<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

「オール富士さん!」で2020年を目標にした公共交通のあり方を検討

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 27日(金)の晩は、「オール富士さん! 第5回全体会」が市役所消防庁舎で開かれた。
f0141310_76761.jpg

 漆畑代表の熱いあいさつ。
f0141310_761513.jpg

 小長井市長も出席し、日頃の活動への感謝と激励を込めたあいさつ。
f0141310_76235.jpg

 会が発足し、この1年間の活動をDVDで紹介。
f0141310_76327.jpg

 DVDの最後は、6月22日の世界文化遺産登録1周年記念イベントの様子。
f0141310_765087.jpg

f0141310_77167.jpg

 その後は、7つの分科会に分かれ意見交換。
f0141310_771372.jpg

 2020年の富士山アートオリンピックを目標に、それぞれの分野でどんな取組みを行っていくかの検討だ。
f0141310_77524.jpg

 私は「公共交通」分科会に入った。
f0141310_78994.jpg

 イベント時のシャトルバスの運行のあり方や新富士駅の「富士山駅」への改名提案などで盛り上がったが、少々まとまりがつかない面も。
f0141310_78184.jpg

 それぞれの分科会から発表があったが、どこもそんな様子。
f0141310_783981.jpg

 次回は、それぞれの分科会単独で、ポイントを絞った検討を行うことに決定。

 「公共交通」分科会は、せっかくだから公共交通で吉原(市民活動センター)まで来て、一杯会もやることに。
 もちろん私も参加するつもりだ。

by koike473 | 2014-06-30 07:09 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

一般質問が終わり、御幸屋さんで一杯やりたいな

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日、私の一般質問が終わった。
 質問数も多く、1時間目一杯だった。
 提案に対する市長の答弁や、部長とのやり取りは70点というところだろうか。

 質問は終わったが、まだまだやることがたくさんある。
 でも「一杯やりたいな」ということで、今日は吉原のてんのさんで寄った御幸屋(吉原)さんの写真をどうぞ。
f0141310_7472693.jpg

 この日は「1年中で一番忙しい日」ということで、勝呂さん(親父さん)は家族総出でてんてこ舞い。
f0141310_747353.jpg

 お持ち帰りの何件かの注文があり、容器には「モダン焼き」が並ぶ。
f0141310_7475284.jpg

 その間に、我々は「煮込み」で一杯。
f0141310_7481126.jpg

 「モダン焼き」も焼いてもらい。
f0141310_7481980.jpg

 いただきます。
f0141310_748299.jpg

 あー、行きたくなった。

by koike473 | 2014-06-26 07:49 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

今日10時から私の一般質問を行います

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 残念ながらサッカーは負けてしまった。
 朝早くからテレビにくぎ付けだった方も多いと思う。
 これがワールドクラス?

 ところで今日は、10時から私の一般質問。
 関連する写真ではないが、先日同級生の友人からいただいたサクランボ。
f0141310_833385.jpg

 佐藤錦だ。
 「今年は甘みが少ないよ」と言っていたが、なになに。
 充分甘い。

 少しずつ美味いサクランボをいただきながら、質問の準備を入念にしたつもりだ。
 もう一度確認して出発だ。

by koike473 | 2014-06-25 08:04 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

今日から6月定例議会の一般質問が始まります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日から6月定例議会の一般質問が始まる。
 計23人と、議員の2/3が質問する。
 私は明日だ。

