<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

訓練の熟度が高い 富士駅南地区避難所運営訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 25日(日)は、富士駅南地区の「体験型避難所運営訓練」を見学に出かけた。
 会場となる避難所は、富士第二小学校だ。
f0141310_812742.jpg

 私が住む駿河台3丁目の避難所は、県立吉原高校だ。
 吉原高校に避難する計7町内が、今年から「避難所運営マニュアル」の作成に取り組む。
 その7町内の防災関係者で、市内でも先進地区である駅南地区の避難所運営訓練を実際に見学しようということで出かけた。

 各区(町内)から、避難所へ徒歩で集合する。
f0141310_815263.jpg

 見ていると、先頭の人は無線機で連絡を取りながら歩いてくる。
 避難所と全ての区に無線機を配備し、連絡が取れるようにしてあるそうだ。

 避難者の受付。
f0141310_8211100.jpg

 カードに記入し、事前に区で整理されている名簿と照合・チェックしていく。
f0141310_822947.jpg

 記入したカードは、そのまま張り出され、誰が避難所にいるか多くの人がわかるようにする。
f0141310_825780.jpg

 私も地区外の避難者として記入。
f0141310_832470.jpg

 張り出された。
f0141310_834274.jpg

 訓練開始。
f0141310_8445.jpg

 9つのプログラムを、20分ずつ体験していく。
f0141310_842791.jpg

 DIGによる被害状況把握訓練。
f0141310_84451.jpg

 間仕切り組み立て訓練。
f0141310_851120.jpg

 AEDによる救急救命訓練。
f0141310_85245.jpg

 パネルを用いた耐震対策説明。
f0141310_855151.jpg

 災害時特設公衆電話の使用訓練。
f0141310_861383.jpg

 炊きだし訓練。
f0141310_863280.jpg

 訓練合間に行われるスタッフの打合せ。
f0141310_865959.jpg

 駅南地区の避難所運営訓練は、今回で5回目だそうだ。
 参加するスタッフ、住民の皆さんの多くは、既に「避難所とはどういうイメージのものか」ということを理解している。
 しかし、私たちが住む吉原高校エリアは、役員自身がまずそこからスタートしなければならない。
 また、訓練の際も、「避難所とは」、「開設するには」という丁寧な説明が必要だと感じた。

by koike473 | 2012-11-30 08:09 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

重要な議案、報告が多い11月定例議会が開会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日、11月定例議会が開会した。
 12月13日までの会期16日間で、年4回の中では最も短い定例会だ。

 しかし提出された議案や報告は、厳しい財政状況を背景に、来年度以降の予算や施策に関する重要で注目が集まるテーマが多い。

 防災対策のために目的を絞った市民税の500円/年値上げ、昨年の議会の事業評価でも賛否が分かれた青少年の船の中止、震災がれきの受け入れに関する最終処分場周辺地区の合意等々。

 来週開催される常任委員会や一般質問でさまざまな議論が行われる。

 私が所属する建設水道委員会でも、都市計画に関する条例を審議する。
 都市計画審議会で審議してきた「特別用途地区、高度地区制度導入」に関する条例案だ。
 (内容は、以前このブログでも「コンパクトシティに向けた第一歩・・・特別用途地区、高度地区制度の導入検討」で書いています。読んでみてください)

 市民の皆さまや議会の中にも、いろいろな意見がある。
 しっかりと審議していきたい。

by koike473 | 2012-11-29 07:52 | 富士市議会 | Trackback | Comments(4)  

快晴のもと小潤井川での芋煮会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(土)は、小潤井川友の会で「芋煮会」を開催した。
f0141310_740998.jpg

