<   2012年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

改めて思う「協働とは?」 24年度「協働の底力組」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 参った。身体がだるくてたまらない。
 夜中の3時に大雨警報が出たが、ほとんど雨は降らない(というか今、急に降ってきた)。
 ウトウトしていたら明るくなってきた。
 今日は、議会全員協議会があるのに。

 28日(火)は、夕方から県富士総合庁舎に出かけた。
 「平成24年度『協働の底力組』第1回東部イベント部会」に出席した。
f0141310_792850.jpg

 メンバーの中心は、都市計画、道路、河川、港湾、農地、林地整備等、いわゆる社会資本整備に関係する県庁の部署の皆さんだ。
f0141310_794837.jpg

 しかしこれからは、そうした社会資本整備やその維持管理、活用等において、その地域をよく知る地域住民の皆さんと、それぞれの得意分野を活かしながら連携し、取組んでいこう=「協働」(と私はそんなふうに思っているが)をより広めていこうとする活動だ。
f0141310_710994.jpg

 上手く「協働」が進んでいる沼津市の浮島地区の事例。
f0141310_7124559.jpg

 事務局の皆さん。
f0141310_7102151.jpg

 私は、県(行政)から見れば、協働の相手?であり、事例?となる市民団体(NPOふじ環境倶楽部)のメンバーとしての出席だ。

 毎年、県庁の関連部署の職員の皆さんが、この「協働の底力組」の取組みで「協働とは」について座学や市民団体との意見交換会やワークショップを通じて研修し、実務に活かすことを目指している。
 (以下の写真、資料は23年度の取組み)
f0141310_713257.jpg
 
 平成16年度から始まっているが、考えてみると、初年度か、2年度目に、「田宿川の取組み」を事例に発表したような記憶がある。
f0141310_7132184.jpg

 本年度は、これから「よりあい会」、「現地見学ツアーくるまざ会」、「地域別発表会」が予定されている。
f0141310_7133664.jpg

 県では、県内市町の土木、農林関係の職員にも是非参加してほしいとのことだ。
 私も賛成だ。
 市町の職員は、現場でさまざまな市民の皆さんと接する機会は結構あるだろうが、まだまだ図面や数量・工事、お金(積算等)に目が向きがちだ。

 意欲ある市民団体等のメンバーと知り合い話をすることで、「ふーん、こんな考え方してるんだ」と感じると、(偉そうに言うが)徐々に仕事のとっかかりがスムースになることは間違いない!

by koike473 | 2012-08-31 07:17 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

ダブル体制で安否情報の収集・伝達を 駿河台3丁目の防災訓練に向けて

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私が自主防災会長を務める駿河台3丁目の防災訓練は9月1日(土)だ。

 一昨日までにこんな準備、備品の用意が終了。
f0141310_7164932.jpg

 会場に貼り出すスケジュール表。
f0141310_717520.jpg

 情報班。
f0141310_7172045.jpg

 今回の訓練の重点は、「安否情報の確実な収集・連絡」。
 去年から「黄色いバンダナ作戦」に取組んでいるが、今年はそれによって得た情報をいかに早く、確実に自主防災本部に集約するか。
 そのために、各組合にこんな「災害時情報連絡バッグ」を用意した。
f0141310_7174229.jpg

 災害時には、現組長、前組長のダブル体制で、組合内の安否情報を確認し、記入表と図面に被災したお宅等をチェックして提出する。
f0141310_7181592.jpg

 どちらかが不在だったり、被害に巻き込まれても、もう一方の動きで何とか情報が確保できることを念頭に置いたダブル体制だ。
f0141310_7183417.jpg

 (34組プラス4人のブロック長)×2(ダブル体制)で、76個のバッグを作った。
f0141310_7185072.jpg

 避難誘導班と救護班。
f0141310_71957.jpg

 給食給水班の非常食(アルファ米)。
f0141310_7192168.jpg

 今年は、希望通り200食もらうことができた。
f0141310_719362.jpg

 あとは明日の夕方、テントを張ったり、大型資機材の確認だ。

 防災と言えば、今朝方(4時頃)宮城県沖で3・11の余震とみられる震度5強(仙台市)の地震があったそうだ。
 福島第一原発の核燃料プールは大丈夫だろうか?

by koike473 | 2012-08-30 07:21 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

「彼岸花ウォーク」(9月23日)の広報用チラシが完成!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 「そうだ!沼川プロジェクト」で主催する「彼岸花ウォーク」(9月23日)のチラシが完成した。
f0141310_7194692.jpg

 先週の23日は、プロジェクトのメンバーで配布先への仕分け作業を行った。
f0141310_720320.jpg

f0141310_7213011.jpg

 市内全町内会・区に回覧してもらう。前回のウォーク(2月のお花見ウォーク)では、チラシの効果で市内の全地区から満遍なく一定の参加があった。
f0141310_7202130.jpg

