<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

川崎・東京での視察と研修に行ってきました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 28日(水)から視察・研修に出かけた。

 28日は所属する会派・市民クラブで川崎LNG火力発電所と川崎ゼロエミッション工業団地。
 いずれも今後の富士市、富士地域のエネルギー政策を考える上で、大変重要になる先進事例だった。
 写真は川崎LNG火力発電所だが、それにしても自分の顔の大きさが目立つ。
f0141310_7345078.jpg

 そして29日(木)は、個人的に「人口減少社会の自治体政策(条例)」研修会に参加。
f0141310_7352586.jpg

 多くの自治体で問題が顕在化している「空き家」対策について、さまざまな示唆を得た。

 また後日、ご報告できればと思います。
 今日はここまでです。

by koike473 | 2012-03-30 07:36 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

写真撮影が始まった駿河台ガーデンコンテスト

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私が住む駿河台地区(今泉)で今年で3回目となる「駿河台地区ガーデンコンテスト」の募集期間が先日で終了した。

 先週末から応募いただいたお宅に伺い写真を撮らせてもらおうとしたが、今年はどうも変だ。

 鉢物を中心にしているお宅は、そろそろ花が盛りになりつつある。
f0141310_628165.jpg

 しかし、芝の庭や露地栽培の花木が多いお宅は、まだまだつぼみが固く、芽が出ていない植物が多い。

 そこで写真撮影期間を1ヶ月ほど延ばし、3月末から4月末までとした。
 今日は、25日(日)に撮影に伺ったお宅のポイント的な写真をどうぞ。
f0141310_6283875.jpg
f0141310_6284488.jpg
f0141310_629520.jpg
f0141310_629111.jpg

 10数軒のお宅に応募いただいた。
 これから毎週末、開花状況とにらめっこだ。

by koike473 | 2012-03-28 06:30 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

我が家のハクモクレン

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週で2月議会は終わったが、昨日は午前中が議会改革検討委員会、午後は議会モニター会議と「これからの議会のあり方」について考える場面が続いた。

 先週末(24、25日)は、久しぶりに溜まっていた家の片付けや小さな畑の整理に汗を流した。
 そして今、ちょうどハクモクレンの花が見頃だ。
f0141310_7295373.jpg

 富士山こどもの国のプレオープン記念にいただいた苗木だから、植えてから13~14年だ。
 畑の脇に植えてあるので、毎年冬には小さく刈り込んでしまうので見栄えはしないが、春の訪れを感じさせてくれる。
f0141310_730763.jpg

 夜のハクモクレンも、なかなかだ。
f0141310_730189.jpg

 サクラ以上に、散り際が良く、開花から一週間と持たないのが残念だ。
f0141310_7311594.jpg

by koike473 | 2012-03-27 07:32 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

全国高校ハンドボール選抜大会 富士高は残念ながら1回戦敗退

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 母校富士高ハンドボール部は、全国選抜大会(岩手県花巻市)で昨日1回戦に臨んだ。
 相手は大阪の強豪・大体大浪商高。
 結果は、残念ながら33対17で敗退した。
f0141310_7173615.jpg

 何とかダブルスコアにはならず、OBとしては事前の不安より、少しホッとした感もある。

 高校生は、負けたがレベルの高いチームとの試合を通じて大きな収穫があったはずだ。
 「こんちくしょう!」という悔しさや、「えっ、こんなシュート?」というような同じ高校生のレベルの高さに対する驚きなど。

 この大会での経験を糧に、夏のインターハイ予選では男女そろって県大会を勝ち抜き、是非ともインターハイへのアベック出場を掴み取ってほしい。

by koike473 | 2012-03-26 07:19 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)  

浜岡原発の再稼動を問う県民投票実施に向けた取組みがスタート

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日で長かった2月議会が終了した。
 夕方から市長を始めとする行政幹部と議員の懇親会があり、遅くまで飲り、ブログを書くのが遅くなってしまった。

 20日(祝)の晩は、「浜岡原発の再稼動を問う住民投票を実現させよう! 東部地区キックオフミーティング」に参加した。
f0141310_8393352.jpg

 会場は、三島市民活動センター。
 乗り継ぎが格段に良くなった岳鉄→JR東海道線に乗って出かけた。
f0141310_8394812.jpg

 県東部地区の様々な人が約70人ほど集まった。各市町の議員も15名ほど出席した。
f0141310_840354.jpg

 趣旨は、静岡県民として「浜岡原発の再稼動を認めるか、認めないか、住民投票を行い、その結果を知事や県議会の判断に反映させよう」というものだ。
f0141310_8405447.jpg

