<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

先祖から連綿と続く歴史  法雲寺(わきみず寺)の法事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 28日(日)は、妻の実家である法雲寺(わきみず寺)の法事が行われた。
f0141310_7301959.jpg

f0141310_7303374.jpg

f0141310_73114.jpg

 先代(25回忌)、先々代(37回忌)、そして前のおばあさん(17回忌)の法事だ。
f0141310_7304359.jpg

 法事を営むのは、現住職とその息子。
f0141310_7311153.jpg

 「4代の住職がここにいる」と思うと感慨深いものがある。

 歴代の住職(先師)のお墓にお線香をあげる。
f0141310_7331745.jpg

 先師の石塔。
f0141310_731352.jpg

 私は直接は先代(義父)しか知らない。
f0141310_7314822.jpg

 しかし、先師に加え、各檀家の多くの先祖の方々がこの墓地に眠っていることを思うと、連綿と続くそれぞれのお宅や地域の歴史を振り返る場が「お寺」だと改めて感じた。

by koike473 | 2015-06-30 07:35 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

10年ぶりに代表が交替! NPOふじ環境倶楽部の年次総会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 27日(土)は、所属するNPOふじ環境倶楽部の年次総会があった。
f0141310_6584015.jpg

 早いもので16回目、NPO法人として丸々15年活動してきたことになる。
f0141310_6585063.jpg

 近年と言うか、この数年、会員の固定化、高齢化が目立つ。

 この日の総会出席者の平均年齢も60歳近い。
 しかし、人数も少ないので、出席者全員から、一言ずつ近況紹介。
f0141310_659743.jpg

 最も若手の渡辺監事も「今年は現場に出ます!」と宣言。
f0141310_6591586.jpg

 私は、事務局次長として活動報告等を説明。
f0141310_6592454.jpg

f0141310_6593361.jpg

 一方、新たな動きもあった。
 役員改選年度だが、9年間代表を務めた渡井代表に代わり、加藤新代表が就任することが決まった。
f0141310_77592.jpg

f0141310_6594580.jpg

 新体制(と言ってもメンバーは不動)で、「身の丈」を合言葉?に、今年もガンバロー!

by koike473 | 2015-06-29 07:01 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(4)  

全日本アルティメット選手権大会 地元「龍神」 ベスト16入り!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 一昨日(24日)は、私の一般質問だったが、成果はほとんどゼロ。
 「8年間も議員をやってるのに、このザマとは!」と自分でも情けなく、夜は焼酎を浴びたため、昨日は朝ブログを書けなかった。

 今朝は、先週末に行われた「全日本アルティメット選手権大会」の話。
f0141310_719839.jpg

 私は、最終日(21日(日))の午後、会場の富士川緑地公園に出かけた。
f0141310_7192030.jpg

 雨が降ったりやんだりの天気だったが、選手にとっては、スパイクのかかりがちょうど良いグラウンドコンディションとのこと。
f0141310_7543349.jpg

f0141310_7193797.jpg

 女子の3位決定戦。
f0141310_720283.jpg

f0141310_7201216.jpg

f0141310_7202557.jpg

f0141310_7203371.jpg

 接触でケガも多い。
f0141310_7213566.jpg

 大会運営を支えるフライングディスク専門店?の「クラブジュニア」さん。
f0141310_7253445.jpg

 こちらも女子の順位戦。かっこいい~!
f0141310_7205160.jpg

f0141310_721677.jpg

 地元富士市の男子チーム「龍神」。
f0141310_7221812.jpg

 一つ(対京都大学)勝って、最低の目標だったベスト16入りは果たしたが、「その先が厳しい」と残念がっていた。
 その「次こそ!」が、前に進む原動力だ。

by koike473 | 2015-06-26 07:33 | ラグビー他スポーツ | Trackback | Comments(0)  

今日は、午後から私の一般質問があります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 6月定例議会は、今日の午後から一般質問が始まる。

 私は今回は2番目の登壇だ。

 今回は、以前書いたように大きく2つのテーマについて質問する。
 ●選挙権年齢18歳引き下げに伴う富士市及び富士市立高校の取組みについて
 ●富士市が目指すコンパクトシティと立地適正化計画について


いつものように長文になりますが、よろしかったら質問文をお目通しください。

■選挙権年齢18歳引き下げに伴う富士市及び富士市立高校の取組みについて
 我々市議会議員は、4月の選挙を経て32名が選出された。
どの議員にとっても厳しい選挙であったが、投票率は48.37%と過去最低を更新し、依然として低迷している。
 一方国では、選挙権年齢を現行の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公選法改正案が今国会で審議・成立の見込みであり、来年夏の参議院選挙から導入される見通しとなっている。
 これは、世界的には90%以上の国や地域が18歳選挙権を導入していることを背景に、これからの社会を担うより多くの若い世代が政治に参加し、その意見を政策に反映させることを目的としているとされる。
 こうした中、以下について質問する。

