<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

今日は「フリー研修の日」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2月議会は、来週から会派代表質問(市長の施政方針への質問)、一般質問が始まり、更に再来週から25年度予算案・条例案の審議が各常任委員会で行われる。

 所属する会派・市民クラブでは、予算案・条例案をしっかりチェックしようと、昨日まで断続的に勉強会が行われた。

 そして今日(28日)、明日(3月1日)は、各自の質問等に備えた「フリー研修の日」とされている。

 「『フリー研修の日』なので」と、予定を入れ過ぎた。
 その準備に忙しく、結局今日のブログは書けなくなってしまった。
 先日「紙のまちを考える会」で出かけた「富士高業技術支援センター」のことを書くつもりだったが、それはまた後日ということで。

 今日は、ここまでです。

by koike473 | 2013-02-28 08:09 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「音波歯ブラシ」を使い始めました!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 1週間ほど前から電動歯ブラシ、いや「音波歯ブラシ」を使い始めた。
f0141310_7335173.jpg

 以前から、歯をもっと白くきれいにしなくては、と思っていた。
 ネットで何気なく広告を見たら、「初めて使ってうがいをしたら、はいた水が茶色くなっていたのには驚いた」と出ていた。
f0141310_7343065.jpg

 「そんなに汚れが取れるのか。なになに2,980円?これなら買おう!」と即注文した。

 届いて早速使ってみた。

 注目の1回目。

 はいた水は、歯磨きの白のみ。
 2回目も、3回目も・・・。

 あまりきれいになった気もしない。
 誇大広告?
f0141310_7351748.jpg

 それでも発見があった。
 歯茎に振動を当てると、気持ちいいような、そしてかゆくなるような場所があることがわかった。

 夜、寝る前はじっくりと音波歯ブラシを、朝のドタバタしている時はこれまでの普通の歯ブラシを使っていこうと思っている。

by koike473 | 2013-02-27 07:36 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

間もなく「お花見ウォーク」のチラシが回覧でお手元に届きます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」では、今年は3月31日(日)に「お花見ウォーク」を開催する。
 今泉の田宿川をスタートし、滝川、沼川沿いを歩き、最後はJR東田子の浦駅までの8kmのコースだ。
f0141310_7203140.jpg

 これまで、早咲きの河津ザクラが咲く2月下旬に開催してきたが、今年はより暖かくなったソメイヨシノをターゲットに行う。

 その告知チラシの仕分け作業を先週行った。
f0141310_7205666.jpg

 市内全390町内の組・班への回覧用に8,000枚。

 これを町内の組・班の数に合わせて封筒に入れていく。
f0141310_7212054.jpg

 各地区ごとにまとめる。
f0141310_7214122.jpg

 3月5日号の「広報ふじ」に合わせて回覧される。
f0141310_722346.jpg

 関連団体への配布用に3,000枚。
 こちらも仕分けして、メンバーの配布を分担。

 年2回(9月の彼岸花ウォークと、春のお花見ウォーク)行っているが、去年の彼岸花ウォークは残念ながら雨で中止だった。
 その分、今回は多くの皆さんに岳鉄に乗って参加いただければと思う。

 集合場所は、本吉原駅で降りて、徒歩7分の田宿川緑地(西友今泉店北側)です。

by koike473 | 2013-02-26 07:26 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

快晴・無風の絶好の中で行われた「第33回 今泉地区駅伝大会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日(24日)は、第33回今泉地区駅伝大会が行われた。
f0141310_7132862.jpg

 生涯学習推進会が主催する大会で、公道を使い行っているのは今泉だけだ。
 朝は寒かったが、開会式の8:30頃は太陽も出て、風もなく絶好の「駅伝日和」となった。

 スタート・ゴール会場の今泉まちづくりセンター。金子彦太郎元吉原市長の銅像が見守る。
f0141310_7134816.jpg

 スタート前には、小さくて一つの町内ではチームを組めない「子ども会連合チーム」の記念撮影が。
f0141310_714960.jpg

 いよいよスタート。まずは中学生・一般チームから。
f0141310_7143952.jpg
f0141310_7144930.jpg

 各交差点では、今泉全町内の役員の皆さんが事故がないように旗を振る。
 こうした皆さんの支えがあってこそスムースに運営できる。素晴らしくて、大変なことだ。
f0141310_7151821.jpg

 吉原二中前の道路。
f0141310_715352.jpg

 「せぎわく」の交差点。
f0141310_7155737.jpg

 根方街道は、結構車が通るので、誘導も大変だ。
f0141310_7161432.jpg

 我が「駿河台三丁目チーム」。この後ろ姿は、私と同級生のAさん。「中年の星!ガンバレ~!」
f0141310_7163034.jpg

 最後に立ちはだかるまちづくりセンター東側の坂。工事中だが、資機材を片付けてもらい支障はない。
f0141310_7165166.jpg

 最後の最後のまちセン入口の急坂。
f0141310_7171272.jpg

 たすきの引き継ぎ。
f0141310_7172879.jpg

 どのチームもがんばった。
 そして、生涯学習を始め各町内の役員の皆さま、本当にご苦労様でした。

by koike473 | 2013-02-25 07:21 | 今泉 | Trackback | Comments(2)  