 とは言うものの、私を含め集まった人は全員「認めない」考えの人だ(と思う)。
f0141310_841681.jpg

 住民投票そのものは、法的、制度的に担保されたものだが、それを実現するにはいくつかのステップが必要だ。
f0141310_8412883.jpg

 1 今回の住民投票を実施することを定める静岡県条例を制定するよう請求するための署名活動(県内有権者の1/50以上必要、実数で約62,000人以上)

 2 請求を受けた知事、県議会が条例を制定するかどうか審議(県知事は知事の意見書を添付して議会に送付)

 3 県議会で条例制定が可決されれば、住民投票を実施

 4 住民投票の結果を、知事、県議会は尊重(せざるを得ない)

 まずは、1の県条例を制定するよう請求するために必要な署名を集めなければならない。
 5月の連休明け(5/13)から2ヶ月間で、東部地区で10万人の署名が目標だ。
f0141310_841522.jpg

 そのためには、署名を集められる人(「受任者」と言うそうだ)をなるべく多く探し、確保しなければならない。

 これからはこの日集まった中で賛同した人が「呼びかけ人」となり、各市町単位で知り合いの様々な組織、団体等に声をかけ、「受任者」を増やしていくことになる。

 私は「呼びかけ人」に登録した。
 3.11以降明らかになった原発の危険性を考えれば、「浜岡原発」は廃炉にすべきと考える。
 しかし並行して代替の、それも至急な電力確保の方法を考え、取組んでいかなければならない。
 私は、資源の安定確保の面、環境面、長期的な経済性の面等から考えれば、LNG(液化天然ガス)火力発電を当面の柱としてエネルギー政策を考えていくべきと思うのだが。

by koike473 | 2012-03-23 08:43 | 原発・エネルギー | Trackback | Comments(0)  

整備が進む自転車道と、それに関する大きな疑問

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 市役所前の青葉通りの自転車道整備が最終段階を迎えている。
f0141310_874644.jpg

 と言っても、初年度整備区間である市役所西側交差点から富士信用金庫までの区間、約300mほどだろうか。

 既に走れる区間は、自転車が走行している。
f0141310_88346.jpg

 潤井川にかかる橋は、以前から舗装の種類を違えてあったが、今回の歩行者、自転車区分と同じように色区分された。
f0141310_8125671.jpg

 市役所東側の横断歩道部分。向こう側が施工箇所で、手前は次年度箇所。
f0141310_882977.jpg

 施工した部分は、段差がほとんどないよう配慮された。
f0141310_883972.jpg

 こちらは、吉原中央駅の南側に建設された自転車置場。
f0141310_885239.jpg

 地元からの要望もあり整備された。
 バスや岳南鉄道の利用、そして商店街への来街者増につながることを期待したいが。
f0141310_89891.jpg

 最後は、彼岸のお墓参りで通った沼津市内の自転車道。
f0141310_893099.jpg

 国のモデル事業として、富士市より先に取組んで整備された。
f0141310_894168.jpg

 でも反対側のこのブルーレーン(自転車道)は、並木があって無理が多い?
f0141310_89558.jpg
f0141310_810159.jpg

 富士市も沼津市も、予算をかけて整備を進めている。
 しかし「これでいいのか?」と思うことも多い。
 レーンを色で分けただけによる歩行者との接触の懸念、双方向通行による事故の懸念等々。
 自転車乗りのモラル、ルールの遵守、徹底に関する制度的な取組みは行われていない。
 啓発活動だけではどうにもならない段階を迎えているのは明々白々なのに。

 自治体としたらどうしたらいいだろうか?

by koike473 | 2012-03-22 08:13 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

いよいよ今週末開会 全国高等学校ハンドボール選抜大会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 母校・富士高ハンドボール部が、24日(開会式)から始まる「第35回 全国高等学校ハンドボール選抜大会」(岩手県花巻市)に出場する。
f0141310_7165454.jpg

 先日、市立体育館で行われていた練習を見に行ったのでその風景をどうぞ。
 シュート練習。
f0141310_7171266.jpg

 4対4でコンビネーションを。
f0141310_7173034.jpg
f0141310_7173750.jpg
f0141310_7174581.jpg
f0141310_727976.jpg
f0141310_717531.jpg

 指導する筒井監督。
f0141310_7221872.jpg

f0141310_719427.jpg

 30代前半で、まだまだ自分自ら見本となるプレーをしながら指導する。
f0141310_7194990.jpg

 市立体育館のフロアには、ハンドボールコートのラインが引かれていないので、練習のたびに毎回ラインテープでコートを作らなければならない。
f0141310_7201736.jpg

