<   2012年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

新たな年末の風景? 衣料の拠点回収

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 いよいよ今年も押し詰まってきた。
 昨日は、御用納めの28日。
 私は1件打合せがあったが、それ以外は家にこもって片付け、片付け、片付け。

 今泉まちづくりセンターに古着(衣料)を持っていくと。
f0141310_756236.jpg

 持ち込めるのは、この日で最後だ。
f0141310_7563466.jpg

 今年4月から衣類等の拠点回収がまちセンでも始まり、私は初めて出したがご覧の通り。
f0141310_7565299.jpg

 回収箱を大きくあふれ、山積みになっている。
f0141310_757528.jpg

 皆さん、大掃除は済みましたか?
 私は時間をみながら年始にかけても大掃除が続きそうです。

 今年も1年、このブログでお世話になりました。
 今日で店じまいとし、新年、また新たに書き始めたいと思います。

 それでは皆さん、よいお年を!

by koike473 | 2012-12-29 08:00 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

未明の火災で感じた恐怖

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日(27日)の朝、5時前に隣りの町内で火事があった。

 同報無線で消防団(5分団)の第一出場が流れた後、すぐに「第二出場」の放送が流れた。
 あわてて飛び起き、寝室のカーテンを開けると、暗い中を白い煙が見えた。
 着替えて出かけると、既に消防車が何台か来ていて、消火の準備をしていた。
f0141310_74336.jpg

 この辺りは高台で頼りは消火栓と防火水槽しかない。
 2階建ての2階から真っ赤な火が燃え盛っているのが見えたが、なかなか消火活動が始まらない。
 狭い路地を入ったところにある住宅で、消防車も近くまで多くが近づけないようだった。
f0141310_7432087.jpg

 結局、1時間ほど燃えて全焼してしまった。
 この年末に来て被災した方々には、何と言っていいのかわからない。

 私も遠くから見守るしかなかったが、怖くなったことがある。
 つい先日、地域の防災訓練で使用した防火水槽と消火栓を実際に使用したからだ。
f0141310_7451613.jpg
f0141310_745412.jpg
f0141310_7454526.jpg

 「必ず来ると言われる大地震に備えて」と言って訓練していたつもりだが、心の中では実際に使うとは思っていなかったことがわかったからだ。
f0141310_7462873.jpg
f0141310_7471128.jpg

 「訓練のための訓練」だった気がする。

 地震を防ぐことはできないが、火事(出火)はそれぞれのお宅で予防することが可能だ。

 それでなくてもあわただしい年末年始です。
 火の元には十分気をつけましょう。

by koike473 | 2012-12-28 07:49 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

「ALWAYS 三丁目の夕日」映画上映会in駿河台三丁目

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 23日(日)は、町内の有志で映画上映会を開いた。
f0141310_7404632.jpg

 私が住む駿河台三丁目は、新興住宅地だ。
 そこで育つ子供たちに、三丁目を「ふるさと」だと思ってもらえるようにしなければと思う。
 またそうするには、その親世代にもこの三丁目が「第二のふるさと」(生まれは、皆別の場所で、結婚して自宅をここに求めたケースがほとんど)と心の底から思えるよう、ともに交流していかなければと思う。

 そんな思いで「オールウェイズ」という有志の会を立ち上げることになった。
 その最初の活動がこの映画上映会だ。
f0141310_7404719.jpg

 公会堂にプロジェクターとスクリーン、座布団を並べ準備完了。
f0141310_7413136.jpg

 観に来た人は少なかったが、いい映画だった。
f0141310_7413237.jpg

 昭和33年、ちょうど私が生まれた年の東京が舞台だ。
 もちろん、東京の風景は私の記憶にはないが、いろいろな場面は多くの日本人の原風景だ。
f0141310_7421951.jpg
f0141310_742633.jpg

 特にこの指輪を想像して送るシーンは最高だった。
f0141310_7425432.jpg
f0141310_7423945.jpg
f0141310_743119.jpg
f0141310_7425632.jpg

 後半の後半は涙なしには観ていられなかった。

 ラストの夕日も素晴らしかった。
f0141310_7433896.jpg

 ぜひ、子供たちのふるさとの原風景になるような三丁目にしていければと思う。

by koike473 | 2012-12-27 07:46 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

知ってましたか? 数珠のかけ方のいろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週末は、先月亡くなった叔父の四十九日が行われた。
 お寺は、宇東川にある清岩寺(浄土宗)だ。
f0141310_722187.jpg
f0141310_7214496.jpg

 ご住職は、元富士市教育委員長の伊藤住職だ。
 お経の前に四十九日のいわれ(満中陰)などをお話しいただいた。
 その中で「数珠のかけ方」の紹介があった。
 浄土宗は、左右両手の親指に、房が自分に向くようにかけるそうだ。
 この話は初めて聞いたが、宗派によって違うとのことだった。

 ネットで調べると本当に各宗派いろいろだ。

 私は義理の弟になる法雲寺(臨済宗妙心寺派)の住職の姿をよく見ているので、左手の親指にかけるのが当然だと思っていた。
f0141310_7223127.jpg

 昔、いろいろな宗派が出来る時、何か思いを込めてそうなったのか?
 それとも各派が「特徴を出そう」と考え、そうなったのだろうか?