 草を刈ってきれいにすれば、こんなに楽しめる川になることを確認するとともに、今後の会の活動を考えることが目的だ。
f0141310_75643.jpg

 いつもは「はしご」で降りているが、それでは危険だし、こんな階段ができればいいのではと、パイプで組んで仮設の階段を設営。
f0141310_7402964.jpg

 プロがいるので、手際の良さは見ていてほれぼれする。
f0141310_7485380.jpg

 一方、津田でも大きな農家の井出さんが、「俺は行けないけど、カブやネギを持ってきな」と畑で採りたてを差し入れしてくれた。
f0141310_741823.jpg

 それを切って川に直行。
f0141310_7412643.jpg
f0141310_7413735.jpg
f0141310_7415145.jpg

 参加者は、一人一品ずつ漬物やサラダ等を持参。
f0141310_7424052.jpg

 豪勢な「芋煮会」が始まった。
f0141310_7425999.jpg

f0141310_7535282.jpg

 芋煮もたっぷり。
f0141310_7431673.jpg

 焼き肉もたっぷり用意。まずはタンとカシラから。
f0141310_7434060.jpg

 いつも「払い」でお世話になっている「ホルモンきむらや」さんから調達。
f0141310_744764.jpg

 ハツ、ホルモン、カルビ等々。
f0141310_7444643.jpg
f0141310_7445698.jpg

 菜の花の開花予想や、今後の活動について話しているうちに女性陣(メンバーの家族)も参加。
f0141310_749174.jpg

 川の流れもきれいだ。
f0141310_7493947.jpg

 釣りをしたり。
f0141310_7495440.jpg

 得意の「のど」を披露したり。
f0141310_7522059.jpg
f0141310_7525331.jpg

 ここで私は叔父が危篤との連絡が入り、失礼した。
 その後、仮設の階段も含め、きれいに片づけを行ったそうだ。

 草刈り清掃時の昇降にも階段は絶対必要だ。
 水の流れを阻害しないような階段がほしい。。
 管理する県にも相談していきたい。

by koike473 | 2012-11-28 07:59 | 津田・荒田島 | Trackback | Comments(0)  

今日のブログは喪中につき休みです

 今日は、私の叔父(父親のすぐ下の弟)の葬儀が行われる。
 父が10年前に亡くなり、その後選挙を含め父親代わりとして私を支えてくれた叔父だ。
 その叔父が、先週末、急に亡くなった。

 そんなことで今日のブログは勝手ながらお休みです。

by koike473 | 2012-11-27 07:36 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

経験と前向きなチャレンジ精神 シルバー人材センターの「ふれあいフェスティバル」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 23日(祝)は、富士市シルバー人材センターの「ふれあいフェスティバル」に伺った。
f0141310_732019.jpg

 勤労感謝の日である11月23日は「晴れ」の特異日だ。
 しかし今年で19回目となるこのフェスティバルも、今年は初めて雨の中の開催となった。

 寒い雨の中、祭りを盛り上げるチンドン屋の皆さん。全員がシルバーの会員さんだ。
f0141310_7321960.jpg

 ハモニカダンドの皆さんの演奏。その後、建物の中でいろいろな展示や作品を見学。
f0141310_7323916.jpg
f0141310_7324761.jpg

 今年、驚いたのがこの水彩画集。
f0141310_7332717.jpg

 石坂に住む青木さんの作品。ご本人が紹介してくれた。
f0141310_7342326.jpg

 以前、お宅に寄らせていただいた時にも見せていただいたが素晴らしい。
f0141310_7343984.jpg

 シルバーのバス旅行等で出かける時には、いつもこのスケッチブックとペン、絵具のセットを持っていくそうだ。
 ペンの線画を10~15分くらいで仕上げ、バスの中で絵具で色を付けるとのこと。
f0141310_735529.jpg

 今では、シルバーの中で水彩画の教室の講師として活躍されている。
f0141310_7352015.jpg

 その他には、障子貼り、似顔絵、お飾りづくりなどなど。
f0141310_7353635.jpg
f0141310_7354817.jpg

f0141310_7371243.jpg

 そして1階の玄関には、「セカンドライフ相談室」のコーナーも。
f0141310_7374172.jpg

 「どんなことが気になる、興味がある?」アンケートは、「健康」がダントツ!
 私も近づきつつあるが、シルバーの皆さま、これからも健康を第一にいつまでもご活躍ください!

