<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

「財政白書 第二部」に向けた市民クラブの財政研修会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 27日(水)は、所属する会派・市民クラブで「財政研修会」があった。

 昨年、市民クラブでは「富士市の財政白書 第一部」を作成した。
f0141310_7231394.jpg

 これは過去の財政データをわかりやすく整理した概要的なものだった。
 25年度から取り組む第二部では、もう少し掘り下げ、財政指標等も活用して会派なりの「分析・提言」まで行うつもりだ。

 そのための基礎となる研修で、まずは税金等の市に入ってくるお金、「歳入」の勉強だ。
 財政部の財政課、収納課、市民税課、資産税課の課長さんに講師をお願いした。
 前半は、「市税」の推移や特徴について。
f0141310_7234060.jpg

 後半は、財政課長から「地方交付税」と「臨時財政対策債」について説明を受けた。
f0141310_724398.jpg

 富士市は、24年度に12年ぶりに地方交付税の「交付団体」となった。
 簡単に言えば、市税等の収入が足りなくなり、国から補てんしてもらわなければならない厳しい財政状況になった。
f0141310_7254494.jpg

 この「補てん」するお金が「地方交付税」だが、これまではさほど考える必要がなかった。
 地方に渡すべきその地方交付税の国全体の総額が足りないために、「後で国が面倒をみるから、とりあえず各自治体で借金してしのいでください」として発行する「臨時財政対策債」も同様だ。
f0141310_726070.jpg

 しかしここに来て、この2つ無しには財政運営ができない状況になっている。

 東京等で行われる研修で、何度か勉強したつもりだがなかなか理解できなかった部分が、いくつか「そういうことか」と分かった。

 だが、まだまだ勉強が足りない。
 会派内で自主勉強会を開き、再度、このような研修会を依頼することとした。
 4月からは、やることがいろいろある!

by koike473 | 2013-03-29 07:29 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

サントリーのブランドの考え方 都市活力再生シンポジウム

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは、ロゼシアターで市が主催する「富士市活力再生シンポジウム」が開かれた。
f0141310_758554.jpg

 最初の基調講演は、サントリー酒類㈱執行役員である石井靖幸氏による「地域ブランドの戦略を考える -地域に適した製品開発と販路拡大-」だった。

 石井氏は、富士市出身で、富士高→一橋大→サントリーという方だ。
f0141310_7591039.jpg

 サントリーの「水」に関連するビジネスの経験から、「ブランド」についてわかりやすく解説いただいた。
f0141310_7593560.jpg

 プロダクト(製品)を、お客様に「あっ、この製品だ」と識別させる記号が「ブランド」とのことだ。
 ミネラルウォーターの「天然水」(南アルプス、阿蘇、奥大山)、ウイスキーの「山崎」、「三ケ日みかんハイボール」などの事例を挙げながら、どのようにブランドに仕立てていったかを話された。

 その中で、「強いブランドの条件」として7つの項目を挙げられたが、2つが印象に残った。
 一つは「性能がすぐれている」。当たり前の前提条件だが…。
 もう一つは「長持ちする(ロングライフ)」だ。やはり製品本来の良さがなければ続かない。

 その後は、石井氏も加わってのパネルディスカッション。
f0141310_7595481.jpg

 都市活力再生懇話会の会長を務める石川先生(南山大学教授)のリードで、いろいろなテーマについてパネラーから適切な意見が続いた。
 だが、少しテーマが多すぎた感がある。

 会場には、送別会の時期にもかかわらず多くの市職員が来ていた。
 これから「ビジョン」を達成するために「実行」していく主役が職員の皆さんだ。
 彼等や市長はじめ幹部に、サントリーの石井氏から、もう少し時間をとっていただき、「やってみなはれ」精神と社風についても話を伺う時間がほしかった。

by koike473 | 2013-03-28 08:02 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

ハンドボールも格闘技 第36回全国高校ハンドボール選抜大会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


昨日は、勝手に休みをとり、エコパアリーナ(袋井市)に出かけた。
第36回全国高校ハンドボール選抜大会の観戦だ。
愛野駅から徒歩15分の途中には、段差部分で「動く歩道」が。
f0141310_8162459.jpg
f0141310_8163458.jpg

アプローチロードから見えるスタジアムとアリーナ。
f0141310_816529.jpg

景観上の配慮から、スカイライン(山並み)を切らないように納めてあるのがわかる。

陽が当たるアリーナの外でアップを行う高校生たち。
f0141310_8171526.jpg
f0141310_8173379.jpg

メインアリーナは、3面とれる。
f0141310_818175.jpg

この日から2回戦が始まり、全国大会で優勝経験がある学校や各地区大会の優勝校が出場する。
f0141310_8182478.jpg

全国大会に出場するチームは、どこもボディバランスがいい。
f0141310_8205921.jpg

また、相手とのぶつかり合いもかまわずに、シュートまで持ち込む力強さがある。
改めて「ハンドボールも格闘技だ」と感じた。
f0141310_821275.jpg
f0141310_8214247.jpg
f0141310_8215049.jpg

