<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

今日は富士市議会にとって大きな節目の日

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 開会中の6月定例議会は、昨日で一般質問が終了し、会期は今日を残すのみとなった。
 最終日の今日は、2年に一度、新しい議長が選挙で選出される日だ。
 昨日までに立候補者が出揃った。
 (写真はいずれも今朝の静岡新聞より)
f0141310_725365.jpg

 議長選挙には2名が立候補した。
f0141310_7251083.jpg

 議長は、さまざまな政策課題について議会内の検討・議論を活性化するとともに、それを仕切り、取りまとめ、市当局と折衝する議会の代表となる最も重要なポジションだ。

 「確かな議長」と成りうる人を選出したい。

by koike473 | 2013-06-28 07:26 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

検討作業が佳境に 「吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私が住む駿河台三丁目(今泉地区)を含む、今泉、吉原、広見地区の計7町内の避難所は、吉原高校だ。

 昨年度から始まった「吉原高校避難所開設・運営マニュアル策定委員会」の検討作業が佳境を迎えている。
 先週、9回目の委員会を開いた。
f0141310_7481859.jpg

 各町内から3~4名、7町内、約30名がメンバーだ。
f0141310_7483887.jpg

 避難所運営本部長(当面は、言い出しっぺの私が担当)をトップに、総務班、被災者管理班、食糧物資班等、8つの班に分かれ、班長・副班長を中心にマニュアルの検討を行っている。
f0141310_7484854.jpg

 班によって進捗状況はさまざまだ。
f0141310_7485645.jpg

 8月末には委員会としてとりまとめ、9月からは各班の班員メンバー(計約100名)を加え、12月の避難所開設訓練実施に向けた準備作業を始める。

 この日は、各地区で開催される「地区防災会議」と、このマニュアル策定委員会との関係等について、毎回出席してくれている市の防災担当者から説明してもらった。
f0141310_7491447.jpg

 この日までの各班の検討を踏まえ、正副本部長会議では7月末をめどにマニュアルをまとめる予定だ。

 暑い7月になりそうだ。

by koike473 | 2013-06-27 07:50 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

今年も身の丈で「森づくり」と「川づくり」 NPO法人ふじ環境倶楽部の総会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「市内企業の成長・先端分野参入への支援のあり方について ~医療関連産業を事例として~」をテーマに一般質問を行ったが、期待した答弁は得られなかった。
 反省と精進あるのみ!

 ところで今日のブログは、22日(土)にあったNPO法人ふじ環境倶楽部の年次総会の話。

 14回目となった総会。
f0141310_7275147.jpg

 議決権を持つ「推進会員」は大半が出席したが、賛助会員さんの欠席が多かった。
f0141310_728058.jpg

f0141310_734946.jpg
 例年通り、前年度の事業報告、決算報告、そして新年度の事業計画、予算報告と続く。
f0141310_7282010.jpg

 この日の夕刻、「富士山の世界文化遺産登録」が決定した。
 大げさなことはできないが、「現有勢力で『身の丈』」を基本姿勢に、富士山の「森づくり」と、富士山を水源とする「川づくり」が活動の中心だ。

 そんな中でも、今年は久しぶりに富士市から補助金(市民活動支援補助金)をいただき、滝川における「彼岸花の里親」の取組みを拡大させていく予定だ。

 里親を示すネームプレートのたたき台も出来上がった。
f0141310_7284062.jpg

 午後からの「滝川~沼川ウォーキング」には都合で参加できなかったが、補助金を有効に活かし、このウォーキングコースを彼岸花で埋め尽くすようにしたいものだ。
f0141310_7284934.jpg

by koike473 | 2013-06-26 07:34 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

今日は、午後一番で私の一般質問があります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、午後一番(13:00~)で私の一般質問がある。

 テーマは、以前このブログにも書いたが「市内企業の成長・先端分野参入への支援のあり方について ~医療関連産業を事例として~」だ。

 通告書を提出してからも、いろいろ調べ回ったが、自分でも「難しい質問をしてしまったな」と思う場面が多い。
 そこで2~3日前から、「とにかく基本に戻ろう」と、基本に忠実なやり取りの組み立てを想定して備えてきた(つもりだ)。

 もう一度見直して出かけます。

by koike473 | 2013-06-25 07:30 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「おめでとう!」は昨日で終わり 富士山の世界文化遺産登録決定!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2日遅れてしまったが今日のブログは、やっぱり富士山の世界文化遺産登録の話。
f0141310_714282.jpg