by koike473 | 2012-11-26 07:39 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

富士市ならではの「紙フェア」とは、どんなコンセプト・形だろうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 少し前だが、10日(土)の午後は富士芸術村で開かれている「アートフェスティバル」を見学した。
f0141310_7361959.jpg

 11日(日)がメインの日で、制作者の皆さんがお話をする「ギャラリートーク」などが行われたが、その日は行けなかったので前日伺った。
f0141310_7365488.jpg

 全国公募から選ばれた4名の作家の展覧会だ。
f0141310_7365972.jpg

 「包まれる」。ふわふわした命を感じる。
f0141310_7384265.jpg

 「Color Field」。ころがってみたい。
f0141310_7385640.jpg

 「望月のころ―C」。震災で亡くなった方の無念さを忘れてはならない。
f0141310_7391247.jpg

 「光の前に」。ピーンと張り詰めた感じ。
f0141310_7392692.jpg

 4つの中で、私は一番好きだ。
f0141310_7394392.jpg

 考えてみると、その前からの2週間、紙のイベントが続いた。

 「紙フェア」。
f0141310_74011100.jpg

 ダイナミックな作品制作の一ツ山ちえさん。
f0141310_7404146.jpg

 新しい作品「イセエビ」(だろうな)。
f0141310_740543.jpg

 紙わざ大賞作品展。
f0141310_7411095.jpg
f0141310_7412111.jpg

 大賞は「スゴイ!」の一言!
f0141310_7413893.jpg
f0141310_7415085.jpg

 「紙バンド全国大会」。
f0141310_7423414.jpg

 作品展示。
f0141310_7425159.jpg
f0141310_743365.jpg

 紙バンド教室。
f0141310_7432329.jpg

 富士市発の芸術作品!
f0141310_7435911.jpg

 それぞれの日程、会場ごとに特徴がある。
 しかし、「紙のまち」を標榜するなら統一したコンセプトのもとで、それぞれが展開するべきだ。
 今年の紙フェアは、時間が足りなかったということで「プレ」の位置づけ。
 来年の「紙フェア」に改めて期待したい。

 最後に一つ。
 芸術村近くで別世界のような黄色が。
f0141310_7442561.jpg

 「ドーム菊」というようだ。
f0141310_7444437.jpg

 近づくと「菊」の清々した香りがいっぱい。
f0141310_7471294.jpg

 10日前だから、もう終わってしまっただろうか?
 それにしても見事だった。
 来年もぜひ見たい。

by koike473 | 2012-11-22 07:48 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

小潤井川の菜の花と、打ち上げられたたくさんの魚

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 18日(日)は、JA富士市の「農協祭」で島田支店(津田)に出かけた帰りに、小潤井川に寄った。
 この2カ月ほどの「小潤井川友の会」の活動を振り返ると・・・。
 9月に草刈り。
f0141310_7533240.jpg

 伸びた高い草はこんなだった。
f0141310_7532748.jpg
f0141310_7535614.jpg

 10月には草刈り、掃除を更に行い、
f0141310_7535341.jpg

 菜の花の種をまいた。
f0141310_7544542.jpg
f0141310_7543147.jpg
f0141310_755610.jpg
f0141310_7545299.jpg

