<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

海上自衛隊幹部候補生学校の卒業式 その1

 3月20日は、広島県江田島市にある海上自衛隊幹部候補生学校の卒業式に出かけた。
 今日は、その前半の話。

 幹部候補生学校は、昔の海軍士官学校であり、今年は幹部候補生学校第60期の学生達が卒業した。
f0141310_237437.jpg

 案内するのは「本物のセーラー服」の自衛官だ。
f0141310_2373211.jpg

 まずは、海上自衛隊トップの海上幕僚長を迎える「栄誉礼」という儀式。
f0141310_239873.jpg

 栄誉礼には、銃を持ち白い脚絆を着用した「儀仗隊」と「音楽隊」が必ず待ち受けるそうだ。
f0141310_23102873.jpg

 こちらが卒業生一同。約200名だ。防衛大学を卒業して入校したのが90名ほど、一般大学卒業者が110名ほどだ。
f0141310_23105727.jpg

 幕僚長の観閲終了後、学生達は卒業式会場の大講堂に向かう。
f0141310_23132431.jpg

 この時の制服の袖口に注目を。この段階ではまだ幹部候補生(海曹長)なので、一本線に碇(イカリ)のマーク。
f0141310_2314204.jpg

 大講堂での卒業式。
 こんな大きな声の「君が代」は初めてだったが、胸にジーンとくる。
f0141310_23162668.jpg
f0141310_2317281.jpg

 一人ひとりに卒業証書が授与されるが、動きの一つ一つがピシっとして、声も大きく、見ている方も緊張するが気持ちがいい。
f0141310_23175098.jpg

 今年の卒業式では、初めて在日アメリカ海軍司令官が来賓として出席し、スピーチを行なった。
f0141310_23181626.jpg
f0141310_23232516.jpg

 卒業式終了後、学生達は晴れて実習幹部(三等海尉)となり、袖口が一本線にサクラの制服に着替え、午餐会(昼食会)に。
f0141310_23183332.jpg

 1年間、精神的に、肉体的にギリギリまで追い込まれた訓練に耐えてきた彼らも、ホッとしただろう。
f0141310_2319059.jpg

 と今日は、前半の卒業式まで。
 クライマックスの「帽ふれ」は、また明日ということで。

by koike473 | 2010-03-31 23:25 | 海上自衛隊 | Trackback | Comments(0)  

2年目の中間報告 吉原再開発研究会

 今日も鼻や喉の調子はイマイチだが、夕べ上がった熱は下がり、何とか快方に向かっているように感じる。
 この調子で早く全快と行きたいところだ。

 今日は、先週の25日(木)にTMO吉原の再開発研究会で行われた「21年度報告会」の話。
f0141310_23193660.jpg

 この再開発研究会は、40~50年前に建てられた吉原商店街の防災街区ビル(共同ビル)の建替え・再開発のあり方を検討するTMO吉原(タウンマネージメント)の1つの部会だ。
 20年度から検討を始め、今年で2年目となった。
f0141310_23195719.jpg

 私はこの研究会の部会長を務めており、1年間の検討成果をパワーポイントで報告させていただいた。(このパワーポイントにまとめるのに、結構時間がかかった)
f0141310_23204060.jpg

 今年は、
  ・吉原に見合った再開発の進め方を、事業協力者(ゼネコンや不動産会社)を探しながら検討する
  ・基本構想素案(たたき台)を作成する
ことを目的に進めてきた。
f0141310_23201253.jpg

 結論から言えば、この経済情勢の中、再開発に積極的に投資・参加しようとするゼネコンや不動産会社はいない。非常に厳しい。
 しかし、こういう時代だからこそ、従来の「大きな再開発ビルを造って、店舗やオフィス、住宅を後から埋め込む」方式ではダメ(事業が成立しない)で、「確実に入居する店舗等を見据えた『身の丈』」方式で進めなければならないことを、身に染みて感じた1年間だった。

 また、構想素案(たたき台)も作成したが、これを「たたく」に当っては、まだまだ研究会への参加者が少ない。
 より多くの地権者に参加いただき、自分の考えや意向を示し、検討の上、案に反映させなければ先に進まない。

 今後の進め方等について意見を述べる吉原商店街振興組合の渡辺理事長
f0141310_23205556.jpg

 TMO吉原の会長を務めている富士商工会議所の遠藤会頭
f0141310_2321892.jpg

 3年目に向けて、研究会メンバー、関係者、そして私自身にも「課題」がより明確になった報告会だったと思う。

by koike473 | 2010-03-30 23:23 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

こんな日にダウンだなんて!

