<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

京都で東寺と観智院を見学!

 昨日まで、2泊3日で所属する常任委員会「総務市民委員会」の視察に出かけていた。
 この報告は後日として、今日は先週行っていた「行財政研修」の帰りに寄った京都の東寺と観智院の話。

 23日(金)、14:00過ぎに研修が終わり、15:00過ぎに京都駅に着いた。
 「まだ陽があるなら、近くのお寺か庭を観に行こう」と、JRのインフォメーションに寄った。
 「1時間くらいで回ってこれるお寺はどこですか?」と聞くと、「16:30に閉まってしまうお寺が多いから、ここからなら東寺が一番ですね」。
 実は私は「造園学科」を卒業した。学生時代には、何日間か泊まりで京都の庭園を見学する実習に来たはずだ。
 しかし情けないことに、ほとんど覚えていない。
 ただ、東寺には行った覚えがない?のだが。

 地図をもらい、スタスタと歩くこと約15分。
 でかい、と言うより敷地(境内?)が広い。やはり初めてだった。
f0141310_2329553.jpg
f0141310_23291464.jpg

 五重塔は知っていたが、この大きさは、これだけの敷地があるからこそだ。
f0141310_23293366.jpg

 裏に回ると、消防用の送水施設が目立たない色で設置されている。でもやはり目立つ。
f0141310_23294724.jpg

 こちらも国宝の「金堂」。やはり大きい。建てられた当時は、一般の庶民はどれほど驚いたことだろう。
f0141310_23295890.jpg

 中の薬師三尊像などは撮影できないので、屋根の組み方をどうぞ。
f0141310_23301676.jpg

 こちらの「観智院」は東寺の塔頭(たっちゅう:寺院の学校?)で、こじんまりしている。
f0141310_23305891.jpg

 しかし、庭は最高だ。こちらは「五大の庭」という枯山水の庭。
f0141310_23311450.jpg

 書院の間の枯山水。
f0141310_23312944.jpg

 初めて見た細い竹を編み込んだ「光悦寺垣」(?)。
f0141310_23314094.jpg
f0141310_23314710.jpg

 すっかり予定の時間をオーバーし、京都駅に戻る途中で寄った肉屋さん。その場で揚げてもらったビーフコロッケ(80円)を食べながらまた歩く。
f0141310_2332335.jpg

 駅ビルにあるこの店は?
f0141310_23321778.jpg

 なんと「セブン○レブン」。やっぱり京都だ。
f0141310_23323846.jpg
f0141310_23325352.jpg

 駅前の駐輪場。「京都も『ジテツー』(自転車通勤)が増えているだろうな」。

 短い時間だったが、京都をちょっぴり楽しめた!

by koike473 | 2009-10-29 23:33 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

国民文化祭が始まった!

 昨日から16日間の日程で「第24回国民文化祭 しずおか2009」(通称「国文祭」)が始まった。
 国文祭は、「国体の文化版」といわれ、昭和61年に東京で第1回が開催され、以来各県で毎年持ち回りの形で開催されている。
f0141310_23534847.jpg

 今朝の新聞にも大きく出ているように、開会式は皇太子様が出席され、グランシップ(静岡市)で行われた。

 富士市でも富士市のオープニングセレモニーがロゼシアターで開催された。
f0141310_23544187.jpg

 まずはオープニングメッセージの唱和から。
f0141310_2354849.jpg

 富士市では、「かぐや姫」や「紙」をテーマの柱にして、以下の7つの事業が行われる。
f0141310_2355517.jpg

 会場:ロゼシアター
  1 美術展「写真」
  2 少年少女合唱の祭典
  3 かぐや姫シンポジウム
  4 かぐや姫ミュージカル
  5 かぐや姫手紙文コンクール

 会場:ふじさんめっせ
  6 紙のアートフェスティバル
f0141310_23552579.jpg

 会場:富士川ふれあいホール・富士川楽座
  7:出版・マンガフェスティバル
f0141310_23555515.jpg

 それぞれの事業について、企画運営委員の皆さんがあいさつされた。
 実は、私は2年ほど前までは「国文祭」の存在そのものを知らなかった。
 そしてこのオープニングセレモニーで説明を聞くまで、具体的に何を、どう行うのかもよくわからなかった。
 と言うより、どちらかと言えば「文化」を避けて通る方なので、「知ろうとしなかった」のが正しいのだが。

