<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

富士市自転車利用総合計画(案)とパブリックコメント

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 富士市では、行政を進めるにあたり、その分野ごとに中長期的な行政計画=マスタープランをつくり、それに基づき個々の事業に取り組む。
 私は、3年前の9月議会で、「自転車マスタープラン(基本計画)」の策定を提案した。
 議員になり、交通渋滞、環境問題、メタボ対策、細かな街の課題把握などの考えで、自分自身が自転車(と言っても、そのスジの人に言わせれば「電動アシスト自転車は邪道だ」と言われるが)に乗るようになり、自転車の重要性に気付いたからだ。

 そして現在、行政当局が「富士市自転車利用総合計画(案)」を策定し、パブリックコメント(基本的な政策策定にあたり、事前に政策案を公表し、それに関し市民等の皆様からいただく意見)を募集している。
f0141310_8163914.jpg

 「『自転車』を活用したまちづくりを戦略的にスタートさせ、『人にも環境にもやさしいまち』を目指すための基本計画」という位置付けで、「自転車の適正な利用を促進し、安心・安全で快適な移動を実現すること」を目的としている。
f0141310_817577.jpg

 計画達成のスピード感を重視し、重点的かつ効率的な取組みを展開するために、整備対象区域はいわゆる「まちなか」エリアで、計画期間は平成23年度から29年度までの7年間としている。
f0141310_8182125.jpg

 エリアを絞り込んだとは言え、これはかなりのスピードだ。
 内容的にも、かなり「突っ込んだ」ものが多く、様々な関連機関が参加した検討段階では、相当のやりとりがあっただろうと想像される。
f0141310_8184027.jpg
f0141310_8184981.jpg

 現在、パブリックコメントを募集している計画案は6つあるが、この自転車利用総合計画はもっとも見やすく、わかりやすい。
 何と言っても圧倒的にうすい。全部で33ページだ。しかも写真や図が多くとっつきやすい。
f0141310_8191356.jpg

 写真を見ていて、自分の運転マナーの悪さに反省しきりだ。

 皆様も、正月休みにこの「自転車利用総合計画」をごらんになり、意見や感想がありましたら是非市役所まで提出いただければと思います。
 変な言い方ですが、パブリックコメントの「入門」にぴったりの案件です。
 私自身は、具体的な自転車道等の整備にあたっては、整備目標水準の1つとして「買い物カゴにタマゴを入れても割れないような段差がない整備」を是非掲げて欲しいと思うのですが。
 それと、・・・。(いろいろあると思います。皆さんにも是非考えていただければと思います)

 ちなみに、今年の私のブログは今回を持って最終回とさせていただきます。
 例年より早いのですが、来年4月に次期選挙があるので、その準備のためです。ご理解下さい。
 休み中は、こんな格好で後援会員の皆様のお宅を訪問しています。
f0141310_8193672.jpg

 見かけたら、お気軽に声をかけていただければ幸いです。
 それでは、素敵な「クリスマス」と「良い年」をお迎えください。

by koike473 | 2010-12-24 08:22 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(4)  

「富士山4階建て説」とは?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 夕べは、今泉地区まちづくり推進会議主催の「まちづくり講演会」に参加した。
f0141310_23165394.jpg

 笹ヶ瀬卓二氏(すどふるさと愛好会事務局)による「富士市の自然 ~地形と地質~」と題した講演だった。
f0141310_2317872.jpg

 笹ヶ瀬先生は、長く市内の小中学校で教鞭をとられた。
 私も中学校(吉原一中)時代、1年生の時に担任ではなかったが、いろいろ教えていただいた。
f0141310_23172538.jpg

 また、講演の最初にご自身のプロフィールを話された中では、大学を卒業され赴任した最初の学校が吉原二中で、当時は4年間、御殿(今泉地区の町内名)に下宿していたそうだ。
 そんなことで、講演の中では今泉の細かな地名がポンポン出てきて、聞いている人は身近に感じたはずだ。

 講演は、火山である富士山の話を中心に、最近の地質学の研究で新たにわかってきたことを何点かお話いただいた。
f0141310_2319195.jpg

 一つ目は「富士山4階建て説」だ。
f0141310_23174543.jpg

 これまで富士山は、古い順に小御岳火山、古富士火山、新富士火山の3回の噴火でできたと考えられていたが、小御岳火山の前に「先小御岳火山」とも言える数回の噴火活動があったことが報告されているそうだ。
f0141310_2318571.jpg
f0141310_23181486.jpg
f0141310_23182124.jpg
f0141310_23182963.jpg

