<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

この時期ならではの味 「ノンビル」(ノビルが本当?)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 この時期は、「そうだ!沼川プロジェクト」で草刈りをしている滝川や田宿川沿いにノビル(富士市では「ノンビル」の方が一般的?)が出てくる。

 4月8日に行なった町内(組合)の花見会に、つくって持って行った。
 写真中央右のパック(ふたが上になっているやつ)。
f0141310_742553.jpg

 「うまい、うまい!」と食べてくれた人が多かった。
f0141310_7421929.jpg

 調子に乗って「じゃあ、またつくるよ」と言ってしまい?再挑戦。
 田宿川の最下流、滝川との合流点の近くでつんだ。
f0141310_7442180.jpg

 時期的には最後か?
f0141310_7443685.jpg

 ノンビルは、下ごしらえが大変だ(と前回初めてやって実感した)。
f0141310_7445418.jpg
f0141310_745267.jpg

 この量でも2時間はゆうにかかる。
f0141310_7452172.jpg

f0141310_7501778.jpg
f0141310_7502316.jpg

 やっと食べられる材料に切るところまできた。
f0141310_7461273.jpg

 ニンジンも同じように。
f0141310_7462680.jpg

 イカと塩コンブも用意して。
f0141310_7463995.jpg

 それを混ぜ合わせるだけだ。
f0141310_7465543.jpg

 出来上がり。
 1~2日、冷蔵庫で馴染ませた方がいい。
f0141310_7471533.jpg

 ご近所に少しずつ配った。
f0141310_7473238.jpg

 春ならではのノンビルだ。

by koike473 | 2012-04-27 07:54 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

吉原商店街第一街区再開発準備組合のゼネコン・デベロッパー向け説明会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(火)の晩は、吉原商店街第一街区再開発準備組合が主催する「事業協力者募集」の説明会が開かれた。
f0141310_871022.jpg

 会場は、吉原商店街振興組合の会議室。
f0141310_872488.jpg

 これから再開発事業に向け本格的に動くにあたり、ノウハウや資金面でパートナーになってもらえるゼネコン(建設会社)、デベロッパー(不動産会社)の方々にアピールする場だ。
 受付は地権者の皆さんが担当する。
f0141310_87413.jpg

 「スーパーゼネコン」と言われる大手ゼネコンから市内ゼネコン、そして大手不動産会社、解体会社など計20社に参加いただいた。
f0141310_875822.jpg

 あいさつ、説明する準備組合の内田代表。
f0141310_881340.jpg

 東京、静岡から来ていただいた方もいるので吉原商店街の位置から説明。
f0141310_882969.jpg

 第一街区の状況は、デザインアープ(旧川口建築都市設計事務所:私のかつての勤務先)さんで作成いただいた3Dアニメーションで。
f0141310_892665.jpg
f0141310_893210.jpg
f0141310_89571.jpg

f0141310_8102947.jpg

 実際の写真も見せながら老朽化を確認。
f0141310_8101741.jpg

 準備組合設立までの経緯もしっかり説明。
f0141310_8104250.jpg

 地権者17名のまとまり具合も高い。
f0141310_814894.jpg

 市の政策的な位置付け(まちなかの拠点再生)があることもPR。
f0141310_8105753.jpg

 生活するうえでの利便性、安全性も高い。
f0141310_811153.jpg
f0141310_811263.jpg

 商業エリアが近く(139号交差点)にできつつあるので、再開発ビルには無理な商業誘導は考えていない。
f0141310_8114587.jpg

 「まちなか定住拠点」がコンセプトだ。
f0141310_812156.jpg

 これまでの検討案(最大可能規模)も見てもらう。
f0141310_8123249.jpg

 でも考えているのは「身の丈」サイズだ。
f0141310_8124669.jpg

 こうした考えを持っているので、改めて個別にヒアリングさせていただきたい。
f0141310_8143440.jpg

 最後は、地権者の皆さんが前に並び、深々と頭を下げてお願いした。
f0141310_8145164.jpg

 この4年間の検討成果は、しっかり伝えられたと思う。
 次のステップに上がれるかは、連休明けのFAXを待つのみだ。

by koike473 | 2012-04-26 08:17 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

新緑の茶畑を楽しむ「第34回 富士ふれあいウォーク」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 21日(土)は、毎年この時期に市が主催して行う「富士ふれあいウォーク」を「見学」に出かけた。
f0141310_7465048.jpg

