<   2012年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

放射線の空間線量率 富士市で0.05、山田町で0.05マイクロシーベルト/時間

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、昨日まで出かけてきた岩手県の災害ガレキの現地確認の話。

 28日の晩、富士市を出発する際に、市役所における放射線の空間線量率を測定して出かけた。
f0141310_8112051.jpg
f0141310_8113441.jpg

 0.05マイクロシーベルト/時間だった。私達が生活するこの富士市での値だ。
f0141310_812731.jpg

 そしてバスで11時間かかる岩手県山田町の災害廃棄物仮置き場に到着。
f0141310_8123586.jpg
f0141310_813037.jpg

 ここは、船越公園、家族旅行村、くじらと海の科学館などがあり、山田町の観光拠点となっていた場所だ。
 黄色く着色された計22haのスペースにガレキが山積みされ、分別作業が行われている。
f0141310_8131464.jpg

 最初の段階の荒選別は機械で行なうが、最後は人の手によって分別していくそうだ。
f0141310_8151178.jpg
f0141310_8152456.jpg
f0141310_816763.jpg

 このうち、静岡県の市町で広域処理を計画しているのは、このような丸太や角材だ。
f0141310_8163269.jpg

 そのままでは砂等が付着しているため、それをふるい落とすため何度も破砕機にかけてチップ状にしていく。
f0141310_8171290.jpg

 放射線の空間線量率を測定すると、0.04マイクロシーベルト/時間。富士市とほぼ同じだ。
f0141310_8175136.jpg
f0141310_8175727.jpg

 その後、山田町役場で町の幹部職員の方々から説明を受け、意見交換。
f0141310_8181975.jpg

 人口17,000人の町で、死者・行方不明者は757人、家屋倒壊数3,167棟という被災だ。
f0141310_819306.jpg
f0141310_8193768.jpg

 現在の役場の前。ほとんど何もない。
f0141310_8202040.jpg

 意見交換の中では、
  ・既存の焼却施設をフル稼働し、民間にも引き取ってもらいながら処理を進めているが、通常の生活ゴミの処理も行わなければならずなかなか進まない(現段階で6.6%の処理に留まる)
  ・ガレキ全体で359,000トンあるが、そのうちの柱材・角材の一部(48,800トン)の処理をお願いしたい
f0141310_8205794.jpg

  ・焼却施設を現地に造り処理スピードを上げるべきとの声もあるが、平坦地がない(小学校のグラウンドを使い計46箇所の仮設住宅を設けているのが現状)、また仮に場所があったとしても建設するには1~2年かかり追いつかない
  ・ガレキの堰堤を造り、そこに植栽を行う「緑の堤防」については、地元としても取組みたい。しかし今後のまちづくりプランが明確に描けていない中では、どこにどう堤防を造れるかが不透明

 今回の視察で、安全性と広域処理の必要性を確認できたと私は思う。

 大槌町の担当者がおっしゃっていたが、「平坦地がほとんどない地域なので、まずは仮置き場として公の平坦地である漁港近辺に集中させました。しかしこれからの生活を考えると、中心産業である漁業を復活させなければなりません。また約1m沈下した地盤をかさ上げして新たな堤防も造らなければなりません。そのためにも早急にガレキを処理しなければなりません」。

 昨日(30日)には、山田町から富士市に向けて試験焼却するチップの搬出が始まった。
 試験焼却の経過、結果をさらに注目していきたい。

by koike473 | 2012-05-31 08:23 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

昨日、山田町・大槌町を視察し、今から富士に帰ります

一昨日の晩、富士を出発し、昨日の朝、大槌町に着きました。
大槌町、山田町の災害ガレキの集積・分別場を視察し、午後から山田町の職員の方々から災害後の取り組みの様子を説明いただきました。
現地に来て初めてわかったことが多くありました。

富士に帰ってから、改めて整理してみたいと思います。
今日はこれから8:30にホテルを出発し、11時間かけて富士市に戻ります。

by koike473 | 2012-05-30 08:19 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

