだ。
 しかしやっていかなくてはならない。

 「長寿命化」については、計画的に取組んでおり、またそのために「公共施設整備基金」を積み立てているのが特徴だ。
 富士市の取組みについて、改めて確認・検討してみなければと思う。

 最後は、おまけの記念写真。
f0141310_741098.jpg

by koike473 | 2016-01-25 07:43 | Trackback | Comments(0)  

今日から松山・新居浜・四国中央に会派「ふじ21」で視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日から所属する会派・ふじ21で愛媛県の3市を視察に出かける。
 スケジュールは以下の通りだ。

 20日(水)
  ・松山市…①地域におけるまちづくりとその支援策について
        ②消防団員確保にかかる諸施策について

 21日(木)
  ・新居浜市…アセットマネジメントの推進について
  ・四国中央市…紙のまち資料館見学

 22日(金)
  ・四国中央市…自治体における産業支援施策(製紙業)について

 特に今回は、富士市と並ぶ「紙のまち」四国中央市の産業支援施策を基本に、会派メンバーで視察テーマを出し合いスケジュールを決めた。

 四国方面も風と寒さが厳しいようだ。
 報告は、また後日と言うことで。

 それでは行って来ます!

by koike473 | 2016-01-20 05:45 | Trackback | Comments(0)  

どう考えても「安保法制」は「戦争法制」 柳澤協二氏の講演会「安保法制と今後の課題&日本の国防」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(土)は、午後から講演会「気になる安保法制と今後の課題&日本の国防」に出かけた。
f0141310_7171451.jpg

 会場はラ・ホール富士。
f0141310_7173042.jpg

 講師は、元防衛官僚で内閣官房副長官補(安全保障危機管理担当)を務めた柳澤協二氏だ。
f0141310_7174461.jpg

 柳澤氏の講演は、昨年9月に静岡市で聴いて以来だ。
f0141310_718651.jpg

 この間、氏の本を何冊か読み、代表を務めておられる「自衛隊を活かす会」のシンポ動画等を聴いた。

 柳澤氏が一貫して訴えているのは、「国民がどんな国家像を持つか」ということだと思う。
f0141310_7182078.jpg

f0141310_7195435.jpg

 政府は、「集団的自衛権を行使できるようにすることで、抑止力がより高まり、戦争をしないで済む」と言う。
 しかし、私が巷で聞く声や風潮はそうではない。
 こんな感じだ。

 ・集団的自衛権を行使できるようにすることで、アメリカとの同盟関係を強化し、アメリカの力で日本を守ってもらう
 ・そのためには、日本=まずは自衛隊も危険を冒し、後方支援=戦争を行わなければならない
 ・つまり、自衛隊は日本の安全のための保険、必要経費であり、さらにもっと言えば、多少は死者が出た方がアメリカへの貢献感が認められやすくなるから、その方が都合がいい

 どこまでアメリカの後を追っていくのだろう。
f0141310_7191690.jpg

 そして「戦争に加わらなくては、戦争はなくならない」という変にとんがった平和理論?

 国対国の戦争ではなく、テロの連鎖が最も危険になる中で、日本はどんな国を目指すのか?
f0141310_721187.jpg

f0141310_7212386.jpg

f0141310_722951.jpg

 どう考えても「安保法制」は「戦争法制」だ。

by koike473 | 2016-01-19 07:25 | Trackback | Comments(0)  

富士高女子ハンドボール部 新人戦県大会6年ぶり2回目の優勝!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、何と言っても「富士高女子ハンドボール部新人戦県大会優勝」だ。
 昨日、決勝戦が静岡市清水総合運動場体育館で行われた。
f0141310_713084.jpg

 相手は、名門・清水桜が丘(旧・清水商)。
 黄色が富士高、青が清水桜が丘。
f0141310_713165.jpg

 試合前の石川監督からの指示、そして円陣を組み気合を入れる。
f0141310_7133357.jpg

f0141310_7135283.jpg

 応援席には、選手と同じ黄色のシャツを着た父母会の皆さん等が。
f0141310_7142339.jpg

 前半は常に先手を取り、いいペースで試合が進む。
f0141310_7145069.jpg

 両サイドからシュートが決まる。
f0141310_715116.jpg

f0141310_7151363.jpg

 最大で一時5点差まで離した。
 それでも前半は15:13の競ったスコア。
f0141310_7153155.jpg

 後半からは、父母会のこの人に誘われて反対側の父母会席で応援。
f0141310_7154868.jpg

f0141310_716375.jpg

 ところが後半立ち上がりは桜が丘のペース。
f0141310_7162675.jpg

 富士高は攻め手を欠く。
f0141310_7172242.jpg

 あっという間に逆転され、3点差まで引き離された。
f0141310_7173539.jpg

 ここでタイムアウト。
f0141310_7174491.jpg

 ここから流れが変わる。
 フォーメーションプレーが、徐々に相手デイフェンスの間を拡げるなど、効き始める。

 再逆転し、その後もポストプレーがバッチリ!
f0141310_7175941.jpg

 桜が丘は、最後マンツーマンでボールを獲りに来るがここで試合終了!
f0141310_7181676.jpg

 最終スコアは撮り忘れたが、26:22。
 6年ぶり、2回目の新人戦県大会制覇だ。
f0141310_7183755.jpg

 応援席にガッツポーズを見せるOBの石川監督。
f0141310_7185319.jpg

 試合後には、応援に駆け付けた校長先生も入り写真を。
f0141310_7194391.jpg

 表彰式。
f0141310_7195882.jpg

f0141310_7201074.jpg

 スポーツ新聞の撮影。
f0141310_7203526.jpg

 次は、2月の東海大会だ。
 ここで1勝すれば、3月の全国選抜大会に出場できる。
 今年の開催県は兵庫県。
 OB会としては、うれしい悲鳴の「資金集め」となればいい。