 今日から3日間、夜、今泉地区で私の市政報告会を開催する。
 今泉地区を7~8つの地区に分けて、それぞれ話をさせていただいたり、皆さんからの意見や要望をうかがう場だ。

 ところが、昨日の夕方から身体の具合が悪い。
 風邪をひいたようで、鼻、のど、そして寒気がする。
 今日は午前中、まちの駅 昭和の養生所物語」を開設している土屋医院さんに出かけ、診ていただいた。

 土屋先生には、一昨年「細菌性の風邪?」にやられた時、10日間くらい診ていただいた。
 相変わらず、女性らしいやさしい対応で、それだけで落ち着く感じがするが、注射は結構痛かった。

 「漢方の薬」と「抗生物質」を処方していただき、午後は少し仮眠をとった。

 しかし体調は思わしくない。

 17:00前には今泉まちづくりセンターに行き、準備をし、19:00から一時間半「市政報告会」を開催させていただいた。

 大きな会場に、参加人数は少なかったが、とにかく「生の声」を伝え、皆さんの意見をうかがう場を継続して持っていきたい。

 と、書いてきたら悪寒がしてきた。
 今日もまとまりがありませんが、ここまでで。

by koike473 | 2010-03-29 21:35 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)  

「そっくりでしょ!この似顔絵」 仕事人応援フェス

 昨日は、ロゼの中ホールで行なわれた「仕事人応援フェス」に出かけた。
f0141310_22535290.jpg

 これから就職したり、職業を考える若者を対象にした「新社会人労働基礎知識啓発事業」だ。

 ホワイエには、「はたらく若者相談室」や就職に関する様々な資料の展示などが行われた。
f0141310_22541770.jpg

 メインは、「ワーキングエンターテイメント」という耳慣れない言葉が付けられた映画「ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」の上映だ。
f0141310_22543116.jpg

 「2チャンネル」で綴られた「実話」をもとにした映画だそうだ。
 部下に向かい、大声で「バーカ」を繰り返すこんな上司っている?と思いながらも最後まで観た。
 いくら実話を基にしているとは言え、こんないい加減な会社に勤めたら、サッサとやめた方がいいと思うのだが。
 これから働こうとする若者は、どう感じただろうか?

 上映後は、この映画の監督、佐藤祐市氏の「ゲストトーク」が行なわれた。
f0141310_22545347.jpg

 「映画制作の現場では、『根津(寝ず)甚八』(徹夜)続きが当たり前で、・・・」の話には、激務ではあっても、ブラック会社とは正反対で高い目標に向かい一丸となって作業する映画制作組織としての質の高さ、リーダーシップの高さを感じた。

 そしてこの日の私にとっての最高のプレゼントは、これ!
f0141310_22551186.jpg

 ホワイエで行なわれた「似顔絵コーナー」。
f0141310_2255264.jpg

 富士市出身の新進気鋭のイラストレーターマリブみかんちゃんが希望者の似顔絵を描いてくれた。
f0141310_22554556.jpg

 映画上映前にデジカメで希望者の写真を撮り、それを見ながら上映の間に描き、帰りの時間にはいただける。

 ちなみにこの日配られた「必携仕事人」。(詳細は、こちらをどうそ!)
f0141310_22555920.jpg

 「はたらく男女の便利帳」=ガイドブックとして作られたが、表紙をはじめ中のイラストは全て「マリブみかん」ちゃんの作品だ。
f0141310_22561960.jpg
f0141310_22563724.jpg

 ただ一つの残念は、彼女が似顔絵を描き続けていて、お礼を言えなかったことだ。
 この場で「ありがとうございました」とお礼申し上げるとともに、皆さん、是非彼女の活躍を応援・期待していただきたいと思います。

by koike473 | 2010-03-28 22:57 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(5)  

市役所2階市民ホールに喫茶「cafeあっぷる」がオープン

 今日は、市役所2階の市民ホールに喫茶店「cafeあっぷる」がオープンした。
f0141310_23491762.jpg

 障害を持つ方々がスタッフとなり接客する喫茶店だ。
 障害者の方々が就労する上でのトレーニングの場となっている「地域活動支援センター アップルハウス」の出先機関としての位置付けだ。
f0141310_23493399.jpg

 今日の開所式では、「NPO富士市手をつなぐ育成会」と「アップルハウス」の理事長を務める鳥居氏と鈴木市長からオープンまでの経緯について話があった。
f0141310_23494792.jpg