 つまり、これらの噴火の前に、何回か噴火していたわけだ。

 そして二つ目は、「勢子辻での山腹噴火の確認」だ。
 新富士火山(現在の富士山)の噴火は、最後の「宝永の噴火(1707年)」は別にして、西暦900年頃の「大渕丸火溶岩流」を流した噴火であり、それは標高900m以上の場所での噴火だと考えられていた。
f0141310_23185626.jpg

 しかし、近年の航空写真を赤外線で分析する手法の発達で、勢子辻集落付近(標高750m)でも噴火があったことが確認されたそうだ。
 先生曰く「平安時代の勢子辻の人々は、間近で噴火を見ていたはずです」。

 しかし最近の地質学の進展は著しいので、まだまだこれからも通説を塗り替える新しいことが発見されることがありそうだとのこと。
 そんな新説をまた伺ってみたいものだ。

by koike473 | 2010-12-21 23:21 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

還暦フェスティバル その2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、昨日書いた「還暦フェスティバル」の続きの話。
 18:30から、いよいよ開演だ。
f0141310_23224329.jpg

 まずは「記念コンサート」だが、これがすごい。
f0141310_23232663.jpg

 「since1950 ~音楽と映像でつづる60年の軌跡~」と題し、団塊世代の皆さんが生まれた戦後すぐからを、毎年毎年の記憶に残る人物や事件、風俗を描いた「絵」をスクリーンに映し出した。
f0141310_23235141.jpg

 それを3人の司会者が、当時を思い出しながら話をし、その頃流行した歌を演奏し、また何曲かは会場全体で歌う形だった。
f0141310_23241253.jpg

 ちなみにこの「絵」は、司会兼企画委員を務められた松本さん(中央)が、全て一人で描いたものだ。
f0141310_2324322.jpg

 私は大変感激し、できる限り写真に撮ったので、いくつかを紹介します。
f0141310_2324549.jpg
f0141310_2325933.jpg
f0141310_2325163.jpg
f0141310_23254548.jpg
f0141310_232558100.jpg
f0141310_2326786.jpg
f0141310_23262468.jpg
f0141310_23263418.jpg

 最後は、実行委員全員がステージに上がり、「あの素晴らしい愛をもう一度」を。
f0141310_23265573.jpg

 ステージからの満員の客席!
f0141310_23273214.jpg

 そして第2部は、公募書簡「拝啓 60歳のあなたへ」の表彰。
f0141310_23282012.jpg

 私も審査員の一人として参加し、目をウルウルさせながら読んだ手紙だ。
 大賞は、中村由美さん(左側)の「拝啓 大好きなお父さんへ」だ。
f0141310_2328377.jpg

f0141310_2329124.jpg

 皆さん、いいでしょう!
 こちらは、実行委員長の塚田さん。
f0141310_23293164.jpg

 私は朗読を聞きながら感激するとともに、自分もあと10年したら娘から「拝啓 大好きなお父さんへ」と書いてもらえるだろうか?と心配になったりしたが。

 最後の第3部は、特別ライブ「抱腹絶倒!ダメじゃん小出の時事ネタライブ」。
 富士市の下調べが完璧で、そしてとってもおもしろかったが、残念なことに私が座った席からは光の関係で写真がうまく撮れなかった。

 大盛況のうちにフェスティバルは終了した。
 最後は、片付けも終わり、実行委員全員が集まり「おつかれさまでした!」
f0141310_23301413.jpg

 第一回目の「還暦フェスティバル」は大成功だったと思う。
 では、今後の課題は?と聞かれたらいろいろ思い浮かぶ。
 アンケートにも、来場いただいた多くの方が答えていただいたようだ。
 どのような感想を持っただろうか?
 それらも踏まえ、改めて整理してみることが必要な気がする。

by koike473 | 2010-12-20 23:33 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(2)  

還暦フェスティバル

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 17日(金)は、ロゼシアターで開かれた「還暦フェスティバル」に参加した。
f0141310_22524060.jpg

 一応、私も実行委員に名を連ねさせていただいたが、準備のための実行委員会には1回しか参加できなかった。大変心苦しいのだが・・・。
 この日も昼間は後援会員の方々のお宅を訪問し、17:00過ぎに何とか会場のロゼシアターに入った。

