<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

渡辺繁治先生のこと

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、元富士市立博物館長、駿河郷土史研究会会長である渡辺繁治先生の葬儀がしめやかに執り行われた。
f0141310_23251895.jpg

 先生は、長く市内小学校で教鞭を執られ、私の妻は今泉小学校で受け持たれたが、私自身は生徒として教わったことはない。
 私が先生のことを知ったのは10年ほど前だ。

 富士市の湧き水や河川のことを調べるうちに、「昔はどんな使われ方をしていたのだろう」と思うようになり、行き着いたのが渡辺先生、というより多くの人が言う「繁治(しげはる)先生」だった。
 また、私が前職で「富士市観光交流まちづくり計画」の策定や推進に関わった時は、繁治先生は「富士市観光ボランティアガイドの会」の初代会長を務められていた。
 2月から岩本山の梅や桜を見てもらおうと運行した「岩本山観光シャトルバス=通称『梅バス』」には、率先して乗り込み、市内外から訪れるお客さんに、富士市や雁堤(かりがねづつみ)のことをわかりやすく、ユーモアたっぷりに説明されていた。

 また「まちの駅」の取組みが始まった時は、駅長さんやスタッフの皆さんを対象にした「おもてなし講座」の講義を何度もしていただいた。
 まちの駅に寄っていただくお客さんに、「富士市はこんな歴史があるまちです」ということを、どのまちの駅でも紹介できることが、富士市のまちの駅の「おもてなし」だとの考えで、吉原宿の変遷、富士山信仰、富士川の変遷と雁堤の話などの話をしていただいた。
 その際は、「駅長さんが何かあれば確認できるように」と、毎回ていねいな資料を作成してお配りいただいた。

 そしてこの1~2年は、私が事務局を務める「そうだ!沼川プロジェクト」にも、多くの面でご指導いただいていた。
f0141310_23255158.jpg
f0141310_23255843.jpg

 洪水に悩む元吉原、富士岡、須津の人々と沼川の歴史、水に恵まれていそうでそうでもなかった今泉の歴史を、現場や講演会で、当時の村人のような目線で解説いただいた。
f0141310_23261556.jpg
f0141310_23264876.jpg

f0141310_23323291.jpg
 亡くなる2日前の晩には今泉まちづくりセンターで1時間半の講演を行い、前日の晩には会長を務めていらっしゃる駿河郷土史研究会の理事会に出席され、元気そのものだったそうだ。
 文字通り、「現役」のままお亡くなりになってしまった。
 私たち以上に、またご家族以上に、先生ご本人が一番「無念」でいらっしゃるはずだ。

 今はただご冥福をお祈りするのみだ。
 繁治先生、本当にありがとうございました。残念でたまりません。 合掌。

by koike473 | 2011-01-31 23:29 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

2月27日は田宿川・滝川・沼川の「お花見ウォーク」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 2月27日(日)は、田宿川、滝川、沼川沿いを歩く「お花見ウォーク」が開催される。
f0141310_8224290.jpg

 4年前から活動を始めた「そうだ!沼川プロジェクト」の取組みの一環として、年2回(春、秋)行なっているウォーキングだ。
 私は、プロジェクトの事務局担当だが、今回のお花見ウォークは、選挙の準備と時期的に重なってしまったため、他のメンバーにお願いしている。

 先日のプロジェクト幹事会で、広報用のチラシが刷り上り、その配布用仕分け作業を行った。
f0141310_8231297.jpg

 今回は、従来と異なり、田宿川(今泉)をスタートし、滝川、沼川を経てゴールの東田子の浦駅を目指す。
f0141310_8232952.jpg

 今回の「売り」は、浮島ヶ原工業団地南側の「早咲きのサクラ並木」と、その下での食事などだ。
 ここでは、元吉原地区の皆さんが、「まちづくり推進会」の活動の一環で、さまざまなおもてなしをしていただく予定だ。
f0141310_8234839.jpg

