<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

日本初のBRT「かしてつバス」(茨城県石岡市)の視察 その1

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先週の26日(金)に議会の建設水道委員会で視察した「鹿島鉄道跡地バス専用道路化(BRT)事業」の報告。
 懸案の岳南鉄道と公共交通網のあり方を考える参考とするための視察だ。

 鹿島鉄道は、茨城県の霞ケ浦の北側に位置する石岡市、小美玉市、鉾田市をつなぐ27.2kmの鉄道だった。
f0141310_630662.jpg

 しかし利用者減等から平成19年3月に廃線となり、その後平成22年8月から石岡駅~四箇村駅をバス専用の市道として整備し、そこを民間バス会社がバスを走らせている。
f0141310_6303384.jpg

 BRTとは、Bus Rapid Transitの頭文字をとったもので、「バス高速輸送システム(バスによる高速な輸送力を得る新交通システム)」とされている。
 専用道を走るバス(資料から)。
f0141310_631083.jpg

 では、実際の現場写真をどうぞ。
 まずは出発のJR石岡駅。
f0141310_6312316.jpg

 駅に隣接するバスターミナルから、マイクロバスが専用道を走る。
f0141310_6314629.jpg

f0141310_6325591.jpg

 専用道の入口。
f0141310_632663.jpg
f0141310_6321554.jpg

 バス車内は、富士市の議員が多いが、4人の一般のお客さんも乗車。

 専用道と交差する一般道との交差点は、信号や遮断機で交通制御。
f0141310_6334073.jpg

 ここは信号のある2箇所の交差点の一つ。一般道の交通量が300台/h以上の交差点だが、バスが近づくと7秒のストップでバス側が「青」に変わる。バスが交差点を横断している。
f0141310_634557.jpg

 遮断機がある交差点。と言っても普通の踏切とは違いバス側にある遮断機だ。
f0141310_6344562.jpg

 退避所も200mに1カ所設けられ、スムースにすれ違う。
f0141310_635640.jpg

 終点の小川駅。
f0141310_6352796.jpg

 小川駅付近のバス専用道計画区間だが、まだ未開通の区間。草原の状態だ。
f0141310_6463041.jpg

 帰りは、BRTに並行して走る国道355号をバスで戻ったが、信号の度に何度も停止し渋滞する。
f0141310_6435789.jpg

 鹿島鉄道廃線後は、一時この国道を代替バスが走ったが、時間が不安定なことから利用者は鉄道時の49%に減少したそうだ。

 実際に乗車体験の後、石岡市役所にてヒアリング。
f0141310_6441426.jpg

 お茶屋さんで静岡と縁が深い議長さんから歓迎のごあいさつをいただいた。
f0141310_6443520.jpg

 その後の説明、質疑応答の中で明らかになったことはまた明日ということで。

by koike473 | 2012-10-31 06:47 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

滝川の土手でヒガンバナの植え付け作業 「里親区間」が220mに!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 27日(土)は、滝川でヒガンバナの植え付け作業を行った。

 「そうだ!沼川プロジェクト」で草刈りに励み、ウォーキングにもってこいの滝川は、土手の至るところにヒガンバナが自生している。
 「このヒガンバナで土手を埋め尽くしたら、さぞきれいだろう」と、一昨年から試験的に土手の法面にヒガンバナを株分けして植え付けた。
 すると1年目から花が咲き、昨年からは「一人10mの里親」になってもらい15人で150m区間に花が拡がった。
f0141310_7414735.jpg

 今年は残念なことにヒガンバナウォークは雨で中止となったが、その分来年に備えようと、この日は14人が集まって植え付け作業を行った。
 いつも道具等でお世話になる渡井代表が社長を務める「大松園」のトラック。
f0141310_7424526.jpg
f0141310_7421583.jpg

 まずは開会式。
f0141310_743936.jpg

 ラジオfの「ふじさんコンパス」のパーソナリティ「泉ヒデカズさん」と制作の「濱村さん」も参加してくれた。

 今回の新規里親区間は7名分、70m。
 まずは、男性陣が法面の草を刈る。
f0141310_742578.jpg

 その間に、少し離れた土手の遊歩道脇に群生しているヒガンバナの球根を掘り取る。
 花が終わったヒガンバナはこのように葉っぱが伸びている。
f0141310_7435840.jpg