 既に準備は完了しており、心苦しさが倍増した。
 私の役目は、実行委員長の隣りに立ち、市議会議員や役所の職員が来場したら実行委員長に紹介すること。
f0141310_22535060.jpg

 18:00の開場前には中ホール前に長蛇の列が。
f0141310_2254357.jpg

 いよいよ開場。
f0141310_22543064.jpg

 ホワイエでは、「Back to the 昭和」のコーナーが。
f0141310_22545613.jpg

 昭和を思い出させるなつかしい品々。
f0141310_22551729.jpg
f0141310_22552520.jpg

 いろいろな市民団体もブースを出し大賑わい。
f0141310_22555542.jpg

 富士市出身の似顔絵画家として売り出し中の「マリブみかん」(中央)も実行委員として参加!
f0141310_22561292.jpg
f0141310_22562499.jpg

 開演の18:30には1階が満席となり、
f0141310_22564033.jpg

 更に2階もほぼ満席に。
f0141310_22565363.jpg

 そして記念コンサート「since1950 ~音楽と映像でつづる60年の軌跡~」で始まった。
f0141310_22572953.jpg

 続きは明日ということで。

by koike473 | 2010-12-19 22:58 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

驚いた!熱海市議会の常任委員会で「総合計画議案」が否決!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今朝の静岡新聞の朝刊を開き、「総合計画議案を否決」の見出しに「えーっ!」と驚いた。

f0141310_1175946.jpg
 熱海市議会で向こう10年間の総合計画を審議する総務教育委員会で、当局側が提出した10年後の目標人口4万人を「非現実的」として否決したとのことだ。
 現在の人口は40,022人。1ヶ月に30人前後が減り続けており、このままの推移が続くとすると10年後には34,000人と推計されているそうだ。
 それを、市長は「人口減少に歯止めをかけることを最重要課題に掲げた。行政としての強い意思表示」と報道されている。

 ちなみに熱海市のホームページから統計書「1 住民基本台帳人口・世帯数及び人口密度」)を見てみると、熱海市の人口は昭和52年の52,221人をピークに、それ以降毎年減少し、現在の40,022人となっている。
 33年間で12,200人減少し、そのまま行けば今後10年で6,000人の減少が推計されている。
 単純な減少スピードは、これまでの1.5倍以上だ。
 全国的に少子化が進む中では、もっともな推計だと思う。

 それを「10年後も現状維持」とするのは、どういう根拠からだろう?
 20年前のまだ人口が増加基調でバブル景気の頃は、こうした総合計画が至るところで策定された。
 その目標が達成された自治体もあれば、届かなかった自治体もあった。しかし「時代がそれを許す」ようなゆとりがあった。(もっとも、その頃のそうしたツケが今、問題になっているのだが)

 でもこれからはどうだろう?
 他市の議会を批評することはどうかと思うが、今回の件については、私は「非現実的」とした議員の方々と同じ考えだ。

 最終的には、明日(17日)の本会議で採決される。
 どんな議論がなされるのか注目してみたい。

by koike473 | 2010-12-17 00:51 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

ユニー吉原店から「アピタ吉原店」へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 国久保(吉原地区)にあった旧ユニーの解体と、北側の道路整備工事が順調に進んでいる。

 解体工事は、9月頃から始まり、しばらくの間古い建物がそのまま残っていたので、「がんこな建物だったんだなー」と思っていた。
 ところが今日、大月線(国道139号)を自転車で北上した際、しばらくぶりに歩道橋に上がってみて驚いた。

 古い建物はすっかり撤去され、既に整地工事に入っているようだ。
f0141310_23511991.jpg

f0141310_23501946.jpg

 北側の道路も拡幅が進み、歩道の整備も順調だ。
f0141310_23513547.jpg
f0141310_23525644.jpg
f0141310_23515276.jpg

 狭かった旧大淵街道との交差点も、ずいぶん広くなり、歩行者、自動車ともに安全になりそうだ。
f0141310_2352955.jpg
f0141310_23522523.jpg

 しかし、郵便局の駐輪場と道路に面した駐車場(5~6台のスペース)は、無くなることになりそうだ。
f0141310_23531961.jpg

f0141310_0444695.jpg
 それでなくとも駐車場が足りない郵便局は、周辺にスペースを確保できるだろうか?
 年末に向けて郵便局周辺の工事も本格化するだろう。
 そしてその後、「アピタ吉原店」も徐々に形を現してくるだろう。

