<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

自治体財政が抱える時限バクダン 「富士市公共建築物保全計画」説明会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは、田子浦まちづくりセンターで行われた「富士市公共建築物保全計画」の説明会を聴講した。
f0141310_748794.jpg

 これまでに造ってきた公共建築物が、老朽化する一方で、人口減、厳しい財政状況が見込まれる中では、今ある建築物の全てを建て替えることは不可能だ。
f0141310_7484874.jpg

 どういたらいいか?
 私も議会で何度か質問を行った。

 まずは、富士市の公共建築物の現状をしっかり把握することから始めようと、まとめたものだ。

 現在ある建物を維持管理するのに年間60億円の経費がかかっている。
f0141310_7482936.jpg

 更に、更新・改築(建替え)にかけている費用は年間30億円だが、このまま毎年30億円投資したとしても、現在ある建物を全て建替えるには大幅に工事費が上回ることになり、借金するか、建替えをあきらめるかのどちらかしかない。
f0141310_74911.jpg

 「時限バクダン」より「時限爆弾」の方がよりリアルだと思ったが。
f0141310_749815.jpg

 ここで、わかりやすく一つの「家庭」に例えた説明があった。
f0141310_7491815.jpg

  1 主人の収入が先細り
  2 資産は多いが効率的に使っていない
  3 高齢者、子どもにはお金がかかる

 これを市の現状に置き換えると
  1 税収減が続く
  2 建物はあるがあまり使われていない
  3 福祉、教育等の分野の経費は減らせない

 こういう現状を踏まえ、「公共施設のあり方を市民の皆さんと一緒に考えていきましょう」とのことだったが、この日の参加者は12名。
 参加された方は、もともと意識の高い方か、「『公共施設を減らす』を基本に考えるべき」、「こうした判断・決定は、縦割りでは進まない。権限を持った部署を作って進めるべき」等の意見があった。

 説明会は、全部で7回だが、参加者は100人に達するだろうか?
f0141310_7493316.jpg

 多くの市民の皆さんと「現状と危機感を共有」した中で進めなければならない。
 共有するために別の方法も考えなければ!

by koike473 | 2014-07-31 07:50 | 公共施設マネジメント | Trackback | Comments(0)  

木の香に癒される 新木場の「東京木材会館」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、少し前だが内山・須津山財産委員会で視察した東京木材会館の話。
f0141310_722737.jpg

 東京木材会館は、東京木材問屋協同組合の設立100周年を記念し建設された建物だ。
 場所は、木材問屋が多く集まる「新木場」だ。
f0141310_711417.jpg

 少し遠くから見ると、コンクリートの建物のように見えるが…。
f0141310_713283.jpg

 外壁の大半は木材を使っている。
f0141310_714536.jpg

 建物の構造は鉄骨鉄筋コンクリート造だが、万が一外壁が燃えても、上の階との間に不燃処理をした木材を設置し、火災の拡大を防ぐようにしているそうだ。

 そして建物の中の内装は。
f0141310_731694.jpg

 これでもかと木、木、木。
f0141310_732895.jpg

 どのフロアも木の香に癒される。
f0141310_733648.jpg

 建築基準法の枠の中で、最大限、木材を使ったそうだ。
f0141310_734621.jpg

 それも全国の著名な産地のさまざまな木材を。
f0141310_735661.jpg

 特に最上階の7階は木造だ。
f0141310_74699.jpg

 同じ方向に組んだヒノキの梁によって持たせている。
f0141310_741418.jpg

 この建物だけで、木材を1,000m3使用しているそうだ。
f0141310_74315.jpg

 一般の木造住宅の場合、20~30m3使うので、40~50軒分の木材を使っている計算になる。
 「富士ヒノキ」の名前が出てこなかったのが残念だが。

 「新木場」近辺にお出かけの際は、是非お立ち寄りを!

by koike473 | 2014-07-30 07:07 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(0)  

数年ぶりに参加した「かぐや姫絵巻パレード」 ありがとうございました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 27日(日)は、夕方から富士まつりに参加した。
f0141310_74784.jpg

 「かぐや姫絵巻パレード」に参加するためだ。
 市議会議員は「白丁(はくてい)」という白装束を着てパレードに参加しませんか?とご案内をいただく。
f0141310_742555.jpg

 同じ日に朝から行われる「田宿川たらい流し川祭り」の疲れで、この数年不参加だったが、今年は久しぶりに参加した。
 (それにしても俺は顔がデカイなあ)

