<   2013年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

成人式を迎えた「第20回 富士山麓ブナ林創造事業」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日4月29日は、この日に毎年行われ、今年で20年目を迎えた「富士山麓ブナ林創造事業」に参加した。
 写真集でどうぞ。

 集合場所の市役所駐車場には、バス15台が並んだ。
f0141310_737156.jpg
f0141310_737225.jpg

 「富士山こどもの国」の北西側を通る広域林道富士山麓線脇でバスを降り、林道を歩く。
f0141310_7373653.jpg

 この日の参加者は550名とのこと。
f0141310_7374733.jpg

 昨年の植樹地を通ると…。
f0141310_738030.jpg

 シカの食害が多い。
f0141310_7381121.jpg

 昨年の場所に隣接したここが会場。
f0141310_7382740.jpg

 何の場所だったのかと聞くと「廃棄物の最終処分場を掘った残土でできた盛土の広場」だそうだ。
 全体で5haあり、毎年1haずつ植栽しても5年持つとのこと。

 開会式と記念植樹。
f0141310_7385248.jpg
f0141310_738582.jpg

 そしてお待ち兼ねの参加者による植樹作業。
f0141310_7393924.jpg

 苗木は2400本あるとのことで、一人4~5本の勘定だ。
f0141310_7395137.jpg

 同じ会派の渡辺俊美議員は。
f0141310_740285.jpg

 さすがプロ仕様だ。
f0141310_7401470.jpg

 私も植樹を。
 まずは植え穴を掘る。
f0141310_7403054.jpg

 穴の深さを調節しながら苗木(これはミズナラ?)を植え込む。
f0141310_7404417.jpg

 苗の周りを踏んで、無駄な空気を抜く。
f0141310_7405487.jpg

 シュロナワで支柱に結び付けて完了。
f0141310_741851.jpg

 最後は、結構きつい斜面に張り付きながらの植え込み作業も。
f0141310_7412120.jpg

 私は「10本」と例年以上の本数を植え付け作業終了。
f0141310_7413454.jpg

 弁当を食べながらのミニコンサート。
f0141310_7414648.jpg

 最後は、富士自然観察の会の山田先生のミニ講演。
f0141310_7415981.jpg

 「数十年後のこの場所の様子は、『西臼塚』に行けばイメージできます」はわかりやすかった。

 「瓢箪から駒」かもしれないが、まとまった土地が確保できた。
 この5haを、市民がいつでも育林作業や見学に訪れ、「第二の西臼塚」に成長する様子を確認できるような「市民のブナ林公園」にしていければと思う。

by koike473 | 2013-04-30 07:45 | 森林づくり・林業 | Trackback | Comments(0)  

パソコンが壊れた!? この先2週間、どう乗り切るか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べ、パソコンに向かっていると、画面上にウイルスソフトの警告が出た。
 「一度電源を落とし、再起動してください」との表示。

 その通り作業し、再び立ち上がったが、デスクトップの画面は以下の通り。
f0141310_16535260.jpg

 真っ暗で、マウスのポインターが表示されるのみ。
 何度も電源を落とし、立ち上げたり、接続を切ったりしてもこの画面。

 「時間をおけばもしかしたら?」と淡い期待をかけて寝たが、今朝も同様。

 昨年10月に購入した「ナガシマ」に持ち込むと「この状態では、修理作業をしてもデータ保全の保証はしかねます」とのこと。
 「それじゃあ困る。他のパソコンショップや修理屋でもそうか?」
 「おそらく同じ答えだと思います」
 「何が悪いの?」
 「おそらくウイルスソフトそのものが、パソコンのシステムに対し悪さをしてシステムエラーを起こさせていると思います。身体が弱っている時に予防注射をして、かえって悪くなるようなものだと思います」と。

 連休を挟むので、2週間くらい時間がかかるとのこと。
 データ保全の保証もなく!
 まいった!

 ということで今日のブログは、今自宅に戻り、何とかつながったノートパソコンから書き込み。

 すっかり予定が狂ってしまった。
 しばらくノートタイプを使うのは気が重い。

 それより何より、とにかくデータは何とか確保したいが…。

by koike473 | 2013-04-26 16:54 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

富士市議会の議員定数 次回選挙から「4人削減」を議長に提言

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 一昨日(23日)に開かれた議会改革検討委員会の終了後、委員会から議長に「提言書」を提出した。

 約1年間、この議会改革検討員会で検討・議論してきた「議員定数のあり方」に関する提言だ。
 提言の結論は「現在36人の定数を、4人削減し、次回選挙から32人とする」というものだ。
f0141310_736113.jpg