 あいさつの中では、どの事業も、全国から多くの応募や参加申し込みがあり、審査員の審査や予選のようなものがあり、本番や決勝戦が富士市で行われるという形だ。

 よく存じ上げている方々が、それぞれの事業の委員長を務めている。
f0141310_23561630.jpg

 「かぐや姫シンポジウム」の渡辺繁治先生(駿河郷土史研究会会長)。
f0141310_23563183.jpg

 「紙のアートフェスティバル」の漆畑勇司先生(富士芸術村村長)。などなど。
f0141310_23564962.jpg

 最後は、チアリーディングで華やかなうちに終了!
f0141310_23574787.jpg

 ロゼシアターの会場案内ボードは、「国文祭」関連でほぼ埋まっている。

 皆さん、47年に一度の「静岡県での国文祭」です。
 是非お出かけを!

 なお、国文祭の位置付けはありませんが(?)、同じ時期、11月3日(祝)~8日(日)まで、新富士駅「ステーションプラザFUJI」にて、「第5回 全国紙バンド手芸作品展 in Fuji」(植田産業㈱主催)が開催されます。
 こちらは、富士市の地場産業である「紙ひも」を使った工芸作品展です。
 特に、3日(祝)と7日(土)は、私が所属する」NPOふじ環境倶楽部のメンバーがお手伝いして行う「紙バンド手芸教室」があります。
 来年の干支の「寅」や「てまり」を作ります。
 こちらも立派な富士市の紙文化です。
 どうぞご来場下さい!

by koike473 | 2009-10-25 23:58 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

明日で研修も終わりです!

 研修もいよいよ明日までとなった。
 毎日少しずつテーマが変わる。
 1日目は「これからの議会」
 2日目は「行政評価」
 そして3日目の今日と明日がメインの「自治体財政の健全化」だ。
 講師は、関西学院大学の小西砂千夫教授だ。
 小西教授は、2年前の静岡県市町村議会議員合同研修会の講師としてグランシップ(静岡市)で講演を聴いた方だ。
 その時は、議員になって4ヶ月で「難しい話だなあ」というのが実感で、正直ほとんどわからなかった。
 しかし、今日の小西教授は、関西弁で漫才を聞いているようで、楽しく、それでとてもわかりやすかった。
 ただ、企業で当然行っている「発生主義会計」の公会計導入については、何度聞いてもよくわからない。勉強不足を痛感した。
 明日は、最後の演習だ。

 今日は、書くことがなくなってしまったので、研修所の食事を紹介します。
f0141310_23442791.jpg

 研修参加者は、研修所内では全員こういうネームカードを付けなければならない。研修コースによって色分け(私の場合はピンク)されている。
f0141310_23444622.jpg

 その裏に、所内の売店、食堂で使えるカードが入っている。
f0141310_23445832.jpg

f0141310_23451643.jpg

 券売機で食事を選び、それぞれの窓口に並ぶ。
f0141310_2345358.jpg

 朝食はビュッフェ方式。ついつい取り過ぎ、食べ過ぎてしまう。
f0141310_23454954.jpg

 ほぼ1日、座学が中心で体を動かさないので、昼食は、ほとんど麺類。
f0141310_2346468.jpg

 夜(定食)は、このボリューム!私でもなかなか食べきれない。

 そろそろこのパターンにも飽きてきて、今夜は最後なので外に出かけた。
f0141310_23462562.jpg

 近くにあるこの焼き鳥屋。「信夫翁」と書いて「あほうどり」と読むそうだ。
f0141310_23463794.jpg

 まずは「せせり」
f0141310_23465177.jpg

 「皮揚げ」。ビールが進む。
f0141310_2347526.jpg

 そして「湯豆腐」。熱燗が進む。

 英気を養いました!あと1日、しっかり勉強して帰ります。

by koike473 | 2009-10-22 23:48 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

研修所は、とても快適で機能的です!