 富士まつりの中で選出された「ミスかぐや姫」と「かぐや姫クイーン」の二人。
f0141310_743935.jpg

f0141310_744788.jpg

 このパレードが最初の仕事だ。
f0141310_765237.jpg

f0141310_795922.jpg

 鈴木すみよし県議も。
f0141310_77867.jpg

 さまざまな役柄の皆さんが豪華な衣装で記念撮影。
f0141310_772883.jpg

 白丁は、かぐや姫のお付きの家来?なので、松明代わりのライトを持って歩く。
f0141310_774353.jpg

 約1時間のパレード。
f0141310_775571.jpg

f0141310_781224.jpg

 我々は歩くだけだが、着付け、先導、照明等のスタッフの皆さんは、暑い中本当に大変だ。
 多くの皆さんにお世話になり、ありがとうございました。

by koike473 | 2014-07-29 07:11 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

公約通り見事?撃沈した小長井市長 田宿川たらい流し川祭り

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、28回目の「田宿川たらい流し川祭り」が行われた。

 写真集でどうぞ。
 開会式。小長井市長が初参加。
f0141310_7295068.jpg

 市長は、昨年の市長選挙の際、今泉地区の集会で「是非、来年は市長としてたらいに乗ります!」と演説していた。
 公約は見事実現したが、しっかり沈没したとのこと。
 私は、市長と別の組だったので、目撃できず残念だったが。

 今泉小4年生のたらい乗りレース。
f0141310_7301114.jpg

f0141310_7302912.jpg

f0141310_7304094.jpg

f0141310_7345717.jpg

 大人(保護者)だけでなく、かつて数年前、自分たちもたらいに乗った中学生がレースをサポートする。
f0141310_7311456.jpg

 川の中は胴長を着ていても長時間は冷たく、水圧がかかるので、レースの合間は上がっている。

 そしてもう1組、初参加のジヤトコのお二人。
f0141310_7312772.jpg

 先週、滝川の草刈り清掃に参加いただいた「ブランドマネジメントオフィス」の二人だ。
f0141310_7313893.jpg

 たらい乗りに加え、ボートの船頭も。
f0141310_7314951.jpg

f0141310_7315884.jpg

 ボートからは、こんな景色が見える。
f0141310_7342691.jpg

 そして最後は、今泉小の先生方のコスプレレース。
 ゴジラが登場。
f0141310_735923.jpg

 子ども達にやられ、見事撃沈。
f0141310_7353160.jpg

f0141310_7354164.jpg

f0141310_7355014.jpg

f0141310_7355813.jpg

 楽しいレースも無事に全て完了し、片づけを。
f0141310_7361289.jpg

f0141310_7363158.jpg

 役員、関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。
f0141310_7364963.jpg

 これからも清流・田宿川を守っていきましょう!
f0141310_737511.jpg

f0141310_7371633.jpg

by koike473 | 2014-07-28 07:39 | 富士市の清流・田宿川 | Trackback | Comments(0)  

ジヤトコさんも本格参加? 本年度2回目の滝川の草刈り清掃

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 21日(祝)は、朝から滝川の土手の草刈りを行った。
 「そうだ!沼川プロジェクト」の取組みで、本年度2回目の草刈りだ。
 参加者は、これまでで最多の23名。
f0141310_6452679.jpg

 いろいろな方面からかき集めた刈り払い機も見事?
f0141310_6454260.jpg

 この日はとにかく暑かった。
 ヒガンバナの里親の皆さんにも参加いただいた。
f0141310_6455422.jpg

f0141310_647598.jpg

 ビフォー・アフターで。
f0141310_646920.jpg

f0141310_6461931.jpg

 休憩時間が楽しみだ。
f0141310_6462759.jpg

 今回初めて参加したジヤトコの「ブランドマネジメントオフィス」のお二人は、生き生きしている。
f0141310_6463750.jpg

 最後は、いつも残ってしまう区間に全員集合。
f0141310_6471987.jpg

f0141310_6473098.jpg

 12時過ぎまでかかって何とか終わったが、さすがにバテた。しかし彼女は元気?
f0141310_6474053.jpg

 次回は9月の第1週。
 この時期にしっかり草を刈ると、ヒガンバナがきれいに見える。

 あと1ヶ月半、草はどのくらい伸びるだろうか?

by koike473 | 2014-07-25 06:49 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

