<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

信号で渡る踏切と臨港富士線の開通

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 旧吉原自動車学校跡地を通る都市計画道路臨港富士線が12日に開通した。
 岳南鉄道の「清朝」、「日産南」の2つの踏切での踏切信号も同時に供用された。
f0141310_2363279.jpg

 この臨港富士線は、田子の浦港から市役所前の通称「青葉通り」につながる市内の幹線道路だ。
 しかし旧吉原自動車学校部分がなかなか抜けなかったため、周辺の交差点等では、朝夕は相当の渋滞が発生していた。
 更に自動車学校部分の道路形態が出来上がった後も、踏切への信号設置について国等との協議が長引き、工事がなかなか進まなかった。
 それが何とか整い、ようやく開通したわけだ。

 清朝踏切の南側
f0141310_2365237.jpg

 清朝踏切の北側。ジヤトコの正門方向からは、南に向い踏切を越えても臨港富士線に右折はできない。
f0141310_237627.jpg

 日産南踏切に向けて、左折で踏切を渡ろうとする車が並ぶ。これまで三角形の2辺を通っていたのを、1辺で行こうとする車だ。
f0141310_2373189.jpg

 しかし、日産南踏切を東から横断してきても、臨港富士線に右折侵入できないため、そういう車両は従来どおりこの交差点で右折。
f0141310_23831.jpg

 ここも交差点改良を行なった。
f0141310_2381640.jpg

 供用されてからまだ数日だ。
 どう通行できるかわからない車両もあるはずだ。
 しばらく車両の流れ等を注視していくことが必要だ。
 それと、道路敷地に使いずいぶん狭くなったが、市が購入した昭和自動車学校跡地の利用方法もだ。

by koike473 | 2011-01-16 23:11 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

田宿川周辺の異常湧水?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨年から田宿川の水位が高い。

 例年、7月末(岳南排水路の一斉点検・修繕工事時)と正月は、市内の製紙工場が止まるため、地下水の汲み上げもストップし、その影響で湧水量が増え、水位が上がる。
 今年は元旦に年始周りの途中で水位を確認すると、とても高かった。
 しかし、工場が全面的に再稼動する今週からはずいぶん下るだろうと思い、昨日再び出かけた。
 多少は下っているが、ほんの少しだ。
f0141310_23143874.jpg
f0141310_2314528.jpg

 2枚組の写真の上が元旦、下が12日。
f0141310_23151163.jpg
f0141310_23152719.jpg
f0141310_23153957.jpg
f0141310_23155365.jpg

 そして「田宿川緑地」を覗くと大変なことになっていた。

 芝生広場の中央から水が湧き出し、水浸しになっている。
f0141310_23175681.jpg

 この田宿川緑地は、以前(数十年前)ある工場があったところで、その後持ち主が何度か変わり、現在は別の企業が所有している。
 そして10年近く前に、この緑地部分は地域の皆さんが使えるオープンスペースとして提供されたものだ。
 その時、どんな緑地にしようか地域の皆さんとワークショップ方式で検討したが、誰かが「ここは工場があった時、井戸があったから水が湧くかもしれないよ」と言っていた。

 結局その時は、どこに井戸があるのかもわからなかったが、今回の水はその井戸部分かららしい。
f0141310_2318229.jpg

 普段グランドゴルフでここを使っている「悠容クラブ」の皆さんが、マスを設置し、そこから排水管を延ばし、排水するようにした。
f0141310_23184764.jpg

f0141310_23202259.jpg

 昨年、となりの富士宮市で異常湧水がニュースになっていた。
 これと関連があるのだろうか?

 湧水が多いのは基本的に歓迎だが、せっかくの広場がこれでは困る。

 皆さんと相談して対策を講じなければ。

by koike473 | 2011-01-13 23:21 | 富士市の清流・田宿川 | Trackback | Comments(2)  

これでいいのか?新成人諸君!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、9日の午後にロゼシアターで行なわれた成人式の話。

 今年は、出初式の後、別件があり一旦自宅に戻ったりしたので車を市役所駐車場に停め、歩いてロゼに向った。
 すると富士信用金庫本店前の交差点からロゼまで、着物姿の新成人を乗せた車がびっしりだ。
f0141310_23212395.jpg

 ロゼの前の歩道にも既に多くの新成人が。
f0141310_23213882.jpg
f0141310_2321439.jpg

 大ホール前の廊下にも。
f0141310_23215642.jpg

 開会前にはかなり席が埋まったが・・・。
f0141310_2322984.jpg

 そして富士東高吹奏楽部マーチングバンドでオープニング。
f0141310_2322206.jpg

 しかしいつまで経っても大きな声で互いの名前を呼びあったり、話す声が静まらない。
 会場の前の方に座った議員や中学校の先生方は、国歌斉唱の時には、おそらく「みんな一緒に歌おう」という気持ちで、誰もがとても大きな声で歌った。
 だが最後までざわめきは消えなかった。