 私は、検討委員会の副委員長として、委員長の笠井議員を補佐しながら進めてきた。
 検討委員会は、月1回のペースで開催してきたが、重要なテーマであり、毎回それぞれの会派に持ち帰り、所属する議員の考えをまとめる方向で検討・調整してきたが全員の同意には至らなかった。

 全36名の議員は、定数削減が23名、現状維持が13名であり、検討委員会委員(委員長を除く8名)による採決の結果、「4人削減」が委員会として決まった。

 私は「削減」に賛成だ。
 多様な立場・考えの議員が議論することは重要だが、検討・議論の基本となる4つの常任委員会では、現在の9名/委員会を8名/委員会としても、各議員がしっかりと活動すれば十分にやっていける、機能すると考える。

 今回は、「提言」という形だった。
 しかし、全議員が何度も検討して集約した結果だ。
 条例改正(定数削減)にまで行くようにしなければならない。

by koike473 | 2013-04-25 07:38 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「横須賀海軍カレー」と「ヨコスカネイビーバーガー」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先々週の週末に出かけた横須賀のカレーとハンバーガーの話。

 横須賀では、「YOKOSUKA 軍港めぐり」とタイアップして、カレーやハンバーガーにさまざまな特典が設けられている。
f0141310_713134.jpg

 初日の昼を食べた「ウッドアイランド カレーレストラン」。
f0141310_713225.jpg

 日本のカレーは、野菜が入り栄養のバランスが良く、食べやすい海軍の軍用食として完成・広まったそうだ。
 私は「エビカツカレー」。
f0141310_7134210.jpg

 妻は「海軍カレー」。
f0141310_7134334.jpg

 少しずつ分け合ったが、海軍カレーの方が良かった…。
f0141310_7141821.jpg

 海上自衛隊では、今でも、洋上にいて曜日の区分がわからなくならないように、金曜日の昼食はカレーと決まっているそうだ。

 2日目の昼はハンバーガーの「ハニービー」。
f0141310_7141829.jpg

 オーナーが米軍基地で修業して開いた店だそうだ。
f0141310_7145997.jpg

 私はパテ(中の肉)だけで227gある「ヨコスカネイビーバーガー」。
f0141310_7145837.jpg

 塩コショーだけの味付けが絶品。肉汁が滴り落ちるのも気にせずかぶりつく。
 それにクラムチャウダーをつけて。
f0141310_7153399.jpg

 妻はタコライス。
f0141310_7153376.jpg

 ピリッとした辛さにパンチがある。

 それにしても「ヨコスカネイビーバーガー」はでかかった。
 夕方まで満腹感が続いた。

 飲んで食べまくった1泊2日の「横須賀ストーリー」だった。

by koike473 | 2013-04-24 07:18 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

愛車「ヤマハパス」のバッテリーのプログラム書き換えとは?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、愛車の電動アシスト自転車「ヤマハパス」のバッテリープログラムの書き換えというのを行った。
f0141310_7201657.jpg

 「より長く使ってもOK」と、「誤作動防止」のためのプログラムの書き換えだそうだ。
 ヤマハから案内が封書で届いていた。

 場所は、同級生の山田君が経営する西仲町の「ヤマダサイクル」。
f0141310_7203397.jpg

 自転車からバッテリーをはずして…。
f0141310_7205627.jpg
f0141310_721669.jpg

 バッテリープログラム書き換え装置に載せる。
f0141310_7212473.jpg
f0141310_7213398.jpg

 その間、約5分。
f0141310_7214316.jpg

 しくみは全く分からないが、ここでもコンピュータが働いているんだろうなと思う。

 自転車の話はそこそこに、天王祭や太鼓を通じた西仲町と駿河台3丁目の交流について話が弾んだ。
f0141310_722484.jpg

 明後日、両町内会の子ども会の役員さん方を交えて、今年最初の打合せをすることになった。
 なんだか季節外れの寒い日が続くが、確実にまた「暑い夏」がやってくる!

by koike473 | 2013-04-23 07:24 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

広見公園にある富士市立博物館や歴史民俗資料館を見学

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 20日(土)は、市民有志の「紙のまちを考える会」で、富士市立博物館を見学した。
f0141310_7141891.jpg

 博物館は広見公園の東端に位置し、昭和56年に開館したそうだ。

 開館当初のコンセプトは、「富士に生きる-紙のまちの歴史と文化」を前面に打ち出し、2階の第2展示室は、「紙」に特化した常設展示室となっている。
f0141310_7143948.jpg