 是非、多くの市内外の皆さんに、早春の沼川水系を楽しんでいただければと思う。

 これに関連し、先日、滝川沿いを歩いた。
 昨年夏に設立した「滝川の水辺と遊歩道を育てる会」に参加いただいた滝川沿川企業さん(9社)の担当エリアを確認するためだ。

 思っていた以上に「きれい」になっていた。
 2年前には、藪がひどくて全く歩けなかった土手の区間が今ではこの通りだ。
f0141310_8295194.jpg

f0141310_8244813.jpg
f0141310_8253175.jpg

f0141310_8302656.jpg
青い葉が残っているのが「ヒガンバナ」。
f0141310_8261548.jpg

 年2回の定期的な草刈り清掃の成果が現れている。
 企業の皆さんに感謝、感謝だ。

 ちなみに、2月4日(金)には、この「滝川の水辺と遊歩道を育てる会」が正式にデビューします。
 皆様お楽しみに!

by koike473 | 2011-01-31 08:30 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

お母さん達の声とこれからの防犯対策

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 山口県宇部市で、少女が顔や首を10数箇所切りつけられるという悲惨な事件が起きた。
 容疑者として、近所に住む23歳の男性が逮捕された。
 報道によれば男性は、いわゆる「ひきこもり」のような生活をしていたらしい。

 ここ20年くらい、従来(ずいぶん昔のような気がするが)では考えられなかった「陰鬱」だったり、「突発的」(実際には長年溜まっていたものが一気に爆発するのだが)な事件が多い。
 「壊れかけている日本」社会の「ひずみ」がいたるところで噴出しているような気がする。

 こうした事件が多発する中、戸別訪問や小集会等で、若いお母さん達から「防犯カメラを街の中や、人通りが少ない路地などに設置して欲しい」、「性犯罪者にはGPS発信装置をつけて、常に監視してほしい」という意見を何件か聞いた。

 「何をそこまで」と思いがちだが、こうした事件の多発や、事件と前後して意見をいただくと、予防対策として何とかしなければと考える。
 事実、宮城県では、「GPS条例案」の検討が始まったそうだ。
 プライバシーや基本的人権、そして予算等、検討しなければならないことも多い。
 しかし、お母さん方の心配は切実だ。
 改めて検討していかなければと思う。


 最後にとても残念な訃報です。
 昨日未明、元富士市立博物館館長、駿河郷土史研究会会長の渡辺繁治先生が急逝されました。
 脳溢血だったそうです。
 渡辺先生には、様々な場面でお世話になりました。
 お通夜は1月30日(日)18:00~ 、告別式は31日(月)10:30~ 、いずれもJA富士市やすらぎ会館です。
 先生のことについては、改めて書かせていただきたいと思います。
 ご冥福をお祈りします。 合掌。

by koike473 | 2011-01-28 06:22 | 防犯・安全 | Trackback | Comments(0)  

かすっただけ?のサンフロント富士地区分科会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 体調はずいぶん良くなった。
 しかし薬を飲んでいるせいか、変な時に眠くなる。

 今日は、昨日(24日)に行なわれた静岡新聞社・静岡放送「サンフロント21懇話会」の「富士地区分科会」の話。
f0141310_0175429.jpg

 話と言っても、わずか20分で退席したので失礼極まりないが・・・。
 実は、昨年のこの会議(2010年2月)は「富士山を生かしたスポーツコンベンションの可能性」というテーマで行われ、私はそのパネラーとして参加させていただいた。
 そんなご縁と、以前静岡新聞の富士支局にいらしたYさんからのお誘いもあり、参加するつもりでいた。
f0141310_0182047.jpg

 また、今年のテーマ「地元の食文化でまちおこし -富士山ろく B級グルメルート」も興味を誘うもので、パネラーには吉原商店街振興組合の理事長であり、つけナポリタン全権大志の小川さんが登壇するとあってはなおさらだ。
f0141310_0183252.jpg

 しかし、ここ何日かの風邪の具合を考えると・・・。

 結局、「会場の人数合わせに協力できれば」くらいのつもりで、最初の方だけいて頃合を見て退席しようと出かけた次第。

 会場はぎっしり満席。
f0141310_0184795.jpg

 基調講演ももっと聴きたかったが・・・。
f0141310_0185910.jpg

 パネル討論では、「甲府鳥もつ煮」、「富士宮やきそば」、「富士つけナポリタン」の取組みが紹介されたはずだが・・・。
f0141310_0191013.jpg

 詳しくは、本日の静岡新聞朝刊に出ています。

 そんな訳で、今日も中途半端なブログで失礼を。
 いよいよ明日からは全開です!

by koike473 | 2011-01-26 00:20 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

