<   2012年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

見どころいっぱい、おいしさもいっぱいの富山市

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、ゴールンウィークに出かけた富山市の第3弾。
 現在の富山市中心街、特に県庁や市役所が並ぶ官庁街は、かつて蛇行していた神通川を都市計画事業として埋立ててできたそうだ。
 オレンジ色の部分が埋立てた蛇行部分。
f0141310_739794.jpg

 と言う話を、ポートラムの終点、岩瀬駅の近くで国指定重要文化財に指定されている北前船廻船問屋「森家」で聞いた。
f0141310_7392684.jpg

 岩瀬地区は、古い廻船問屋や商店、蔵などが残り、往時の繁栄が目に浮かぶようだ。
f0141310_7394418.jpg
f0141310_7395491.jpg
f0141310_74005.jpg

 観光ボランティアの方にわかりやすく説明いただいた。こうした説明があると何倍も楽しいし、見学のし甲斐がある。
f0141310_7401393.jpg

 水の流れを模した畳。
f0141310_7402742.jpg

 お金が「入る」ように組まれた廊下の板敷き。
f0141310_7405285.jpg

 神通川は大半が埋立てられたが、この幅だけは「松川」(運河)として残され、現在は市街地をめぐる遊覧船が行き来している。
f0141310_7411190.jpg

 7つの橋の下をくぐりながら回る。
f0141310_7413432.jpg

 少し前のサクラの時期は、さぞきれいだっただろう。
f0141310_7414653.jpg

 昔は、川幅が広い神通川に「船橋」がかかっていたそうだ。
f0141310_7422040.jpg

 その船橋をデザインした橋。
f0141310_7423142.jpg

 そして食べ物も富山はうまかった。
 最初に昼食で食べた「富山ブラックラーメン」。以外にあっさり。
f0141310_7424742.jpg

 夜は魚を中心に。まずはお造り。
f0141310_7425960.jpg

 シロエビ。
f0141310_7431092.jpg

 ホタルイカ。
f0141310_7432591.jpg

 シロエビのから揚げ。
f0141310_7433713.jpg

 岩瀬で食べたちらしセット。
f0141310_7435015.jpg

 もちろん酒もベリーグッド!
f0141310_744334.jpg

 こうやって書いていると、また行きたくなる富山だった。

by koike473 | 2012-05-17 07:46 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

「母の日」の至福な時間 イタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノ」さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 13日(日)は「母の日」だった。
 当日は予定がビッシリだったので、前日(12日)の晩、母親と妻の「二人の母」と記念の夕食に。
 ご近所のイタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノ」さんだ。

 テーブルについて、今日のメニューの説明を聴く。
f0141310_781960.jpg
f0141310_783364.jpg

 最初は「にんじんのムースと自家製コンソメのジュレ」。
f0141310_784646.jpg

 にんじんの甘みとコンソメのだしが絡み合い、さっぱりしたおいしさ。食欲と次の料理への期待が高まる。

 「冷たい前菜の盛り合わせ」。
f0141310_7961.jpg

 これだけでアルコールが進む。至福の一時。ただ夜だったので写真の色が不自然なのが残念。

 「自家製の2種類のパン」。
f0141310_792550.jpg

 パンそのものもとてもおいしいが、その後の料理のソースをつけて食べるのも楽しみ。

 「ホタテ貝柱のグリル」。
f0141310_794359.jpg

 刺身で食べられるホタテをサッと表面を焼き上げている。下には甘く濃度が高いフレッシュトマトのソースが敷き詰められ絶妙!
 この写真はケータイで撮って子供達にも送ったが、デジカメより色がいい。

 この頃には、予約席は全て埋まり、カウンター席にもお客さんが通される。
f0141310_795987.jpg

 「自家製手打ちパスタ“リングイネ”アサリとタケノコ、生のりのさっぱり仕立て」。
f0141310_7101714.jpg

 この時期かつ日本ならではのアサリ、タケノコ、生のりのパスタ。本場イタリアでも食べられないだろう。パスタは工夫次第でどんな食材とも合うものだと納得。

 「和牛のグリル。自家製フォンドボー入りマスタードソース」。
f0141310_7103774.jpg

 めったに食べられないやわらかい牛肉に、つい「もったいない」!
f0141310_7105161.jpg

 マスタードソースが絡んでベリーグー!
f0141310_711319.jpg

 付合せのアスパラとカブが甘く、そのものの味。
f0141310_7112039.jpg

 そしてデザート。ここでデジカメの電池が切れ、再びケータイで撮影。
 私と妻は「へーゼルナッツとリコッタチーズの焼き菓子」。
f0141310_7113814.jpg