 今日は、今週来ている「全国市町村国際文化研修所」(JIAM)の施設紹介を。

 この施設は、(財)全国市町村振興協会が中心になり、平成5年にできた施設だ。当然富士市も応分の負担をして造られた研修所だ。
f0141310_061086.jpg

 現在、4つのコースの研修が行われている。

 建物は大きく「管理・研修棟」と「宿泊・厚生棟」から構成されている。
f0141310_062865.jpg

 「管理・研修棟」は、毎日講義を受けたり、グループに分かれて演習を行う「学校」のようなところだ。
f0141310_064156.jpg
f0141310_064995.jpg

 研修室
f0141310_07015.jpg

 図書室
f0141310_071629.jpg

 「宿泊・厚生棟」は、研修生の宿泊室や食堂、風呂などがある。
f0141310_072988.jpg

 宿泊棟の長い廊下。この廊下の両脇にワンルーム型の宿泊室がずらっと(数十室)並んでいる。
f0141310_074030.jpg

 私の部屋は416号室
f0141310_075177.jpg

 部屋はこんな感じ。
f0141310_0822.jpg

 机の上には、重たい思いをして持ち込んだパソコンが(このブログもこれで書いてます)。
f0141310_081178.jpg

 トイレと洗面所。太い私にはちょっと(ずいぶん)小さすぎる空間だ。
f0141310_083227.jpg

 窓の外には、JR湖西線の高架が見える。

 研修所は、とても機能的で快適です!

by koike473 | 2009-10-22 00:09 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

琵琶湖の湖畔に居ます

 今回参加している研修は、全国市町村国際文化研修所(通称「JIAM」ジャイアム)が主催する「市町村議員特別研修 地方行財政コース」だ。
f0141310_2322625.jpg

 全国市町村国際文化研修所の全景。すぐ東側が日本一の湖・琵琶湖だ。(研修所パンフ写真より)

 7月に1泊2日の研修に来て、「財政がわからなければ議員としてまともな活動できない」と改めて感じたため、もう少し長く深いこの研修に申し込んだ。
f0141310_2324499.jpg

 研修所正門

 今日は、
  「分権時代の地方議会・議員に期待されていること」
  「地方分権改革の現状と今後の方向性」
  「地方議会制度改革の現状と今後の方向性」
と、どちらかと言えば「議会そのもの」のあり方についての講義が中心だった。
 しかし、会津若松市議会が、市民との意見交換を通じて議会が取り組む「政策形成サイクル」の構築などの事例報告は、「目からウロコ」だった。
 通常、我々議員が市当局に「PDCAサイクルに基づき事業に取り組むべきだ」と言っているが、会津若松市では議会が市民との定期的な議会報告会を通じて「PDCA」を実践している。
 刺激は大きい!

 研修中の写真撮影はなぜだか禁止なので、今日は今朝散歩で歩いた琵琶湖湖畔の風景をどうぞ。
f0141310_2331192.jpg
f0141310_2331874.jpg

 すぐ近くにある唐崎神社。鳥居が先日の台風18号で被害を受け修理工事中。
f0141310_2334141.jpg
f0141310_2334861.jpg

 「唐崎」は、琵琶湖に突き出た岬で、古くからの景勝地とのこと。朝は曇っていて、対岸がよく見えない。
f0141310_234062.jpg

 「霊松」と表示された大きな松。三代目の松で、枝張の直径が20mはあるだろうか。樹齢は150~200年だそうだ。
f0141310_2341259.jpg
f0141310_2341872.jpg

 湖畔沿いにはホテルやマリーナが。
f0141310_2343680.jpg

 そして同志社大学ヨット部の合宿所も。

 こんな環境のいいところで研修中です!

by koike473 | 2009-10-20 23:05 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

いろいろな課題が明確になり、収穫が多かった「秋の沼川・滝川ウォーク」

 今日から研修で滋賀県大津市に来ています。
 研修自体は明日20日から23日の金曜までですが、今日が入寮日です。
 初めてノートパソコンを持ってきました。
 こちらの様子は明日以降書きますが、今日は昨日(18日)行われた「秋の沼川・滝川ウォーク」(そうだ!沼川プロジェクト実行委員会主催)の報告。

