<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

今週の土曜日は絶対晴れてほしい!

 今週の土曜日、15日は、「2008沼川お花見水辺交流」と銘打ったカヌーの川下りと沼川でのカヌー教室、お花見などが開かれる。
 主催は、NPOふじ環境倶楽部と、元吉原沼川ふれあいの川づくりプロジェクト準備会だ。
 その他に、ボーイスカウトやわき水田宿川委員会など、数多くの団体の協力の下で何とか開催できそうだ。
 先週の金曜日も準備の打合せがあり、遅くまで調整した。
f0141310_23393165.jpg
f0141310_23393969.jpg

 「川でカヌーで楽しみたい」、「その後、流域の多くのみんなでいろいろ楽しめる川にしていくことを考えたい」など、目的・目標を共有しやすい取り組みであるため、遅くまでかかってもやりがいがある。
 自分達で考え、決め、行動し、それが新たな形やしくみとなって現れていくプロセスこそが市民活動そのものであり、また醍醐味だと思う。
f0141310_23395513.jpg

 しかし、今回は130名近い方が参加する大きなイベントだ。春先の天候不順な時だけに、安全対策は充分に行わなくてはならない。
 今日の天気予報を見ると、なんだか天気は怪しげだ。誰だ雨男は?それは私だ!

 ・・・・また、8日の土曜日に田宿川に行ったら、水位がずいぶん下がっていた。
 田宿川の前に住んでいる井出さんが、「カモが泳ぐじゃなくて、歩いているぜ」と言っていた。
 水位が低いとカヌーが進まない。
 天気もそうだが、これも困ったものだ。
 何とか、天気は持って欲しい!

by koike473 | 2008-03-12 23:41 | そうだ!沼川プロジェクト | Trackback | Comments(0)  

ダイオキシンは人間に対して毒性はない!?

 9日(日)は、午後から「ダイオキシンの知識」というタイトルの講演会を聞きに、元吉原中学校の体育館に行った。
f0141310_23274749.jpg

 主催は、元吉原地区の鈴川海岸整備対策委員会で、講師は中部大学教授の武田邦彦氏だ。
f0141310_23281935.jpg

 現在、田子の浦港のしゅんせつ土をセメント固化し、鈴川海岸に埋め立て、公園を拡張整備する計画がある。しかし、しゅんせつ土にはダイオキシンが含まれているため、計画そのものに反対する地元の方々もいる。
 そんな中で、ダイオキシンについて、専門家を招いて勉強会を開催することになった次第だ。
f0141310_23284296.jpg

 私は、12:00から葬儀があり、それが終わってから駆けつけたので、既に開会していたが、武田教授の講演は、最初から聞くことができた。

 武田教授の結論は、「ダイオキシンは、人間にとってほとんど毒性はない」というものだった。
 流れを追って説明すると、以下のような話だ。

 かつて1980年代までは、化学物質等による環境被害・健康被害に対しては、汚染物質による被害者が認められてから、初めて被害認定がなされ、汚染物質の排出量等に関する規制値が定められていた。
 しかし、1992年の世界環境サミット(リオデジャネイロ)で「原則15」という考え方に方向転換された。「その物質による被害が認められずとも、危ないらしいとわかったら、確認されなくても規制してよい」という、「疑わしきは罰する」考え方だ。
 ダイオキシンは、この「原則15」の考えに沿った最初の頃の規制物質だった。
f0141310_2329418.jpg

 その後、イタリアのセベソ(人口6万人)という街で1970年代に発生した農薬工場の爆発事故の追跡調査の結果が発表された。
 採取されたセベソの土壌からは、当時の基準で言えば、2,000万人が死亡する量のダイオキシンが検出された。
 しかし、20年以上の追跡調査の結果、ダイオキシンが原因で死亡した人はゼロで、それが原因と考えられる障害を持つ子供の誕生もなかった。

 また、ベトナム戦争で米軍が散布した「枯れ葉剤」(「ベトちゃん・ドクちゃん」の原因と言われる)に多くのダイオキシンが含まれていた。
 しかし、1970年頃まで、日本の水田には、ベトナムの8倍に相当する濃度のダイオキシンが含まれる除草剤が使われていたそうだ。だが、日本の米を食べてダイオキシンで亡くなった人はいない。