 これを掘って。
f0141310_7433880.jpg

f0141310_7444451.jpg

 大量に必要なので一輪車に積み込む。
f0141310_7442280.jpg

 次は、草を刈った法面に50cm間隔で移植ゴテでヒガンバナの植え穴を。
f0141310_7452394.jpg

 5~6球をまとめて植え込んでいく。
f0141310_745210.jpg

f0141310_746275.jpg

 ラジオfの二人には、このように一連の作業を体験してもらい放送の準備に。
f0141310_74539100.jpg

 10:15からラジオの生中継。
f0141310_7464192.jpg

 原田に住む小川さんが思いを込めて、明るく話してくれた。
f0141310_7461979.jpg

 中継終了後、二人は次の取材地・北山(富士宮市)に飛び出し、その後我々は作業を継続。
f0141310_7472018.jpg

 12時前に70mの植え付けが終了し、昨年からの合計が220mに伸びた。
f0141310_7465858.jpg

 次の日(28日)は雨が降り、植えたヒガンバナにとっては幸いだった。

 ラジオfの濱村さんが、この日の取材先のことを上手にブログに書いてくれています。
 ありがとうございます!
 二人の里親プレートもしっかり立てておきますからね。

 来年はどのくらい咲いてくれるだろうか?
 今から楽しみだ。

by koike473 | 2012-10-30 07:49 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

今泉地区文化祭も、他地区に負けず大盛況です!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の25~26日は、議会の建設水道委員会で千葉、茨城方面に視察に出かけました。
 9月議会で熱い議論があった岳南鉄道を始めとする「公共交通」政策の参考にするために、BRT(鉄道跡地バス専用道化事業)(茨城県石岡市)等の視察です。
 これらについては、改めて報告したいと思います。

 今日は、昨日の「今泉地区文化祭」の話です。

 昨日は、今泉地区文化祭が今泉小で開催された。今年で39回目だ。
f0141310_6515221.jpg

 例年、ステージは屋外に設置するが、今年は天気予報で「雨」の確率が高かったため、基本的にすべて体育館等の中で実施することに。
f0141310_6524750.jpg

 「世界一」となったチアーズファクトリーのダンスを皮切りに、今泉の皆さんのさまざまなステージ発表が。
f0141310_6522870.jpg

 展示物の中で目を引く「岩松」が。
f0141310_6532289.jpg

 わが町内の「カッちゃん」の出品だ。
f0141310_653182.jpg

 生き生きした空間になっている。
f0141310_6535320.jpg

 お孫さんの作品の前で記念写真を。
f0141310_6533168.jpg

 渡り廊下には、さまざまな売店が。私も焼きそば、小麦まんじゅう、たこ焼き、手羽焼きをおみやげに。
f0141310_6542631.jpg

 そして「女性の会」の皆さんがつくるソバをいただいた。
f0141310_654391.jpg

 雨が降り始め、肌寒い中で温かいソバはうまさが際立っていた。

 私は1時間ほどで失礼したが、帰りにはまだまだ多くの人が今泉小に向かっていた。
 さまざまな「文化」を切り口に、世代を超えた交流の一日だったと思う。
 企画・準備から当日の片付けまでご苦労された生涯学習の役員の皆さま、そして各町内の皆さま、本当にお疲れさまでした。

by koike473 | 2012-10-29 06:56 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

今年の「還暦世代のつどい」は11月11日(日)、富士常葉大学で!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 23日(火)は、「還暦世代のつどい」実行委員会の事前打ち上げ会に参加した。
f0141310_717953.jpg

 「還暦世代のつどい」は、一昨年から始まり、今年で3回目(日程は11月11日(日))だ。
f0141310_7172792.jpg

 60歳を一区切りとして、これまでの人生を振り返る同窓会的な雰囲気とともに、今後のセカンドライフをさらに充実したものとしてもらうよう、生きがい、社会活動、趣味、健康等に関する情報提供を行おうとするイベントだ。
 私も会員になっている一般社団法人まちの遊民社が事務局を担当している。

 その実行委員会の「事前打ち上げ」。本番に向けて最後の顔合わせをし、チームになって取り組むきっかけにしようという考えだ。

 実行委員長の塚田さん。
f0141310_7174821.jpg

 全員が改めて自己紹介しながら思いを語る。
f0141310_718788.jpg

 今回は市外からもいくつかの団体が参加。年々広がりを感じる。

 最後は団塊世代の皆さんはじめ、私たちもよく歌った「若者たち」を全員で合唱。
f0141310_7182115.jpg

 当日の会場は、昨年に続き富士常葉大学。
 私は、今年は議会の都合で参加できないが、できる限り準備を手伝いたいと思う。

by koike473 | 2012-10-25 07:19 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

高松市丸亀町再開発のリーダーが語る思いと取り組み

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 19日(金)は、滋賀県での研修から新富士駅に戻り、富士交流プラザに直行した。
f0141310_810088.jpg