 今回のウォークは、東田子の浦駅から沼川、滝川を経て今泉の田宿川緑地まで歩く約8kmのコースだ。
f0141310_2304391.jpg

 前日に、ルートの曲がり角等に案内標識(矢印のサイン)を張り出すつもりでいたら、午後から雨が降りできなかった。
 そのため、当日は5時起きで張り出すなど、忙しかった。
f0141310_231385.jpg

 開会式。
 この段階で、参加者は予想を大きく上回る約80名。一般参加の皆さん以外に、静岡県東部地区のウォーキング愛好家で組織する「東静歩こう会」の皆さんが40名以上参加してくれた。
f0141310_2311737.jpg

 コース最初のポイント「浮島ヶ原自然公園」。
 富士自然観察の会の中山・山田両先生が、わかりやすく解説してくれる。
f0141310_2314016.jpg

 熱心にメモをとる人も目立った。
 来年3月に「管理棟」が完成したら、ぜひ、両先生のように動植物をよく知った方に常駐してもらい、公園を訪れた皆さんに解説してもらえるようなソフト体制が絶対重要だ。
f0141310_231555.jpg

 浮島工業団地南側のサクラ並木。来年3月にも是非歩いていただきたい。
f0141310_23275753.jpg

 サクラ並木の南側では、元吉原地区の皆さんが、来年春の開花を期待して「菜の花の種まき」を企画してくれた。
f0141310_23281937.jpg

 泥ダンゴの中に種を混ぜ、土手に少し穴を掘り、ダンゴを埋め込んでいくやり方だ。
 来春をお楽しみに!
f0141310_2321671.jpg

 途中で2グループに分かれることに。
 ウォーキングの「プロ」に近い「東静歩こう会」など歩くことが主体の皆さんと、川沿いの動植物など自然観察が好きな「エコクラブ」の親子連れの皆さんではペースがぜんぜん違う。
 でも、いろいろな好みで、多くの人が楽しめるコースになればと思う。

 私は、ゆっくりの第2グループと一緒に歩いた。
f0141310_232353.jpg

 沼川を渡る国道1号(通称バイパス)の高架橋の歩道を歩く。
 私も初めて歩いたが、たぶんここを歩いたことがある人はほとんどいないはず。
f0141310_2324499.jpg

 田んぼ越しの富士山が絶景!前日の雨でこの日が今年2回目の冠雪。
f0141310_2325923.jpg

 旧国道1号は、横断歩道がない場所を横断しなければならない。みんなで注意して!

f0141310_2341162.jpg

 もうじき滝川。
f0141310_234244.jpg

 なんと側溝にメダカがうじゃうじゃ。私には区別がつかないが、よくいる外来のカダヤシではなさそう。
 子供も親も大喜びだ。
f0141310_2371630.jpg

 そして滝川。これも富士市らしい景色だ。
f0141310_2373892.jpg

 今回のウォークの狙いの一つ。「たくさんの人に歩いてもらい、草を踏みしめ、草が出にくくなるようにしよう!」。でもまだまだか?
f0141310_2375257.jpg

 6月から苦労しながら切り開いた区間をウォーカーが歩く。感激だ!
f0141310_238231.jpg

 川沿いの堤防を歩けない区間(まだ草刈りまで手が回らない)は、一般道の歩道を歩く。
f0141310_2381938.jpg

 そして最後の田宿川。初めて訪れた人たちは清流に驚くばかりだ。
f0141310_238372.jpg

 先に到着した第1グループの皆さんは弁当タイム。
f0141310_2385094.jpg

 時間はかかったが、全コースを歩き通したエコクラブのメンバーも記念撮影。
f0141310_239791.jpg

 閉会式。
 事務局は何とか無事に終わりホッとしたが、「東静歩こう会」の皆さん方は、この後、JR吉原駅まで旧東海道を戻って行った。計12kmのコースとのことだ。たいしたものだ。

 参加者の皆さんには、ほとんど全員に終了後、アンケートに答えていただいた。それも○×式でなく、記述式だ。ありがたいことだ。
 これらの意見を参考に、次は来年3月に同じコースで「お花見ウォーク」が開催できればと思う。
 その時までには、この日歩けなかった「滝川のサクラ並木」もしっかり下草を刈らなくてはならない!
 「おもしろそうだ」と思い、意気に感じる人をたくさん集めよう!
f0141310_23105215.jpg