静岡県立大学で「地方議会の活性化と議会基本条例」をテーマに講義

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 22日(火)は、静岡県立大学の授業で講師として教壇に立たせていただいた。
f0141310_71699.jpg

f0141310_7203360.jpg

 経営情報学部の金川教授が担当の「自治体経営論」(学部3年生を対象)という授業だ。
f0141310_7162395.jpg

 半期の中で、毎年1度、外部の講師を招いているそうだ。
 金川ゼミで博士課程に在籍するO氏(富士市在住)から推薦いただいた。

 午後1時からなので、12時前について腹ごしらえ。
 学食はちょうど混んでいる時間だ。
f0141310_7164259.jpg

 ファイン定食(カツ重)480円。
f0141310_7165274.jpg

 少し甘めのタレが美味しかった。

 そしていよいよ講義。
f0141310_7171416.jpg

 議員になる前の仕事等、自分のプロフィール紹介から始めて…。
f0141310_7172533.jpg

 こんな組立てで、落とし所は「富士市議会基本条例」。
f0141310_7173643.jpg

 議員になったばかりの頃思った「素朴な疑問」を改めて思い出した。
f0141310_7174727.jpg

 90分の講義の最後には、学生から質問があったが、「選挙の地盤とは?」、「平川市(青森県)の15人の議員逮捕をどう思うか?」だった。
f0141310_7175652.jpg

 議会基本条例の意義までは、学生にはうまく伝わらなかった?が、自分自身を振り返るいい機会を与えていただいた気がする。

by koike473 | 2014-07-24 07:20 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

日曜日で参加店が寂しいかな?と思ったが 第6回吉原バル

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 20日(日)は、朝から前日の町内の天王祭の片づけと払いを行い、更にその勢い?で吉原商店街へ。
 6回目の「吉原バル」だ。
f0141310_74713.jpg

 スルガ銀行前では、バンド「あにまるズ」が演奏でバル開会を盛り上げる。
f0141310_748153.jpg

 「愛ちゃ~ん!」
f0141310_7481010.jpg

 開会を告げる「鏡割り」。
f0141310_7481889.jpg

 おいしい樽酒をいただき出発。
f0141310_7483576.jpg

 1軒目は「喰物問屋」さん。
f0141310_7484531.jpg

 生ビールに刺身が美味い!

 2軒目は「ライデン」さん。
f0141310_7485781.jpg

 ブラジルの焼酎?と白身魚のマリネをクラッカーに乗せていただく。
f0141310_7543487.jpg

 つまみにぴったり!

 3軒目は「御幸屋」さん。
f0141310_7491388.jpg

f0141310_7492260.jpg

 でも、既にバルメニューは終了しており、チケットは使わずに煮込みで乾杯!
f0141310_7493228.jpg

 改めての3軒目は「1~(いちから)」さん。
f0141310_7494496.jpg

 クレープコーンサラダを食べながら、後援会青年局長の仁ちゃんと話が弾む。
f0141310_7495333.jpg

 4軒目は「佐重」さん。
f0141310_750215.jpg

 相席になった皆さんと楽しくやりながら、濃厚なみそ焼そばで乾杯!
f0141310_7503312.jpg

 そして最後は「雪月花」さんへ。
f0141310_7504929.jpg

 電気ブランのハイボールに、オリーブが合う!
f0141310_751096.jpg

 と、この日もすっかりでき上がってしまった。

by koike473 | 2014-07-23 07:54 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

雨に気を病んだが盛大だった駿河台3丁目の天王祭

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 19日(土)は、私が住む駿河台3丁目(今泉)の天王祭が行われた。

 雨がポツリポツリと落ちてくる中での神事。
f0141310_7311374.jpg

 私は、子ども神輿の先導役。
f0141310_7312690.jpg

 雨が強くなる中、ガレージ下を借りて呼び太鼓を。
f0141310_7313863.jpg

 前町内会長からもご祝儀を。
f0141310_7314618.jpg

 記念撮影。
f0141310_7315611.jpg

 午前中に売店の準備はできたが、雨が強くなりどうなることやらと…。
f0141310_732672.jpg

 それでも夕方から雨が上がり、予定通り進行。
f0141310_7334434.jpg

 「駿河台3丁目」と「西仲町」の子ども達の太鼓の競演。
f0141310_735235.jpg

f0141310_7353858.jpg

 今年は1ヵ月半の練習で、みんな上達した。
f0141310_7354754.jpg

 それも全員3、4、5年生なので、来年も楽しみだ。
f0141310_7355566.jpg

 売店もがんばる。
f0141310_736429.jpg

f0141310_7361976.jpg

f0141310_7363444.jpg

f0141310_7364773.jpg

f0141310_7365662.jpg

 どの店も何とか完売。

 夜になって駿河台の大人チーム。
f0141310_7371837.jpg

 西仲町の宮太鼓。
f0141310_7372911.jpg

 最後は花火で「お疲れさまでした!」
f0141310_7373774.jpg

 今年も1日グッタリの「てんのさん」だった。

by koike473 | 2014-07-22 07:40 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

