<   2015年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

「57歳の誓い」 体力維持、いえ体力向上に努めます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私事で恐縮だが、今日は私の57回目の誕生日だ。
 正確には、8:10頃生まれたそうなので、もう少しというところだ。

 今日は、久しぶりに行った県富士水泳場の話。
f0141310_739244.jpg

 このところ、12月6日の吉原高校避難所開設・運営訓練に向け、毎週会議があり、その資料づくりや調整でかなり忙しい。
 身体を動かさないせいか、体重は変わらないが、ベルトの穴が一つ拡がってきた。
 ムシャクシャもするので、空いた時間に久しぶりにプールへ出かけた。

 夜の水泳場。
f0141310_7391261.jpg

 天井が落下する2年以上前に、プリペイドカードを購入し、一度来ただけなので、入場方法をすっかり忘れてしまっていた。
f0141310_739251.jpg

 係員に聞きながら、入って行く。
f0141310_7394251.jpg

f0141310_7395792.jpg

f0141310_740877.jpg

 久しぶりに泳いだが、体力の低下を痛感する。
 アップのつもりが、「えっ、25mがこんなに遠い!?」と思うほど、なかなか前に進まない。
 そして、あっという間に筋肉がパンパンに張ってくる。

 ジャグジーとサウナに何度も浸かりながら、1時間以上かけて、やっと1000m泳いだ。
 話にならない。

 「負けてたまるか!」と思い、セームタオルを買ってきた。
f0141310_7402221.jpg

 数十年前は、なかったが、ずいぶん前から、プールでは多くの人が使っている。
f0141310_7402910.jpg

 プリペイドカードも、まだまだ残っている。
f0141310_7404092.jpg

 時間を見つけてプールに出かけ、体力維持、いや向上につなげたい。

 57歳の誓いです。

by koike473 | 2015-10-30 07:44 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

「紙わざ大賞」歴代大賞作品に息をのみ、圧倒され、感動しました!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、先日開催された「富士山紙フェア」の一環として展示された「紙わざ大賞作品」の紹介。
f0141310_734095.jpg

 「紙わざ大賞」は、特殊東海製紙さんが開催しており、その歴代大賞作品等を今回展示したものだ。
f0141310_7342215.jpg

 これは、いずれも見る価値十二分の大作ぞろいだ。
f0141310_7343521.jpg

 何も言わずにご覧ください。
f0141310_7344512.jpg

f0141310_7345597.jpg

f0141310_7351989.jpg

f0141310_7353344.jpg

f0141310_7354328.jpg

f0141310_7355750.jpg

f0141310_736879.jpg

f0141310_7361890.jpg

 よく見ると、段ボールの口の形を少し変えて陰影を創っている。すごい!
f0141310_7374817.jpg

 私の一押しは、これ。
f0141310_738444.jpg

f0141310_7385532.jpg

f0141310_739598.jpg

f0141310_7391816.jpg

 何年か前にもこのブログで紹介した「風景の宅急便」。
f0141310_7393215.jpg

 こんな世界があるとはビックリ!

 特殊東海製紙さんは、紙のまち・富士市に拠点を置く企業ではないのが少し残念だが、すばらしい取組みに、素直に脱帽だ。

by koike473 | 2015-10-29 07:42 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(2)  

天候に恵まれ、芸術・文化、そして多くの皆さんが交流した 第42回今泉地区文化祭

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 25日(日)は、市内各地区で文化祭が行われた。
 私も今泉地区の文化祭に出かけた。
 開会のチアーズファクトリーによるダンス。
f0141310_7381579.jpg

 今泉まちづくりセンターでは、敷地を目一杯使い、さまざまな展示、発表、出店で、多くの皆さんで賑わった。
f0141310_7382731.jpg

 センター建物内の作品。
f0141310_7385599.jpg

 知った方の作品が。
f0141310_739568.jpg

 同じ町内の高校生の作品。
f0141310_739161.jpg

 ドキッとする。
f0141310_7392441.jpg

 吉原二中生のコーナー。
f0141310_7393654.jpg

 どれも大作だ。
f0141310_7394688.jpg

 毎年いただく「女性の会」の皆さんのそば。
f0141310_7395980.jpg

 地元の麺を使い、注文が来るとゆで上げる。
f0141310_7401026.jpg

f0141310_7402316.jpg

 おいしくいただいた。
f0141310_7403160.jpg

 こちらは健康推進員の皆さんによる健康チェック。
f0141310_7404717.jpg

 なんと私の体内年齢は「37歳」!
f0141310_7405719.jpg

 20歳も若い!素直にうれしい!