 この日の歩いた歩数がこれ!1日の新記録だ。ウォークの前後もいろいろ歩いた。疲れたわけだ。

by koike473 | 2009-10-19 23:14 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(4)  

小長井義正議長就任祝賀会

 16日(金)の晩、「小長井義正議長就任祝賀会」が開かれた。
f0141310_22461957.jpg
f0141310_22462646.jpg

 小長井議長は、富士市議会で私が所属する「市民クラブ」の会長を務めていた先輩議員だ。(議長就任を機に会派の会長を退任した)

 私にとっては、高校の3年先輩であり、議員としても4期目を迎えており、多くの面で最も教えられることが多い先輩議員だ。

 来賓の方々からのあいさつの中でも、多くの方が「次の富士市のリーダーを担う人間だ」と賞賛されていた。
 私もまったくその通りだと思う。
f0141310_22483068.jpg

同僚の横井議員から花束贈呈

 富士市議会では、遅ればせながら、小長井議長の代から「議長2年制」が確実に実施されることとなった。
 是非、この2年間で、これまで以上に「市民に開かれた議会」、「政策提案、条例提案を普通に行う議会」に変えていくリーダーとして手腕を振るっていただきたい。
 私も、議会の一員として、その一端を担っていかなければと、改めて感じた夜だった。
f0141310_2247820.jpg
f0141310_22471587.jpg

親父バンドで歌う(今でも現役!)小長井議長

f0141310_22472134.jpg

こちらは小長井義正後援会幹事長?の村方氏。私のハンドボール部の先輩です。

by koike473 | 2009-10-18 22:53 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

吉原宿 宿場まつり

 今日は、昨日の「技能フェスティバル」と同じ11日(日)にあった「吉原宿 宿場まつり」の報告。
f0141310_2330667.jpg

 今年で10回目となるこのまつり。
 去年、「つけナポリタン」が初めてこのまつりで大きく披露されたが、あれから1年。
 今年は、つけナポリタンを前面に出し、「つけナポリタン村」が出現した。
f0141310_23302578.jpg

 8店が出店したが、全店舗500円の統一値段でどこも長蛇の列ができている。
f0141310_23303895.jpg

 つけナポラッピングカーには、市長も乗り込みこの笑顔。
f0141310_23305052.jpg

 「ナポリタンストラップ」も!私も東京と横浜にいる娘達に「つけナポ」をPRしてもらおうと、3つ買った。
 来週24日(土)、25日(日)は、富士宮市で開催される「B-1フェスタ」にも「つけナポ」は参加するので、是非注目を!

 いろいろやっていたので、写真集でどうぞ。
f0141310_23311029.jpg
f0141310_23311692.jpg

 よさこいは、いつ見ても元気であでやかだ。
f0141310_23313163.jpg

 メガ紙相撲は、子ども達と写真を撮るお父さん、お母さん達でいっぱいだ。
f0141310_233145100.jpg

 人力車。東京の大学生達でつくるグループが意気に感じ、この数年ボランティアで参加してくれているそうだ。
f0141310_23315710.jpg

 吉原宿の味・「ネギぞうすい」。旨かった!
f0141310_23321394.jpg

 「長さん小路」も人でいっぱい。

 そして最後は初めて見た「長~い手巻き寿司」。
f0141310_23323070.jpg

 みんなで巻いている。(近くで話し込んでいたら、巻く前のシャッターチャンスを逃がしてしまった)
f0141310_23325468.jpg

 こんな長い「太巻き」が。まるで黒いアナコンダのよう?(失礼!)
f0141310_2333729.jpg

 切っているそばから、「私にも」とたくさんの皿が!
f0141310_23332043.jpg

 食べかけで申し訳ありませんが、こんなに大きい「太巻き」でした。
 腹いっぱい!

by koike473 | 2009-10-15 23:35 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(2)  

技能フェスティバルと「移動式ピッツェリア」!