 開会式・ゴールは、大渕の総合運動公園陸上競技場。
f0141310_7471267.jpg

 スポーツ指導員の皆さんが受付や誘導を担当。
f0141310_7472778.jpg

 駐車場もいっぱいだ。
f0141310_7503458.jpg

 全員で準備体操を行い出発。
f0141310_7474061.jpg

 大集団だ。
f0141310_7475631.jpg

f0141310_7493513.jpg

 横断歩道も両側に旗を持った誘導員が立つ。
f0141310_7494878.jpg

 芽が伸び始めた茶畑を行く。
f0141310_750174.jpg

 新東名の側道の歩道は安心だ。
f0141310_7512577.jpg

 ここが20kmコースと10kmコースの分岐点。参加者は自分の体調等でコースを選択する。
f0141310_7514112.jpg

 20kmの皆さんは、今宮バイパスを登り、丸火自然公園まで行く。
f0141310_752478.jpg

 10kmの皆さんは、茶畑越しの富士山が最高の「富士山百景ポイント」を目指す。
f0141310_7521831.jpg

f0141310_7523768.jpg

 スポーツ指導員の皆さんは、ポイント、ポイントで誘導が大変だ。
f0141310_7525433.jpg

 でも自己責任が基本だ。
f0141310_7531020.jpg
f0141310_753182.jpg

 実は、今回で34回目となるこの「ふれあいウォーク」を見学に出かけたのは理由がある。
 この「ふれあいウォーク」を、「そうだ!沼川プロジェクト」で取組んでいる今泉・元吉原の水辺のウォーキングルートを中心とする新コースを舞台にできないか考えているからだ。
 昨年、一昨年は「新東名」をコースに行ったそうだが、それ以外は毎回この大渕コースで実施しているとのことだ。
 スタート・ゴールの会場、コースの安全等、確保しなければならない条件はあるが、市内のさまざまなコースを歩ける「ふれあいウォーク」なら、毎年新たな楽しみが増えると思う。

by koike473 | 2012-04-24 07:55 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

浜岡原発再稼動の是非を問う県民投票実現に向けたの説明会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 21日(土)の晩は、浜岡原発再稼動の是非を問う県民投票実現に向けた富士市の説明会が行われた。
f0141310_752273.jpg

 会場は、ラホール富士の多目的ホール。
f0141310_7521929.jpg

f0141310_7535035.jpg

 まずこの活動の県東部地区事務局を担当している古長谷三島市議から、趣旨や進め方の説明があった。
f0141310_7523161.jpg

 その後、県民投票実現までの作業ステップと、まずは県民投票の必要性について県議会で議論してもらうのに必要な「署名活動」について、事務局に参加している市民の方からの説明。
f0141310_7524717.jpg

 署名活動は5月13日から2ヶ月間。
f0141310_753345.jpg

 そしてまずは、その署名を集められる「受任者」に、いかに多くの方になっていただけるかが重要だ。
f0141310_7552970.jpg

f0141310_7561985.jpg

 しかしまだ県内各市町で2ケタに留まっている。
f0141310_7565979.jpg

 富士市では73人だ。まだまだ足りない。
f0141310_7571542.jpg

 このような手続きの説明後、浜岡原発の「危険性」について発表があった。
f0141310_7573249.jpg

 「直下地震」の危険性。原発の中でも浜岡の位置は突出している。
f0141310_7574678.jpg

 「敷地内に断層」が通る弱い地盤。冷却水を運ぶ配管がこの断層を横断していて、地震での切断等が懸念される。
f0141310_7575890.jpg

 「甚大な社会・経済損失」。半径20km以内に東名、新東名、東海道新幹線等、日本の大動脈が走っているが、福島第一原発の20km圏は、今でも立ち入り禁止区域だ。
 同じような事故が起きたら、静岡県だけでなく、首都圏、そして日本が持たない。
f0141310_7581313.jpg

 「低い原発の発電割合」。中部電力の全発電量に対する原発=浜岡の割合は12.3%と、沖縄を除く他の全電力会社の中で最も低い。
f0141310_7583770.jpg

 中部電力管内では、浜岡が無くなっても対応可能だ。

 一方、浜岡再稼動に賛成の人もいるはずだ。
 今回の県民投票に向けた動きをきっかけに、原発の安全性、今後の電力・エネルギー確保・供給のあり方について、知識、意識を高めるようにできればと思う。

 最後にこの方、臨済宗妙心寺派の河野管長もこの動きを応援しているとのことだ。
f0141310_7585561.jpg

by koike473 | 2012-04-23 08:00 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

4月28、29日は富士市で初めての「オープンガーデン」が開催されます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 4月28日(土)、29日(日)は、富士市で初めて「オープンガーデン」が開催される。
f0141310_651095.jpg

 オープンガーデンとは、「丹精込めて育てた自宅の庭を一般の皆さんに公開する活動」だ。
 公開は、年に一日や数日間、春や秋などの盛期の期間限定、通年などさまざまだ。

 全国的には、小布施(長野県深谷(埼玉県などの取組みが有名だ。

 富士市では、3年前からみどりの課が主催し「オープンガーデン講習会」を開催してきた。
 今回は、その講習会に参加した皆さんが自主的に「富士市オープンガーデン」という団体を組織し主催するものだ。
f0141310_6521565.jpg