岩手県山田町へ

今夜から震災ガレキの確認のため、岩手県の山田町に向けて、バスで出発した。
20:30に市役所を出発し、現在東北道の佐野サービスエリアで休憩。
時間があったらまた書きます。

まだまだ長い。
明日の朝、8:30に岩手着の予定だ。

それではまた。

by koike473 | 2012-05-28 23:59 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

中身の濃い1年を走ってきた鈴木すみよし県議の県政報告会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 まずは残念な報告。
 春の全国選抜大会出場を果たし、夏の総体も期待していた富士高ハンドボール部は、インターハイ県予選を勝ち抜くことができなかった。
 3年生は無念だろうが、次に続く2・1年生にはこの悔しさを忘れず取組んでほしい。
 3年生は、来春の受験に向けて切り替えだ。

 26日(土)は、鈴木すみよし県議会議員の県政報告会に出席した。
f0141310_716525.jpg

 すみよしさんは、県議会議員になってちょうど1年。
 定例議会の後、必ず数地区ごとに県政報告会を行なってきた。
 私も今泉地区の報告会に同席させていただき、また私の吉原地区の市政報告会にはすみよし県議にゲストとして出席いただいた。

 そして今回のような後援会全体での報告会を、毎年1度は開催していくとのことだ。
f0141310_717168.jpg

 走り抜いて来た1年間を振り返り、県政、そして富士市政に関する率直な意見・提言を歯切れ良く30分ほど話された。
f0141310_717301.jpg

 その後は、函南町選出で同期の仁科喜世志県議にも参加いただき、「外から見た富士市」というテーマで対談方式のトークが行われた。
f0141310_7174465.jpg

 仁科県議からは、函南町役場の幹部職員だった経緯の中で、「富士市は財政力があるために、県や国に頼らず、悪く言えば『唯我独尊』的だったのでは?またもっと富士宮市等の周辺市との広域体制で動く必要もあるのでは?」と辛口の意見があった。
f0141310_718364.jpg

 こうしたやり取りを踏まえ、すみよし県議からは「市議会議員の皆さん、明日からでも一緒に富士市で使える施策等の勉強や活動をしていきましょう」と投げ掛けがあった。

 私も是非お願いしたいところだ。
 走り負けないよう頑張ります!

by koike473 | 2012-05-28 07:23 | 鈴木すみよし県議会議員 | Trackback | Comments(0)  

駿河台地区ガーデンコンテストの審査が始まりました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私が住む駿河台地区(今泉)の「第3回 駿河台地区ガーデンコンテスト」の審査が始まった。
f0141310_7363745.jpg

 今回は、ガーデン部門に8軒、花壇・鉢花部門に4軒、計12軒のお宅から応募いただいた。
f0141310_7365380.jpg

 当初、3月末に写真を撮り審査する予定だったが、この冬の寒さで特にガーデン部門の花が遅れ、5月中旬までかけて撮影した。
f0141310_737550.jpg

 それをこのように写真にまとめ、地区の協賛企業さん、町内会長さんそれぞれに順位付けしてもらう。
f0141310_737175.jpg

 5月いっぱいでの審査をお願いしており、昨日までに17名中7名から審査結果を送っていただいた。
 見る人によって評価の視点が違うのが興味深い。
 ただ多くの人が「写真で見るより、実際に見たいと思う」、「散歩するのが楽しみです」等々のうれしい意見を書いてくれている。

 最終的にどの庭が最高得点=最優秀賞となるだろうか?
 楽しみだ。

by koike473 | 2012-05-25 07:38 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

ちょっと違和感?を感じた兼六園

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日のブログは、GWに出かけた金沢の話の2回目。

 まずは近江町市場。
f0141310_7243183.jpg

 食材が豊富だ。
f0141310_7244995.jpg
f0141310_7245476.jpg

 目当ての「イワガキ」。
f0141310_7251164.jpg

 蒸したカキは最高だ。
f0141310_7254033.jpg

 そして初めて行った「兼六園」。
 江戸時代に築造された日本三名園の一つだ。
f0141310_7271148.jpg

 池泉回遊式庭園の代表的なものだが、何か違和感を感じる。
f0141310_7275656.jpg

 植物が大きくなり過ぎ、スケール感が違うような気がした。
 開園から300年以上経過している。
 もちろんこの間、植え替えもしているかもしれないが、江戸時代とはずいぶん風景が違うのでは?
f0141310_7281431.jpg