 市企画課が主催する勉強会「協働による新たな顔づくりの実現に向けて ~どのように、地権者が自ら描き、具現化したか~」に出席するためだ。
f0141310_8102222.jpg

 講師は、香川県高松市丸亀町商店街振興組合 理事長の古川康造氏だ。
f0141310_8103772.jpg

 丸亀町商店街は、定期借地権方式を活用し、「身の丈」サイズの再開発に取り組んでいる。
 全国から注目され、私も議員になった年(6年前)にその年の環境経済委員会で視察に伺った。
 この時は、市役所の方から、主に定期借地権方式の説明が中心だった記憶がある。
f0141310_81187.jpg

 しかし古川氏は、定期借地権の話に加え、事業を進めた地元地権者のリーダーとして、その思いを熱く、かつわかりやすく語っていただいた。

 私が印象に残ったのは2つの話だ。
 一つは、いかに再開発マンションに住む人を増やし、居住者の目線でテナントミックスを進めるかという考え方と実践。
f0141310_8114186.jpg

 車を持たずとも、歩いて日常生活…生鮮三品から買回り品までの買い物、生活を支える様々なサービスが提供できるように業種、機能を揃えている。
f0141310_8143194.jpg

 もう一つは、マンション住人のための在宅医療を基本とした地域医療体制。
f0141310_8143659.jpg

 マンションの各部屋を病室に見立て、低層階に医院を誘致することで、これからますます重要となる在宅医療体制を万全にしている。
f0141310_815617.jpg

 何から何まで驚くような話だった。
 勉強会を進めている吉原地区の地権者の皆さんも何人か参加し、真剣に聞き入っていた。
f0141310_8151638.jpg

 古川氏の思いと取り組みを、ぜひ参考にしていければと思う。

by koike473 | 2012-10-24 08:17 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

小潤井川で「菜の花」の種まき

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 21日は、市民福祉まつりから11:30過ぎに戻り、小潤井川に出かけた。
 津田・荒田島の有志で組織する「小潤井川 友の会」で取り組む草刈り清掃と菜の花の種まきだ。

 まずはこの日の清掃・種まきエリアを決め、草刈りから始める。
f0141310_7404783.jpg

f0141310_7435725.jpg

 9月末に一度刈っているが、残っていた草や切り株を再度きれいに刈り上げる。
f0141310_7442831.jpg
f0141310_7444067.jpg

 5m×5m位の範囲を刈るだけで、こんなごみが。
f0141310_7445834.jpg

 草やごみを1か所に集めるのに一輪車を持ってきたが、降ろすのに一苦労だ。
f0141310_7452086.jpg

 やはりスロープが必要!
f0141310_7454219.jpg

 刈り終えたところに2列に畝を切る。
f0141310_746463.jpg

 買い込んだ「菜の花」の種。合計2kg。
f0141310_7461998.jpg

 それをこうやって蒔いていく。
f0141310_7465227.jpg

 私が刈った5m四方の場所にはチューリップを。
f0141310_7471130.jpg

 流されずに咲いてくれ!

 14時過ぎには、近所の方が子供連れでやってきた。
f0141310_7494671.jpg

 「さあ一緒に蒔こう」。
f0141310_74886.jpg

 今回のエリア以外にも、残った種を蒔いて、「なんとか来春には菜の花のじゅうたんを!」
f0141310_750471.jpg

 と歩いていると何箇所かにヘビの抜け殻が。
f0141310_7502319.jpg

 集まったゴミと刈り取った草。
f0141310_7504439.jpg

 ずいぶんきれいになった。
f0141310_751782.jpg

 来春の菜の花を楽しみにして記念撮影。
f0141310_7512622.jpg

 その後は、いつものような人数ではなかったが、いつもの「ホルモンきむらや」さんで払いを!
f0141310_7520100.jpg

 一人幽霊のように焦点が定まらない人もいたが?

 11月には河原の「芋煮会」が楽しみだ!

by koike473 | 2012-10-23 07:55 | 津田・荒田島 | Trackback | Comments(0)  

秋晴れの下での第32回「市民福祉まつり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日(21日)は、中央公園で第32回「市民福祉まつり」が開催された。
f0141310_6464944.jpg