春の訪れ! 今年も咲いてくれたジンチョウゲ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今年もジンチョウゲが匂い始めた。
f0141310_72447100.jpg

 3つ4つの花びらがほころんでいる。
 実を言うと、今年はこの株は花は期待できないと思っていた。
f0141310_7251948.jpg

 昨年夏に、あっという間に虫に食われ、ほぼ丸裸になってしまった。
 それでも、花芽は残り、細々とだがつぼみをつけてくれた。

 4年前は2月15日去年は3月1日に、このブログで「ジンチョウゲがほころび始めた」と書いている。

 日陰にあるこちらの株は、丸々として、もう少ししたらほころびそうだ。
f0141310_7252451.jpg

 どちらも20年近く前に、前に住んでいた実家の親株から挿し木で大きくしたものだ。
 今年は次の代を残すために、新たな挿し木をしなければと思う。

 庭木だけでなく、私も孫を期待する年齢になるのだが…。
 当分無理か?

by koike473 | 2013-02-22 07:33 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

35年ぶりに行った日本最初の西洋式公園「日比谷公園」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(土)は、東京に「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウムを聴きに出かけたが、早めに行き、会場の向かいにある日比谷公園を散策した。
 「日比谷花壇」がある正門?
f0141310_7372715.jpg

 今回のシンポジウムはプライベートで行ったので、時間も自由だ。
 案合図。公園の広さは16haで、富士市の中央公園(潤井川左岸側の芝生広場がある方)の約4倍。
f0141310_7375890.jpg

 日比谷公園は、35年ぶりの訪問だ。
 大学1年の時、最初の専門科目「造園史」だったと思うが、日比谷公園の成立・整備に関する講義を受けた。
 日比谷公園は、「東京市区改正条例」という日本で最初の都市計画によって位置付けられ、整備された公園だ。
 そんな講義を聴いて、「じゃあ見学に行こう」と来て以来だ。

 待ち合わせやドラマにもよく出てくる大噴水。
f0141310_739148.jpg

 芝生広場。向こうに見える円形屋根の建物が日本プレスセンタービル。
f0141310_7393369.jpg

 これでも10階建てだから周りのビルは数十階。
f0141310_7394647.jpg

 小音楽堂。公園設計の課題では、よくこの絵を描いた。
f0141310_7401260.jpg

 雪吊りの松が見事だ。
f0141310_7405660.jpg

 どこかのサークルが身体をほぐす準備体操を。
f0141310_7411541.jpg

 100年以上たった樹木は大貫禄。
f0141310_7412918.jpg

 公園内に建つ日比谷公会堂では、講演会が行われそれを待つ行列が。
f0141310_7415742.jpg

 公園のすぐ近くでは、再開発ビルの建設が進んでいる。
f0141310_7422397.jpg

 まさに「都心のオアシス」で、100年後に活き続ける「都市計画の成果」だと思わずにいられない。

by koike473 | 2013-02-21 07:46 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

「歩いて暮らせる楽しい『まちなか』」 富士市都市計画マスタープラン「第5回まちなか検討部会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の12日(火)は、富士市都市計画マスタープラン改定のための「第5回まちなか検討部会」(吉原分科会)を傍聴した。
f0141310_723359.jpg

 昨年9月に第2回検討会を傍聴して以来だ。
f0141310_7232641.jpg

 前回までに、まちなかの「コンセプト」と「目標」が整理され、この日は「まちづくりの戦略・戦術」について検討が行われた。
 コンセプトは、-「人」がつながり、「まち」がつながる 歩いて暮らせる楽しい「まちなか」-だ。
f0141310_7253257.jpg

 興味深かったのは、「重要な戦略・戦術」についての意見交換だ。
f0141310_7255488.jpg

 これまでにアイデアとして出されていた「宿場町をイメージした街並みの形成」、「本町通りを車両通行止めにして歩行者専用道路にする」等の、今後の空間形成の考え方や個人の権利の制限に関わる事項については、慎重かつ現実的なところに落ち着いた。
f0141310_7261999.jpg
f0141310_7263110.jpg

 いろいろな立場、視点からの意見が、他の人の考えを触発し、連想ゲームのように出てくるところがワークショップの醍醐味だ。
f0141310_7265716.jpg

 それを交通整理するファシリテーターも重要だ。
f0141310_7271524.jpg

 今日の午後に開催される都市計画審議会でも、この取組み状況が報告される予定だ。

 将来のハードのまちづくりの方向・方針を決める都市計画をわかりやすく、そして具体化するための「地区計画」制度等の考え方を盛り込んだ計画が都市計画マスタープランだ。
f0141310_7273412.jpg

 25年度の取りまとめを期待したい。

by koike473 | 2013-02-20 07:29 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

早速行きました 吉原の老舗菓子店「南岳堂」さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日このブログで書いた「ウルトラD」。
 そこで紹介した南岳堂さんに、早速「六八プリン」と「ハートどら焼」を買いに出かけた。
 以前は、ウインドウに商品の札が何枚も貼ってあったが、全て取ってすっきりした。
f0141310_7133520.jpg