 今回は、
  1 自主防災会の育成・支援について
  2 土木系インフラの総合的な維持管理・長寿命化計画について
の2つのテーマで質問します。

 どちらも長文になりますが、お目通しいただければ幸いです。

1 自主防災会の育成・支援について
 東日本大震災以降、南海トラフ巨大地震、富士山の噴火等による災害発生が懸念される中、国、県、市をあげて平常時、警戒宣言時、発災時、復旧・復興時それぞれの計画・対策が見直されている。
 小長井市長は、本年度の施政方針の中で、盤石の防災体制を確立していくために様々な公助を徹底するとともに「すべての自主防災会の方と膝詰めで話し合い、きめ細かな地域防災ネットワークを構築し、自助・共助の意識の高揚を図っていく」としている。
 しかし一方で、月日が経つに連れて意識が低下し、準備や訓練がマンネリ化する傾向も否めない。
 こうした中、行政としては改めて自主防災会の育成・支援を進めていかなくてはならないとの考えから以下の質問を行う。

1 自主防災会の課題とそれを踏まえた体系的な支援方策をどう考えているか

2 富士市版の自主防災会活動マニュアルである「自主防災 地震対策の手引き」を、基本的な体制、決め事を中心とし、チェックリスト方式、穴埋め方式等も考慮したより実用的なものに改訂すべきではないか

3 大規模災害時に市内に53ヵ所開設される避難所について
(1)避難所開設・運営マニュアルの策定状況と避難所開設・運営訓練の実施状況はどうか

(2)マニュアルを策定していない避難所エリアについては、マニュアル策定、避難所開設・運営訓練に取り組むベースとして、まずは行政側で「富士市避難所開設・運営基本マニュアル」を作成すべきと考えるがいかがか

(3)基本マニュアルを踏まえた独自マニュアル策定、訓練実施に向け、その避難所に避難するエリア(7~8つの町内会・区)で組織する「避難所開設・運営協議会」の組織化を促進すべきと考えるがいかがか

(4)避難所開設・運営訓練を通じて、各自主防災会が準備・発災段階から避難所の運営段階に至るまでの自らの動きと課題を見つめ直さざるを得ないことにより、自主防災会の新たな改善行動=活性化につながるという効果を重要視すべきだと考えるがいかがか

(5)災害時にスマートフォンやタブレット端末からインターネットに接続し、情報収集が可能となるよう、通信事業者と連携し、避難所に公衆無線LANの一種であるWi-Fiスポットの整備を進める考えはないか

(6)避難所の電源確保対策として、学校校舎、体育館等の屋根を太陽光発電事業者に貸出し、その使用料を充てる形で災害時に強いLPガス非常用発電機の導入を進める考えはないか

4 平成22年9月議会で私は「災害時の迅速な安否確認・救出救護を進めるツールとして『黄色いハンカチ大作戦』の普及に関する提案を行った。
 その際の当局の答弁は「富士市独自の方法で安否確認方法を検討し、各自主防災組織や各家庭に安否確認の重要性をお知らせし、災害での被災者を一人でも減らすよう全力を尽くす」であった。24年9月に鈴木幸司議員がその後の経過を質問した際には、「黄色いハンカチ」は単身世帯、高齢世帯の増加で対応できない家庭が多い、夜間は見にくく確認しづらい等のため、「富士市としては災害時の要援護者に的を絞り、災害・緊急支援情報キットを活用して安否確認を進めていく」との答弁だった。
  しかし私は、災害時要援護者を確実に救助・誘導するためにも、他の健常な住人の安否を確認し、速やかに近所の救助体制を確立することが必要であり、「黄色いハンカチ」は効果があるとの考えで以下の点について伺う。