どのチームも応援団が。
本年度で「清商」の名前が消える地元「静岡市立清水商業」の大応援団。
f0141310_822884.jpg
f0141310_8222112.jpg

女子生徒かと思ったら、関西の学校の父兄の皆さん。
f0141310_8224387.jpg

計4試合を観戦。
ロビーも華やかだ。
f0141310_823158.jpg

昨日で男女ともベスト16が決まった。
f0141310_8231893.jpg

どこが勝ち上がるだろうか?
昨日観た中では、興南高校(沖縄県)と小林秀峰高校(宮崎県)が強そうだったが。

by koike473 | 2013-03-27 08:25 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)  

年度末で工事が完了・開通! 今泉まちづくりセンター東側道路

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨年秋から工事が進められていた今泉まちづくりセンター東側の道路が、拡幅され開通した。

 今年1月、2月、そして昨日の写真をどうぞ。
 高台に当たるまちづくりセンター駐車場から見ると、まずは1月。
f0141310_7205390.jpg

 2月。
f0141310_7211680.jpg

 そして3月。
f0141310_721332.jpg

 がけ下になる東側から見た1月。
f0141310_7221010.jpg

 2月。
f0141310_7221624.jpg

 3月。
f0141310_72324.jpg

 湧き水の池に降りるスロープ。
f0141310_7235952.jpg

 このような張り出し構造で池を保全・確保。
f0141310_724174.jpg

 残るは、横から南に下る坂道の整備のみ。これは2月。
f0141310_7245190.jpg

 3月。今週中には完成する。
f0141310_7251374.jpg

 工事北側の通行止め看板もはずされた。
f0141310_7253390.jpg

f0141310_7255545.jpg

 2台がスムースに行き違えるようになった。
f0141310_72699.jpg

 これで安全性が上がるだろう。
 でも見通しの悪さは変わらないので、あくまでも徐行運転をお忘れなく!

by koike473 | 2013-03-26 07:29 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

富士市就労総合支援センターがオープン!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日はいつもより遅い書き込み。

 先週末は、私が住む町内有志の団体の発足式、そして吉原高校避難所開設・運営マニュアル打合せ会の資料づくりで、ほぼ自宅にこもっていた。
 そんなことでブログに書く「週末ネタ」がなかった。

 そこで今朝出席した「富士市就労総合支援センター」オープニングの様子を、開所式から戻り、あわてて書いている。
f0141310_10482173.jpg

 このセンターは、本市場にある「フィランセ」の中(東館1階)にオープンした。

 富士市、国(静岡労働局)、富士市社会福祉協議会が連携し、求職者等の生活の安定と就職の促進を図るために、関係窓口を1カ所に集約し、ワンストップでサービスができるようにしようというものだ。
f0141310_10484416.jpg

 開所式には、市長、静岡労働局長、社会福祉協議会会長等が列席し、始業前の8:15から行われた。
f0141310_1049389.jpg

 こちらは、ハローワークのマザーズコーナー。
f0141310_10491847.jpg

 子育てをしながら就職を希望しているお母さんたちの相談コーナーだ。
f0141310_10493318.jpg

f0141310_10494934.jpg

 子供連れでも相談しやすいように、キッズコーナーも。
f0141310_105012.jpg

 そしてこちらが、富士市が設置している若者の就労支援機関「fきゃる」。
f0141310_10501623.jpg

 新事務所で、早速打合せが行われている。
f0141310_10503319.jpg

 その他にも、社会福祉協議会では生活相談、福祉相談が気軽にできる。

 場所は県富士総合庁舎の西側です。お気軽にどうぞ。
f0141310_10504965.jpg

by koike473 | 2013-03-25 10:53 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

「柚子(ユズ)を食べるヒヨドリ」に感じる春の訪れ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 長かった2月定例議会も、今日が最終日だ。
 (おそらく)予算が可決成立し、新年度に向けて動き始める。
 市役所の人事も発表される。
 鈴木市長3期目最後は、どんな人事で臨むか注目だ。

 今日のブログは、春を告げる我が家の狭い庭での光景。
 先日の朝、ふと窓から外を見ると、柚子(ユズ)の木に鳥が止まり、しきりに動いている。
f0141310_738799.jpg