 秋晴れの良い天気の下で、多くの人で盛況だった。
f0141310_647610.jpg

 開会式は、市立幼稚園の先生たちのリードで参加者全員でダンス。
f0141310_647218.jpg

 会場には、さまざまなブースが出ている。
f0141310_647428.jpg

 要約筆記の体験コーナー。
f0141310_648294.jpg

 聴覚障害の方に、会話(話し言葉)を要約してホワイトボードに書いて伝えるのだが、ポイントとなる言葉にまとめるのが難しい。

 吉原工業高校の生徒によるボランティアのブース。
f0141310_6481766.jpg

 ステージでは、さまざまなプログラムが。
f0141310_6483578.jpg

 私は、10年ぶりくらいに献血を。
f0141310_648558.jpg

 血液は、21日間しかもたないとは知らなかった。
f0141310_649919.jpg

 富士マウントライオンズクラブさんからおみやげまでいただいた。
f0141310_6492977.jpg

 献血は、健康な人なら誰でも気軽にできるボランティアではないだろうか。
 市役所駐車場にも、よくこの献血車が来ている。
 これからも、時どき献血しよう。

by koike473 | 2012-10-22 06:51 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

研修も今日で最終日!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 月曜日から来ている大津市での研修も、今日が最終日だ。
 私の部屋から毎日眺めた外の景色。
f0141310_8214578.jpg

 研修所敷地も含め、このあたり一帯は旧陸軍?自衛隊?の部隊があった場所だとか?

 こちらのことも書くことがなくなったので、夕べ出かけた居酒屋でのつまみ一覧をどうぞ。
 まずはビールを飲みながら鳥皮。
f0141310_822739.jpg

 つくね。
f0141310_822239.jpg

 手羽先。
f0141310_8224552.jpg

 長芋の梅肉あえ。
f0141310_823567.jpg

 冷酒「菊水」。これがうまかった。
f0141310_8232125.jpg

 牛スジの煮込み。冷酒に合う。
f0141310_8233883.jpg

 つくねの鍋。
f0141310_824384.jpg

 今日は、昨日に続き小西先生の講義と演習だ。
 最後までみっちり勉強してきます。

by koike473 | 2012-10-19 08:24 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

琵琶湖はとてつもなく広い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

研修所生活も今日で4日目。

研修自体はとても有意義だが、身体を動かすことが少ない。
この宿泊棟と研修棟の行き来だけでは、1日の歩行数は2000歩くらい?
f0141310_8141884.jpg

研修所内には、このようなグラウンドもあるが利用する人はまばらだ。
f0141310_8143785.jpg

私は前回来た時から、スニーカーを持ち込んで琵琶湖周辺に毎朝散歩に出かけている。
今日は、琵琶湖湖畔の様子をどうぞ。

道路の案内看板を見ると、改めて関西だと感じる。
f0141310_8151136.jpg

研修所から歩いて5~6分で琵琶湖に出る。

とにかく広く、大きい(日本一だから当たり前だが)。
向こう岸も(たぶん)大津市だが、高層ビルも多い。
f0141310_816046.jpg

湖畔に立つと透明度の高さに驚く。
f0141310_8162470.jpg

湖沿いには、船関係の施設も多い。
f0141310_8164894.jpg
f0141310_8165779.jpg
f0141310_817574.jpg

この日は、7時過ぎには釣り船がたくさん出ていた。
f0141310_8172619.jpg

ぐるっと回って約1時間。

今日から最後の2日間は、一番期待している小西砂千夫教授の「財政講座」だ。
しっかり勉強します!

by koike473 | 2012-10-18 08:18 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

研修所での研修、そして生活は?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 一昨日から来ている全国市町村国際文化研修所(JIAM)。

 現在3つのコースの研修が行われている。
f0141310_8351994.jpg

 介護保険。
f0141310_8353766.jpg

 国際化施策。
f0141310_836315.jpg

 これらは市町村の職員の皆さんが対象。
 そして議員を対象にした地方行財政。
f0141310_8362178.jpg

 昨日は、朝から夕方まで3人の講師による座学がびっしり。
 午後の筑波大の岩崎美紀子教授、松阪市(三重県)の山中市長の講義は新鮮、かつ心を打たれるものがあった。

 研修所は、このような建物。
f0141310_8375884.jpg

 宿泊棟から渡り廊下を渡って研修棟へ。
f0141310_8381873.jpg

 今日は、毎回の食事をどうぞ。
 研修生が一度に集中するので、食堂はいつも混んでいる。
f0141310_8384089.jpg

 朝食。ビュッフェ形式なのでついつい取り過ぎに。
f0141310_839173.jpg

 お昼は天ぷらうどんで我慢。
f0141310_8392270.jpg

 夕飯は夜のグループ研修に備え早めの定食を。
f0141310_84089.jpg

 その後昨夜は、18:30~22:00まで7人でグループ研修。
f0141310_8402494.jpg

 それぞれの議員そして人生経歴や、各市町の財政状況、課題、そして議会基本条例、さらにはこれからの議員の在り方等について、熱い意見交換が行われた。

 今日も一日がんばります!

by koike473 | 2012-10-17 08:41 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)