 以前から「手をつなぐ育成会」では、市に障害者の皆さんの働く場やこのような喫茶店を出店できる場を要望していたそうだ。
 市長は、県議時代、県庁内にある障害者の方々が働く喫茶店でよくコーヒーを飲み、それが大変おいしくお気に入りだった。
 そんなことで、要望を聞いた時、ちょうど市役所の耐震工事を行っている最中だったため、それに合わせて市民ホールに設置工事を行った次第だ。
 鳥居氏が言うには、「鈴木市長が非常にスピーディーに判断、進めていただいた」そうだ。

 テープカット後、早速コーヒーとケーキをいただいた。
 ていねいにコーヒーを運び、ハキハキとしたあいさつで気持ちがいい。
f0141310_2350420.jpg

 本格的なコーヒーとケーキだ。
f0141310_23501680.jpg

 お茶だけかと思っていたら、ランチもある。
 そして「つけナポリタン」まで。
f0141310_2350297.jpg

 張りのある美しい歌声も開所式にふさわしかった。
f0141310_23504396.jpg

 場所は、市役所の東側の2階玄関の脇です。
f0141310_2351226.jpg

 新しくできたエスカレーターで2階に上がり、庁舎に入ったらすぐ右側(北側)です。
 市役所に行ったら、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。
 営業時間は、月~金曜日までの9:30~15:30(ラストオーダー15:00)です。

by koike473 | 2010-03-25 23:51 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(2)  

「第五次富士市総合計画(案)」について審議会などでの検討が始まりました

 富士市の向こう10年間の総合的なまちづくりの方針を定める「第五次富士市総合計画」(五次総)の市民・議会側での具体的な検討が始まった。
f0141310_23225325.jpg

 五次総は、平成23年からの計画だが、その策定作業は20年度から始まり、これまでさまざまな調査や検討会を基に、行政側で原案を作成してきた。
 今後は、この原案を基に、審議会で具体的に検討する段階だ。
 最終的には、22年11月議会での審議を経て議決・決定ということになる。

 一方、計画の中には「地区住民が描くまちづくり」として、市内26地区のまちづくり推進会議で取りまとめた各地区からの提言を反映した、いわば「地区構想」とも言うべき住民主体のまちづくり構想も位置付けられることになっている。

 18日(木)の晩には、今泉地区でも、この地区提言を受け、行政側で案としてまとめた「地区構想」の「中間回答」が示された。
f0141310_23231916.jpg

f0141310_23244764.jpg

 地区提言を、行政側で検討し、市の取組みとしてふさわしいか、またこの10年間で取組めるかどうか等を勘案して書いてある。
 今泉地区では、旧六所家の史跡部分を含めた吉原公園の再整備と活用について強く提言した。それについては、「吉原公園を中心とした公園緑地を整備し、多くの人が安心して集えるような憩いの場を創造します」というような具合だ。
f0141310_23234446.jpg

 もちろん、このまとめ(案)についてのバックデータとなる個々の提言に関する行政側の判断や考え方も一覧表で示されているが、参加した地区の方からは「踏み込みが足りない」というような意見も上がった。
f0141310_23235747.jpg

 一方、議会の中でも今日から具体的な検討が始まった。
 審議会には、議会からも9人の議員が参加している。
 しかしこれは、議員個人としての参加でなく、議会の中の多様な議論を踏まえた参加であるべきとの考えから、少なくとも会派内で議論し、審議会に臨むこととなっている。
 今日は、会派で午前中みっちり検討会を行なった。

 スケジュールを見ると、これから夏にかけて、2週間に1回のペースで審議会が開かれる。
 タイトなスケジュールで、力を入れてやらねばならない。

 私としては、計画の内容ももちろん大事だが、その進捗を市民・議会がどうチェック・評価し、改善していく仕組みが組み込まれるかにも注目していきたいと考えている。
f0141310_23252326.jpg

 ちまたでは「事業仕分け」が注目されているが、それは本来、議会が決算や予算審議の場でしっかりチェックすべきだことだと思うし、ここで言う「仕組み」がそれに他ならないはずだ。
f0141310_23253442.jpg

by koike473 | 2010-03-24 23:28 | まちづくり・都市計画 | Trackback | Comments(0)  

一般社団法人まちの遊民社の取組み 「セカンドライフ進路相談室」と「仕事人応援フェス」

 18日(木)は、「セカンドライフ促進協議会」が開かれた。
f0141310_23302079.jpg

 これは、私も会員になっている一般社団法人まちの遊民社が富士市から受託し取り組んでいる「いきがいセカンドライフ開拓・参加促進事業」の一環として年に2回開かれる会議だ。
f0141310_23303484.jpg

 企業を退職したシニア層の皆さんが、第二の人生(セカンドライフ)でいきがいを持って仕事や市民活動、地域活動に取り組んでいただけるよう、その相談に乗ったり、橋渡しをまちの遊民社が行なっている。
f0141310_2330599.jpg
f0141310_2331694.jpg
f0141310_23311272.jpg