 紙産業の歴史的変遷は追っているが、学芸員に紙の専門家がいないこともあり、紙の技術に関する展示が弱いそうだ。
f0141310_7145758.jpg

 また木ノ内館長は「今後は、『公害』を乗り越えてきた製紙業の歴史についても整理・展示していく必要を感じている」とのこと。
f0141310_7151087.jpg

 隣りの実習棟へ。
 手すき和紙の会の皆さんが作業をしていた。
f0141310_7165056.jpg

 会長さんから実演しながら説明いただいた。
f0141310_717234.jpg

 こうぞ、みつまたの繊維をほぐし、分散させるための「ねり」の役目をするトロロアオイの根。
f0141310_7172149.jpg

 こうやって1日に200枚の和紙を漉いているそうだ。
f0141310_7173442.jpg
f0141310_7174664.jpg

 その後は、北側にある歴史民俗資料館へ。
f0141310_7175795.jpg

 私は、開館したばかりの頃に、子どもと一緒に来て以来2回目だ。
f0141310_7181788.jpg

 2階には和紙コーナーもあるが、その他の空間はもっと工夫ができそうだ。
f0141310_7183155.jpg
f0141310_7184035.jpg

 木をふんだんに使った館内は、思った以上に暖かみを感じる。
f0141310_7185452.jpg

 最後は、資料館の裏に隣接する収蔵庫へ。
f0141310_7191958.jpg

 1階、2階には、紙関係の資料に加え、現在整理中の六所家関連の資料が5万点(一部は博物館本館内)ほど収められている。
f0141310_7193859.jpg

 最後に懇談会を行ったが、
  ・「紙」については、本館に加え、歴史民俗資料館を有効に活用できないか?
  ・また博物館単独でなく、県工業技術センターや製紙企業と連携した情報発信や取組みができないか?
  ・博物館のリニューアルにあたっては、その時々の展示内容、企画が、館外からもわかるようなしかけが必要
  ・実物の展示だけでなく、直接触れるようなコーナーや、映像をふんだんに活用した解説も重要
などの意見があった。

 富士山の世界文化遺産登録が目前に迫っている。
 博物館は、「富士山のご神体であるかぐや姫」に基づき、竹取物語を前面に打ち出したリニューアル計画が予定されている。
 併せて「紙」についても、取組み方の整理・統一が必要だ。

by koike473 | 2013-04-22 07:22 | 歴史・文化・芸術 | Trackback | Comments(0)  

5月7日は、今、日本一注目の武雄市(佐賀県)の樋渡市長を迎えての「政策シンポジウム」!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 ゴールデンウィーク明けの5月7日(火)に、以下の「政策シンポジウム」が開催される。
f0141310_7372288.jpg

 主催は、私が議会で所属する会派・市民クラブの先輩である「小長井よしまさ後援会」だ。

 第一部の基調講演では、4月から市立図書館をTSUTAYAが運営(指定管理者)を始め、現在、「日本で一番有名な市長」と言っても過言ではない武雄市(佐賀県の樋渡啓祐(ひわたし けいすけ)市長が、「市役所改革!」について語ります。
f0141310_7373174.jpg

 図書館の民営化に加え、市のホームページをフェイスブックに移行し、ご自身もSNSを積極的に活用し情報発信している樋渡市長からは、どんな異次元の話が聴けるだろうか。

 第二部では、お隣で「富士宮やきそば」で大活躍の渡辺英彦氏も入っての3人によるパネルディスカッション。
f0141310_7375416.jpg

 全く新しい視点から市政、行政、まちづくりのあり方、アイデアがポンポン飛び出すに違いない。
f0141310_7381115.jpg

 新しいリーダーを目指す小長井さんだけでなく、市民の皆さん、そして私達議員にとっても、大きな刺激をいただけるとともに、改めて富士市の今後を考え、行動するきっかけになるはずです。

 出かけてみませんか。
 誰でも参加できます。
 もちろん無料です。
 5月7日(火)19:00~ ロゼシアター中ホールです!

by koike473 | 2013-04-19 07:42 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

今日、大地震が発生してもお宅では備えは大丈夫ですか?「富士市自主防災会長研修会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「富士市自主防災会長研修会」がロゼシアターで開かれた。
f0141310_7474285.jpg

 市内各町内会・区の自主防災会長388名が、17日(昼間)、18日(夜間)のどちらかに出席するものだ。
f0141310_7483745.jpg
f0141310_7481615.jpg

 私は、駿河台三丁目の自主防災会長が5年目となった。
 この何年かは、新任防災会長の研修会は行われていたが、全員を対象としたのは初めてだ。

 基本的な考えだが、「自助」が最も重要だ。
f0141310_7491973.jpg

 助けられなくてもいいように、避難所に行かなくてもいいように!
f0141310_750597.jpg

f0141310_749886.jpg

 その上での共助、つまり隣近所を中心とする自主防災会だ。
f0141310_7502751.jpg
f0141310_7511159.jpg

 自主防災会も、年度初めはその年の体制づくりや、さまざまな手続き等で忙しい。
f0141310_7515682.jpg

 今夜は、駿河台三丁目自主防の正副会長打ち合せがある。
 頑張るぞ!