 皆さん、吉原の本局に年賀状を投函に行く際には、周りのさまざまな動きや事故に気をつけましょう!

by koike473 | 2010-12-15 23:53 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

ここに来て「選挙モード」?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 来年4月には、統一地方選挙で富士市も市議会議員選挙が行なわれる。
 ここに来て、急に周辺が「選挙モード」になってきた。
 新聞には、連日、県議会議員の立候補予定者や政党の公認、推薦候補が決定した記事が載るようになった。
 先週11月議会が終了したが、その最終日には新聞各社による現職市議会議員の顔写真の撮影が行なわれた。
 また、同じように全国紙、地方紙から、立候補予定者の経歴記入シートが配られている。
f0141310_23283345.jpg

 あと4ヶ月だ。
 私も立候補を予定しており、後援会の会合も頻繁に行なっている。
 また平日でも、時間が取れる限りリーフレットを持って後援会員の方のお宅にあいさつに回っている。
f0141310_23284634.jpg

 いろいろな意見を伺うが、「自分も経済的に楽ではないが、それ以上に富士市や日本がどうなっちゃうか心配だよ」という声が多い。
 今回の選挙は、富士市では多くの新人が立候補し、大変な激戦になりそうだ。
 私も負けるわけにはいかない。
 と同時に私も含め立候補者は、富士市にとって今何が必要なのか、自分はどう考え行動していくのか、有権者の皆さんにしっかり伝えなければならないと思う。

by koike473 | 2010-12-14 23:30 | 選挙・小池としあき後援会 | Trackback | Comments(0)  

吉原給食事業協同組合さんを訪問

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、昼前から原田にある吉原給食事業協同組合さんに伺った。
f0141310_23291215.jpg

 吉原給食さんは、私も会員になっている勉強会「富士市倫理法人会」の元会長である紺屋製紙の山本尊久社長が理事長を務めている組合だ。
f0141310_23301690.jpg

 敷地内には、2年前から弁当や地場野菜を販売する売店を設け、「まちの駅 吉原のお弁当屋さん」として富士市の観光交流のために一役買っていただいている。
f0141310_23302853.jpg
f0141310_23303850.jpg

 また、私が事務局を担当している「そうだ!沼川プロジェクト」で実施した「沼川・滝川ウォーキング」では、ゴール地点の田宿川に移動販売車等で出店いただき、弁当やおみやげの販売で参加者に喜んでもらうことができた。

 そんな関わりから、今日は、吉原給食さんで取り組んでいる朝礼を見学させていただいた。

 朝礼と言っても、吉原給食さんでは仕事の流れに沿って、1日に複数のグループが最も集合しやすい時間帯に行っているそうだ。

 そんなことで私は、まずはお昼前のグループに参加。
f0141310_2331965.jpg

 倫理法人会で重視している「お客様」への対応等を確認する「7 ACTS」(7つの行動)やあいさつの復唱、連絡事項等がテキパキと行なわれる。
f0141310_23311998.jpg

 私も富士市のまちづくりについて少し話をさせていただいた。
f0141310_23313017.jpg

 その後、ちょうど組合にいらした山本理事長と一緒に昼食をいただいた。
 いろいろ話を伺う中で、驚くことがいくつかあった。
 2年前には農林水産省から「第17回優良外食産業表彰」で「総合食料局長賞」を受賞している。
f0141310_23323895.jpg

 これは富士市にある10社の給食事業者の中で初めての受賞だそうだ。
 現在は、企業や幼稚園、病院、そして市が行う高齢者の給食サービス等にも取り組んでいる。
 多い日には、1日に5,000食をつくるそうだ。
f0141310_23325542.jpg

 また最近は、他の外食企業にOEM(相手先の商品名で売り出す弁当等の製造・販売)での提供も活発なようだ。
 相手先の名前を聞くと「えーっ、そんなところまで」と思うような大手の名前に驚いた。
 営業先を開拓する民間企業の懸命な姿勢には、行政も学ぶところが大きい。