 1 一昨年の富士市長選挙、今回の富士市議会議員選挙における世代別の投票率はどのような結果か

 2 今後、若年層への啓発をどのように進めるのか

 3 これまで市内中学校(公民等)、富士市立高校(公民、探究学習等)で、選挙権年齢引き下げをテーマとする授業や生徒間でのディベートに取組んだことはあるか

 4 今後、富士市立高校での取組みはどのように進めるのか


■富士市が目指すコンパクトシティと立地適正化計画について
 地方の人口減少・超高齢化問題が大きな課題だとして、国では昨年から地方創生本部を立上げ、様々な施策に取組んでいる。
 富士市でも近年の人口減少傾向は予想以上に大きく、議会でも「都市活力再生ビジョン」の進行管理等において複数の議員から質疑・提案が行われている。
 人口問題を、「富士市という器」、「物理的な市域の土地の利用の仕方」という面から見た時、市全体、そして各地区にさまざまな問題・課題が顕在化していくことが予想される。
 そうした中で、「コンパクトシティ」がキーワードとなって久しい。
 増加する人口に対応するため、新たな市街地を郊外に求め、市街地が低密度に拡散したこれまでの「拡大・分散型のまちづくり」から、鉄道やバスなどの公共交通の結節点に都市機能を集約して人口密度を高め、互いに連携する「集約・連携型のまちづくり」に大きく方向転換していこうという考え方である。
 既に第五次富士市総合計画(目標年次平成32年)、富士市都市計画マスタープラン(目標年次平成45年頃)でも、この考え方が明示されている。
 しかしながら、この「コンパクトシティ」については、全市民的なイメージの共有がなされているとは言えず、またその進め方についても明確になっていない。
 改めて富士市が目指すコンパクトシティの姿と、それに向けた進め方について質問する。

 1 富士市の土地利用と人口について
 (1)全国平均、県内平均、静岡市、富士宮市、沼津市、三島市と比較すると、富士市のDID(人口集中地区)人口密度、市街化区域内の未利用地率はどの程度か

 (2)これまでに地区別の将来人口予測を行っているか。行っているのなら、どのような推計方法で、何年先まで行っているか

 2 今後、現状のまま人口減少が進んだ場合、
 (1)市民にとって地域生活における課題はどんなことが想定されるか

 (2)積極的に都市基盤整備、公共施設整備を進めてきた中、都市経営上の課題はどんなことが想定されるか

 3 市長が今後必要と考える「コンパクトなまちづくり」、「集約・連携型のまちづくり」とはどのようなものか

 4 本年度から調査・策定する「岳南都市圏総合都市交通体系調査」の策定スケジュールと計画の基本的な考え方、特にコンパクトなまちづくりとの関連はどう考えているか

 5 公共施設マネジメントに関し、本年度から策定する「公共施設再編計画」と「再編モデル事業」の取組みは、どのように進めるのか

 6 改正都市再生特別措置法に基づく「立地適正化計画制度」について
 (1)立地適正化計画制度の概要はどのようなものか

 (2)富士市が目指す「コンパクトなまちづくり」、「集約・連携型のまちづくり」を進める上で、この制度をどう評価するか

 (3)立地適正化計画策定及びその活用に取組む考えはないか

by koike473 | 2015-06-24 08:20 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「ふじのくにCNFフォーラム設立記念キックオフセミナー」 次は市民向け説明会を期待!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「ふじのくにCNFフォーラム設立記念キックオフセミナー」に聴講参加した。
f0141310_7254412.jpg

 CNF(セルロースナノファイバー)は、1月に開かれ参加した「CNF(セルロースナノファイバー)産業振興セミナー『新素材が拓く未来の産業 ~日本には資源も知恵をある~』」で概要の概要くらいを「理解した」、と言うより「感じた」程度だった。
 会場の多目的ホールは、事前申込制で超満員。
f0141310_7255945.jpg

 小長井市長も主催者の一人としてあいさつ。
f0141310_726871.jpg

 今回の大きな目的は「ふじのくにCNFフォーラム」の設立だ。
 設立宣言が読み上げられた。
f0141310_7261986.jpg

 昨年、全国規模のフォーラムはできたが、自治体単位で、より現場(企業・消費者)に近いフォーラム設立は初めてとのこと。
f0141310_7262874.jpg

 今朝の静岡新聞の紹介記事。
f0141310_726546.jpg

 多くの産業関係者、つまり専門家が集まったようで、講演された方に対して専門的な質問が相次いだ。
f0141310_727699.jpg

f0141310_7282691.jpg

 私は聞いていて???