県議選立候補予定者「鈴木すみよし」さんの事務所開き

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日も風邪で体調は思わしくなかったが、何だか夕方から回復傾向。
 早く直さなければ本当に困る。

 ところで今日は、昨日(23日)行なわれた「鈴木すみよし」さんの事務所開きの話。
f0141310_22405363.jpg

 鈴木すみよしさんは、先日、4月に行なわれる静岡県議会議員選挙に立候補することを表明した。
 3回目の県議挑戦だ。
f0141310_223953.jpg

 すみよしさんは、私と同じNPO法人ふじ環境倶楽部の先輩で、平成11年から市議会議員を1期務めた。
 その後、2回県議会に挑戦したが、いずれも惜敗した。

 私が議員になろうと思った理由の一つは、すみよしさんの活動を見たり、話をしていて、「市の重要施策を議決=意思決定する場に関わらなければ、自分達が考える地域社会は創造できない」と感じたからだ。
f0141310_22393448.jpg

 人柄、考え方、政策提案能力、コミュニケーション能力、地域に根ざした行動力、どれをとっても誰にも負けないのに、何故かこれまで2回は無念の涙を飲んだ。
 「これが最後の勝負だ!」支援者の皆さん誰もがそういう思いで昨日の事務所開きに臨んだはずだ。
 私も自分の選挙準備と平行しながら、全力で応援していきたい。

 写真をどうぞ(昨日は、私は風邪でボケていてカメラを持っていくのを忘れました。ケータイで失礼)。
 厳粛な神事。
f0141310_22394956.jpg
f0141310_2239551.jpg

 300名以上集まった支援者の皆さん。
f0141310_2240990.jpg

 市長も応援に駆けつけた。
f0141310_22402075.jpg

 ダルマに目を入れ、4月10日には「両目」が開くように!
f0141310_22403269.jpg

 ちなみに選挙事務所の場所は、食品スーパー「タイヨー」荒田島店の北側(旧・木村運送さん)です。
f0141310_2241991.jpg

 黄色い建物の2階です。
f0141310_22412840.jpg
f0141310_22413415.jpg

 このブログをご覧の皆様、是非、「鈴木すみよし」さんに注目してください!

by koike473 | 2011-01-24 22:44 | 鈴木すみよし県議会議員 | Trackback | Comments(0)  

この時期に風邪をひくとは

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 情けないが、大事なこの時期に風邪をひいてしまった。

 年が明け、新聞等で「インフルエンザ患者が急増している」と聞き、あわてて土屋医院に予防注射を打ってもらいに行くと、やさしい土屋先生から「まだだったんですか。でも抗体ができるまでは3週間はかかりますから気をつけてくださいね」と言われていた。

 1月いっぱいはがんばらなければと思っていたが、3~4日前からのどが痛くなり、鼻水も出るようになった。
 急いで土屋先生のところに行き、薬を処方してもらったが、何だかんだ外出する機会が多い。
f0141310_2045053.jpg

 1回分の薬です。
f0141310_20451348.jpg

 昼間は結構いいのだが、夜になると寒気がして熱が出る。

 2月議会、そして選挙が控えているというのに、何たるざまだ!

 でも「今後の激務に向けてのいい休養」と捉え、今夜は早く寝よう。

 ということで、内容のないブログで失礼しました。

by koike473 | 2011-01-23 20:46 | 保健・福祉・医療 | Trackback | Comments(2)  

紙バンド手芸の「植田産業」さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先日、紙バンド製造の「植田産業」さんに出かけた。
f0141310_734273.jpg

 私は、何年か前から、所属するNPO法人ふじ環境倶楽部のメンバー等で組織する「紙・バンドえーど隊」を通じて、植田産業さんが主催する「全国紙バンド手芸作品展」のお手伝いをしている(この1~2年は、別件と重なり出席率は悪いが)。
 そんなご縁でごあいさつに伺った次第だ。

 私自身は、不器用なので紙バンド手芸は上手にできないが、取り組んでいる方々の作品はどれもすばらしい。
f0141310_7353479.jpg

 本社のロビーや作品展示室には、様々な作品が並べられている。
f0141310_736864.jpg
f0141310_7362693.jpg
f0141310_7363932.jpg
f0141310_7364648.jpg
f0141310_7365743.jpg