 母親は「フルーツと洋酒シロップ漬け、自家製ミルクジェラート」。
f0141310_7115290.jpg

 最後までおいしく、しっかりいただいた。

 コーヒーをいただき、至福の2時間があっという間に過ぎた。
f0141310_712978.jpg

 もちろん食事の2時間だけでなく、家に帰った後も、その余韻に浸っていられる。

 皆様も、何かの記念日には「マーノ・エ・マーノ」さんへ是非どうぞ。
 もちろん記念日だけでなく、いつでも!

by koike473 | 2012-05-16 07:17 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(2)  

5月いっぱいはライトアップも行われています!中央公園の「バラ」が見ごろ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 13日(日)は、朝から忙しかった。
 8時から「今泉地区一斉清掃の日」で町内の清掃。
 年6回行われる田宿川の清掃(川そうじ)と重なったが、今年は組長のためそちらは不参加。
 そして10時半頃から中央公園で開かれた「ばら祭り」を見学し、12時から21時前まで昨日のブログで書いた「浜岡原発県民投票」に向けた受付活動。

 という訳で今日は、「ばら祭り」の写真を。
f0141310_721277.jpg

 さわやかな5月の風の中、多くの人で賑わっていた。
f0141310_723160.jpg

 園路を歩くと、バラのいい香りがしている。
f0141310_733863.jpg
f0141310_734537.jpg
f0141310_735573.jpg

 富士ばら会の皆さんが中心になり、丹精込めて育てられたバラだ。
f0141310_741014.jpg

 育て方の説明。
f0141310_742214.jpg

 写真を撮る人たち。
f0141310_743666.jpg

 写生する人も多い。
f0141310_745547.jpg

 芝生広場では、さわやかなコンサートも。
f0141310_75922.jpg
f0141310_753158.jpg
f0141310_753883.jpg

 ばら会の皆さんが入れていただくローズヒップティー(バラの実をこしたお茶?)の試飲コーナー。
f0141310_793178.jpg

 すっきりした酸味がおいしい。
f0141310_762274.jpg

 今年は、5月いっぱいくらいは、夜間のライトアップも行うそうだ。
f0141310_763612.jpg

 中央公園だけでなく、広見公園などもバラがきれいだ。
 今日は雨のようですが、この時期、富士市の花「バラ」を楽しんでみましょう。

by koike473 | 2012-05-15 07:10 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

浜岡原発再稼動の是非を問う県民投票実現に向けた署名活動が始まりました!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日から「浜岡原発の再稼動の是非を問う県民投票」実現を求める署名活動が始まった。
f0141310_7472042.jpg

 期間は7月11日までの60日間だ。
 初日は、富士市では市民活動センター・コミュニティf(吉原)と富士市交流プラザ(富士)の2ヶ所で、受任者(署名を集めることができる人)への署名簿の配布等が行われた。
f0141310_7531092.jpg

 私も午後からコミュニティfで受付、説明を担当。
 記入事例を見ながら注意点を確認。
f0141310_7493549.jpg

 署名簿は、1部につき10名の署名ができる。
f0141310_7495220.jpg
f0141310_7495774.jpg

 これを富士市では、とりあえず4,000部確保したとのこと。
f0141310_7501086.jpg

 11日に県知事名で法律にのっとった条例制定手続きであることの証明がおり、その後署名簿の印刷、条例制定請求代表者の印鑑を押す作業を12日いっぱいかけて行ったそうだ。
f0141310_7503466.jpg

 私は手伝いに行けなかったが、皆さんおつかれさまでした。

 これから60日間、まずは県内最低6万2千人、目標30万人の署名集めだ。
f0141310_7505330.jpg

 署名用紙の配布・回収場所として、富士市では当面7ヶ所の商店や寺院等に「まちかどステーション」として協力いただいている。
f0141310_751854.jpg

 「まちかどステーション」は、今後も市内各所に増やしていけるよう多くの方に協力依頼する予定だ。

 またイベントや祭り等、人出がある場所で街頭活動も予定している。
 ブログをご覧の皆さん、浜岡原発の再稼動の是非について、私たち県民の意思を示す場をつくっていきませんか?
 署名活動にご協力をお願いいたします。

 またそれに並行し、今後の電力・エネルギー確保のあり方、ライフスタイルのあり方についても、県民レベルでしっかり議論、提案していかなくてはならないと思う。

by koike473 | 2012-05-14 07:54 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