 協議会には、シニア層の方々を送り出す企業、そしてセカンドライフの活動を受け入れたり、バックアップするハローワークやシルバー人材センターなどの機関の皆さんが参加している。
f0141310_23313115.jpg

 この事業は、昨年解散したNPO法人コミュニティシンクタンクふじ(CTTF)が取り組んでいたが、21年度からまちの遊民社が新たに受託した。
 この1年間の成果が報告されたが、CTTFとして取り組んだ20年度と比べ、相談件数で2倍以上、また相談内容もより幅が広がった。
f0141310_23315931.jpg
f0141310_2332566.jpg

 NPOの会員になり、いきいきと市民活動を始めたり、小さいながらも起業の準備に取り組むなどの事例も出始め、シニア世代の皆さんの行動力に驚くとともに、今後のこの事業の必要性、重要性を改めて感じた。

 まちの遊民社では、これ以外にも様々な取組みを始めている。
 一つは、今週の土曜日、27日に行なわれる「仕事人応援フェス 2010」だ。
f0141310_23352099.jpg

 若者の就労支援を行なう市の事業だ。これも委託事業だが、遊民社側からの提案企画でとっつきやすい「映画の無料上映」がある。
 つい最近まで映画館で上映していた「ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」だ。
f0141310_23325897.jpg

 整理券はまだ多少余裕があるそうです。
 若い皆さん、そして親御さん、是非出かけてみてはいかがでしょうか?

 詳しくは「まちの遊民社のホームページ」、そしてメンバーが書いている爆笑ブログ「まちの遊民社の日直キャピコより」も是非どうぞ!

 ついでに、まちの遊民社は、こんな事務所でやってます。(事務所の内部はキャピコのブログで!)
f0141310_23331758.jpg
f0141310_23332396.jpg

by koike473 | 2010-03-23 23:36 | NPO・市民活動 | Trackback | Comments(0)  

沼川 春のお花見ウォーク その2

 今日は、14日(日)に行なわれた「沼川 春のお花見ウォーク」の後半の報告。
f0141310_2256682.jpg

 このコースは、沼川に架かる何本かの橋を渡るが、橋の上からは富士山がくっきりと見えた。
f0141310_22562644.jpg

 沼川を川沿いに東から西に向かい、日本製紙の鈴川工場の隣に出ると、富士見橋を渡る。
 ここから、滝川合流点までの150mほどの区間は、水面まで5m位ある護岸沿いを歩く。

 川に落ちては非常に危険なので、管理する県富士土木事務所に依頼し、バリケードとトラロープを借りて前日から用意した。
 倉庫から運び出し。
f0141310_22571057.jpg

 こんなふうに設営。
f0141310_22572271.jpg

 歩いている写真は撮れなかったものの、ウォーク終了後は、550人の足跡ですっかり草が横になった。この調子で多くの人に歩いてもらえるといいのだが。
f0141310_22581319.jpg

 滝川の土手は、ソメイヨシノが植えられているが、まだツボミは固かった。
f0141310_22584670.jpg

 この1週間でどこまで花が開いただろうか?ニュースでは、このあたりも開花したような話だが?
f0141310_2259983.jpg

 しかし、土手にはツクシが既にスギナに成長しているものも目立つ。
f0141310_22592838.jpg

 そしてタンポポも。
f0141310_22594196.jpg

 ゆっくり歩くには本当にいい遊歩道だと思うが。
f0141310_230273.jpg

 ゴールの田宿川緑地に着くと、既に大勢の人がお弁当を食べている。
f0141310_2301248.jpg

 「つけナポリタン食事券」が当る抽選会も40本が大当たり!
f0141310_2303593.jpg

 今後も草刈り等を続けなければ遊歩道は維持できない。そのための活動費の充てる「沼川環境保全基金」の募金箱を用意し呼びかけると、多くの皆さんの協力が。うれしい限りだ。
f0141310_2304939.jpg
f0141310_230552.jpg

 アンケートにも多くの方がいろいろな感想や意見を書いてくださった。
f0141310_231743.jpg

 今回、550人の方に参加いただき、それだけで最大の目標(とにかく多くの人に沼川・滝川を知っていただく)は達成できた。
 一方、アンケートには「トイレがない」、「ルート沿いにゴミが多い」等の意見が多かった。

 「トイレ」については、4月からは浮島ヶ原自然公園のトイレが使えるようになるが、その他には公衆トイレがない。
 当面は、コンビニや沿線の企業等に協力をお願いすることを考えなければならない。