 静岡県、そして富士市はCNFを成長戦略の柱に!と実務レベルで進めるなら、こうした専門家の交流組織=フォーラムも必要だ。
 しかし、機運を盛り上げるなら県民・市民にもわかりやすい説明やイメージが必要だ。

 フィンランドでは、「CNFを最大限部材に活用したら、従前より150kg軽い車を造ることができた」と紹介しているそうだ。
f0141310_7273722.jpg

 わかりやすい!

 次は「暮らしが変わる! 新産業が育つ! CNFって何?」なんていうタイトルの市民向け説明会を期待したい。

by koike473 | 2015-06-23 07:32 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

映画「日本と原発」を観に三島へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 20日(土)は、三島に日本と原発という映画を観に出かけた。
f0141310_6481082.jpg

 私は、「トイレなきマンション」と揶揄される原発は、既にそうした意味ではかなり手遅れだが、決して再稼働させてはいけないと思っている。
 3~4月にかけて、県内各地でこの映画の上映会があり、富士市でも上映されたが、選挙の直前で観ることができなかった。
 映画の製作・監督は、「東電株主代表訴訟」の弁護団長を務める河合弘之弁護士。
 事実の積み重ねは迫力がある。
 今回の上映主催者である「市民ひろば」の皆さんは、7月以降も月2回(7月は11日、25日)のペースで上映会を行っていくとのこと。
 是非、多くの方に観ていただければと思う映画だ。

 ところで久しぶりに出かけた三島。
f0141310_6482176.jpg

 3年ほど前にもこのブログで書いた「菰池公園」。
f0141310_6483248.jpg

 初夏のこの時期は、湧水と緑が気持ちいい。
f0141310_6485537.jpg

f0141310_6495288.jpg

f0141310_649591.jpg

 そして「白滝公園」。
f0141310_6491961.jpg

f0141310_6493018.jpg

f0141310_6494019.jpg

 「うなぎ」を食べたかったが、それは次回と言うことで。

by koike473 | 2015-06-22 06:52 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

「安保法案は、十分かつ慎重な審議をすることを求める意見書」を提出する請願を総務市民委員会で採択

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日開催された総務市民委員会で「政府に対し、安全保障関連法案の審議は、歴史的評価に耐えうるだけの十分かつ慎重な審議をすることを求める意見書」を採択し、執行することに関する請願が審議された。

 請願者は、市内在住の小長谷保氏。
 私は、この請願の紹介議員として説明した。

 安保法案は、今現在、連日国会で審議されている。
 しかし、全国規模の世論調査によれば81%が「説明不足」を感じている。

 私もボリュームある法案の解説や資料を何度か目を通したが、よくわからない。

 私の息子は現職の海上自衛官だ。
 議員という以前に、親として様々な葛藤がある。
 今はたまたま陸上勤務だが、あと1年ほどすればまた護衛艦に乗ることになると思う。
 自衛官として与えられた任務は、しっかり、確実に全うしてほしい。
 しかし、「憲法違反」の議論は別にして、息子がどのような場合に、どのような仕事をし、どのようなリスクがあるのか、またそれに対する安全確保対策がどのように採られるのか、そして最終的にその仕事、つまり自衛隊の活動が我が国の安全保障に本当につながるのかどうか、今の国会審議を聞いていてもよくわからないのが実感だ。

 そんな思いで、紹介議員を引き受けた。

 各会派で議論してきた総務市民委員会の委員も様々な立場で、考えで意見を述べた。

 しかし最終的には、請願を採択し、「国会においては、国民の理解を得るための十分な時間をかけ慎重に審議することを求める」として意見書を提出すべきということでまとまった。

 防衛、安全保障対策は、国の基本だ。
 そして安全保障環境が大きく変化しつつあることも事実だ。
 この請願を受けた意見書が、現実的かつわかりやすい国会議論につながる一石になればいいのだが。

by koike473 | 2015-06-19 08:15 | 安全保障対策 | Trackback | Comments(0)  

6月定例議会での市長への質問者は22名

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、6月議会での一般質問の通告が締め切られ、今回は22名が質問する。

 私の質問は、次の2つのテーマだ。
  ●選挙権年齢18歳引き下げに伴う富士市及び富士市立高校の取組みについて
  ●富士市が目指すコンパクトシティと立地適正化計画について