 何だか中途半端で失礼したが、生涯学習推進会役員の皆様を始め、各町内役員、関係者の皆様、企画・準備、当日の運営、そして片付けまで、本当にご苦労様でした。

by koike473 | 2015-10-28 07:42 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

府中市(東京都)の全国初の取組み 道路や並木の点検、補修、清掃、剪定等を「包括管理委託」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、先日議会の建設水道委員会で視察した府中市(東京都)の話。
f0141310_747373.jpg

f0141310_7472831.jpg

 府中市は、その名前が示すように、かつて武蔵の国の「国府」が置かれていたことに始まる歴史ある市だ。
 市の中心部には、天然記念物の指定を受けているケヤキ並木が伸びている。
f0141310_747385.jpg

f0141310_7474952.jpg

 人口は、富士市とほぼ同規模の25.5万人。
 視察で伺ったテーマは、「インフラマネジメントと道路包括管理委託」だ。
f0141310_748126.jpg

 高度成長期に集中的に整備した公共建築物やインフラ(道路、橋梁、上下水道等)の管理費の増大が、どの自治体でも大きな課題になっている。

 府中市では、インフラの劣化状況等の現状と課題を整理した「インフラマネジメント白書」、その上でインフラ管理に係る方針・計画をまとめた「インフラマネジメント計画」を作成している。

 その中心を成すのが「道路包括管理委託」だ。
f0141310_7483315.jpg

 これまでは、道路の維持管理・補修は、市の直営と複数の業務委託で行ってきた。
 それを、一定の面的エリアについて、補修、清掃、並木の剪定等の作業を包括的に委託することにより、市民サービスの向上とコスト縮減を図ろうとしている。

 試行的に取り組んでいるエリアは、ケヤキ並木を含む市の中心エリア。
f0141310_7491964.jpg

 ブルーで塗られたエリアが対象区域。
f0141310_749453.jpg

 受託側は、地元の建設会社等で構成するJVだ。

 一番のコスト縮減項目は、市職員の人件費だそうだ。
 民間のノウハウを活かした判断、行動で充分対応できているようだ。
f0141310_7493680.jpg

 現場を見学したが、「維持管理」は、「できて当たり前」という面があるので、なかなか成果はわからない。
f0141310_7495399.jpg

f0141310_750481.jpg

 この補修が該当?
f0141310_750121.jpg

 26年度から3年間、全国でも初の取組みとして行われている。
 3年間が終了した後、改めて成果を伺ってみたい。

 おまけは視察メンバーの記念写真。
f0141310_750246.jpg

by koike473 | 2015-10-27 07:52 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

「静岡から全国へ!! そして世界へ!!」・・・富士山紙フェア

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(土)、25日(日)は、第3回目の「富士山紙フェア」がふじさんめっせで行われた。
 紙尽くしの2日間、「静岡から全国へ!! そして世界へ!!」とチラシには。
f0141310_630339.jpg

 写真集でどうぞ。
 開会式。
f0141310_6301136.jpg

 一ツ山チエさんの新聞紙のこよりを使い創り上げた「サル」と「大トカゲ」。
f0141310_6302594.jpg

 紙だとはわかっているが、今にも動き出しそう。
f0141310_6303337.jpg

 富士高の書道部・美術部の皆さんによるアートパフォーマンス。
f0141310_63047100.jpg

f0141310_6305827.jpg

 大きな拍手が。
f0141310_631519.jpg

 丸富製紙さんのコーナーでは。
f0141310_631184.jpg

 牛乳パックを利用した「紙すき」の体験コーナーが。
f0141310_63224.jpg

f0141310_6321859.jpg

 10数年ぶりにお会いした「全国牛乳パックの再利用を考える連絡会」代表の平井さん。
f0141310_632311.jpg

 水俣市(2003年)、富士市(2004年)の全国大会で大変お世話になった。

 ふじッピーも。
f0141310_6323972.jpg

 段ボールの迷路。
f0141310_6325232.jpg

 市立博物館が担当する「富士山折り紙コーナー」。
f0141310_633690.jpg

f0141310_6331830.jpg

 商工会議所青年部のコーナーでは、「工場夜景」の2016カレンダーを購入。
f0141310_63331100.jpg

 外では、さまざまな売店が出店。
f0141310_633394.jpg

 「静岡から全国へ!! そして世界へ!!」
 紙の情報発信ができただろうか?