 今朝の静岡新聞は、結果だけ小さく報道された。
 しかし明日の富士ニュースは、2面を使い大きく紹介されるようだ。

 皆様も是非お楽しみに!

by koike473 | 2016-01-18 07:28 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)  

駿河台 10人の竹取りの翁?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、どんどん焼き用の「竹取り」の話。

 駿河台三丁目では、ここ数年、私の後援会長である勝亦正人元議員の親戚のお宅の裏山(大渕)の竹を取らせていただいている。
 今年も前日の9日(土)に、町内の有志10人程で出かけた。
f0141310_75112100.jpg

 チェーンソーで伐っていく。
f0141310_7442261.jpg

f0141310_7443332.jpg

 それをトラックに積める長さに切って。
f0141310_7444290.jpg

 枝は縄で縛る。
f0141310_7445023.jpg

 トラックに積み込む。
f0141310_7445956.jpg

 どんどん積んで。
f0141310_7451018.jpg

 最後はロープを回す。
f0141310_7451832.jpg

 竹林のビフォーアフター。
f0141310_7452766.jpg

 計25本ほどいただいた。
f0141310_7453860.jpg

 それを泉ヶ丘配水地に降ろす。
f0141310_7455072.jpg

f0141310_746093.jpg

 上手にボンボ竹を組んで高さや張り方を確認。
f0141310_7461146.jpg

 一旦倒し、当日の朝再び建てる。
f0141310_7462134.jpg

 こうした伝統技術?の継承が必要だ。

by koike473 | 2016-01-15 07:51 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

このところの胸やけ・胃痛は「逆流性食道炎」 食生活を見直さなければ…。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今週、そして来週まで新年会が続く。
 そんな中、ここ1カ月ほど、胸やけや胃が締め付けられるような感覚が目立つようになった。
 意を決し、年が明けてから、これまでも胃の検査を受けていた樫村胃腸科さんに行った。

 胃カメラを飲むと、診断は「逆流性食道炎」。
f0141310_753010.jpg

 遅い時間に食事をしたり(寝る前)、暴飲暴食をしないようにとのこと。
f0141310_7531274.jpg

 逆流性胃腸炎は、食べた物を消火する胃酸が大量に出て、それが酸に対する防護機能を持たない食道に逆流するため、食道がただれる病気?だそうだ。

 考えてみたら、私は全て当てはまっている。
 基本的に、平日は我が家は夕飯は21時過ぎからだ。
 私は19時からの会合が多く、学童保育で働く妻の帰宅も21時近くが多いからだ。
 そして私は晩酌をするが、だらだらと飲み続け、寝るというパターンだ。
 また、夕方から懇親会等の場合も、2次会、3次会と続くことが多い。

 ネットで見ると、「逆食」とも言われ、増加傾向にあるようだ。

 胃酸の分泌を抑える薬が処方された。
f0141310_7532444.jpg

 薬に頼らず、毎日の食生活の見直しと実行から始めなければならないのだが…。

by koike473 | 2016-01-14 07:55 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

駿河台地区の「どんどん焼き」で駿河参太鼓のお披露目!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 10日(日)は、朝から駿河台地区の「どんどん焼き」が行われた。
 同じ時間に市の出初式が行われたが、今年はどうしてもこちらを優先させてもらった。

 開会式。
f0141310_6453765.jpg

 私の後援会長・勝亦正人元議員が、「駿河台」の言われを説明。
f0141310_6455346.jpg

 私は、会場として市上下水道部から借りた「泉ヶ丘配水池」の役割と、4月からの水道料金値上げについて説明とお願いを。

 前日から用意した「どんどん焼き」の山。
f0141310_647330.jpg

 大小のダルマ。大きい2つは私の第1回目、2回目の選挙のダルマ。
f0141310_6471278.jpg

 点火。
f0141310_647271.jpg

 勢いよく燃え上がる。
f0141310_6473770.jpg

 樽酒が振舞われ。
f0141310_6475328.jpg

 駿河台1、2、3丁目の皆さんが参加しての餅つき。
f0141310_648438.jpg

f0141310_648187.jpg

 それを「おろしもち」
f0141310_6482661.jpg

 「いそべもち」、「きなこもち」
f0141310_6483427.jpg

 「おしるこ」
f0141310_6484322.jpg

 「甘酒」
f0141310_6485224.jpg

 そしてこの日のために練習した(わずか3回だが)、「駿河参太鼓」の披露。
f0141310_649747.jpg

 最初は、吉原を中心に活動する「太鼓組」の皆さんの模範披露。
f0141310_649235.jpg

 私も混ざって。
f0141310_6493722.jpg

 みんな順番に。
f0141310_64952100.jpg

 子ども達は、我々よりはるかにレベルが高い。
f0141310_650583.jpg

 「僕らも始めたばかりだけど、何とかカンペを見ながら少したたけるようになりました」
f0141310_6503059.jpg

 「これから、皆さんも参加して一緒に練習して、いろいろな場面でたたきましょう!」
 これをどうしても呼びかけたかった。
f0141310_6541373.jpg

f0141310_6511561.jpg

 この太鼓が、どんどん焼きの盛り上げに役立ったようで、2月からの取組みにまた力が入りそうだ。

by koike473 | 2016-01-13 06:54 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)