 町内会・区に計8,000部。今回も期待したいところだ。
f0141310_721392.jpg

 それとプロジェクトメンバーが所属する各団体や岳南鉄道、吉原商店街などでの配布用に計3,000部。
f0141310_721473.jpg

 翌24日には、町内会・区に配布する文書を取りまとめる市役所の「文書配布室」に納品。
f0141310_7222331.jpg

 全26地区に区分して納品終了。
f0141310_7223661.jpg

 9月5日号の「広報ふじ」に合わせ、皆様のお宅に回ると思います。
 多くの皆様に参加いただければと思います。

by koike473 | 2012-08-29 07:24 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

川勝知事、県民投票実施賛成の意見書を県議会に提出の意向表明!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今朝は、何と言ってもこれを書かなくては。

 昨日、県民有志で組織する「原発県民投票静岡」は、浜岡原発再稼動の是非と問う県民投票実施に関する条例制定に向けた本請求(署名簿の提出)を行った。
 条例案は県議会で審議されるが、その際、条例案に対して知事の意見書が添付される。
 川勝知事は、「県民投票ができる限り実現させる方向で議論を進めたい」と賛意を示したとのことだ(今朝の静岡新聞の朝刊)。
f0141310_7191476.jpg

 これまでの否定的な言い方とは180度違ったので驚いた、というのがこのニュースを聞いた時の感覚だ。

 新聞には「政治的思惑見える」、「政局化に懸念の声」等の言葉が並ぶ。
f0141310_7193180.jpg

 しかし私はそれでもいいと思う。
 これまでの流れで行ったら、浜岡原発のあり方、県のエネルギー政策、危機管理政策、地震防災対策等をめぐる論点が、県議会で明らかにならないまま「条例案否決」に向かいそうな感じがしていた。

 知事の賛意を示した意見書が、県民への情報公開と整理された論点提示につながることを期待したい。

by koike473 | 2012-08-28 07:20 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

青葉台小で富士市会場型総合防災訓練

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市が主催する総合防災訓練の「会場型訓練」が青葉台小学校グラウンドで行われた。
f0141310_7562657.jpg

 毎年、会場を変えながら市内各地で行われている。
 実は私は会場型訓練は始めての参加だ。
 今年から私が住む地区の避難所となる吉原高校の避難所運営マニュアルを策定する。
 それに関連して、この日は「避難所運営体験」訓練が行われると聞き出かけた。
f0141310_7564033.jpg

 デジカメの電池を入れ忘れたためケータイ撮影ですが、写真集でどうぞ。
 屋外の避難所となるエアロシェルター。この日はここで様々な訓練が行われる。
f0141310_7565324.jpg

 目当ての避難所運営体験訓練。
f0141310_7571098.jpg

 しかし、職員からの説明と、先進地区である富士駅南地区のパネル展示が主体。
f0141310_7572272.jpg
f0141310_7573498.jpg

 改めて地道に取組んでいくことの必要を感じる。

 車椅子での移動体験。
f0141310_7575079.jpg

 看護協会の皆さんに指導を受けながらの応急救護(三角巾)体験訓練。
f0141310_758688.jpg

f0141310_831916.jpg
 吉原二中生徒によるDIG(図上訓練)の発表。
f0141310_7582040.jpg

 この分野の第一人者である小村富士常葉大准教授の指導で、自分達が住んでいる町内の災害に対する強み、弱みをしっかりと把握、分析していた。
f0141310_7583347.jpg

 身体が大きくなる中学生が知識や準備がないまま災害弱者でいるのと、災害リーダーとして活動するのでは大違いだ。
f0141310_758478.jpg

 中高生への啓発は、市内全体で取組むべきと実感。

 大破した車内に取り残された負傷者の救出訓練。
f0141310_759431.jpg

 消防の救急救助隊員による実演。
f0141310_825873.jpg
f0141310_7593231.jpg

 救助犬による倒壊家屋に閉じ込められた負傷者の救出訓練。
f0141310_7594499.jpg

 そして炊き出し訓練。
f0141310_7595732.jpg

 自衛隊の皆さんが豚汁を提供。
f0141310_801188.jpg

 実際の災害時には、彼らが力仕事や専門的な救助の最前線で活動するはずだ。

 とにかく暑かった。
 今週は、駿河台3丁目も防災訓練だ。
 漏れがないよう、最後の準備・広報をしよう!

by koike473 | 2012-08-27 08:04 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

9月決算議会が近づいてきた!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、全議員に30日に開催される決算委員会協議会の資料が配布された。
 昨年度から、議会基本条例に位置付け取組み始めた「決算における議会の事業評価」の資料だ。
f0141310_7184091.jpg