 また、「ゴミ」については事前の草刈りやルート確認の際にもできる限り拾い、当日も参加者の皆さんにゴミ袋を配布し、ゴミ拾いの協力をお願いしようかと思った。
 しかしその量は半端でなく、場所も様々だ。

 国道1号の高架橋の休憩スペースから捨てられたゴミ
f0141310_2314486.jpg

f0141310_2344513.jpg

 まずは、参加した皆さんに直接見ていただき、今後の活動をゼロから始めるきっかけにしようと考えた。

 旧国1沼川毘沙門橋下に投げ捨てられたゴミ。よく見ると「沼津市指定袋」だ!
f0141310_2322341.jpg
f0141310_2322986.jpg

 このゴミ問題については、いろいろな方から意見をいただいた。
 しかしこれは、自動車からポイ捨てする一部の人間が最悪だが、水質問題同様、流域で生活する人も全員が気をつけなければならないことだ。
 アンケートには、相当数の方が「今後の草刈りや清掃活動に協力したい」と氏名・連絡先を記入していただいた。
 今後は、歩くだけでなく、是非こうした「道普請(みちぶしん)」の活動を、多くの流域にお住まいの方や企業の皆さんとともに進めて行ければと思う。

by koike473 | 2010-03-22 23:08 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(5)  

沼川 春のお花見ウォーク その1

 今日は、14日(日)に行なった「沼川 春のお花見ウォーク」の報告。
 以前も少し書いたが、事前に開催チラシを沼川流域の町内会等で回覧したり、静岡新聞で特集企画を組んでいただいたりした広報効果が「満点」で、予想をはるかに上回る約550人の方に参加いただいた。

 実行委員会のメンバーは、各ポイントでのおもてなしや道路横断の誘導等に全員が張り付いた。
 私も道路横断の旗振りを担当していて、コース全体の写真が上手く撮れなかった。
 何人かからいただいた写真や、前日の準備の様子も含めた写真集でどうぞ。
 今日は、その前半です。
f0141310_0315665.jpg

 ロータリーが参加者の皆さんで埋め尽くされたJR東田子の浦駅前広場。
f0141310_2333397.jpg

 開会式では、実行委員会の構成団体を紹介させていただいた。
f0141310_23332192.jpg

 最初のサクラの見どころは「前川」。しかしカワヅザクラはほとんど花が散り、ちょっと残念!
f0141310_23334075.jpg
f0141310_23335398.jpg

 国道1号の横断歩道橋から。この先が浮島ヶ原自然公園。
f0141310_23341165.jpg

 木道が人、人、人で埋まった自然公園。
f0141310_23343161.jpg

 トイレをはじめ、3月中の完成を目指し、工事が最終段階を迎えている。
f0141310_23351974.jpg

 園内には井戸が掘られ、昔の湿地がよみがえりつつある?
f0141310_23353885.jpg

 信号や横断歩道がないところでは、こうやってスタッフが誘導する。
f0141310_2336114.jpg

 いよいよ浮島工業団地南側のサクラ並木。
f0141310_2336128.jpg

 ここもカワヅザクラは散り、ソメイヨシノはまだだが、甘酒(元吉原女性ネット)や野草の天ぷら(富士自然観察の会)を提供いただいた。
f0141310_23363243.jpg
f0141310_23364019.jpg
f0141310_23364635.jpg

 さあ、またがんばって歩きましょう!
f0141310_2337660.jpg

と前半はここまでです。

by koike473 | 2010-03-18 23:37 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

言い訳ばかりですが。

 昨日はブログが更新できず、今日も日をまたいでしまい内容がない話です。

 2月議会も一般質問、そして22年度予算案の各常任委員会での審議が終わり、あとは19日の議案採決だけとなった。
 以前から、「16日(火)の昼間で、忙しい議会も一段落するだろう」と、16、17日の両日の晩に今泉地区の「小池としあき市政報告会」を予定した。
 その資料(パワーポイント)を作ったり、毎回定例議会の後で発行している「小池としあき後援会だより」の編集作業などもあり、ブログを書いている時間がなくなってしまった。

 16、17日の市政報告会は、「多くの方に来ていただき・・・」と言いたいところだが???
 しかしその分、参加いただいた皆さんと「濃い意見交換」ができた。

 今泉地区での市政報告会は、来週以降も含め計8回を予定している。
 直接いただく意見は、身近な課題で至急の対応が必要なものも多い。

 そんなことで、今日は「言い訳ばかり」ですが、ここまでです。

by koike473 | 2010-03-18 01:30 | 季節・四季・日常 | Trackback | Comments(0)