 市長が精一杯のにこやかな顔で話しかけても同じだ。
f0141310_23223656.jpg

 仲間である新成人の代表が誓いを述べているときも。
f0141310_23225159.jpg

 議員はこの「式典」までで退場したが、「がっかり」というのが本音だ。
 富士市では、成人したことをお祝いすると同時に、大人としての「権利と責任・義務」を自覚してほしいという趣旨で開催しているはずだ。
 全員がそうだという訳ではないが、同級生が集まって話をしたいなら勝手にやればいい。
 予算をかけて、教育委員会の職員が総出で行なう必要はない。

 これならば、市民団体が苦労して補助金を確保し、実行委員会方式で先月開催した「還暦フェスティバル」・・・3回目の成人式の方がよほど意義がある。

 新成人諸君!「成人」の意味をもう一度考えてみて欲しい。

by koike473 | 2011-01-11 23:24 | 教育 | Trackback | Comments(0)  

富士市消防出初式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 3連休の中日、9日(日)は、朝から出初式、成人式と続いた。
 毎年同じような写真だが、今日は出初式の写真をどうぞ。

 開式前から「まとい会」(消防団のOB会)の皆さんが提供してくださる甘酒は、身体の芯から温まりありがたい。
f0141310_6533539.jpg

 来賓等が着席するひな壇。
f0141310_6535178.jpg

 受付でホッカイロもいただき、いよいよ開式。
f0141310_654645.jpg

 精悍な富士市消防、消防団の皆さん。
f0141310_6543883.jpg

 市長の観閲。
f0141310_654505.jpg

 式典後はカラーガード隊を先頭とする分列行進。
f0141310_6551864.jpg
f0141310_6554999.jpg
f0141310_656474.jpg
f0141310_6561242.jpg
f0141310_6561952.jpg

 「富士山百景」を狙い?写真撮影する人も多い。
f0141310_6571493.jpg
f0141310_6572563.jpg

 そしてレスキュー隊等の訓練披露。
f0141310_6574024.jpg

 市役所高層階からのはしご車を使った訓練。
f0141310_6575673.jpg
f0141310_658321.jpg

 この後、放水訓練や、消防団全車両からの一斉放水も行なわれたが、私は別件がありここで退場。
 成人式の写真はまた後日ということで。

by koike473 | 2011-01-11 06:59 | 防災 | Trackback | Comments(0)  

戸別訪問で思うこと

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私は、昨年11月から後援会員の皆様のお宅を訪問し、改めてあいさつをしたり、市政に関する意見を伺うなどしている。
 いわゆる「後援会員への戸別訪問」だ。
 この年末もかなり回った。
 そうした中で感じたことが四つあったので、今日はそれを紹介。

 一つ目は「犬」を飼っているお宅が大変多いこと。
 半数くらいのお宅で飼われている。
 そして外の犬小屋で飼われているより、室内で飼われているケースの方が多い気がする。
 インターホンを鳴らしても不在だった場合、訪問したことを記したメモを書き、置いてくるが、その間家の中でキャンキャンと鳴いている犬が何と多いことか。
 皆さん、かわいいペットと番犬の両方の役割を考えているのだろうか。

 二つ目は、「ネコの糞」の臭いだ。
 昨年の9月議会でネコの飼養について一般質問したから気になるのかもしれないが、外の道路から玄関までの間で臭うお宅が結構ある。
 手入れがされたきれいな庭のお宅では、「これではたまらないだろうな」と思うことも多い。
 ネコを飼っている方、避妊手術はしてありますか?野良ネコに勝手な餌やりをしてはいませんか?
 絶対ダメですよ。

 三つ目は、「昼間独居高齢者の多さ」だ。
 新年3日の静岡新聞に、バブル崩壊後のこの20年間の「日本の変化」が特集されていた。
 全国で、独居高齢者が1991年の181万世帯から、2010年には463万世帯と3倍に増えているという。
f0141310_23295172.jpg

 これは独居世帯だけだが、回っていて感じるのは「昼間独居高齢者」、つまり子ども等と同居していても、昼間は一人で過ごしている高齢者、特におばあさんが多いことだ。
 私が伺い、テレビの音はするが、チャイムの音になかなか気付かなかったりすることも多い。
 「久しぶりに人と話すので」と長話になることも結構ある。
 考えてみると私の母親も近くに住んでいるが独居(完全独居)だ。
 安心・安全確保対策が気になる。