 個人会員(店舗、寺含む)が34名で、事務局も会員の方が務めている。

 私は、3年前に富士宮市で愛好者の皆さんが開催しているオープンガーデンを何軒か見学させていただき、どのお宅の庭もとても素敵だった。
f0141310_7102558.jpg

 少し遅れたが、富士市でも自主的な団体としてスタートを切るところがすばらしい。
 これをきっかけに、オープンガーデンに参加される方が増えるとともに、花とみどりにあふれたまちづくりや交流の輪が広がることを期待したい。

 私もできる限り多くのお宅の庭を見学したいと思う。

 28、29日の10~15時は、基本的に予約不要で見学できるそうです。
 皆さんも、いかがでしょうか。

by koike473 | 2012-04-20 06:53 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

セカンドライフをどう過ごすか?準備するか? 富士市セカンドライフ促進ネットワーク

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市セカンドライフ促進ネットワークの「促進ネット会議」があった。
f0141310_893411.jpg

 企業から定年退職した元気な中高年の皆さんに、これまでの社会経験や実績を活かし、さまざまな分野の市民活動等で今後も活動していただくことは、少子高齢化が進む中でとても重要だ。

 そんな考えで、市の市民協働課が中高年の方々と市民団体等を仲介する「セカンドライフ相談室運営事業」に取組んでいる。
f0141310_810049.jpg

 この促進ネット会議は、今後多数の退職予定の皆さんが所属する市内の大手企業と、中高年の活動を側面から支援する各種団体とで構成されている。
 会長は、ジヤトコの佐野氏。
f0141310_8101443.jpg

 23年度の「相談室」の報告があった。
f0141310_8103392.jpg

 5年目になる事業だが、毎年相談件数が増加していて、23年度は当初目標をしっかりクリアした。
f0141310_8104749.jpg
f0141310_811070.jpg
f0141310_8119100.jpg

 50代では相談者は女性が多いが、60代になると、退職した男性が増え?男女差はなくなる。
f0141310_8112654.jpg

 女性は、福祉、子育て等の「公益的活動」を求める人も多い。
 しかし男性は、まずは「農業」、「自然」、「健康」をキーワードとする趣味的な活動から入る方が多い。
f0141310_8124341.jpg

 このような団体の紹介希望や参加相談が多いそうだ。
f0141310_8131413.jpg

f0141310_8133479.jpg

 昨年12月に行われた「セカンドライフデザインセミナー」の中でも、現役時代からのセカンドライフに向けた準備の重要性が話題になった。
 私も今年で54歳だ。

 同世代の皆さん、そろそろ少しずつ準備を始めましょう!

by koike473 | 2012-04-19 08:15 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

財政研修で過ごした日野市、立川市での3日間

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先週の11日(水)~13日(金)に参加した財政研修の話。

 会場は、日野市(東京都)にあるNPO法人 多摩住民自治研究所の会議室。マンションの一部屋だ。
f0141310_7472973.jpg

 全国の市町から12名の議員が参加した。
f0141310_7474337.jpg

 こんな感じで1日目が始まった。
f0141310_7475597.jpg

 一人45分の持ち時間で、自分の市や町の過去25年間の財政データの推移を示しながら特徴や課題、取組むべき方向性を報告する。
 大半の人が1時間を越え、時間が押していく。

 講師の大和田一鉱先生には、ていねいかつ情熱的に説明いただいた。
f0141310_7481620.jpg

 少人数ならではの大学のゼミのようだった。
 1日目の終了後は、同じ部屋で懇親会。
f0141310_7484723.jpg

 打ち解けて、更に活発な意見交換が続いた。
 そして2日目。
f0141310_749235.jpg

 私もこれまでの富士市の堅調な財政状況と、日本製紙の操業停止等による今後の課題等を報告した。

 こちらは2日間宿泊したホテルがある隣の立川駅。
f0141310_7491895.jpg

 通勤時間帯はこの通り。
f0141310_7492988.jpg

 多摩モノレールが通っている。
f0141310_7494134.jpg
f0141310_7494852.jpg

 高島屋の前にはこんな空間が。
f0141310_750918.jpg
f0141310_7501515.jpg

 サクラが満開だったが、もう散ってしまっただろうな。
f0141310_7503150.jpg

 つい先週のことだが、なんだかなつかしい。

 今日は午前中、会派の定例会でこの研修の報告を行う。
 多摩住民自治研究所には、全国各市町で議員や市民によって作られた「財政白書」がずらりと並んでいた。
f0141310_7515014.jpg