 そして13時過ぎには、私にとって2回目の朝礼見学。
f0141310_2333850.jpg

 山本理事長(向かって右から2人目)はじめ、事務系の皆さんと記念撮影。
f0141310_2333199.jpg

 ブログをお読みの皆さん、一度「まちの駅 吉原のお弁当屋さん」で弁当を買ってみてはいかがでしょうか? 場所は、日本大昭和板紙吉永の正門前。私のイチ推しは、「鯵のほぐし弁当」です!

by koike473 | 2010-12-13 23:27 | まちの駅 | Trackback | Comments(1)  

年末です!気をつけましょう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、今泉地区生涯学習推進会主催の「第31回『安心のまち今泉』をめざす大集会」があった。
f0141310_23363825.jpg

 毎年、この12月第2週の日曜日に、吉原二中で行なわれる。
 目的は、「交通事故防止」、「非行防止」、「火災予防」の3点だ。
f0141310_23365584.jpg

 例年、底冷えがする体育館だが、今年はやけにあたたかい。
f0141310_2337915.jpg

 こんなことからも「温暖化」を感じる。

 写真集でどうぞ。
 オープニングは、吉原二中のブラスバンド部の演奏で。
f0141310_23372131.jpg
f0141310_23372841.jpg

 生涯学習役員幹部の皆さん。本当にご苦労様です。
f0141310_23374734.jpg

 今泉小の児童による「誓い」。
f0141310_2338142.jpg

f0141310_2341397.jpg

 そして今年のメインは、今泉地区の消防団4分団、5分団による放水実技披露。
 私も知らなかったが、二中のグラウンドには、100トンの防火水槽が埋まっている。
f0141310_23382125.jpg

 そこから汲水しての放水訓練だ。
f0141310_23383383.jpg

f0141310_23385668.jpg
f0141310_23391095.jpg
f0141310_23392318.jpg
f0141310_23393192.jpg

 私もいろいろな方と話をするが、実は「消防団」の存在を知らない人がかなりいる。
 そうした意味では、今回の放水実技披露は大きな意義があったと思うし、今後いろいろな場面で消防団の活動を伝えていくことも市議会議員の任務だと改めて感じた。

 放水実技披露で、一応解散したが、今年は帰りの正門前で「バザー」と「男女共同参画アンケート」も。
f0141310_23395631.jpg
f0141310_2340625.jpg

 実は今年の地区文化祭は、前日が大雨のため。中止になった。
 その時の「バザー」と「アンケート」が今日に延期になった格好だ。
 私も何点か買って、アンケートに答えたら景品までいただき、自転車のカゴを一杯にして帰宅した。
 何はともあれ、天気が良くて大成功の大集会だった。
 関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 そしてこれから迎える年末年始、皆さん交通事故防止、防犯、防火に気をつけて過ごしましょう!

by koike473 | 2010-12-12 23:42 | 今泉 | Trackback | Comments(0)  

本当に久しぶりの結婚式

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 4日(土)は、夕方から結婚式に出席した。
 私が住んでいる駿河台3丁目でお世話になっている方の息子さんの結婚式だ。
 市議会議員になってから黒いネクタイを締める場面は、以前に比べ格段に多くなったが、考えてみたら結婚式は初めてだった。
 受付をするだけでウキウキしてきた。
f0141310_2352626.jpg

 勤務先の上司に次いでの祝辞は、我が町内の長老であり、私の後援会長でもある勝亦正人前市議会議員。
f0141310_2354468.jpg

 私も乾杯の音頭を。
f0141310_236275.jpg

 さあ、披露宴の始まりだ。
f0141310_2361746.jpg
f0141310_2362746.jpg

 会場にはカクテルバーも。
f0141310_2363938.jpg

 新郎新婦の職場の同僚や友人達の楽しい盛り上げ。
f0141310_2365412.jpg

 実は私は、新郎新婦にお会いするのはこの日が初めてだったが、多くの人達に祝福されるのを見て、2人の人柄がよくわかった。
f0141310_237119.jpg

 町内から出席した5人で記念撮影。
f0141310_2372379.jpg

 ケーキはショートケーキで。
f0141310_2373514.jpg

 ご両親のあいさつ。グッとくる。
f0141310_2374790.jpg

 最後は、大きなスクリーンを使い、出席者一人ひとりにお礼が。
 
f0141310_238245.jpg

 このイラストは、新郎新婦そっくりだ。
f0141310_2382468.jpg

 いつもでも幸せに!

by koike473 | 2010-12-08 23:10 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)