歩行者・自転車にも本当にやさしい富山市

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、昨日に続き富山市の話。

 富山市は、ライトレール(LRT)やバスに加え歩行者・自転車など、自家用車以外の交通手段=公共交通施策に力を入れている。
f0141310_7153554.jpg

 まずは自転車。
 「シクロシティ」という呼び名の特徴的なレンタサイクルシステムができている。
f0141310_7133243.jpg

 市内各所(15ヶ所)にステーションがあり、登録しておけばどのステーションからでも乗って(借りて)、降りる(返す)ことができる。
 web上から登録もでき、一日だけの観光利用もできる。
f0141310_7142068.jpg
f0141310_7142659.jpg

 そして自転車や歩行者の歩きやすさ。
f0141310_7144753.jpg

 段差が全くない。ユニバーサルデザインの極致だ。
f0141310_715050.jpg

 これなら買い物に出かけ自転車のカゴに卵を入れても割れることはない。
f0141310_7233074.jpg

 以前富士市議会でこのことを質問すると「国の基準であり、また逆に段差がないと目が不自由な方には危ないので」という答弁だったが・・・。
f0141310_7211125.jpg

 富山市は、都心部だけでなく、少なくとも私が見たエリアは全て段差ゼロだった。
f0141310_7234133.jpg

 富山市でできて、なぜ富士市でできない?改めて研究しなければ。

 そして富山市役所。
f0141310_7241834.jpg

 庁舎に展望塔(展望回廊)があり、休日でもエレベーターで上がることができる。
f0141310_7243888.jpg

f0141310_725186.jpg

 7階の「路面電車推進室」にも注目?
f0141310_7251267.jpg

 展望回廊は多くの人で賑わっている。
f0141310_7252612.jpg

 富山城方面。晴れていれば立山連峰が見えるようだが残念!
f0141310_7253857.jpg

 費用はかかるが、富士山を真正面に見ることができる富士市役所の活用も考えなければもったいない。

 まだまだ富山のことは書き足りない。また後日ということで。

by koike473 | 2012-05-11 07:28 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(2)  

セントラムとポートラム(LRT)が走る街 富山市

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、ゴールデンウィークに出かけた富山市の話。

 富山に行こうと思ったのは、2月に森富山市長の「コンパクトシティと公共交通」をテーマとする講演を聴いたからだ。

 「お団子と串」の都市構造を目指すまちづくりを支えるのが、鉄道を始めとする公共交通という考え方だ。
f0141310_821621.jpg

 富山市は、現在JR北陸本線によって市街地が南北に分かれている。
 そうした広い市街地を富山駅を中心に鉄道等で放射状に結び、その沿線に住宅、商業等の機能を集積させようとしている。

 主として南側は、富山地方鉄道(私鉄)が運営する路面電車が中心だ。
f0141310_8212584.jpg

 中でも、都心部をグルグル回る環状線は、平成21年3月に完成し「セントラム」という名前の低床車両(LRT)が走っている。
f0141310_8214653.jpg

 富山城を背に回るのは何ともかっこいい。
f0141310_8225577.jpg
f0141310_8231073.jpg
f0141310_823238.jpg
f0141310_8233410.jpg

 運転手さんが若い女性というのもおしゃれだ。
f0141310_823498.jpg

 「ガタガタ」でなく、「スーッ」と動いている感じだ。
f0141310_824115.jpg
f0141310_8241781.jpg

 私は2周乗ってしまった。
f0141310_8282848.jpg

 そして富山駅の北側から延びているのが富山ライトレール㈱が運行する「ポートラム」だ。
f0141310_830090.jpg

 かつてのJR富山港線を引き継ぎ、一部路線変更して平成18年に開通した。
f0141310_8302780.jpg

 富山市、富山県などが出資する第三セクターで、「富山駅北」駅から富山港がある「岩瀬浜」駅を結ぶ延長7.6kmの路線だ。

 単線だが、10~15分間隔でスムースに運行している。
f0141310_831695.jpg

 この日は、休日で観光客に加え、競輪場に行く地元の方も多く車内は混雑していた。
f0141310_8312937.jpg

 単線なので途中駅で行き違う。
f0141310_835967.jpg

 道路内の路線では、信号制御だ。
f0141310_8353654.jpg
f0141310_8354744.jpg

 古い富山港線時代の駅舎とLRT(低床車両)に対応した現在のプラットホーム。
f0141310_8314899.jpg
f0141310_832178.jpg
f0141310_832947.jpg

 各駅に駐輪場が併設され、更に中間と終点(岩瀬浜)の駅からは、フィーダーバス(ポートラムの支線)が2ルート運行されている。
f0141310_8363622.jpg