 客観的なデータに基づくこれまでの歩みを富士市でも「白書」として整理し、大きな岐路にある市のこれからを見誤らないようにしなければと思う。

by koike473 | 2012-04-18 07:55 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

21日(土)に「浜岡原発再稼動の是非」を問う県民投票実現に向けた説明会があります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 以前このブログで書いた「浜岡原発再稼動の是非」を問う県民投票の実現に向けた活動が活発化する。
f0141310_855474.jpg

 この県民投票は、原発全体のあり方ではなく、「浜岡」に絞った再稼動の是非だ。
f0141310_862529.jpg

 富士市では、21日(土)にこの県民投票実現に向けた取組みの説明会が行われる。
f0141310_864193.jpg

 浜岡再稼動に賛成、反対どちらの立場でもかまわない。
 この取組みをきっかけに、浜岡の安全性、静岡県、そして自分が住む地域の電力・エネルギー確保のあり方についてしっかり学び、考える機会とすべきだと思う。

 富士市は中電エリアではないので浜岡から供給を受けてはいない。
 しかし私は、福島第一の風下に位置する福島県内の近隣市町の惨状を見れば、富士市の安全はないものと考える。
f0141310_87825.jpg

 電力は、LNG(液化天然ガス)発電に速やかに切り換え(燃料価格交渉は国がもっと前に出て)ていくべきと考える。

 そんな考えでこの県民投票の実現に向けて活動するつもりだ。
 県民投票は、県議会で投票の必要性を議論してもらうために有権者数の1/50以上の署名が必要だ。
 21日は、その署名を集めるのに活動していただける方を増やすための説明会だ。
 賛成・反対かまいません。
 19:00からラホール富士です。
 是非多くの方に参加いただければと思います。

by koike473 | 2012-04-17 08:08 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

駿河台3丁目(今泉)と西仲町(吉原) 性格が異なる町内会の連携に向けて

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 14日(土)は、午前中、新東名の開通式に出席し、夕方から町内の皆さんと吉原へ。
 私が住む駿河台3丁目(今泉地区)と西仲町(吉原地区)の「祭り」を通じた町内連携についての打合せだ。
f0141310_733225.jpg

 昨年7月の駿河台3丁目の天王祭に、西仲町の皆さんが「吉原祇園祭」でたたくはずだった太鼓をたたきに祭りに参加いただいた。
f0141310_7331738.jpg

 東日本大震災に伴う祇園祭中止の中で、我が町内にしてみれば、偶然かなった大きなプレゼントだった。
f0141310_7335894.jpg

 天王祭は、本格的な太鼓で盛り上がり、両町内の交流もできた。
f0141310_7341350.jpg

 「また来年も」と我が町内で期待していたら、どうも先方(西仲町)もそんな思いでいることを知った。
f0141310_7344723.jpg

 ならば今度は、吉原祇園祭でも、西仲町の屋台(山車)の引き手として、駿河台3丁目の子供達が参加できればという話が出て、とんとん拍子にまとまり、この日の打合せとなった。

 双方の町内から、町内会長をはじめ8名ずつが参加した。
f0141310_735052.jpg

 (打合せの写真を撮るのを忘れた!)

 新興住宅地である駿河台3丁目にしてみれば、
  ・町内に神社(=よりどころ)がない中で行なう天王祭=夏祭りに本格的な太鼓が見られる
  ・伝統ある吉原祇園祭に、子ども達(100名近くいる)が「屋台の引き手」として実際に参加できる

 古くからの宿場町の西仲町にしてみれば、
  ・祇園祭以外に、もう一度大好きな太鼓を披露することができる
  ・町内の子どもが少なくなっている中で、引き手を確保することにつながる

 性格が異なる両町内に、それぞれメリットがあり、和気あいあいと話が進み、当然次の懇親会(一杯会がいっぱいに)も楽しく盛り上がった。

 こうした交流の中から、次の新しい「何か」が出てきそうな気がする。

 楽しみだ!

by koike473 | 2012-04-16 07:37 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)  

研修での発表が何とか終わりました

今日も研修で来ている立川駅前のホテルからの書き込み。

昨日は研修の2日目、何とか我がまち・富士市の財政についての私なりの発表が終わった。

人口が20万人以上で、同じような規模の他の特例市と比べても、非常に財政成績が良い、いや良かったと言える富士市だが、今大きなピンチに立っている。
これまで市の産業、経済、生活を支えてきたとも言える大手事業所(日本製紙)の操業停止がこの9月に迫っているからだ。

そんなことをこれまでのデータをもとに発表した。

今日の最終日は、12市町のまとめ?
どの市町もさまざまな課題を抱えていることが良くわかった。

今から宿泊している立川駅の周辺を散歩してリフレッシュ!
最後まで集中してがんばろう!

by koike473 | 2012-04-13 06:44 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)