 赤いトレイに盛られたケーキやプリンが際立っている。
f0141310_7135636.jpg

 飾棚は、南岳堂の歴史を伝えるコーナーに。
f0141310_7141157.jpg

 戦前の焼印。
f0141310_7143284.jpg
f0141310_7143862.jpg

 サクラの木でできた木型。東京の職人に発注したそうだ。
f0141310_715365.jpg

 紙の型。
f0141310_7153734.jpg

 こんな記念品もつくったそうだ。
f0141310_716019.jpg

 卵と牛乳が6:8の「六八プリン」は、電話番号「六十八番」にも由来している。
f0141310_7161839.jpg

 吉原に最初に電話が引かれた時は、80台が割り振られ、契約者が好きな番号を選んだそうだ。
 南岳堂さんは「末広がり」の「八十八番」にしたかったそうだが、80までしかなかったので。同じように末広がりの「六十八番」にしたそうだ。
 ちなみに現在の電話番号も「52-0068」だ。

 吉原小学校の子供たちが取材して作ってくれたチラシも。
f0141310_7163691.jpg

 作っているお菓子の種類は50種類もあるそうだ。

 イーゼル。
f0141310_7165268.jpg

 A型看板。
f0141310_717514.jpg

 店の奥からは、4代目のご主人が店を見守っている。
f0141310_7172246.jpg

 そして5代目、6代目のご夫婦。
f0141310_7173775.jpg

 このブログをご覧の皆さまも、是非お買い求めを!

by koike473 | 2013-02-19 07:21 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」シンポジウム

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(土)は、シンポジウムを聴きに東京に出かけた。
 「老朽化する社会資本―再生の基本戦略」というテーマだ。
f0141310_8324117.jpg

 会場は日本プレスセンター。
f0141310_833356.jpg

 霞が関の官庁街のすぐ近く。写真で言うと下の日比谷公園の道路を挟んで左側だ。
f0141310_8332285.jpg

 主催は(公益財団法人)後藤・安田記念東京都市研究所(一昨年までの「東京市政調査会」)。毎月「都市問題」という雑誌を発行している東京都のシンクタンクだ。
f0141310_8334842.jpg

 私もそうだが、毎月3回発行される「全国市議会旬報」というチラシに、スケジュールが掲載されたため、全国各市の議員が多数参加したそうだ。
f0141310_834379.jpg

 私も議会で2回一般質問したが、昨年12月の中央道笹子トンネルの天井落下事故をきっかけに「高度成長期に造られ、老朽化した道路、橋梁、水路、トンネル、上下水道、公共建築物をどう維持管理、更新していくか」という課題が大きく取り上げられるようになった。

 今朝は時間がないので写真だけで。

 基調講演は、東京都市大学学長の中村英夫氏。
f0141310_8342353.jpg
f0141310_8343821.jpg

f0141310_8352895.jpg

 会計的に「減価償却」を上手く活用する民間(東京ガス)の施設更新の取組みには、「なるほど」。
f0141310_835361.jpg
f0141310_8351081.jpg

f0141310_8354970.jpg

 土木、建築、水資源、財政、各分野の専門家によるパネルディスカッション。
f0141310_8361260.jpg

 「社会資本を新設整備する時には省庁の縦割りは上手く機能したが、維持管理・更新については、それぞれの現場で考え、工夫しなければ進まない」。
f0141310_8394159.jpg

 永田町や霞が関の考えではお手上げ?ということだけは確かなようだ。

by koike473 | 2013-02-18 08:40 | 公共施設マネジメント | Trackback | Comments(0)  

「超再生」に向けて「オール富士市」で!はいいが… 鈴木富士市長の25年度施政方針

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日から始まった2月定例議会で、鈴木市長から平成25年度 施政方針が発表された。
f0141310_723230.jpg

 「私たちは今、活力を取り戻すことができるのか、それとも衰退していくのかという、重大な岐路に立っている」という厳しい時代認識の中、25年度を「富士市の都市活力再生 具現の年」としている。

 私が聞いていて印象に残ったキーワードは以下の2つ。
  ・「超再生」…新たな成長モデルの創造に挑戦することによって、単に過去の再現を目指すという意味での「再生」を超え、富士市の「超再生」を実現する。

  ・「オール富士市」…目指すまちを創り上げていくには、市民、企業、行政など、オール富士市による取組みが不可欠であり、特に、産業の主役である企業や経済団体等の皆さまと緊密に連携して取り組んでまいります。

 具体的には、7つの柱に沿って施策や事業の考え方、取り組み内容が述べられた。

 早速、所属する会派・市民クラブでは読合せを行い、施政方針に関する代表質問(市民クラブは3名が登壇)の骨子について打合せを開始した。
 会派として、またメンバーそれぞれの主張と異なる点、考え方を改めて確認しなければならない点等、いろいろあがった。

 今日も継続的に勉強会が続く。

 私は一般質問を行うが、予定しているテーマと内容が施政方針の中で触れられているので、変更が必要になりそうだ。

by koike473 | 2013-02-15 07:24 | 富士市議会 | Trackback | Comments(2)