 自宅を新築した時、3人の子供たちそれぞれの成長を祈念し、「長男の木」として植えた柚子だ。
 よく見るとヒヨドリだ。
f0141310_7385635.jpg

 3つほど採らずに残してあった実をつついている。
f0141310_7391753.jpg

 つまんで口に入れた後は、上を向き飲み込むような動作を繰り返す。
f0141310_7391540.jpg

 しばらく見ていると、気がついたかのようにこっちを睨んでいる?
f0141310_7582171.jpg

 腹いっぱいになったのか飛び立っていった。
f0141310_7584737.jpg

 春が訪れている。

by koike473 | 2013-03-22 08:00 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

鈴木すみよし県議の県政報告会と防災講演会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 19日(火)の晩は、鈴木すみよし県議の県政報告会が開かれた。
f0141310_7323760.jpg

 会場はロゼシアターの小ホール。
f0141310_7325227.jpg

 最初は、すみよし県議と同期の2人の県議、計3人による県政と防災に関する座談会。
f0141310_733446.jpg

 光の加減で写真が光ってしまい、それぞれの方の写真がなく申し訳ない。
 向かって左側が焼津市選出の塚本 大(だい)県議
 右側が函南町選出の仁科喜世志(きよし)県議
 それぞれのHPでどんな方か確認を。

 その後は、静岡県地震防災センター所長の小林佐登志氏による「想定東海地震に備える」という防災講演会が開かれた。
f0141310_7332263.jpg
f0141310_7333321.jpg

 小林氏は、昨年まで県の危機管理監兼危機管理部長を務めた防災のエキスパートだ。
f0141310_7335178.jpg

 その中で改めて感じたのは、「東海地震の怖さ」だ。
 イメージとしては「阪神・淡路と東日本が同時に発生する地震」ということだ。
f0141310_734827.jpg

 直下型で揺れが大きく、なおかつ地震直後から大津波が襲来する。

 また、現在見直しして策定中の「第4次被害想定」のベースとなる「南海トラフ巨大地震」は、最大で5連動の地震となり、従来想定してきた東海地震よりさらに大きなエネルギーの地震となる可能性があるそうだ。
f0141310_7342660.jpg

 今年6月には、さらに精度を上げた震度予想が国から発表される予定だ。
f0141310_735039.jpg

 静岡県の第4次被害想定に当たっての対象とする地震の区分は大きく2つだ。
f0141310_7352166.jpg

 100~150年毎に繰り返し発生する巨大地震(レベル1)と、1000~数1000年に一度発生する可能性がある最大規模の巨大地震(レベル2・・・これに相当するのが南海トラフ巨大地震)だ。
f0141310_736953.jpg

 それぞれに分けて対策を検討・実施していくが、全てに堤防や耐震対策等のハード対策でクリアすることは無理だ。

 「吉原高校避難所マニュアル策定委員会」でも、よく話が出るが、まずは避難所に行かなくても済むような「自助」対策が必要だ。
f0141310_7363199.jpg

 次が隣近所、地域の自主防災会を中心とする「共助」だ。
f0141310_7364564.jpg

 そして「公助」、つまり「市や県などがなんとかしてくれるのが当たり前」という考えは捨て去らなければならない。
 そんなことを感じた実りある講演会だった。

by koike473 | 2013-03-21 07:42 | 鈴木すみよし県議会議員 | Trackback | Comments(0)  

お花見ウォーク(31日)に向けた滝川・田宿川の草刈り清掃

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(土)は、「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」で滝川や田宿川沿いの草刈り清掃を行った。
 31日(日)に開催する「お花見ウォーク」のコース整備のためだ。
f0141310_7304995.jpg

 写真集でどうぞ。
 17名が参加しての開会式。
f0141310_7311880.jpg

 この日は、これまで歩けなかったが、県(富士土木事務所)の尽力で伐採・開設していただいた区間も含めた4区間・4グループに分かれての作業を確認。

 いつものように刈り払い機の調子をまずはチェック。
f0141310_7312765.jpg

 私は旧国道1号が滝川にかかる白妙橋の前後区間の担当だ。
f0141310_7322276.jpg

 昨年9月以降、冬の間は、さほど草は伸びていない。
 それでも刈り上げると違いが分かる。
f0141310_7323919.jpg

 沿川の企業さんに協力いただいている区間も、草刈りが終わっている(写真はキャタピラーウエストジャパン㈱さんが担当の区間)。
f0141310_7331211.jpg