by koike473 | 2012-12-26 07:24 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

循環型社会の優等生 春日製紙工業さんの再生紙製造を見学

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の話だが、19日(水)は比奈にある春日製紙工業さんの見学をさせていただいた。

 7月に実行委員会方式で開催された紙のまちを考えるシンポジウムから発展して組織化を進めている「紙のまちを考える会」主催だ。

 2年前には、所属する会派・市民クラブで新型バイオマスボイラーの見学をさせていただいて以来の訪問だ。

 久保田会長から概要の説明をいただいた後、再生紙トイレットペーパーを造る工程を見学した。
f0141310_8145991.jpg

 市内ではよく目にする古紙の塊り。
f0141310_8151792.jpg

 まずは古紙を地球釜と呼ばれる球形の機械や、パルパーという機械でほぐしていく。
f0141310_8153037.jpg
f0141310_8154988.jpg

 ほぐした古紙から分離されたビニール等の異物。
f0141310_816866.jpg

 何度も洗いながら、繊維分だけを取り出す。工程の途中で取り出して検査するサンプル。
f0141310_8162797.jpg

 これらを原料に徐々に紙らしくなっていく。
f0141310_8164499.jpg

 抄紙機の途中から取り出した特更紙(マンガ本用の紙)を説明する久保田会長。
f0141310_8172424.jpg

 こちらはエンボス加工(凹凸の模様をつけてクッション性を高める)の確認。
f0141310_8173922.jpg

 こうしたチェックをしながら大きなロールで再生紙ができあがる。
f0141310_8175426.jpg

 機械で小切りされたトイレットペーパー。
f0141310_818108.jpg

 一方こちらは、古紙を何度も洗い汚れた排水の処理施設。微生物による分解処理。
f0141310_8183473.jpg

 インクや顔料などを落としていく。
 10m位の高さがある高速凝集沈降槽。薬品を使い、沈殿処理する。
f0141310_8185735.jpg

 浄化された排水は岳南排水路に排出される。
 水と分離され最後に残った残さ=ペーパースラッジも、現在は100%再利用されている。
 それについては、2年前のこのブログをどうぞ。

 もう一つ興味深かったのがガスタービン発電機。
f0141310_8191641.jpg

 6000kWの出力で、消費電力全体の70%を賄っているそうだ。
f0141310_8193246.jpg

 もちろんコージェネ(電気に加え、発電時の熱を蒸気に変えて紙を製造する過程で活用)方式だ。
 煙突は、わずか数mの高さだ。
f0141310_8194854.jpg

 改めて再生紙製造は、循環型社会の優等生だと感じた。
 2度と使えないトイレットペーパーは、再生紙製を使うべきだ。
f0141310_820749.jpg

 「紙のまちを考える会」は、年明けから本格的に活動を始め、市民の皆さんに「循環型社会の優等生」を訴えていく予定だ。

by koike473 | 2012-12-25 08:24 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

しょうもない話ですみませんが・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、「そうだ!沼川プロジェクト」の忘年会だった。
 店は吉原本町通りの「駿河 うお菜」。
f0141310_12334667.jpg

 ついつい飲み過ぎて、ブログを今朝は書けずにお昼になってしまった。

 店に入ると「ソウダ様、お席は奥の座敷です」。ソウダ様?
f0141310_12333466.jpg

 お得な「飲み放題コース」で飲んで、食べて。
f0141310_12342230.jpg
f0141310_1234048.jpg
f0141310_12343951.jpg
f0141310_12342285.jpg
f0141310_1235169.jpg

 最後には、舟をこぎ出す人も。
f0141310_12344892.jpg

 「うお菜」は3回目だったが、トイレの新しい設備に初めて気づいた。
 男性の小便器は、どのくらい量が出たか表示される。
 私は2回行ったが、690mリットルと650mリットル。
 「へー、結構たまってたな」だ。

 皆さんも計ってみたら?

 しょうもない話で申し訳ありません。

by koike473 | 2012-12-21 12:37 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

市役所南側・青葉通りの自転車道整備が進んでいます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 市役所南側の青葉通りで、自転車道の整備が進んでいる。
f0141310_8194282.jpg

f0141310_820349.jpg

 去年まで進めてきた中央公園方面方向から、今年は消防庁舎、そして本庁舎の前に移った。
f0141310_8203984.jpg

 これまでは歩道と並行というか一体となっていたが、この区間は車道側に独立して自転車道が造られる。
f0141310_821551.jpg
f0141310_8221125.jpg

 と、ここまでは2週間ほど前までの写真。

 そして以下は、昨日の写真。
f0141310_8232460.jpg
f0141310_823317.jpg

 舗装工事まで進んだ。
f0141310_824812.jpg

 車道との交差点部分は、段差を極力小さく(5mmほど?)してある。
f0141310_8245378.jpg
f0141310_824592.jpg

 まだ工事全体は完成していないが、今日から年末年始の期間は自転車道を仮供用するそうだ。
f0141310_8252025.jpg

 早速通ってみて、その快適性を確認しようと思う。

by koike473 | 2012-12-20 08:27 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