 かなりの手間と出費(ラインテープ代)だ。
f0141310_7202933.jpg

 現在ボールは、こんなボール。昔と比べると空気圧がずいぶん低くコントロールしやすい。
f0141310_7204858.jpg

 富士高の一回戦(25日)の相手は、大阪の強豪・大阪体育大学浪商高校だ。
 精一杯戦ってほしい。

by koike473 | 2012-03-21 07:27 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)  

なたね梅雨のお彼岸の風景

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 17日(土)は、彼岸の入りで、市内の小中学校の卒業式。
 そして18日(日)、昨日は墓参りに出かけた。
 朝から沼津、三島をスタートに、なたね梅雨のはっきりしない天気の中、市内の各所を回るコースだ。

 沼津では、こんなお墓が。
f0141310_723268.jpg

 江戸時代末期に沼津に住んだ「舟仙(しゅうせん)」という彫刻師のお墓だそうだ。
 そして、おそらく一般のお宅だろうが、溶岩を組んだこんなお墓も。
f0141310_7241883.jpg

 長泉の西願寺(黄檗宗のお寺で普茶料理で有名)では、菜の花とヨモギの畑が。
f0141310_7243560.jpg

 普茶料理に使うのだろうか?
 「お花見ウォーク」のゴール地点だった浮島工業団地のサクラ並木。
f0141310_7244956.jpg

 カワヅザクラが散り始めている。
f0141310_725153.jpg
f0141310_72567.jpg

 ソメイヨシノのつぼみも大分膨らんだ。
 今週は、気温の高い日が続くようだ。
 あっという間に「春」が来るのだろうか?

by koike473 | 2012-03-19 07:26 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

今年の滝川 川普請(かわぶしん)の目標 「ヒガンバナの里親づくり」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、「そうだ!沼川プロジェクト実行委員会」で「お花見ウォーク」の打上げ反省会を行なった。
 その時に「今年はこれを拡げていこう」と話したのが「ヒガンバナの里親」。
 写真は、実行委員会代表の渡井さん。
f0141310_633126.jpg

 一昨年、試験的に滝川の土手の法面を10mくらいの間草を刈り、周辺のヒガンバナを株分けし植え付けた。
f0141310_6341332.jpg

 するとどうだろう、1年後、ヒョロヒョロだがヒガンバナの花が咲いた。
f0141310_6342621.jpg

 これに気を良くして、昨年10月にヒガンバナの移植作業を10人ほどで行った。
f0141310_6352893.jpg

 1人10mの区間、草を刈り、植え付けた。
f0141310_6364993.jpg

f0141310_6375491.jpg
f0141310_638031.jpg
f0141310_6381067.jpg
 
 そして先日、この「里親」のプレートを配置した。
f0141310_6394591.jpg
f0141310_6395112.jpg
f0141310_640269.jpg

 徐々に里親になってくれる人を増やし、5~10年後には、この1kmの区間を100人の里親によってヒガンバナで埋め尽くせたらいいなと思う。

by koike473 | 2012-03-16 06:41 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

岳南鉄道 貨物運行終了とJRとの接続が良くなる新ダイヤ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 明日16日(金)で岳南鉄道の貨物列車の運行が終わる。
 昨年夏前に発表され、ついに現実のものとなる。
 今年1月の「岳鉄イカシ隊」の取組みで、比奈駅を訪問した際の写真。
f0141310_731401.jpg
f0141310_7314711.jpg

 12月には「貨物が終了すると、このままではやっていけない」と岳鉄から申し出があった。

 私は、将来の富士市のまちづくりの骨格を形成するのが公共交通であり、そのためには岳鉄ルートの確保は必要不可欠だと考える。
 民間企業として経営が基本だが、市としても何とか存続に向けて協力し、そのために利用増の施策を打っていく必要があると考えるのだが、市長はスタンスが違うようだ。

 議会では、「貨物終了」に合わせたわけではないが、今日、明日と建設水道委員会が開かれ、公共交通、岳鉄関連等の予算案も審議される。
 どんなやり取りがなされるだろうか?
 私は委員ではないので傍聴する。

 ところで、この貨物運行終了に伴い、岳鉄のダイヤが変わる。
 貨物が減った分、客車の運行を増やし、JRとの接続も格段に良くなっている。
f0141310_732483.jpg

 皆さん、沼津や静岡に出かけるのに、たまには使ってみませんか?
 一度なくなったら、再び電車は走りませんよ。

by koike473 | 2012-03-15 07:34 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)