 なんて思いながら園内を歩いていたら、「ミス加賀友禅」のお二人がいたので記念撮影!
f0141310_7282680.jpg

 その後、東茶屋街、長町武家屋敷界隈を回り富士への帰途に。
f0141310_7283946.jpg
f0141310_7285197.jpg

 何だか観光ブログのようだ。

by koike473 | 2012-05-24 07:30 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

昨年に続き今年も「緑のカーテン」を

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 我が家では、今年も昨年に続き「緑のカーテン」=ゴーヤづくりに取組み始めた。

 ネットと支柱のセットを組み立てる。
f0141310_7234299.jpg

 これが結構時間がかかる。
f0141310_7235472.jpg

 食堂の南面に完成。
f0141310_724741.jpg

 今年は、私の部屋の東窓側と2台をセット。
f0141310_7241999.jpg

 植えた次の日には、早くもツルが伸び始めた。
f0141310_7243363.jpg
f0141310_7243925.jpg

 あわせて、小さな畑にも野菜を。
f0141310_7245267.jpg

 キュウリを2株。
f0141310_725859.jpg

 オクラを2株。
f0141310_7252279.jpg

 そしてインゲン(ニドナリ)。
f0141310_7253731.jpg

 インゲンの周りには、ミズナ(水菜)も蒔いた。

 草刈りは結構手間だが、収穫と涼しい日陰ができるのが楽しみだ。

by koike473 | 2012-05-23 07:27 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

すっかりいい気分になった「吉原バル」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 19日(土)は、夕方から「吉原バル」に出かけた。
f0141310_721222.jpg

 バルとは、「スペインの街角からはじまった気軽な憩いの場」。
 昔、新婚旅行でスペインに行ったが、その時もガイドブックに気軽な一杯飲み屋のような感じで「バル」が紹介されていたのを思い出す。
f0141310_73980.jpg