 広いエリアからバスや自転車、そしてポートラムを乗り継ぎ、スムースに富山駅に移動できるための工夫だ。
f0141310_836587.jpg

 2年後には、北陸新幹線が開通し、それに伴い富山駅の高架化が完成する。
 その時には、南北のセントラム、ポートラムを接続させる計画があるそうだ。

 2年後に、是非また富山市に行ってみたい。

by koike473 | 2012-05-10 08:38 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

この目で確認した浜岡原発使用済み核燃料保管プール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、浜岡原子力発電所の視察に参加した。
f0141310_815380.jpg

 静岡県内の県議会議員、市町議会議員有志で構成する「原発・新エネルギー検討勉強会」が主催するものだ。
 私も一度だけだが、昨年夏に勉強会に出席したので案内をいただいていた。
f0141310_823221.jpg

 勉強会の講師を務める渡辺敦雄先生(沼津高専特任教授、元東芝で浜岡原発の設計にも携わった)にも同行いただいた。
 行きのバスの中であいさつする渡辺先生。
f0141310_832919.jpg

 最初に中電側から3.11以降の安全対策の概要説明。
f0141310_834681.jpg

 その後、ニュースでもよく報道される高さ18mの防波壁、非常用電源、緊急時対策所等の見学。
f0141310_873166.jpg

 更に、廃炉措置されているが、厳重な管理が長年に必要な2号機の使用済み核燃料保管プールも見学した。
 その際は、2度の着替え(専用の防護服を2重に着る)と事前事後のホールボディー(内部被爆量の測定)を受けるという初めての体験もした。
f0141310_841754.jpg

 見学時の写真撮影は厳禁。
 原子炉本体内を歩き続け、その大きさを実感するとともに、とにかく疲れた。

 内容や感想については、改めて後日報告させていただければと思う。

by koike473 | 2012-05-09 08:09 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(2)  

いつまでもいたくなりそうな品の良い庭 富士市オープンガーデン その2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 このブログをご覧いただいている皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
 私は、5/3~5にプライベートで富山市、金沢市を訪れました。
 6日は、たまった用事や打合せが続き、最後はその打上げで遅くなり、とうとう昨日のブログは書けませんでした。

 ということで今日は、4月29日に伺った「富士市オープンガーデン」の2回目の報告です。

 最初は、大渕の望月さんのお庭。
 正面玄関は、落ち着いた和風の門構え。
f0141310_6402055.jpg

 モミジの植え込みを過ぎると・・・。
f0141310_6403335.jpg
f0141310_6403950.jpg

 竹垣の手前に品のいい手水鉢が。
f0141310_6405223.jpg

 そして左側には、芝生の広い庭が広がる。
f0141310_6411310.jpg

 ヒメシャラ等の落葉樹を中心とする洋風庭園だ。
 女性グループの皆さんが見学していた。
f0141310_6415081.jpg

 奥様から庭木や花の説明をわかりやすくしていただく。
f0141310_6425562.jpg

 ちょっとした置き物にセンスの良さがあふれている。
f0141310_6431222.jpg
f0141310_6432420.jpg
f0141310_6433912.jpg

 ご主人は、自宅にいるときはこうやって草取りに励むそうだ。
f0141310_643574.jpg

 雑草に混じり、こぼれた種が実生で芽を出したヒメシャラ。私もいただいた。
f0141310_6441731.jpg

 四季の変化がとても美しく、楽しみな庭だ。何時間でもいたくなりそうだ。

 そして最後は、青葉町の岸本さんのお宅。
 北側は玄関で。
f0141310_6443619.jpg

 南側に回ると、陽をいっぱいに浴びたテラス形式の庭が。
f0141310_644495.jpg

 テラコッタの花の鉢が、あれもこれもと楽しませてくれる。
f0141310_64569.jpg

 一つひとつに表情があり楽しい。
f0141310_6452455.jpg
f0141310_6453182.jpg
f0141310_645448.jpg

 照明灯もセンスを感じる。
f0141310_6455824.jpg

 「照り返しが強い夏の水遣りは大変です」と言いながらも、奥様のにこやかさが印象的だった。

 ということで、計5軒のお宅を見学させていただいたが、どのお宅もていねいにご説明いただき本当にありがとうございました。
 しかし1日では全然回りきれなかった。
 「富士市オープンガーデン」に登録いただいたお宅は、電話で事前に確認し予約していけば見学できるそうだ。
 バラが見頃になる今月の中~下旬に、改めて伺って見たいと思う。

by koike473 | 2012-05-08 06:47 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(2)  

時間を忘れて見学した「富士市オープンガーデン」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、今年初めて開催された「富士市オープンガーデン」の報告の1回目。