 更に、2001年には、東京大学医学部の和田攻教授が、「ダイオキシンは人間にとって毒性はない」という論文を発表し、それは今でも学会等で反論もされず、支持されている・・・等などだ。

 結論としては、「ダイオキシンは、大昔から地球上に存在するものであり、存在がわかったのが40年前、予防的見地から規制されたのが15年位前(?)、しかし毒性がないことが判明したので、数年後には基準が大幅に緩和されるはずだ」ということだ。
f0141310_23292483.jpg


 軽々しくは判断できませんが、皆さんはどう思われますか?
 鈴川海岸だけでなく、新環境クリーンセンターの建設問題や、その他環境行政全般に大きな影響を与える見解です。
 私は、改めてダイオキシンのことを勉強しなければと思います。

by koike473 | 2008-03-11 23:30 | 環境 | Trackback | Comments(2)  

今泉の「善得寺まつり」

 昨日(9日)は、今泉地区まちづくり推進会議主催の「第19回 善得寺まつり」があった。
f0141310_0425442.jpg

 善得寺は、戦国時代に今川氏の保護のもと栄えた寺で、現在の今泉の寺市場、市場等の町内全域くらいが境内の大きな寺院だったようだ。
 そして、駿河の今川義元、甲斐の武田信玄、相模の北条氏康が平和同盟となる「3将会盟」を行った寺でもある。
 当時のことは、まだ解明されていない部分も多いが、善得寺があったことは事実で、その場所の一角を、市で「善得寺公園」として整備した。
 おそらく(?)、それを記念するとともに、地区の歴史を皆さんに伝え、交流を深めることを目的に始まったまつりだと思う。

 ちなみに、善得寺は明治時代に廃寺となり、近くの法雲寺に吸収された。そんなこともあり、まつりの最初に行う供養祭では、法雲寺の住職(私の義理の弟になる)がお経をあげる。
f0141310_0431383.jpg
f0141310_0432112.jpg

 今年は、住職の息子(藤田至道(しどう)と言います・・・本名です)も鐘を鳴らす役目で参加した。
f0141310_0433499.jpg
f0141310_0434245.jpg

 供養祭の後、舞台を移し開会式となったが、とにかく天気が良すぎて、南向きの舞台からはとてもまぶしかった。
f0141310_044464.jpg

 子供たちの寸劇(江戸時代、田宿川の水を田に引き込むために、水門「せぎわく」を造った中村三郎衛門の話)に続き、様々な舞台プログラムが行われた。
f0141310_044246.jpg

 私は、葬儀があったので途中で失礼したが、今泉は歴史ロマンいっぱいの地区だ。
 この善得寺、せぎわくだけでなく、源平合戦の平家越、そして現在調査中の六所家と東泉院にまつわる「富士講」、「修験道」の歴史などなど。

 議会でも何名かが質問しているが、富士市には、富士山世界遺産登録準備のための文化遺産構成要素が、1件も認められていない。
 こんな点からも、専門家による歴史の掘り起こしと、今生きている我々自身が地域学習を進め、「自分達の富士山」という思いを強くする必要があると思う。

by koike473 | 2008-03-11 00:45 | 今泉 | Trackback | Comments(2)  

ウメは7分咲き!岩本山観光周遊バス

 昨日(8日)は、岩本山に観光周遊バスで出かけた。
f0141310_2281718.jpg

 このバスは、「富士市観光まちづくり基本計画」の「岩本山・雁堤プロジェクト」の取り組みの1つだ。平成17年の春からバスが運行を始めたから、今年で4回目だ。
 初年度、2年度目までは、前職で関わっていたが、昨年は選挙の準備で行けなかった。

 大きなスケジュールとして、
  ・自転車で富士駅まで行く
  ・「金時」で「カツ皿」(昼食)を食べる
  ・岩本山公園から実相寺までは、遊歩道を歩いて下る
を考え、天気がいい中、愛車「PAS」で富士駅まで行き、駐輪場に停めた。

 富士本町の「金時」は、お昼時で結構賑わっていた。私の後から入ってきた男性3人組は、一人が富士の人間で、友人2人を連れてきたようで、生のサクラエビを「うまい、うまい」と言いながら、おいしそうに熱燗を飲み始め、うらやましくて仕方がなかった。
f0141310_2284425.jpg