(1)市内で「黄色いハンカチ大作戦」に取組んでいる地区・自主防災会の分布、数、それらの評価はどう把握しているか

(2)改めて「黄色いハンカチ大作戦」の普及促進を提案するがいかがか

2 土木系インフラの総合的な維持管理・長寿命化計画について
 学校、福祉施設、まちづくりセンター等の公共建築物、道路、橋梁、河川、上下水道等の土木インフラ等、いわゆる「インフラ」の老朽化とそれへの対応が国全体の大きな課題となっている。
 国は「インフラの老朽化が急速に進展する中、『新しく造る』から『賢く使う』への重点化が課題である」との認識のもと、平成25年11月に「インフラ長寿命化基本計画」を策定した。
 本年4月には、総務大臣から各自治体に対して、こうした国の動きと歩調を合わせ、速やかに公共施設等(公共建築物、土木インフラ等)の総合的かつ計画的な管理を推進するために「公共施設等総合管理計画」を策定するよう要請がなされている。
 本市では、公共建築物については、ファシリティマネジメントの考え方に基づき、平成25年度までに「富士市公共建築物保全計画」が取りまとめられた。その中では、今後65年間で全ての建物を改築した場合の総費用は3,000億円、年平均費用46億円と推計された。これは、現在の年間投資額約30億円の1.5倍となり、財政的に帳尻が合わなくなる。
 こうしたことから、本年度から公共建築物の再編・長寿命化の方向性、具体的方策を示す「公共施設再編基本方針・計画」の策定に着手するなど、一歩一歩ステップを踏みつつある。
 一方、土木系インフラについては、個別の長寿命化計画を策定し取組んでいる分野もあるが、現状では全体としての姿が見えていないと考える。
 国に先行して総合管理計画に取組んでいる相模原市(人口72万人、政令市)では、公共建築物、土木系インフラについて今後の更新費用等を以下のように推計し、将来に禍根を残さないための対策に取り組み始めている。
f0141310_7483440.jpg

 ここで注目するのは、富士市とは人口、地形等の条件は異なるが、公共建築物に比べ、土木系インフラにかかる費用の多さである。
 こうした先行都市の事例からも、土木系インフラについても早急に総合的な維持管理・長寿命化対策をとっていかなければならないと考え、以下の質問を行う。

1 公共施設等総合管理計画の策定要請を受け、土木系インフラの維持管理・長寿命化計画の取組みは、どのような体制・スケジュールで取り組んでいくのか

2 国の外郭団体、大学等では、各種インフラの将来更新費用試算ソフトを公開しているが、まずはこれらを活用し、将来更新費用の総額、ピーク時期、年間平均必要費用等を明らかにすべきと考えるがいかがか

by koike473 | 2014-06-24 07:51 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

小長井よしまさ後援会今泉支部が正式に設立

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 21日(土)の晩は、小長井よしまさ後援会今泉支部設立総会が開かれた。
 私は、市長をチェックする立場の議員だが、昨年の市長選で事務局長を担当した経緯もあり、参加した。
 会場は、法雲寺(わきみず寺)の本堂。
f0141310_7345435.jpg

f0141310_7343495.jpg

 市長就任の報告と、就任5カ月の取組みを50分ほどかけて詳しく皆さんに。
f0141310_735880.jpg

 副市長のこと、産業、観光、防災、市役所の意識改革等々、身振り手振りで熱弁を振るわれた。
f0141310_7352251.jpg

 何人かから厳しい質問も。
f0141310_7353649.jpg

 最後は会場をお借りした法雲寺・藤田住職からウィットに富んだあいさつで終了。
f0141310_7354460.jpg

 小長井よしまさ後援会は、改めて今後市内各地区で設立を目指していくとのこと。
f0141310_7355123.jpg

 議会では今週から、市長に対する一般質問が始まる。
 23人の議員が質問する。
 是々非々で臨むのみだ。

by koike473 | 2014-06-23 07:37 | 市長選挙・富士市政 | Trackback | Comments(0)  

22日(日)は、富士山世界文化遺産登録1周年記念で盛り上がろう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今朝は7:00から日本×ギリシャ戦なので早めにアップ。

 新聞やニュースで「富士山世界文化遺産登録1周年記念」が取り上げられるようになってきた。
f0141310_618458.jpg

 昨年、登録決定日に盛り上げに欠けた富士市だが、1周年を迎える今年はかなり気合が入っている。
f0141310_6194148.jpg

 今度の日曜日・22日には、さまざまな企画が目白押しだ。
 中でも昼間は市役所に注目!
 屋上の「ふじさんてらす Mierula」が解放されるとともに、2階ロビーでは市民有志の団体「オール富士さん」により「かがやけ富士山」が開催される。
f0141310_6191342.jpg