f0141310_7333213.jpg

 橋の下などはゴミが多い。
f0141310_7334932.jpg

 女性の皆さんだけでは足りないので、男性も加わりゴミを集める。
f0141310_734364.jpg

 ソメイヨシノはつぼみが膨らんでいる。
f0141310_734187.jpg

 中には今にも咲きそうなものも。
f0141310_7343782.jpg

 その後、これまで堤防全体が竹で覆われ歩けなかったが、県が伐採してくれた区間に。
 まだ竹に覆われた昨年の写真。
f0141310_73593.jpg

 せっかくだからこの区間もきれいにしようと作業開始。奥の竹が無くなり建物が見える。
f0141310_735277.jpg

 こんな竹の残りも刈っていく。
f0141310_7354547.jpg

 そして新滝川橋の下もゴミがいっぱいだ。
f0141310_736124.jpg

 ガスボンベまでが捨てられている。
f0141310_7361821.jpg

 驚いて出てきたカニ。
f0141310_7364349.jpg

 こちらは、滝川に合流する手前の田宿川の区間。
f0141310_737579.jpg

 きれいに草を刈った。

 この区間は全て官地であることが確認されたので県によってこんな札がかけられた。
f0141310_7372657.jpg

 最後は集めたゴミ袋を前に記念撮影(全員でなく残念!)。
f0141310_7374231.jpg

 参加いただいた皆様、お疲れさまでした。

 暖かい日が続き、31日には葉ザクラになってしまいそうなのが心配だが。

by koike473 | 2013-03-19 07:41 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(2)  

選挙戦まっただ中の静岡市議会議員選挙と、今年12月の富士市長選挙に思うこと

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 静岡市議会議員選挙が15日(金)に告示された。
f0141310_7512115.jpg

 定数48人に対し、58人が立候補して、24日(日)の投開票に向けて9日間の選挙戦に入っている。
f0141310_751465.jpg
f0141310_7514591.jpg

 当方(富士市)は、まだ2月議会真っ最中なのに、静岡市議会はどんな日程で2月議会を終了したのか気になった。
 静岡市議会のHPを見ると、2月15日に開会し、3月8日に閉会している。
 富士市議会が2月14日に開会、3月22日に閉会のスケジュールに比べると、ずいぶんタイトだ。
 しかし、静岡市議会の昨年(24年)の2月議会の日程を見ると、2月16日開会、3月23日閉会だ。

 つまり、静岡市議会も今年の日程が市議会議員選挙に合わせた「変則的」なもののようだ。
 日程の内訳を見ても、常任委員会の審議等はかなりきつそうだ。

 私はコメントする立場ではないが、・・・。

 一方、今年の12月末には富士市長選挙が行われる。
 私は、「市長になったら、4年目手前の10月で辞任します」という方が出てくるのを期待している。
 と言うのは、現在の12月末の選挙では、予算案を編成し翌年の2月議会で予算を議会に上程するには、日程的にとても厳しいと思うからだ。
 前年度の決算審査を行う9月議会終了(現在は10月初旬)後に辞任し、遅くとも11月中には次回の市長選挙を行う。
 そうすれば該当する市長が、一定の期間の中で自分の考え方を反映させた予算案を編成することができると思うのだが。
 一度そうなれば、後は4年ごとにそのサイクルが基本的に繰り返されることになる。

 現在、正式に立候補を表明されているのは一人の方だけだが、今後複数での選挙戦になることはほぼ確実だ。

 そんなことを是非考えていただければと思う。

by koike473 | 2013-03-18 07:54 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

小潤井川のリバーフレンドシップ協定を締結

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2月定例議会は、13日(水)から25年度予算案の審議が、4つの常任委員会で行われている。
 13、14日は環境経済委員会を傍聴した。
 私が本年度所属する建設水道委員会は、今日(15日)と18日(月)の2日間だ。
 自分なりに予算書は読み込み準備したつもりだ。
 しっかり確認したいと思う。

 昨日は、環境経済委員会を傍聴した後、県富士総合庁舎に向かった。

 一昨年から活動を始めた「小潤井川 友の会」と県富士土木事務所の間で「リバーフレンドシップ協定」を結ぶ締結式が行われた。
f0141310_7361180.jpg

 友の会代表の井出君、副代表の近藤君は、私の幼稚園からの同級生だ。
 仕事の都合で「夕方からの方がいい」とのことで16:30からだ。

 写真左が富士土木事務所の内田所長、右が井出代表。
f0141310_7362530.jpg

 内田所長からは「事故だけには気をつけてください。難しい伐採等は県がやりますので言ってください」とのあいさつが。

 そして刈り払い機、燃料を運ぶ携行缶の貸与。
f0141310_7364215.jpg
f0141310_73649100.jpg

 近藤君の会社の倉庫へ保管。
f0141310_737219.jpg

 議会中ではあったが、「これからの活動の打合せを」ということで、久しぶりの「きむらや」さん(津田)へ。
f0141310_7371757.jpg

 おいしい魚と焼酎で、「今年も草刈りに精を出そう」と盛り上がったひと時(みんな明日も仕事なので本当に軽く)だった。

by koike473 | 2013-03-15 07:38 | 津田・荒田島 | Trackback | Comments(0)