 そして11月18日。
f0141310_7572362.jpg

 2列にまいた菜の花の芽が出始めている。
f0141310_7555082.jpg

 ふと上流を見ると誰かがゴミを拾っている。
f0141310_756879.jpg

 近所で鉄工場を営む佐野さんだ。
f0141310_7562389.jpg

 朝から数時間、こうした作業をしていたようだ。
 頭が下がる。
 「小池さん、夕べの雨で水位が上がって土手に魚が100匹以上打ち上げられているよ」とのこと。

 改めて見ると菜の花の芽の間に魚が。
f0141310_7574353.jpg
f0141310_7575054.jpg

 少し下流にはこんなに。
f0141310_758726.jpg

 前の晩は急な大雨で水位が上下し、本流に戻れなくなった魚が土手に残ってしまったようだ。

 地域の皆さんの中には、「大雨の時には、あの土手があることで水が溢れそうで心配だ」、「草を刈るより浚渫してほしい」などの声もある。
 洪水に対する安全性、危険性について、一度管理する県に確認する必要がありそうだ。

by koike473 | 2012-11-21 08:00 | 津田・荒田島 | Trackback | Comments(0)  

昨日で全6回の議会報告会が終了しました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 12日(月)から昨日(19日(月))までの平日6日間、今年の議会報告会が計6カ所で行われた。
f0141310_883046.jpg

 私は、自分が担当となった岩松北まちづくりセンター(13日)、そして傍聴した広見まちづくりセンター(16日)、今泉まちづくりセンター(19日)の3会場で市民の皆さんの声を聴いた。
 岩松北。
 開会前はメンバー全員でお出迎え。
f0141310_885972.jpg

 開会。
f0141310_895622.jpg

 私はパワーポイントの操作係。
f0141310_810817.jpg

 広見。
f0141310_8102558.jpg

 いろいろな意見が出た。

 今泉。
f0141310_8105054.jpg

 議会に対して共通的に出されたのは、「議員定数」に関する質問と意見だ。
 「人口が減少し、財政状況が悪くなるのだから、議員定数をもっと削減すべきだ」、「他市では、議員歳費を半分にして、その分議員定数を倍増させたところがあるそうだ。そうすればいろいろな立場の議員が増えさまざまな意見を反映できる」等の意見をいただいた。

 議員定数の問題については、私も委員になっている議会改革検討委員会で来年5月をめどに定数案をまとめる予定だ。
 私が所属する会派の中でもさまざまな意見がある。
 報告会で伺った意見も参考にしながらまとめていければと思う。

 次に印象的だったのが、「企業と比べ、議会・行政の動きが遅い。株主である市民に対して今後重要な判断や情報を伝える場がこの報告会ではないのか?」という趣旨の意見だ。
 具体的には、
  ・決算自体が遅い
  ・「今、富士市にとって、この地域にとって」必要な情報がほしい
  ・そう考えると、この報告会の目的・目標が不明確
などだ。
 企業にお勤めの方だと思うが、議会も考えなければならない点が多いと感じた。

 全6会場でどのような意見があったか、近々反省会が開かれる予定だ。
 回数等も含め、市民の皆さんがより参加しやすく、わかりやすく、意見を言いやすい議会報告会にしていかなければと思う。

by koike473 | 2012-11-20 08:13 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

データに基づく「妄想のぶつけあい」の重要さを感じた県商業まちづくり室主催のワークショップ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(金)は、午後から市民活動センターで開かれた「個店から始まるまちづくり推進事業」のに参加した。
 これは県経済産業部地域産業課商業まちづくり室が主催する事業だ。
f0141310_740516.jpg

 県内4カ所で、厳しい商業環境の中で魅力を発し、地域に対して良い影響を与えている個店に焦点を当て、その工夫や努力に基づく集客力を学びあい、意見交換を通じて、個店を活かした街の活性化を図ることを目的にしている。
f0141310_7402431.jpg

 第1回目のこの日は、「公共交通と商業を考える ~地域の足を守るために、個店が目的地になる~」をテーマに、吉原商店街と岳南鉄道をフィールドとして開催した。

 県内各地や市内から参加した皆さんは、午前中から岳鉄に乗り、比奈駅周辺や吉原商店街を視察した。
 14時から「グローバルスタンダードで岳南鉄道をつなぐ」というテーマで伊藤修氏の講演が行われた。
f0141310_7422595.jpg
f0141310_7423243.jpg