 「選挙権年齢18歳」は、昨日、改正公選法が成立し、来年夏の参院選から適用されるのがほぼ確実だ。
f0141310_758269.jpg

 また「コンパクトシティと立地適正化計画」については、人口減少が進む中、これからのまちづくりの進め方を提案する質問だが、先日開催された議会全員協議会で説明を受けた「第五次富士市総合計画 後期基本計画(案)」の中で、興味深い資料が示された。
f0141310_7583829.jpg

 一つは、平成33年までの人口予測。
f0141310_7584819.jpg

 上の紫の点線は、5年前・平成22年に推計した人口予測のグラフだ。
 しかし実際には、青く塗りつぶしたラインのように相当のスピードで減少し、現段階(平成27年)で22年推計値から約4,000人下回っている。

 更に33年、つまり6年後には、その差が更に大きくなっていく。

 次が、平成53年、26年後までの推計グラフ。
f0141310_759625.jpg

 へたをすると今より5.0万人減って20万人そこそこになる。
 2041年、私は生きていれば83歳。
 元気でも、厄介者扱いされないような高齢者になりたいが・・・。

 そして最後が地区別の25年後の人口推計のイメージ。
f0141310_7591880.jpg

 大半の地区で大きく人口が減るが、中には増加する地区もある。

 こうした資料も参考にしながら、24日(水)の午後質問するつもりだ。

by koike473 | 2015-06-18 08:00 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

この年齢になっても晴れの舞台がうらやましい! 「吉原のてんのさん」夜の引き回し

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、吉原の祇園祭の2回目の報告。

 アルコールで景気を付けた休憩の後、夜の山車の引き回しがスタート。
 本町通りはまだ明るいが、人出がぐんと増えている。
f0141310_718129.jpg

 出会う他の町内の山車と競り合いを。
f0141310_7181177.jpg

 旧東海道を「平家越え」方面まで進む。
f0141310_7243311.jpg

 Uターンして岳鉄吉原本町駅付近で、最後の休憩。
f0141310_7183028.jpg

 最大の見せ場、「本町通り」に入る前に気持ちが高ぶる?

 いよいよ本町通り。人でいっぱいだ。
f0141310_718457.jpg

 いろいろな山車とすれ違う。
f0141310_719786.jpg

f0141310_7192276.jpg

f0141310_7193622.jpg

 その度に競り合う。
f0141310_7194632.jpg

 いよーっ、色男!
f0141310_7195752.jpg

 そして、この男が牙をむいた?
f0141310_7204724.jpg

 六軒町との競り合い。
f0141310_721710.jpg

f0141310_7212073.jpg

 歳に似合わず、最後まで意地を見せる?
f0141310_7212875.jpg

 でもかっこいいねーっ!

 そして西仲町まで戻るが、その最中も太鼓はたたき続けられる。
f0141310_7214062.jpg

 会所に到着。
f0141310_7215153.jpg

 私は精根尽き果てた。
 でもまた来年も参加したい。

by koike473 | 2015-06-17 07:25 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

全日本アルティメット選手権に出場する市内の男女チームが副市長を表敬訪問

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日から6月定例議会が開会した。
 本会議の後も、さまざまな打合せ等があり忙しかった。
 そして夕方から、全日本アルティメット選手権に出場する市内の男女チームが副市長を表敬訪問した。
f0141310_7531412.jpg

f0141310_7533336.jpg

 メンバーは、男子(女性も含むオープンチーム)が「富士龍神」。常葉大OBが主体だ。
f0141310_7534340.jpg

 女子が愛知学院大学OGチーム「ステラ」に参加する常葉大学学生の皆さん。
f0141310_7535410.jpg

 選手9名と、役員4名で、私は、(一応?)富士市フライングディスク協会長として同席。

 2チームとも、先週行われた中部地区予選を勝ち抜き、全日本に出場だ。
 特に「富士龍神」は、3年連続3回目の出場で、「今年はベスト16進出プラス1勝」が目標だ。
f0141310_7541778.jpg

 昨年(2014年)の全日本出場を記念したディスク。
f0141310_7553024.jpg

f0141310_7553995.jpg

 アルティメットの全国大会を誘致し、富士市で開催が始まったのが2000年だそうだ。
 一時、市役所チームもできるなど、市内でも愛好者・プレーヤーが増えそうな期待があった。
 全国大会の規模は、年々大きくなっているが、市民への浸透はまだまだの感が強い。
f0141310_756521.jpg

 第40回全日本アルティメット選手権は、今週末(20、21日)に富士川緑地公園で開かれます。
 ブログをご覧の皆さん、是非お出かけ下さい。

by koike473 | 2015-06-16 07:59 | ラグビー他スポーツ | Trackback | Comments(0)