 今日は11日(日)に行われた「第31回 富士市技能フェスティバル」と同時開催の「第6回 異業種合同フェア」の報告。

 実は私は、この技能フェスティバルは初めての出席だ。
 過去2年、何かがダブっていたと思う。
f0141310_21254441.jpg
f0141310_21255359.jpg

 開会式では、本年度、新たに「ふじマイスター」に認定された世界レベルのソーセージ職人・佐野さんご兄弟の紹介がされた。(写真右から2、3番目の方)
 私も何度かテレビや新聞で見たご兄弟だが、体型からしてもドイツの職人さんのようで、「おいしいソーセージ」ができそうだ(失礼!)。
f0141310_21264229.jpg

 会場内は、さまざまな団体の方々が、職人の「技」を披露している。
f0141310_21355230.jpg

 「全建総連富士支部」(大工さんの団体)は、子ども達の木工教室を開催。
f0141310_2127488.jpg

 外ではフリーマーケットが大賑わい。

 そんな中、私もメンバーになっている「NPO法人ふじ山森の会」もブース出店。
f0141310_21272475.jpg
f0141310_21273097.jpg

 活動を紹介したり、薪ストーブ用品の展示を行っていた。
f0141310_21275348.jpg

 そして、その隣のこの黒い車に注目!
f0141310_21281366.jpg

 移動式ピッツェリア「ピッツァ オット」だ。
f0141310_21282690.jpg

 車の中の釜では、富士山の間伐材でピザ(ピッツァ?)を焼いている。
f0141310_21284090.jpg

 できあがり!(これは同僚の笠井議員が注文したもの)
f0141310_2129372.jpg

 「ピッツァ オット」代表の佐藤さんご夫妻。

 こんな間伐材の利用もあるんですね!

by koike473 | 2009-10-14 21:30 | 市内外のイベント・行事 | Trackback | Comments(0)  

第43回富士市スポーツ祭ハンドボール大会と富士高女子チームへの期待

 三連休の中日、11日(日)は、市内でいろいろな行事が行われた。
 私もいくつかに参加(顔出し?)した。

 今日は、富士市スポーツ祭ハンドボール大会の報告。
f0141310_2344563.jpg
f0141310_23441217.jpg

 参加チームの受付

 ハンドボールのスポーツ祭は、今年で43回目だ。
 マイナーな競技のせいか、富士市内のチームだけでは少ないので(?)、富士宮市のチームも参加する。
f0141310_23443596.jpg

f0141310_23461088.jpg

 毎年この時期、富士高のグラウンドで開催される。
f0141310_23445143.jpg

 開会式に参加する各チームの選手達。私は一応、富士市ハンドボール協会副会長なので一言あいさつをさせていただいた。
f0141310_23451427.jpg

 試合開始前の各チームの練習

 基本的には高校及び一般(大人)の男女の試合だが、小学生の交流試合も組まれている。
 数年前から、富士市、富士宮市のそれぞれの市のハンドボール協会が小学生の「ハンドボール教室」を開いているが、その子ども達が参加してくれる。

 そして教室に参加していた子ども達の中には、高校でハンドボール部に入ってくる子も最近ではずいぶん増えてきたようだ。
 そんな子たちが何人かいる富士高の女子ハンドボール部が、先月行われた「県選手権」で優勝した。
f0141310_23462989.jpg

 富士高女子ハンドボール部の活躍を伝える静岡新聞の記事

 創部14年目の富士高女子部はもちろん初めてだが、東部地区の高校女子ハンドボール部としては、県大会で優勝したのは42年振り(当時は吉原高校が強かった)だ。
 部員は計10名と少ないが、負けん気が強い子が多いらしい。
 今年から監督が石川直樹先生に代わった。
 彼は、富士高のハンドボール部OBで、日体大に進み、この3月まで静岡城北高校の監督を務めていた。
 その間、10回ほど県大会で優勝し、全国大会へ何度も出場させた「名将」だ。
f0141310_23464473.jpg

 今日一日の心構え、指示を出す石川監督。

 11月から始まる新人戦、そして来年のインターハイ。春、夏、2度の全国大会の予選が控えている。
 是非、念願の出場を果たしてもらいたい。
 そうなったら、我々OB会も寄付金集めに忙しくなる!

by koike473 | 2009-10-13 23:49 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)