 富士市出身の映像プロデューサーである伊藤さんの講演は、哲学的な話もあり難しかった。
 しかしヨーロッパのライトレールや、商店(個店)が就労・人材育成の場になっている映像は興味深かった。
f0141310_7425073.jpg
f0141310_743669.jpg

 その後、参加者も入っての意見交換会が行われた。
f0141310_7464824.jpg

 コーディネーターは、私の前職の上司である川口良子さん。
f0141310_7465151.jpg

 参加者は、いわゆる「鉄道マニア」っぽい方が多く、「岳鉄問題」に話が傾斜し、商業、個店と公共交通の話になかなか進まない面があった。
 また議論が「岳鉄」単体に集中し、バスやJRを含めた総合的な富士市の公共交通という視点が少なかった。
 しかしだからこそ、「岳鉄問題」を議論するのであれば
  ・岳鉄も含めた公共交通利用者等の現状と分析とその把握(これは静岡市から参加した人が指摘した)
  ・その上で(伊藤さんが何度か言った)「妄想のぶつけあい」を早い段階からすること
の重要性を感じた。
 それは市民も議員・議会も同じだ。

 その後、WS参加者の皆さんは岳鉄を使って行き来する「工場夜景収穫祭」に出かけて行った。
f0141310_744650.jpg

 私は参加できなかったが、ここではどんな議論があり、どんな感想を皆さんは持たれただろうか?

by koike473 | 2012-11-19 07:48 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

何も覚えていないのにショック 自主防災会の応急手当研修会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、昨日書こうと思っていた駿河台3丁目の「応急救護研修」の話。

 私が会長を務める自主防災会では、昨年から町内の皆さんを対象に「応急救護研修会」を始めた。
 今年は、先週(8日)、今週(14日)の2回に分けて行った。
f0141310_8172337.jpg

 8日は今年の組長さんたち全員が必ず参加。
f0141310_8175761.jpg

 14日は希望者が参加、という形だ。
f0141310_8202159.jpg

 講師は、中央消防署(市役所西側)の佐藤救急隊長以下3名のプロの皆さんだ。
f0141310_8204151.jpg

 大きく分けて、三角巾の使い方、搬送法、心臓マッサージの3つの研修だ。

 三角巾を使っての負傷部分の保護。
f0141310_821554.jpg
f0141310_8212017.jpg

 私は昨年もこの研修を受けたはずだが、1年ですっかり忘れてしまっている。
f0141310_821544.jpg

f0141310_8224533.jpg

 搬送法。
f0141310_823307.jpg

 支柱(棒や竹)がなくても、両端を巻き上げて数人で持てばかなり長い距離でも運べる。
f0141310_8234624.jpg
f0141310_823525.jpg

 写真にはないが、私も女性8人で運んでもらった。
f0141310_8241173.jpg

 そして心臓マッサージ。
f0141310_8273881.jpg

 今は、倒れて呼吸がおかしい人がいた場合は、「とにかく1分間に100回のペースで胸骨圧迫法による心臓マッサージをしてください」と指導しているそうだ。
f0141310_8284791.jpg

 全員が何回か体験。
f0141310_829431.jpg

 AEDも使い方を見せてくれたが、基本的に全て機械(AED)が音声案内してくれる。
f0141310_8294739.jpg

 私が受講した6年前と比べずいぶん使い方が簡易になった気がする。
f0141310_830179.jpg

 どの研修も改めて「命にかかわることで重要!誰もができなければ!」と思ったが、昨年も受講した当の自分自身がどれもすっかり忘れている。

 繰り返しの訓練が必要だ。
 今後はそんなことを踏まえ、自主防災としてこの研修会を続けていこうと思う。

by koike473 | 2012-11-16 08:32 | 防災 | Trackback | Comments(0)