 4月28日、29日の2日間、30軒以上のお宅が、丹精込めて育てている庭を自由に見学できるよう開放していただいた。
 まずは、会の井出会長さん(大渕)のお宅。
f0141310_874639.jpg

 自宅の建替えをきっかけに、ガーデニングにはまったそうだ。
f0141310_88251.jpg
f0141310_881345.jpg

 浜名湖花博の際には、何度も研修会に参加し、浜松まで通ったそうだ。
f0141310_882786.jpg

 石組みもすばらしい。
f0141310_884272.jpg

 市のガーデニングコンテストでも金メダル受賞。
f0141310_885559.jpg

 「富士ばら会」にも所属されている。このバラ園は5月下旬が身頃とのこと。
f0141310_891158.jpg

 楽しみだ。
 いろいろ話をしていると、あっという間に1時間以上だ。

 次は、やはり大渕の渡辺さん宅。
f0141310_893515.jpg

 広い敷地の東側は、昨年まで茶畑だったが、そこを4段の花壇に改修されたそうだ。
f0141310_895189.jpg

 反対側から見るとこの通り。
f0141310_810374.jpg

 少し寄ると。
f0141310_8101354.jpg

 もっと寄ると。
f0141310_8102449.jpg

 段差の縁にはシバザクラを植える計画とのこと。こちらも楽しみだ。

 次の植え替えに備え、苗床も準備。
f0141310_8103888.jpg

 スイレンとメダカも。
f0141310_8105837.jpg

 広い畑もあり、奥様と2人で草取りや花柄摘みが大変だが、笑顔が素敵だ。
f0141310_8111110.jpg

 3軒目は、やはり大渕の横山さんの庭。
f0141310_8142148.jpg

 ご自宅からは少し離れているが、バラを中心とした「バラ園」だ。

 枕木と置き物などが気持ちをなごませてくれる。
f0141310_8143652.jpg
f0141310_8144293.jpg

 奥には、ツルバラに囲まれたベンチが。
f0141310_8145919.jpg

 花の時期には別世界だろうな。
 横山さんも、井出さんと同じく「富士ばら会」に所属されている。
f0141310_8151860.jpg

 ちょうど「富士ばら会」の鈴木会長さんがみえていて、バラの楽しい話を伺うことができた。
 花の時期の再訪が楽しみだ。

 どのお宅でも話が弾み、あっという間に時間がたってしまった。
 あと2軒見せていただいたが、それは後日のお楽しみということで。

by koike473 | 2012-05-02 08:17 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

青空の下で3年ぶりに実施できた「富士山麓ブナ林創造事業」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 28日(祝)は、「ブナ林創造事業」が3年ぶりに実施された。
f0141310_874012.jpg

 というのも、一昨年は当日の大雨で、そして昨年は3月15日に発生した静岡県東部地震の影響で中止になったからだ。
 更に昨年は、秋に延期の形となったが、その秋も大雨で中止となった経緯がある。
f0141310_875623.jpg

 写真集でどうぞ。
 植栽会場に向かう林道沿いは、今ちょうどミツバツツジやフジザクラが見頃だ。
f0141310_8151428.jpg

 さまざまな種類、と言っても富士山麓の自然植生にあったブナ、ミズナラ、ケヤキ、コナラ、フジザクラ等の苗木。合計2000本。
f0141310_881262.jpg

 植え方の説明を受けた後、参加者全員で植栽作業。
f0141310_882512.jpg

 しかし、一人当たり3~4本。30分もかからずに終了。
f0141310_883519.jpg

f0141310_89878.jpg

 それでも昼近くになると腹が減ってくる。青空の富士山で食べる弁当はうまい!
f0141310_885229.jpg

 初めての取組みとして、森林組合の皆さんによる枝打ち・間伐作業の実演。
f0141310_8104044.jpg

 いつもお世話になっていたKさん達だ。
f0141310_810505.jpg
f0141310_810578.jpg

 最後に、自然環境アドバイザー・壽(としなが)さんのミニ講演。
f0141310_8112798.jpg

 3つのポイントを、わかりやすく簡潔に話していただき大好評。

 行きにも気になった林道脇の水路。雨水でどんどんえぐられていく。
f0141310_8114221.jpg

 改めて森林の重要性を感じる。

 最後の写真は、4年前のこの事業で植栽したブナとミツバツツジ。
f0141310_812976.jpg


 ブナは成長は遅いが、しっかり育っている。
時間はかかるが、富士山麓に根を張り水源涵養、防災面から市民を守るためには適切な育成管理が重要だ。

by koike473 | 2012-05-01 08:15 | 環境 | Trackback | Comments(0)