 「紙のまち」らしい紙箱を使ったワークショップやミニ岳南電車、飲食物販の出店も!
f0141310_6192261.jpg

 これに先立ち、9日前の先週13日(金)には、「カウントダウンセレモニー」が開催された。
f0141310_6195583.jpg

 「ふじ山」の歌をみんなで歌い、本番に備えた?
f0141310_6201390.jpg

f0141310_62024100.jpg

 22日は、市役所だけでなく、吉原商店街、富士商店街、富士川楽座の3か所でセレモニー、記念企画、そして昨年の登録決定時刻である夕方17:28には“富士山カンパイ”が一斉に行われる。

 残念ながら?私は、この日はかわいい姪の結婚式で静岡だ。
 間にあったら吉原で、ダメだったら静岡?楽座?で“富士山カンパイ”だ。

 その前に今日ギリシャに勝って“富士山カンパイ”だ!

by koike473 | 2014-06-20 06:46 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

公共建築物が古くなり使えなくなっても、今後はそのまま建替えるのは難しい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 富士市では、平成25年度までに「富士市公共建築物保全計画」をとりまとめた。
 これは、私も何度か議会で問題提起してきたテーマだ。
f0141310_7584487.jpg

 高度成長期を中心に建設された学校、まちづくりセンター、福祉施設等の市が所有する公共建築物が、今後集中して老朽化、建替えの時期を迎える。

 そのまま建替えるのでは、もはや財政的に成り立たないので方策を考えなくては、と言うことで公共建築物の現況をしっかり把握しようということでまとめたものだ。

 一方、こうした建築物を維持管理していくコストや、利用状況も整理している。
f0141310_759319.jpg

 建築物の「一生」(建ててから解体処分するまで)をコストの観点から見ると、建設費用は1/4に過ぎない。
 その後の管理費や高熱水費、修繕費等が3/4も占めている。
f0141310_7591337.jpg

 富士市全体の公共建築物を途中で大規模修繕しながら65年間使用するものとして、全施設をその後新たに建替え(更新)する場合のシュミレーションが示された。
 以下のグラフだ。
f0141310_759292.jpg

 折れ線グラフを見ると、65年間で必要な総費用は3,000億円だが、現在の建築物維持・更新に対する投資額30億円/年を続けて行った場合、およそ20年先以降は、財源不足で建替え等ができなくなる。

 しかもこれは、現在の投資額(30億円/年)が確保できたとした場合で、医療・福祉費等の増大等による影響は加味していない。

 それではこれからどうすべきか?
 本年度から、この「保全計画」を踏まえ、今ある施設の長寿命化、統廃合、民間活用等を考えた「公共施設再編基本方針・計画」の策定に着手することになっている。

 一方、道路、橋梁、河川、上下水道等の「土木系インフラ」は、まだその全体像…今後の維持管理・更新にどの位費用がかかるのか、それは財政にどうい影響するか等が把握されていない。

 現在開会中の6月議会では、そんな問題意識で「土木系インフラの総合的な維持管理・長寿命化計画について」をテーマに一般質問を行います。
 来週の25日(水)10時からです。

by koike473 | 2014-06-19 08:01 | 公共施設マネジメント | Trackback | Comments(0)  

全日本アルティメット選手権に出場する「富士龍神」が山田教育長を表敬訪問

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市に拠点を置き、全日本アルティメット選手権に出場するアルティメットチーム「富士龍神」が山田教育長に表敬訪問を行った。
f0141310_7385643.jpg

 全日本選手権は、その名の通り全国で最もレベルが高い大会で、出場チームは全24チームで、各地区の予選を勝ち抜かなくてはならない。
 「富士龍神」は、中部地区予選(17チーム出場)をしぶとく勝ち抜き、中部からの出場枠5の中の5番目に滑り込んだ。
f0141310_7391251.jpg