by koike473 | 2015-10-26 06:36 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

「土のうレスキュー」 市民への周知・広報が急務

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 市役所駐車場の北側に、最近何か白い箱のような物が置かれるようになった。
f0141310_8192910.jpg

 先日、何だろうかと近づくと「土のうレスキュー」とある。
f0141310_8194119.jpg

 「土のうが入っています。土のうの利用を希望される方は下記へご連絡下さい。 
  河川課 0545-55-2833」

 裾をめくると、確かに土のうが。
f0141310_8195178.jpg

 「土のうレスキュー」は、富士宮の企業さんが開発したもののようだ。
 また、白落天さんのブログによれば、富士宮市でも既に昨年度導入している。

 ゲリラ豪雨等が増加し、必要なものだ。
 基本的には市民が自分で準備するものだと思う。
 しかし、市でもせっかく購入・用意し、何かありそうな時に使えるように表に出した「土のうレスキュー」の周知・広報は不十分だ。

 「宝の持ち腐れ」にならないように!

by koike473 | 2015-10-23 08:22 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

基礎工事が始まっていた高層庁舎工事を中断・見直しして完成した太田市役所と清水市長

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先週視察で訪ねた太田市(群馬県)の話。
f0141310_7263693.jpg

f0141310_7265076.jpg

 太田市は、富士重工業(スバル)の街として有名だ。
f0141310_727069.jpg

 それとともに、現・清水 聖義(しみず まさよし)市長も有名だ。

 1995年に現職の市長に選挙で勝って就任し、既に20年だが、初当選の選挙の公約が「基礎工事が始まり、高層ビルとして建設が始まっていた新市庁舎建設の見直し」だったそうだ。
f0141310_7271775.jpg

 ウィキペデイアから引用すると、
 「太田市長就任後、選挙公約に掲げた太田市役所の新庁舎建設工事の見直しに着手。太田市では1994年11月から、市庁舎の老朽化に伴い、232億円もの建設事業費を計上した21階建ての新庁舎の建設を計画、工事が開始されていた。清水はこの豪華すぎる新庁舎建設を批判し、1995年6月16日をもって施工中の基礎工事を全て停止させる措置を取った。これに対し、地元の建設業者は反発したが、清水市長が自ら建設会社に出向いて説得を行い、1996年春、既に施工されていた基礎工事部分を利用した12階建ての新庁舎の建設が決定。10ヶ月以上にわたり中断していた工事は1996年3月22日に再開され、1998年3月25日に太田市役所新庁舎が竣工した。建設費は158億円に圧縮され、64億円が削減された。」
とある。

 当初21階建ての計画だった12階の現庁舎。
f0141310_7274150.jpg

 当然、議員・議会も21階建てに同意・議決した後の見直しだったので、その調整も難航しただろう風景が目に浮かぶ。
f0141310_7275740.jpg

 円形の建物が議場。

 宿泊したホテルの窓から。
f0141310_7281228.jpg

 当初計画だったら、ほぼこの2倍の高さだ。
f0141310_7282265.jpg

 視察内容の報告は、改めてということで。

by koike473 | 2015-10-22 07:32 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

何も収束していない福島第一事故と浜岡の危険性 原子力の専門家・小出浩章氏の講演会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 17日(土)は、午後から「原発廃炉から始まる明るい静岡 小出浩章さん講演会」に出かけた。
f0141310_883664.jpg

 小出さんは、元京都大学原子炉実験所助教で、原発の危険性、廃炉を3.11以前から訴え続けてきた原子力の専門家だ。
f0141310_884480.jpg

 会場の静岡労政会館は400人以上の聴衆で立ち見の人も大勢いた。
f0141310_885492.jpg

 この日の講演タイトルは「福島第一原子力発電所事故と浜岡原子力発電所再稼働」だ。
f0141310_89112.jpg

 とにかく福島第一の事故は「何も収束していない」ということだ。
f0141310_891956.jpg

f0141310_811790.jpg

 この事故で放出された放射能は、途方もない量だ。
f0141310_893187.jpg

 それが全く目に見えない。
f0141310_895191.jpg

 「除染」ではなく「移染」、まさしくその通りだ。
f0141310_810288.jpg

 原子力研究者が厳重に管理された中で研究を行うことができる放射能量以上に、そのあたりに放射能が堆積している危険エリアに多くの皆さんが生活し、また帰還を始めている。

 放射性物質は、非常に危険で、人間の力では操作しきれない物質であることは明らかだ。
 特に、成長とともに細胞分裂が盛んな乳児・子供達への影響は計り知れない。
f0141310_8103150.jpg