 去年は、各会派での選出を基に評価対象事業を選んだ。
 しかし今年は、より課題等をタイムリーに把握できていることと、分野の偏りを無くすという観点から、4つの常任委員会それぞれが3~4事業を選定する形となった。
 6月まで私が所属していたのは「環境経済委員会」。
 この委員会で選定したのは、「富士山麓ブナ林創造事業」、「労働啓発事業」、「富士山百景推進事業」の3本。
f0141310_7185744.jpg

 一方、評価作業は、「一般・特別会計決算委員会」、「企業会計決算委員会」で行われるが、私が所属する企業会計決算委員会での評価対象事業は、「簡易水道統合整備事業」の1本だけだ。
f0141310_7191095.jpg

 会計区分上の偏りは残ってしまったが、分野的には網羅した形にはなった。
f0141310_7192489.jpg

 早速昨日、一通り目を通したが、どの事業も一つひとつ確認しなければ内容や成果・課題がわからない。
 決算委員会で審議する前に、それぞれの会派等での事前勉強会や協議会での質疑が重要だ。
f0141310_719422.jpg

 来週から、9月議会を前にしたいくつかの協議会が始まる。
 決算審査を中心とする9月議会は、予算の2月議会と並び、もっとも重要な定例議会だ。
 本腰を入れて準備をしなくては!

by koike473 | 2012-08-24 07:22 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

月1回の試験的な草刈り 滝川の土手の彼岸花成長に結びつくか?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の16、17日は、2日続けて夕方から滝川の土手の草刈りに出かけた。

 一昨年と昨年植えつけた彼岸花が陽を受けてしっかり咲くよう(勝手にそう思っているが)草を刈ってやるためだ。
 6月に、里親の皆さんといっしょに刈り、その後7月、8月と毎月、試験的に刈ろうと思っていた。

 6月以降刈っていない土手の上は、どこが平らな部分か判らないほどになっている。
f0141310_7211668.jpg

 7月初旬に刈った部分も、膝上辺りまで草が伸びている。
f0141310_7213037.jpg

 まずは土手の上の部分を刈る。
f0141310_7215741.jpg

 しかし、刈り払い機の刃が欠けていてなかなかはかどらない。
 そして法面。

 下から見るとこんなに草に覆いつくされている。
f0141310_722274.jpg

 何とか私自身の里親区間10mを刈って、第1日目は終了。
f0141310_7224460.jpg
f0141310_7225075.jpg

 2日目は、ふじ環境倶楽部代表の大松園・渡井社長のところで刃を取替え。
 一見逆のようだが、左が使いすぎて刃が全て欠けた刃、右が一度は使ったがまだまだしっかりしている刃。
f0141310_723750.jpg

 そして法面の刈り取りに着手。
f0141310_7232046.jpg

 斜面に踏ん張りながら立っての作業は、結構腰に来る。
f0141310_7234088.jpg

 少しずつ何段かに分けながら前に進む。
 刃もまだ快調だ。さびは草刈りでこすれてきれいに取れている。
f0141310_7235387.jpg

 この日も2時間かかったが、予定の計40mの区間の草刈りを終了。
f0141310_7244871.jpg
f0141310_725039.jpg

 この草刈りが吉と出るか?凶と出るか?

by koike473 | 2012-08-23 07:28 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

暑いけど不安定な天気の中で行なわれた富士市ジュニアゲートボール大会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週の土曜日18日は、第17回富士市ジュニアゲートボール大会が雁堤コートで開かれた。
f0141310_736211.jpg

 毎年、富士市が中心となりながら、東部地区の他市にも声かけし参加している(今年は富士根南小(富士宮市))ので第10回静岡県東部ジュニアゲートボール大会も兼ねての開催だ。

 当日の様子を写真集でどうぞ。
 開会式。計16チームの参加だ。
f0141310_7361876.jpg

 選手宣誓。
f0141310_7363235.jpg

 いよいよ試合開始。
f0141310_7365475.jpg
f0141310_737163.jpg

 「第一ゲート通過!」。
f0141310_7371417.jpg

 熱中症対策のため、コートの間にも給水セットが。
f0141310_737346.jpg

 父兄の皆さんは、早々に日陰で場所取り。
f0141310_7374744.jpg

 協会の皆さんが作戦アドバイスを。
f0141310_738488.jpg

 お母さん方は、日傘をさして観戦。
f0141310_738173.jpg

 用具の移動販売車も。
f0141310_7382812.jpg

 隣の広場ではグランドゴルフが行われていた。
f0141310_7384324.jpg
f0141310_7384983.jpg

 私は1時間ほどで失礼したが、この日は昼過ぎから強い雨となった。
 予定通り全試合行うことができただろうか?