 吉原商店街の30の店が参加し、その中から5店を回りながら1ドリンク+1ピンチョー(おつまみ)を楽しむという企画だ。
f0141310_723742.jpg

 予約していたチケットを買って。
f0141310_732296.jpg

 開会式は18時からと言うが、既に17時から始まっているというので、待ちきれない我々同級生3人は「はせ川」さんへ。
f0141310_733646.jpg

 まずは生ビールで乾杯。お通しは「若芽とウニの玉子豆腐」。小口先輩、ごちそうさまでした。
f0141310_735951.jpg

 一杯飲んで気分が良くなったところで開会式。
f0141310_741375.jpg

 県の産業経済部の望月局長も加わり盛大に鏡割り。
f0141310_74266.jpg

 樽酒をいただき、更に景気がついた。
f0141310_74404.jpg

 2軒目は、「縁」さんへ。まだ明るいが店内はほぼ満員だ。
f0141310_745590.jpg

 ここのおつまみは「鮎の塩焼き」。知り合いの方にもお会いし、ここからは焼酎で。
 
f0141310_751136.jpg

 そして3軒目は「魚民」さん。
f0141310_75368.jpg

 開会式から一緒に回った鈴木すみよし県議もにこやかな顔で。おつまみは「馬鈴薯饅頭のぶぶあられ揚げあつあつあんかけ」。
f0141310_754821.jpg

 4軒目は「クーペ」さん。
f0141310_76124.jpg

 ジントニックに似た「ジン何とか?」。おつまみは「チキンの香草焼きとマカロニサラダ」。林先輩、いつもお世話になります。
f0141310_761928.jpg

 そして最後の5軒目は「岩市」さん。既に酔いが回り店の写真を撮り忘れた。
 「そば焼酎のそば茶割り」を頼んで。
f0141310_763455.jpg

 おつまみは「山芋の磯部揚げときゃらぶき」。
f0141310_764581.jpg

 岩市さんで腰を落ち着けて飲もうと熱燗も進んだ。
 おかみさん、お世話になりました。
f0141310_765991.jpg

 「吉原バル」は今回で3回目とのこと。
 参加者は、30店の中から「次はあそこの店に」と選んで行く楽しさがある。
 お店にとっても、また足を運んでもらうきっかけになる?
 吉原の街に多くの人があふれていた。
 しかし主催者は、この30店のオーナー等との調整にずいぶん大変だったと思う。
 敬意を表したい。

by koike473 | 2012-05-22 07:09 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

水防訓練と照明車

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市水防訓練が富士川の「かりがね公園」で行われた。
f0141310_7352818.jpg

 東日本大震災や水害の多発で、水防団の皆さんの任務の重要性は一層高まっている。
f0141310_7354219.jpg

 しかし、何と言っても自分自身の身の安全が第一だ。
f0141310_7355432.jpg

 そうした中で気になったのが、この「照明車」。
f0141310_736742.jpg

 国土交通省沼津河川国道事務所が所有するものだ。
 事務所では2台所有しており、昨年の台風で市内の元富士樋管(上堀からの排水を駿河湾に排出するトンネル)が砂で詰まった際に出動し、効果を上げたそうだ。
f0141310_73820100.jpg

 「なるほど、これなら災害時にどこへでも入って行き、救出救助作業にも役立つだろうな」と感心して見ていた。

 通常は、支柱と照明器が下り、コンパクトに納まる。
f0141310_739164.jpg
f0141310_7392221.jpg
f0141310_7392720.jpg

 災害時に備え重要な機材だ。

 ただ考えてみれば国土交通省も、災害時にはその管理区域内の施設(元富士樋管も国が所有・管理)の復旧に優先して使用するはずだ。
 富士市では、この照明車は所有していない。
 市内の建設会社や重機等のレンタル会社では、どの程度保有しているのだろうか?
 気になるところだ。

 と今日のブログを書いているが(今7:25)、にわかに外が暗くなってきた。
 これって日食のせい?
 文字通り、日が食べられてしまったようだ。
 昔の人が驚いた気持ちがよくわかる。

by koike473 | 2012-05-21 07:43 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

金沢大学は城の中にあった? 知らなかった

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、GWに富山市の次に訪れた金沢の話。

 金沢は、富山から電車でちょうど1時間の距離にある。
 夕方移動し、丸1日の滞在だった。
 朝、早起きして金沢城公園に散歩に出かけた。
f0141310_861337.jpg

 とにかく広い、大きい。
 前日に見た富山城がかすんでしまう。
 岡の上にあり、どこからでも見える大きな城だっただろう。
f0141310_874898.jpg

 朝早くから、散歩する人が多く「この近くに住んでいる人は、すぐ近くにこんな大きな公園があっていいな」。

 案内板を見て驚いた。
 ついこの間(私にとっては)、平成7年まで金沢大学がここにあったそうだ。
f0141310_88888.jpg

 後で調べると、世界で2つしかない(ドイツのハイデルベルク大学と金沢大学)「お城の大学」として有名だったそうだ。
 「学生もこんないい環境の大学で最高だっただろうな」

 朝の散歩では入れなかった「菱櫓・五十間長屋」に、昼間、妻と母親とともに入場した。
f0141310_882693.jpg
f0141310_883592.jpg
f0141310_884225.jpg

 石垣も見事だ。
f0141310_885813.jpg

 そして時代を追った3種類の石垣の見本も。
f0141310_893360.jpg
f0141310_893932.jpg
f0141310_894664.jpg
f0141310_895389.jpg

 こちらは街の中の小さな川の石垣。
f0141310_810746.jpg

 よく見ると、大きさがそろった玉石を半分に割り、円形を表に見せるように積んである。
f0141310_81032100.jpg

 こんな所にも歴史と伝統を感じさせる金沢だった。

by koike473 | 2012-05-18 08:13 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)