 社会人、学生の混合チームで、この日は杉山主将と、常葉大の石原君と山川君が出席した。

 全日本選手権には、昨年に続き2回目の出場だが、昨年は全敗だったそうだ。
 今年は、地元開催という追い風の中、何とか初勝利を上げてもらいたい。

 最後は、関係者(指導者の常葉大フライングディスク部顧問の瀧澤先生等)も入り記念撮影。
f0141310_7392250.jpg

 実は、私は本年度から富士市フライングディスク協会会長を拝命した。

 全日本選手権は、6月28日(土)、29日(日)(会場は、富士川緑地公園)。
 組合せは、今週末に決まるようだ。
 時間が取れたら、是非観戦に出かけようと思う。

by koike473 | 2014-06-18 07:41 | ラグビー他スポーツ | Trackback | Comments(0)  

昼と夜 2回の山車の引き回しは結構きつい 吉原のてんのさん その2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、吉原のてんのさん=祇園祭の「その2」。
 14日(土)は、西仲町さんの山車を2回引っ張った。
 昼は13時にスタート。
f0141310_7184100.jpg

 山車を引く綱は、こんな形で張られている。
f0141310_7181527.jpg

 木之元神社の氏子町内全てを回るということで、大月線(新追町)まで来てUターン。
f0141310_7182680.jpg

 昨年のように湿気がないので、気持ちがいい。
 駿河台3丁目の子ども達も元気いっぱい。
f0141310_7184263.jpg

 昭和通りを回り、本町通りに入る前で休憩。
f0141310_719376.jpg

 駿河台3丁目「オールウェイズ」の面々。
f0141310_7191241.jpg

 いよいよ本町通りへ。
f0141310_719335.jpg

 たくさんの人がいる中を引くのは気持ちがいい。
f0141310_7194241.jpg

f0141310_7195565.jpg

 記念撮影をする本町2丁目?
f0141310_720108.jpg

 15時過ぎに会所に戻り、昼間の払い。
f0141310_7202657.jpg

 一杯やっているうちに時間となり、18時に夜の部スタート。
f0141310_7203817.jpg

 平家越(依田原)まで行ってのUターンは、かなりきつい。
 本町通りに再突入の前に、休憩しまた一杯。
f0141310_7205157.jpg

 夜の「競り合い」。
f0141310_721441.jpg

 祭りの「華」だ。
f0141310_721133.jpg

 そして再び会所に帰還。
f0141310_721279.jpg

 私は疲れ切り、今(17日朝)でも踏ん張った足が痛い。
 それでも来年も参加したいと思う。

by koike473 | 2014-06-17 07:25 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

駿河台3丁目から西仲町さんに50名が参加 吉原のてんのさん その1

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 14日(土)、15日(日)は、吉原のてんのさん=祇園祭だった。
 今年も、私が住む駿河台3丁目は、14日に子ども会とその父兄を中心とするメンバーで西仲町さんの山車を引くのに参加させていただいた。
 西仲町の会所。
f0141310_734372.jpg

 今年は、昨年を大きく上回る約50名が参加し開会式。
f0141310_735559.jpg

 西仲町の山崎町内会長さんからごあいさつ。
f0141310_74877.jpg

 その後、木之元神社に行き、拝礼し、祇園祭の歴史等を説明してもらう。
f0141310_742553.jpg

f0141310_75575.jpg

 説明者は、私の同級生の山田君(山田サイクル店主)。
f0141310_751969.jpg

 子ども達は、参加記念に木之元神社の焼印が入ったお札をもらう。
f0141310_753040.jpg

 「これ何?」、「首からぶら下げる『お守り』だよ」
f0141310_753832.jpg

 裏には「西若」が。
f0141310_754635.jpg

 そしていよいよ13時から、山車がスタート。
 それはまた明日と言うことで。

by koike473 | 2014-06-16 07:07 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)