 作品の技術はもちろんだが、私は植田産業さんの紙バンドそのものが、色合いや光沢が最高だと思っている。

 私が紙バンドを応援しているのは、「富士市ならではの新しい文化」だからだ。
 富士市の地場産業である紙産業で、しかも古紙を利用して生産される紙バンド。
 それを単に素材としてだけでなく、手芸としての取組みが趣味、生きがい、新製品開発、そして芸術の域にまで広まりつつある。
 こうした一連の動きが富士市を中心に広がり、その拠点が植田産業さんだ。
f0141310_7373514.jpg

 さまざまな作品は、紙バンドを製造している従業員の皆さんが、昼休みや仕事の後にアイデアを出し合いながら作るそうだ。
f0141310_738611.jpg

 また近年では、紙バンドで作られた「ボウル」等が、フランスやドイツの見本市で高い評価を得て、商品として欧米で販売されている。
f0141310_739786.jpg

 今年は、植田産業さんの創業50周年、全国紙バンド手芸作品展10周年の節目の年だそうだ。
f0141310_7392572.jpg

 「紙バンド」が、富士市発の文化として更に市内外に広まっていくよう、私も応援していきたい。

by koike473 | 2011-01-21 07:40 | 産業振興・雇用 | Trackback | Comments(0)  

議員の報酬、NPOの報酬

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 年が明けてからも時間をみつけては、私の後援会に加入いただいたお宅に戸別訪問を行っている。
 2月になると、本格的に2月定例議会の準備を始めなければならないので、1月いっぱいが勝負のつもりだ。

 以前このブログで、「戸別訪問で思うこと」と題し書いた。
 それに加え、伺った先の皆さんとのやり取りの中でよく聞く「報酬」に関する話を紹介。

 一つは、「議員の給料は日当制にするべきだよ」。
 これは、議会は毎日開かれているわけではないのだから、議会開会の日数に応じた日当制にすべきという意見。
 「実際にどこかの町でやっているのだからできるでしょう?」
 企業の社長さんやご家庭にいる主婦の方、何人かからの意見だ。

 もう一つは、「NPOって、活動してお金もらってもいいの?」。
 これは「NPOって非営利活動で、ボランティアでしょ?」
 何人かの主婦の方からのご意見だ。

 2つの意見とも、私自身の経歴や現状を確認された上でのご意見だ。
 どちらの意見に対しても、「もしそのようにしたら、おそらく議会やNPOは機能しない、回っていかない」とお答えしている。

 今朝の静岡新聞の「統一地方議員選挙」特集。
f0141310_2354245.jpg

 厳しい意見も当然だと思う。
 私はこのような話をしている。

 議員報酬を日当制にしたら、議会開会日以外はさまざまな議員活動(行政各分野の資料収集・勉強、地域の困りごとの相談・対応等々)はやらなくてもいいだろうか。そうではない。
 ならば、他に十分な収入や余力がある富裕層しか議員になることができなくなる。
 しかし富裕層の方は、「富裕」を確保するために議員以外の仕事に時間をとられ、議員活動がおろそかにならないか?などなど。

 NPOは、確かに利益を目的に活動を始める組織ではない。
 大半は、地域社会の矛盾や課題を「なんとかしなければ」と思い活動を始めた人たちが、次第に仲間になり、組織化していく。その段階ではお金の話にはほとんど縁がない。
 しかし組織として他の団体や市民の皆さんとやり取りを行う事務局を構え、なおかつ継続的に活動するには資金が必要だ。
 そこで活動し、地域社会に提供するサービスの質が高く、市民の皆さんに支持されるなら、それは立派な「仕事」であり、対価を得て当然ではないか?などなど。

 回っていて泣きたくなることもあるが、一人ひとりの方と話をしていくしかないと思っている。

by koike473 | 2011-01-19 23:55 | 富士市議会 | Trackback | Comments(2)  

吉原商店街にも大雪の影響が?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日18日は、予定では三重県にバスで視察に出かけるはずだった。
 ところが、16日からの雪の影響で高速道路がスムースに通行できそうになく、やむなく中止となった。
 これは議会の視察ではない。
 吉原中心市街地の活性化を進める「タウンマネージメント吉原」の再開発部会の視察だ。
 私はその部会の部会長であり、商店街の老朽化した共同ビルの建替え再開発を目指そうとしている2つの街区の地権者等の皆さんと、月に1度研究会を開催している。
 その皆さんと、朝6時に出発し、桑名市、鈴鹿市に出かける予定だった。