by koike473 | 2012-08-22 07:41 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

浜岡原発県民投票に向けた富士市分の署名数が確定 「16,933人」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市選挙管理委員会で「浜岡原発再稼動の是非を問う県民投票実現に向けた富士市分の確定署名簿」を受け取った。
f0141310_7444712.jpg

 100冊ずつの束にまとめられ、中を見ると一筆ごとに「有効」、「無効」のチェック印が押されている。
 これは最後の2232冊目までの束。
f0141310_7454642.jpg

 5月から7月にかけての2ヶ月間で集めた署名簿を7月23日に市の選管に提出した。
 選管ではその後、臨時職員やOBも動員し、連日夜遅くまで署名の確認作業(富士市の有権者か、重複がないか等)を行ったそうだ。

 我々が提出した署名数は、全くダメだろうと思っていた署名を除いた18,105名のつもりだった。
 しかし選管では除いた分も含め18,722名分をチェックし、16,933名分を有効と認めた(8月11日から17日までの縦覧期間を経て)。
f0141310_746785.jpg

 有効率は90.4%と、予想を大幅に上回った。

 そしてこの富士市分の署名簿を宅配便で静岡の本部に送った。
f0141310_7462231.jpg

 27日には、県内全ての署名簿を持って県知事に県民投票条例制定の本請求を行う。
 県議会では、既に各会派でこの請求に関する勉強会が開かれているようだ。
 9月議会では、県民に論点をわかりやすく整理した議論、判断を期待したい。

 宅配を送った会社近くからは、富士山がきれいに見えた。
f0141310_7463456.jpg

by koike473 | 2012-08-21 07:48 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

本物の山伏の皆さんが吉原宿に到着 「富士峰修行」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、TMO吉原が主催する「吉原本宿講座 富士山編」計4回の最終回だった。
 主催者を代表して開会のあいさつをする前吉原商店街振興組合理事長の渡辺(渡勇)さん。
f0141310_8152591.jpg

 この日は参加者が多く、ギリギリに行った私は講師と同じ一番前の席に座り受講。
f0141310_816687.jpg

 テーマは「富士山修験道の修行 -富士峰修行ー」。
f0141310_8165210.jpg

 第1回にも登壇いただいた大高氏から、村山修験の山伏はどんな修行をしていたのか講演いただいた。
f0141310_817728.jpg

 山伏達は毎年旧暦の7月22日に村山口から富士山に入り、8月2日まで山中で問答や護摩炊き、お鉢回り等の修行を行い、8月3日に須山口から下山し、裾野、三島、沼津、富士方面で加持祈祷を行いながら8月16日に村山に戻るという修行を行っていた。
f0141310_8172081.jpg

 この約1ヶ月の修行を「富士峰修行」と言った。

 最後の山伏である大宝院・秋山家が最後に行った富士峰修行が昭和11年。
 さらに修行の内容は、「口伝」(くでん:師から弟子への口伝え)で継承されるものだったため、現在では詳細はわかっていない。

 しかし、こうした山伏の活動が富士郡、駿東郡の広い地域(富士、富士宮、沼津、三島、裾野、御殿場等)に「富士山信仰」の意識を広めてきたのではと改めて感じた。

 この日の昼食は、前3回とは変わって「御幸屋」(みゆきや)さんの「焼きそば・お好み弁当」。
f0141310_8174138.jpg

 そして12:30にお待ちかね・本物の山伏の方々等で編成された「富士峰修行」の皆さんが馬を先頭に吉原宿に到着。
f0141310_8175740.jpg
f0141310_8191421.jpg

 修験道本山派聖護院門跡(京都)の草分俊顕氏をリーダーとする山伏8名と一般参加者、計40名以上の方々だ。
f0141310_8193197.jpg

 第2回目の講師を務められた畠堀操八氏が事務局で、東京方面から20人ほどの皆さんが参加。
f0141310_819455.jpg

 また、富士市まちの駅ネットワークが主催した村山までの日帰りツアーの皆さん15名も含まれていて、TMO吉原の藤田会長(白落天さん)もいたが、撮影を忘れた!

 この日の朝、鈴川海岸で水垢離を行った後スタートしてきた。
f0141310_8201678.jpg

 地面に伏した人の上をまたぎながら祈祷いただく。
f0141310_8203278.jpg

 私も、草分氏から金剛杖を背中に押し当てて無病息災を祈っていただいた。
f0141310_820495.jpg

 大宝院・秋山氏のご子孫と草分氏。
f0141310_82155.jpg

 2泊3日で富士山頂まで登るそうだが、この暑い中では修行というより苦行だろうか?
 しかし私も「いつか」は参加してみたい。

by koike473 | 2012-08-20 08:23 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(2)