うっそうとした明治神宮の杜は100年前に計画的に設計・植栽された人工林

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、内山・須津山財産委員会で視察した明治神宮(東京)の話。
f0141310_8314916.jpg

 明治神宮は、全国に約8万社ある神社で一番参拝客が多い神社だ。
 しかし、一番新しくできた神社でもあるそうだ。
 明治神宮は、明治天皇・昭憲皇太后をおまつりする神社で、お二人のご逝去後、大正9年に創建されたが、その後神社庁では、新規の神社創建を認めたことは一度もないとのことだ。
 ちょうどこの日(7月15日)は、毎月1日と15日に行う儀式で神官の入場を見ることができた。
f0141310_832711.jpg

f0141310_832175.jpg

 外苑はラグビー場、野球場、国立競技場とスポーツ施設が立地し、内苑は70haの杜と本殿等から構成されている。
f0141310_8322640.jpg

 苑内に入るととても涼しい。外とは3~4℃違い、これは杜=森林のおかげだ。
f0141310_8324590.jpg

 この神宮の杜は、100年近く前に設計、植栽された人工林だ。
 当時の我が国の林学・生態学の研究者たちが勢ぞろいして取組んだ。
f0141310_833927.jpg

 100年後(ちょうど現在)には、常緑広葉樹の極相林(自然林=その場所の気候、土壌等で人間が手をかけずに本来成立する林)に遷移していくよう考えられた。

 全国から365種、10万本が献木されたそうだが、この100年間で遷移が進み、現在では4万本にまで減っている。
 写真の中央の枯れ木もその1本で、自然にまかせそのままにしておくそうだ。
f0141310_8332297.jpg

 「当時は、もっと南の暖かいところで生育するため育たないと考えられていたクスノキが、実際には高木の主要木となっているのは、温暖化の象徴です」との説明に驚いた。
f0141310_8333238.jpg

 しかし、幹の直径20cmほどの樹木や下草は、全てこの地で実生で育ったものであり、今はスダジイ、コナラ等が優先している。
f0141310_8334337.jpg

 また地面からは種から芽を出した稚樹が、いくつもある。
f0141310_8335380.jpg

 苑内には、この林に降って地下に浸透した雨を水源とする湧水源もある。
f0141310_834512.jpg

 そこから流れる水路沿いには「菖蒲田」も。
f0141310_8341335.jpg

 ここの地名「代々木」の起源となった樅の木。
f0141310_8342413.jpg

 近年は、外国の方の参拝が目立つそうだ。
f0141310_8343973.jpg

 自然のもの全てに神が宿っているという「八百万の神」の考え方の「神社」、「神道」は、日本独自の考え方だ。
 東京に行ったら、改めて寄ってみたいと思う。

by koike473 | 2014-07-18 08:37 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(0)  

公害対策の「生き証人」 勝亦正人氏の常葉大富士キャンパスでの講義

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、常葉大富士キャンパスで、私の後援会長である勝亦正人氏が講義を行った。
f0141310_743518.jpg

f0141310_744673.jpg

 富士山の自然と文化」という公開講座で、今年で3回目だ。
f0141310_744136.jpg

 勝亦さんは、市役所の行政マンとして30年、市議会議員として20年、計50年以上にわたり公害・環境行政に関わってきた立場から「富士山と産業 ~工場の集まる富士~」と題して話をされた。
f0141310_7442433.jpg

 私はパワーポイントの操作役。
f0141310_7443164.jpg

 勝亦さんは「俺はもう歳だから、いいよ」と言うが、稲葉副学長や担当の山田辰美教授から「公害対策に直接携わってきた『生き証人』は、勝亦さんしかいないのですから元気なうちはずっとお願いします」と言われていた。
f0141310_7444132.jpg

 昨日の調子では、まだまだ大丈夫そうだ。

by koike473 | 2014-07-17 07:47 | 環境 | Trackback | Comments(0)