 17日の午前中には浜松以西の高速道路が通行止めになった。
 その後徐々に解除されたが、16時前の段階で名古屋近辺の高架部分が多い区間が依然通行止めだった。
 事務局(商工会議所)やバス会社との相談の中で、
  ・夕方以降更に冷え込み、それらの区間の開通が見込めそうにない
  ・仮に開通しても何らかの規制が残り、時間が読めず、遠方から出かけ2箇所を視察するには厳しい
とのことで、やむなく中止とした。

 今日午前7時前の名古屋周辺の高速の状況。
f0141310_232641100.jpg

 黒く表示された区間は通行止め。「東名阪道」は、午前中の視察先である桑名まで通行止め。
f0141310_2326531.jpg

 7時前でこの状況では、その後の通勤時間帯、そして一般道の渋滞も相当のものだっただろう。

 桑名市は、吉原が目指している「再々開発」を実現した事例。鈴鹿市は、低容積でコンパクトな「身の丈」再開発の事例だ。
 ギリギリになってお断りし、先方にもご迷惑をおかけしたが、今回のご縁をきっかけに改めて何とか一度伺えればと思う(既に日程調整を始めているが)。

 それにしても名古屋や三重の沿岸部、更に県内でも静岡あたりまでこんなに雪が降るとは思わなかった。
 少し外れた富士市では、寒かったがずっと晴れて陽が出ていた。
 視察中止は残念だが、改めて温暖な気候に感謝だ。

by koike473 | 2011-01-18 23:29 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

強風で火はつけられなかったが、楽しかった「どんどん焼き」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 16日(日)は、私が住む駿河台3丁目と隣接する駿河台1丁目の合同の「どんどん焼き」が行なわれた。
 昨年までの3年間は、毎年富士市主催の出初式と重なり、私は参加できなかった。
 今年は「どんどん焼き14日」に最も近い日曜日ということで16日になり、出初式と1週間ずれ、参加できた。

 しかしこの日は、朝から強い風が吹いた。
 開催場所として毎年市から許可を受けて使用している「泉ヶ丘配水池」(吉原地区の相当部分に上水道を送るための大きな貯水タンクがある)に行くと、既に町内役員や組長さん達が準備をしている。
f0141310_23222044.jpg

 男性陣は餅つきの準備を。
f0141310_23223684.jpg

 子ども会や女性の会の皆さんは、ついた餅をお汁粉やきな粉にしたり、甘酒を作る準備。
f0141310_23225611.jpg
f0141310_2323520.jpg

 開会30分前には、役員さん達が協議し、門松やお飾りを焼く「どんどん焼き」は強風のため中止とし、それ以外の神事や餅つきは実施することを決定。
f0141310_23232550.jpg

 さあ、これは何と読むのでしょう?
f0141310_23234314.jpg

 「餅」、これは「もち」でも出来上がった「もち」。「糯米」は「もち」になる前の「もちごめ」。
 「粳米」は「うるちまい」、私たちが食べている普通のお米。「陸稲」は「おかぼ」、水田でなく畑で作る米のこと。
 我が町内でとても博識なOさんが、神事が始まる前に教えてくれた。

 9:00から開会。
f0141310_2324479.jpg

 神事も厳粛に始まった。
f0141310_23241784.jpg

 最後は拍手を打って終了。
f0141310_23242947.jpg

 そしてお楽しみの餅つき。
f0141310_23244349.jpg

 私も少しつかせてもらう。
f0141310_2330425.jpg

 樽酒も開けて、みんなでいただいた。
f0141310_23251311.jpg
f0141310_23251923.jpg

 飲んで、食べて、話すのに夢中で、出来上がった餅の写真は、この「おろしもち」の写真だけ。大根おろしが辛くてうまかった。
f0141310_23254033.jpg

 最後は、お汁粉をいただいてしめに。
f0141310_23262148.jpg

 結局、燃せなかったお飾り等は、後日クリーンセンターに持ち込み、焼却することになった。
 それらを行なう役員の皆さんには本当に頭が下る。

 ところで私は、ついつい飲んでしまい、家に戻り2時間ほど昼寝をする始末。反省だ。

by koike473 | 2011-01-17 23:34 | 駿河台三丁目 | Trackback | Comments(0)