 22日(土)の17:25頃正式に決定したが、富士市では祝賀セレモニーを決定の日時によって5つのケースに分けて予定した。
f0141310_7122450.jpg

 そんなわけで昨日(23日)の9:00からセレモニーが新富士駅のコンコースで。
f0141310_7124264.jpg

 富士市立高校ブラスバンドによる「富士山」の演奏。
f0141310_7124915.jpg

 なんだかとても誇らしい気分に。

 市長、議長、商工会議所会頭のあいさつに続き、くす玉割り。
f0141310_7125951.jpg

 この日、一番注目を浴びたのはこの方か。
f0141310_713996.jpg

 万歳三唱の音頭をとった杉山町内会連合会長。
f0141310_7132194.jpg

 胸には富士山がバッチリわかるネクタイが。
f0141310_7134558.jpg

 市役所にも「祝 世界遺産登録」の懸垂幕が。
f0141310_7141875.jpg
f0141310_7142937.jpg

 富士市には構成資産はないものの、セレモニー会場となった新富士駅はまさしく「富士山の玄関駅」になる。
 今日の一般質問では、世界遺産をどう活かすかの質問が続く。
 遅きに失した感は否めないが、どう守り、どう活かしていくか。

 「おめでとう!」は昨日で終わりにしなければ。

by koike473 | 2013-06-24 07:16 | 歴史・文化・芸術 | Trackback | Comments(2)  

次のステップに向けた検討が必要な吉原商店街第1街区再開発準備組合

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨夜は、吉原商店街第1街区再開発準備組合の検討会があった。
f0141310_7475370.jpg

 昨年4月から「準備組合」としての検討会が月1回のペースで始まり、今回で12回目だ。
 夕べは、富士市市街地整備課の担当者を講師に招き、「富士市の再開発の現状と再開発のしくみについて」ミニ講演をお願いした。
f0141310_748899.jpg

f0141310_7483178.jpg

 具体的には、本年度から本格化する富士駅南口の再開発事業と、ここ何回かの検討会で大きなテーマになりつつある「補償費」の考え方を学ぶものだ。
f0141310_7484553.jpg

 富士駅南口の事業は、地権者の皆さんがかなりのリスクを背負いながらも、事業成立に向けて御苦労している状況がよくわかった。
f0141310_7485974.jpg

 また「補償費」についても、事業推進=権利者の全員同意と事業の収支バランスとの関係から、その落とし所をどう考えるかはなかなか難しい。
f0141310_74926100.jpg
f0141310_7493498.jpg

 吉原第1街区も、そろそろこうした「補償」を踏まえた具体的な事業計画を検討していく時期になりつつある。
 準備組合として、地権者の皆さん一人ひとりの考えや意向を把握していく作業が始まる。
 役員の皆さんが中心になるが、私もできる限りサポートしていくつもりだ。

by koike473 | 2013-06-21 07:50 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

思っていた以上に厳しくてハード 駿河台三丁目の太鼓の練習

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週から、私が住む駿河台三丁目で「太鼓」の練習が始まった。

 駿河台は新興住宅地で神社がない。
 そのためか伝統的な太鼓もないが、2年前の町内の天王祭(夏祭り)から西仲町の皆さんに太鼓を披露してもらっている。
 「自分たちもたたけるともっと盛り上がるよ」との意見が出て、吉原の祇園祭が終了後、西仲町から太鼓を借用した。
f0141310_7372514.jpg
f0141310_737406.jpg

 そして6月11日から週2回の練習が始まった。
 開会のあいさつをする町内会長と参加の子どもたち。
f0141310_7375258.jpg

 先生はこの人、中川先生。現役の小学校の先生でもある。
f0141310_738256.jpg

 なかなか、いや、かなり厳しい。

 初日は、基本的な動作を、順に手を上げながら教わる。
f0141310_7383115.jpg

 そして自分の足をたたきながら覚える。
f0141310_739699.jpg

 子どもたちのももは真っ赤になるほどだ。

 そして本物の太鼓に挑戦。
f0141310_7391721.jpg

 次回までに自分の身体で基本の動作を覚えてくることを確認し解散。

 後半の1時間は大人の練習。
f0141310_7395833.jpg

 見本を示してもらい実際にたたいてみるが、バラバラだ。

 2回目からは、子どものリーダーのリードで稽古開始のあいさつ。
f0141310_7403561.jpg

 基本動作をしっかり覚えてきたか確認。
f0141310_7411123.jpg

 「短い期間で覚えなければならないだから自分一人でも練習しなければ覚えない。やる気のない子は来なくてもいい!」と厳しい指導。
f0141310_7412062.jpg