 そして最後の四つ目。
 「これから『日本がどうなるか心配だよ』という声を多さ」だ。
 「自分や周りの人も経済的に大変な人が多いけど、それにも増してこの国はどうなっちゃうだい?」
 私に対し、こう問いかける人が結構いらっしゃる。
 私自身も心配だ。
 地方議員の私がどうこうできることではないが、自分の中では常に考え続けていかなければならない大きな問題だ。

by koike473 | 2011-01-06 23:30 | 防犯・安全 | Trackback | Comments(0)  

埋立てごみ・資源ごみの集中回収

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは町内会の新年会があり、ブログを書けなかったので朝になってしまった。
 今日は、市が毎年、大渕の総合運動公園駐車場行っている年末の埋立てごみ・資源ごみの集中回収の話。

 話と言っても写真集でどうぞ。
f0141310_7474085.jpg

 我が家でも、毎年この時には、たまったゴミを持ち込んでいる(もちろんしっかり仕分けして)。
 今年は12月30日の午前中に自家用車で運んだが、どんより曇り寒い日だった。

 総合運動公園駐車場は、入口から車の列が並ぶが、毎年のことなので?スムースに進む。
f0141310_7481260.jpg

 「はい、3番に進んでください」とのアナウンスに従い、自動車を進める。
f0141310_7482698.jpg

 収集業者の皆さんが待っていて、車の中から種類別に運び出し、回収を手伝ってくれる。
f0141310_7485241.jpg

 その間、約1分。あっという間だ。
f0141310_7491110.jpg

 こちらは「その他の紙」の集積場所。
f0141310_7492517.jpg
f0141310_7493439.jpg

 水泳場のドームも寒そうだ。
f0141310_7494711.jpg

 富士市全体の昨年1年間のごみの量は、前年に比べどう変化しただろうか?
 可燃ごみが減り、資源ごみの資源化率が高まっていればいいのだが。

by koike473 | 2011-01-06 07:52 | 環境 | Trackback | Comments(0)  

富士高ハンドボール部の初投げ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 皆様、新年明けましておめでとうございます。
 このブログも12月24日以来ですので、丸々10日間更新しなかったことになります。
 これは4年前にブログを始めてから初めてのことです。
 この10日間、4月の次期選挙に備え、私なりの活動を続けていました。

 今年の最初のブログは、「初投げ」の話です。
f0141310_2326153.jpg

 毎年1月3日は、母校である富士高ハンドボール部現役とOB、OGの「初投げ」が行なわれる。
 私が高校生の頃も行なっていたので、相当長く続いている部の行事だ。
f0141310_23262497.jpg

 OBとの試合を通じた「現役高校生の強化」が最大の目的だが、年に1~2度顔を合わせるOB同士の交流の場にもなっている。
 とは言っても、近年は私より年配のOBは非常に少なくなったが・・・。
f0141310_23264566.jpg
f0141310_2327345.jpg

 私も35歳位まではOBチームで出場していた記憶はあるが、それ以降は怪我が怖くて「観戦」と「交流」のみだ。
 もっとも、40歳過ぎにいわゆる「40肩」になってからは、思い切ってボールを投げることもできないのだが・・・。
f0141310_23273366.jpg

 今年は、新年のあいさつ回りの途中で会場の市立体育館に寄った。
f0141310_23274640.jpg

 女子部も既に創部10数年が経ち、母親となり子どもを連れて参加しているOGもいて微笑ましい。
f0141310_23282686.jpg

f0141310_23284770.jpg

 高校生は今週末から新人戦の県大会が始まる。
 東部大会では、女子が優勝、男子は4位だったそうだ。
 試合中や試合後は、監督から厳しい叱咤が飛ぶ。両監督ともにOBであり、チームへの愛着は大きい。
f0141310_23291015.jpg
f0141310_23291546.jpg

 全ての試合後には、私もOB会長として一言あいさつをさせていただいた。
f0141310_23293134.jpg

 数十人いた若いOBに現在の住所を聞くと、富士市在住者はわずか数人だった。
 大半が首都圏等で働いている。
 あまりの「富士市離れ」に唖然とし、こんな話になってしまった。
 「皆さんが富士市を離れて働くのは、富士市にとっては大きな『人材流出』だ。子どもの頃から両親を始め富士市の教育体制の中で育ったのに、最終的には富士市を出て行くケースが多い。東京や関西にいても、是非ふるさとである富士市のことを常に思っていて欲しい」
f0141310_23294677.jpg

 厳しい経済状況が続く中でも、自立した地域を創っていくには、こうした富士市に生まれ育った若い彼等が喜んで働き、暮らせるようなまちづくりが必要だと痛感した「初投げ」だった。

by koike473 | 2011-01-04 23:33 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)