 こうした中、中部電力は、浜岡の再稼働に向けた準備を着々と進めている。
 浜岡で恐いのは津波以上に、地震そのものによる揺れと破壊だ。
f0141310_8115078.jpg

 そしてこのエリアは、地震の周期から見れば、ここしばらく大きな地震が発生しておらず、いつ来てもおかしくない。
f0141310_812290.jpg

 福島第一以上の被害が発生すると、静岡県、いや日本そのものがダメになる。
 私は、「経済の論理」より、「貧しくとも安全な生活」を選択する。
 浜岡を始めとする全ての原発の再稼働に「絶対反対」だ。

by koike473 | 2015-10-21 08:13 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

2月議会の予算審議で充実した議論を目指し、国道139号、新々富士川橋建設現場等を視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(金)は、議会の建設水道委員会で市内の道路整備の状況について、現場視察と意見交換会を行った。
 建設水道委員会は、前日までの県外視察と合せ、3日続きの視察だった。

 まずは国道139号富士改良区間。
 国道139号(旧大月線)の救急医療センターから南側は、最終的には国道1号バイパスのイオンタウン富士南店北側までが整備される。
f0141310_761052.jpg

 そのうち、潤井川を渡り、藤間地区までの間が来年春(28年3月)には供用開始される。
 現場事務所で、工事を進めている国土交通省静岡工事事務所の皆さんから説明を受ける。
f0141310_763386.jpg

f0141310_77630.jpg

f0141310_771810.jpg

 そして現場。
f0141310_774673.jpg

 着々と工事が進んでいる。
f0141310_775817.jpg

f0141310_78167.jpg

 近隣地区の住民の皆さんからも「どんな形になるのか?」との声を私も聞く。
 丁寧な説明をお願いした。
f0141310_783388.jpg

 この日は曇っていて残念だったが、完成すると、橋の上からは富士山がきれいに見えるはずだ。

 午後の最初は新々富士川橋の現場。
f0141310_7988.jpg

f0141310_78456.jpg

 長い時間がかかったが、橋梁本体工事が間もなく開始される。
f0141310_792076.jpg

 関係者のご苦労に頭が下がる。
f0141310_79377.jpg

 連絡する都市計画道路の整備も併せて進めなければならないが、こちらも地権者の皆さんのご理解、協力が必要だ。
f0141310_794515.jpg

 そして最後は本市場大渕線。
 大宮街道の田端付近から北側と南側。
f0141310_795915.jpg

f0141310_7101376.jpg

 特に南側は、弥生線沿いにあった工場が撤去され、視界が一気に開け、本市場方面とつながる路線であることがイメージできる。

 3本の路線とも、富士市の骨格を形成する重要な路線だ。

 今回の現地視察と意見交換会は、来年度予算を審議する2月議会で、より建設的な議論になるよう、委員全員の共通理解を深めるために企画した。
 全線開通には、まだ年数はかかるが、着実に整備が進むよう、議会としても注視していきたい。

by koike473 | 2015-10-20 07:12 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

吉原高校避難所開設・運営訓練に向けた学校施設や備品の現地確認

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 17日(土)は、大災害時に私達の避難所となる吉原高校の施設の下見を行った。
 参加者は、吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会のメンバー約30名。

 まずは校舎内から。

 要援護支援者の避難場所となる作法室、書道室等。
f0141310_7394449.jpg

f0141310_7395497.jpg

 外に出てマンホールトイレのしくみについて説明。
f0141310_740265.jpg

 その用具を保管してある倉庫。
f0141310_740951.jpg

 マンホールトイレの設置場所。
f0141310_7401810.jpg

 洗浄水等に利用するプールの水。
f0141310_7402523.jpg

 そして避難場所となる体育館。
f0141310_7405044.jpg

f0141310_741073.jpg

 ステージ裏やトレーニングルームは女性の更衣室や授乳室に。
f0141310_7411343.jpg

f0141310_7412352.jpg

 最後は防災倉庫に。
f0141310_7414089.jpg

f0141310_7422942.jpg

 各活動班の備品のチェック。
f0141310_742332.jpg

f0141310_7421722.jpg

 12月6日の避難所開設・運営訓練に向けて準備作業が続く。

by koike473 | 2015-10-19 07:44 | 防災 | Trackback | Comments(0)