 子どもたちも必死だ。
f0141310_7422122.jpg

 町内に住む経験者の大島さんも手取り足取りで指導してくれる。
f0141310_7423940.jpg
f0141310_7425240.jpg

 大人は、大半のメンバーが自分で復習をしてこないので全く駄目。
f0141310_743824.jpg

 子どもたちにも、先生方にも恥ずかしいので、基本の動作の「譜面」を書き出してもらい自宅で練習してくることに。
f0141310_7433062.jpg

 私も自室に古タイヤを持ち込み、撮影した動画に合わせて練習するが…。
f0141310_7434715.jpg

 そして3回目。
 子どもたちは時間前に来て、自主的に練習。
f0141310_7435927.jpg

 学校では休み時間にも集まって練習している様子。

 大半の子どもは基本の動作をほぼマスターし、スタートの動作も練習。
f0141310_7442010.jpg

 一方、大人はそれぞれ「家で練習した」と言うもののボロボロで、「これは大変だ」。
 23日(日)は、参加できる人間で集中練習をすることにした。

 7月13日までに、基本だけでも覚えなければ。

by koike473 | 2013-06-20 07:47 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

今回の一般質問 「市内企業の成長・先端分野参入への支援のあり方 ~医療関連産業を事例として~」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今回・6月議会での私の一般質問は、「市内企業の成長・先端分野参入への支援のあり方について ~医療関連産業を事例として~」をテーマに25日(火)の13:00から行うことになりました。

 今日は、この件で市外にヒアリングに出かけます。

 通告書の内容は以下の通りです。

 長文ですが、よろしかったらお目通しください。

 富士市は今まさに「衰退と発展の分岐点」に立っているとの危機意識のもと、「都市活力再生ビジョン」が取りまとめられ、本年度から3年間を計画期間として重点的な取組みが始まっている。
 中でも「戦略目標1 新しい価値を創り出すグローバル産業都市の実現」の中の取組1「『企業ニーズ発掘型』産学連携の推進」、取組2「先端・成長分野に挑戦する地場産業への支援」では、本市産業の高度化・高付加価値化の促進を目指して、これまで培ってきた技術力を活かし、環境・医療・エネルギー等の先端・成長分野に参入しようとする市内の中小企業を支援するなどの取組みが位置付けられている。

 これは、即効性が期待できる落下傘型の企業誘致とは異なり、時間は多少かかるが市内既存企業の技術力を活用した地に足がついた極めて重要な取組みであると考える。
 今回の質問では、医療関連分野に着目しながら、こうした先端・成長分野への参入支援策のあり方について考えたい。

 静岡県では、県東部地域を中心に、地域の民・産・学・官が協働して「ファルマバレープロジェクト」を推進している。
 医薬品・医療機器の生産額が全国トップレベルの静岡県の中でも、県東部地域は、従来から製薬・医療機器工場のほか、製薬企業等の研究拠点が数多く集積してきた(医療品・医療機器生産金額、従事者数とも、東部地域で県全体の7~8割を占める)。
 こうした中、平成8年に長泉町に県立静岡がんセンター建設が決定したことをきっかけに、「がんセンターを核とした医療城下町」の発想から、平成13年に富士山麓先端医療産業集積構想=ファルマバレー構想が策定された。
 平成15年には、プロジェクト推進の中核支援機関であるファルマバレーセンターが開設され、地域の企業が培ってきた優れたものづくり技術を活かし、医療健康産業へ参入するための支援等を進めている。
 さらに平成23年には県が提案した富士市を含む県東部12市町が、内閣府から「ふじのくに先端医療総合特区」の指定を受け、国による財政支援、金融支援、規制緩和の支援を活用しながら、経済効果2,200億円、雇用創出5,000人を目標に、①がん医療の飛躍的発展、②医療健康産業クラスター形成による地域企業の活性化と雇用創出を目指す取組みを進めている。

 一方富士市では、ファルマバレープロジェクトとリンクする形で、平成13年から富士市内だけでなく、県東部地域の医療関連機器、用具の製造を手掛ける事業者をはじめ、この分野への進出に意欲をもつ事業者等が一堂に会し、医療現場におけるシーズやニーズ及び技術情報等を把握し、関連用具等の開発を行うための産学官連携を基本とした交流会「富士山麓医療関連機器製造業者等交流会」(富士医交会)を静岡県中小企業団体中央会と共催で開催するなどして、勉強会、情報交換、新製品の開発支援等を進めてきた。
 このように医療関連分野においては、県内及び東部地域への産業集積や、それを活かした県や市の取組みが進められている中で、これまで以上にそれらを後押し、加速していくことが重要と考える。
 こうした中で以下質問する。

1 富士市の医療関連産業について
(1)富士市の医薬品・医療機器関連産業の従事者数、生産金額と、その県全体におけるシェア及び特徴的な分野・製品をどう把握しているか