by koike473 | 2013-04-18 07:54 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

味も雰囲気も抜群! 横須賀の居酒屋

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日も横須賀の話。

 「YOKOSUKA 軍港めぐり」で冷え切った身体を温めようと向かったのは「居酒屋」。
 事前に図書館で借りた観光ガイドブックに、「横須賀には昭和の風情を色濃く残す大衆酒場や、鮮度が自慢の鮮魚居酒屋など飲み屋が多彩」と特集で紹介されていた。

 まずはこちらの「坂戸屋」。
f0141310_7115937.jpg

 基地で働くアメリカ人がよく飲み広まったという「ホッピー」から。
f0141310_7123750.jpg

 ニラ竹輪天。
f0141310_7122719.jpg

 しめアジ。アジをしめたのは初めてだったがウマイッ!
f0141310_713739.jpg

 豚の竜田揚げ。
f0141310_7125986.jpg

 ニラがうまかったので、最後はニラタマを。
f0141310_7133968.jpg

 そして2軒目は、こちら「とれび庵」。
f0141310_7133116.jpg

 とにかく日本酒の銘柄が豊富。
 まずはこの「能代」を。
f0141310_7141565.jpg

 お造り3種盛りは、しめサバ、イカ、生ジラス。
f0141310_714979.jpg

 生ジラスは、田子の浦と甲乙つけがたい!
f0141310_714499.jpg

 魚と日本酒が良く合う。「店の順番、間違えた!」
 落ち着いた雰囲気の店内。
f0141310_714404.jpg

 ウドの酢味噌和え。
f0141310_7152028.jpg

 ハイボールを頼んで。
f0141310_7152266.jpg

 牛スジ鍋。
f0141310_7155912.jpg

 固めのスジは、私好みだ。
f0141310_7155153.jpg

 夫婦で腹いっぱいになり、「ごちそうさまでした」。

by koike473 | 2013-04-17 07:19 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

どの船もドデカイ! YOKOSUKA軍港めぐり

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、昨日に続き横須賀の話。

 横須賀は、かつての日本海軍、そして現在の海上自衛隊の拠点となる街だ。
 まずは、初日に参加した「YOKOSUKA軍港めぐり」。
f0141310_7424129.jpg

 海軍港として発展してきた横須賀港を船で巡るクルーズだ。
f0141310_743254.jpg

 海上の赤い点線のルートが巡回コースだ。
f0141310_7431966.jpg

 出航してすぐに目につく潜水艦。
f0141310_744214.jpg

 通常、潜水艦は目立たないように艦の番号は書かないが、この艦は完成したばかりなので書いてあるそうだ。
 しばらくすると消されてしまうので、「今日は非常にラッキーです」との案内が。

 こちら全体が、アメリカ海軍第7艦隊の拠点となる米軍基地の施設。
f0141310_7442282.jpg

 この後ろのエリアには、2万人の米軍関係者が生活しているそうだ。

 高度なコンピュータシステムで防衛、交戦するイージス艦。
f0141310_7451722.jpg

 そして原子力空母・ジョージワシントン。
f0141310_7453267.jpg

 遠くからなので大きさが実感できないが、通常約5,000人、最大6,500人の乗組員が乗船するそうだ。
f0141310_7455266.jpg

 この四角のブロックは、海上自衛隊が所有する磁気測定所。
f0141310_7461362.jpg

 艦船は鉄でできているため、海を走っているうちに磁力を帯びてしまう。船体に磁力が溜まると、磁力に反応して爆発する「磁気機雷」に引っかかってしまう。これを避けるために、ここで船体の磁力を測定し、打ち消す作業を行うそうだ。

 こちらは海上自衛隊司令部。
f0141310_7463472.jpg

 海上自衛隊の全艦船、全航空機を指揮する司令部があるそうだ。

 装備品の実用試験を行う試験艦。
f0141310_7483643.jpg

 艦番号の300番台は、機雷を排除する掃海艦。
f0141310_7485848.jpg

 この幅の狭い航路は、明治時代に港の利便性を高めるために開削された新井掘割水路。
f0141310_7491232.jpg

 昨年夏に清水港で見学したヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」も横須賀が母港だ。
f0141310_7494055.jpg

 あっという間の45分のクルーズだった。
 しかし、風が冷たく身体が冷え切ってしまった。
 早く身体を温めようと、一杯やるのを楽しみに街に出かけたのだが、それはまた後日ということで。

by koike473 | 2013-04-16 07:53 | 海上自衛隊 | Trackback | Comments(0)