冷たい夜風が吹く中、懐中電灯を手に避難所・吉原高校を確認

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは、吉原高校避難所運営マニュアル策定委員会があった。
f0141310_7342419.jpg

 今回の会場は、実際に避難所として利用させていただく吉原高校を会場に、避難施設等の確認もさせていただいた。
f0141310_7343865.jpg

 災害時に、近隣の3地区(今泉、吉原、広見)から、7町内(上和田町、吉原緑ヶ丘、駿河台1丁目、駿河台3丁目、東国久保、西国久保、源太坂)の「自宅で生活できない人」が避難する。
f0141310_73645100.jpg

 それとともに、各町内の被災状況や「在宅被災者として生活する人」への支援物資供給の連絡調整窓口としての役割もある。

 施設確認は、夜間なので一人ひとり懐中電灯を持って見回った。
 通用門。多くの町内がこの門から入ることになる。夜間は大変だ。
f0141310_737168.jpg

 市の防災倉庫。
f0141310_737353.jpg

 収容人員の3日分(1日2食)の非常食等が保管されている。
f0141310_737547.jpg

 通常は照明で明るいが、停電になったら真っ暗だ。

 避難所となる第一体育館。
f0141310_7384252.jpg

 「避難所運営本部」を置くことになる?ステージ。
f0141310_7395100.jpg

 異なる3地区、そしてそれぞれの自主防災組織の事情などを背景に様々な意見があり、運営マニュアルづくりは結構大変そうだ。
 しかし、来年12月の地域防災訓練を、7町内合同の「避難所運営訓練」として実施することを目標に、何とか一歩一歩まとめていきたい。

by koike473 | 2012-12-19 07:41 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

しっかり根付き、来年の開花に期待が高まる滝川のヒガンバナ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(日)は、選挙の投票に出かけたついでに、天気が良かったので滝川まで足を伸ばした。
 10月末に、みんなで植え付けたヒガンバナの様子が気になっていたからだ。
 富士山がきれいだ。手前が滝川。
f0141310_721012.jpg

 まずは、昨年法面に植え付け、1年たったヒガンバナ。株が大きく育っている。
f0141310_733712.jpg

 ヒガンバナは花が終わった10月から葉っぱが伸び始め、他の植物が枯れている冬の間中、青々(緑緑?)している。
f0141310_7354100.jpg

 こちらが今年植え付けた法面。まわりの草に混じり目立たないが・・・。
f0141310_741691.jpg

 小さいながらもしっかり根付いている。
f0141310_743024.jpg

 こちらは、私が昨年植え付け、今年の夏、毎月草刈りを行ったが、開花が良くなかった法面。
f0141310_744963.jpg

 9月初旬は草刈りしなかったので、他の草が伸びて、枯葉が目立つが、中の緑の株がヒガンバナ。
 しっかり育っているので、来年こそは楽しみだ。

 少し下流に行くと滝川を横断する水菅橋が。
f0141310_751174.jpg

 このあたりの法面は、ヒガンバナの自生が多く、枯葉になっている周辺の草刈りを9月上旬に行えば、それだけできれいなヒガンバナを見られそうだ。
f0141310_752933.jpg

 そしてこれからまだまだ里親区間を増やし、植え付けしていきたい上流部。
f0141310_754950.jpg

 5年後位を目標に、沼津線までヒガンバナで埋め尽くせればと思う。

by koike473 | 2012-12-18 07:08 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

前富士市議会議員 渡辺勝氏の旭日小綬章受章祝賀会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 いやー、よかった。富士市から3年3カ月ぶりに代議士が誕生した。
 自民党の吉川たける候補が、東海比例代表で当選した。
 小選挙区では負けたが、本人や関係者のがんばりと自民党の追い風にも乗り、深夜の「当確」となった。

 私も街頭演説等で応援させていただいた。
 自民党ながらも原発に関しては「脱原発・減火力」だ。
 「減火力」に関しては私と少し違うが、「脱原発」については、裏付けを持った中でしっかりと貫いてほしい。

 夕べは、前市議会議員の渡辺勝氏の「旭日小綬章受章祝賀会」が開かれた。
f0141310_852313.jpg

 勝(まさる)さんは、私が所属する市民クラブの先輩議員だった。
f0141310_8524358.jpg

 6期24年議員として活躍された。
f0141310_853172.jpg

 「山を守ることは富士市を守ること」をテーマに、治山治水、農林業の振興を中心に議員活動を貫き通された。
f0141310_854896.jpg

 私は1期4年間のみご一緒しただけだが、「皆さんの言うことをしっかり聞いて、わかりやすい言葉で考えを伝えるのが大事だ」といつもおっしゃられていた。
 多くの来賓の方々の祝辞も、このような勝さんの議員としての取組姿勢に触れていた。
f0141310_854096.jpg

 また奥様の支えがあったからこその受章だ。
f0141310_8544035.jpg
f0141310_8542931.jpg

 これからは身体を大切に、いつまでもご活躍ください。

by koike473 | 2012-12-17 08:56 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)