(2)県が進めるファルマバレープロジェクトへの市内企業の参画状況と成果をどう把握しているか

2 成長・先端分野参入への支援について
(1)過去20年ほどのスパンで見た場合、市職員全体の1つの課での平均在課年数と、産業政策課(旧工業課、商工労政課工業係(担当)、工業振興室、工業振興課含む)の平均在課年数はいかがか

(2)年間400社ほど実施している市内企業訪問等から見えてくる医療関連産業及びその他の成長・先端分野参入にあたっての課題と支援策の骨子はどのように考えるか

(3)これまで以上に市職員の中で産業政策のスペシャリストを育成していくべきと考えるがいかがか

(4)医療関連産業参入支援にあたっては、ファルマバレーセンターに職員派遣を行う考えはないか

(5)医療関連製造販売業等の支社・支店・営業所などを市内に新たに賃借する企業への家賃補助を行う考えはないか

by koike473 | 2013-06-19 08:15 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

雨上がりの湿気の中「小潤井川 友の会」で草刈り

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(日)は、津田・荒田島(吉原地区)の有志で組織する「小潤井川 友の会」で今年最初の草刈り・清掃を行った。

 リバーフレンドシップ協定を結んだ静岡県から貸与された草刈り機と、市から借用した草刈り機を積み込んで。
f0141310_7335232.jpg

 燃料(ガソリン)も十分だ。
f0141310_7341670.jpg

 混合燃料は、この容器でガソリンとオイルを25:1に合わせる。
f0141310_7342552.jpg

 こうやって。
f0141310_73433100.jpg

 できあがり。
f0141310_7344198.jpg

 みんなが来る前に、開会式の会場を作ろうと、代表の井出君が精を出す。
f0141310_7351715.jpg

 開会式。
f0141310_7353258.jpg

 「今日の目標は、津田橋までの区間全部を!」
f0141310_7354289.jpg

 それぞれの区間に分かれて作業開始。
f0141310_7364251.jpg

 午前中まで降っていた雨(水)が、丈の長い草について、倒れてしまっていて刈りづらい。
f0141310_7365625.jpg

 昨年秋に播いた「菜の花」が枯れて種をつけている。
f0141310_7371772.jpg

 幸いにも?ヘビは出なかったが、カメがひょっこり。
f0141310_737249.jpg

 湿気が高い中の作業は身体にこたえる。
f0141310_7374633.jpg

 何とか最下流部まで刈りきって、疲れきって戻ってくるが。
f0141310_738084.jpg

 旧国1側の最上流部の中洲が残っており、そこに全員が向かう。
f0141310_7381786.jpg

 約3時間。何とか刈り切り、道具を上げる。
f0141310_7383180.jpg

 この日のビフォー・アフター。
f0141310_7384160.jpg
f0141310_7385358.jpg

 皆さん、お疲れさまでした。
f0141310_739290.jpg

 もちろん、いつもの「払い」を「ホルモンきむらや」さんで行ったが、あまりに疲れて写真も撮り忘れてしまった。
 いやー、本当にダウンだった。

by koike473 | 2013-06-18 07:42 | 津田・荒田島 | Trackback | Comments(0)  

勝負の5年目も全力疾走! 一般社団法人「まちの遊民社」の年次総会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 県知事選挙は現職の川勝氏の圧勝だった。
 あまりの大差に驚きだ。

 今日は、私が会員になっている一般社団法人「まちの遊民社」の総会の話。
f0141310_7471797.jpg

 14日(金)の夕方からフィランセの会議室を借りて25年度の総会が開催された。
f0141310_747299.jpg

 法人化して丸4年が経過した。
 活動の柱は、「中高年世代の社会参画」と「青少年世代の社会参画」の促進だ。

 25年度の中高年世代=セカンドライフ相談室に関しては、斬新なチラシが出来上がった。
f0141310_7475792.jpg

 間もなく、市内に回覧される。

 従来の相談室業務に加え、中央図書館とタイアップして出張相談会も行う。
f0141310_7481466.jpg

 4回目となる「還暦フェスティバル」は、今年も常葉大学富士キャンパスをお借りして開催!
f0141310_748264.jpg

 青少年世代については、これまでも中高生や就職に向けて悩んでいる若者にさまざまな就労・就職情報を提供したり、職業講話や職場体験のコーディネートを行ってきたが、それらを継続していく。
f0141310_7483841.jpg

 25年度からは「富士市のキャリア教育を研究するための懇話会」のメンバーにも入れていただいた。
f0141310_7484762.jpg

 遊民社を立ち上げる時から理事の皆さんが考えていた「子どもと社会の接点になる活動」が徐々に形になりつつある。
f0141310_749059.jpg

 「何とか5年間は持たせよう!」が合言葉だった。
 勝負の5年目も全力疾走だ!

by koike473 | 2013-06-17 07:50 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)