 私は、「カツ皿セット」を注文した。味に加え、そば、サラダ、漬物の品数、ボリュームも満点で大満足だ。奥さんに話を伺ったら、「カツ皿」は富士ブランドに認定されたそうだ。

 富士駅を12:06発の周遊バスに乗った。
 だいたい、午前中にお客さんは集中するので、この便は、私を入れて6人の乗客だった。
f0141310_22948.jpg

 観光ボランティアガイドの方が、丁寧に、昔の写真を使いながら説明してくれる。
 これは、初めて富士市を訪れた方にとっては、とてもわかりやすく、役に立つと思う。
f0141310_229131.jpg

 バスの中から見えた富士山を、「見えた、見えた」と食い入るように見ていた2人連れの女性もいた。

 公園のウメは7分咲きだった。
f0141310_2293077.jpg
f0141310_229387.jpg
f0141310_2294532.jpg

 園路を歩くと、ウメの花の香りがただよい、「日本人でよかったな」と思うから不思議だ。
 シャッターチャンスを待っているカメラマンや、家族連れなどでかなりの人出だ。

 今年から、観光協会を通じて、まちの駅「かりがね産直市」が園内で野菜などを販売し始めたら、すごい人気だそうだ。
f0141310_2210953.jpg
f0141310_22101729.jpg

 昨年まで、帰りのバスルートで、JA橋下支店前にある「かりがね産直市前」で降りても、産直市が閉店していることが多かった。と言うのは、産直市は朝から販売を始め、だいたい午前中で売切れてしまい、その段階で店を閉じてしまうからだ。
 それが今年から、新たな生産者も加わり、岩本山公園内で販売を始めたそうだ。

 帰りは、予定通り遊歩道を実相寺まで下り、「実相寺前」からバスに乗った。
f0141310_22103753.jpg
f0141310_22105360.jpg

 私が乗った段階でもかなり混んでいたが、雁堤、柚木のバス停で、更に何人かが乗り込み、座れない人もいた。
 初めの頃は、岩本山から歩いて降りる人は少なかったが、雁堤や瑞林寺などをウォーキングで回る人が確実に増えている。

 ウメは、来週いっぱいくらいまでが見頃だと思います。是非一度、周遊バスに乗ってお出かけ下さい。
f0141310_22111189.jpg
f0141310_22111857.jpg

 1日、何度乗り降りしても500円。チケットには、私が食事をした「金時」さんをはじめ、いろいろな店でサービスしてもらえるクーポン券が付いています。
 ウメとサクラの時期に合わせ、4月6日まで土日、祝日に運行しています。

by koike473 | 2008-03-09 22:19 | 観光・シティプロモーション | Trackback | Comments(2)  

今年初めての田宿川の川そうじ

 2日(日)の朝は、7時から「田宿川の川そうじ」があった。
f0141310_2333119.jpg

 本年最初と言うか、本年度(19年度)最後でもあるが、年6回の定期清掃の1回だ。
 前回は11月末だったから、3ヶ月ぶりだ。
f0141310_2335065.jpg

 冬の間だから、3ヶ月、間があいても、河川沿いの雑草等はさほど伸びていない。しかし川の中の水草は結構伸びている。
 水温が一定なのと、冬の間は晴れの天候が多く、日光をたっぷり浴びて、光合成が進むのだろうか?
f0141310_234665.jpg
f0141310_2341460.jpg

 今回も、吉原二中の生徒達が20人ほど参加してくれた。
 彼らは、小学生(今泉小4年)の時から、総合学習で田宿川のことを勉強し、遊んでいるので、一声掛ければ、必ず何人かが参加してくれる。
 この日も、「君らは、同じ部活でまとまって来たの?」と聞くと、「部活はバラバラだけど、田宿川には興味があったから来ました」とのことだった。
 また、話をした3人は、いずれも田宿川から家は遠いけど、流域としては含まれている上流部に住んでいる。
 こうした子供たちが育っていることは、とてもうれしいし、力強い。
 家庭で是非、両親に田宿川のことを話してもらえればと思った。
f0141310_2343060.jpg

川そうじのの前と後では、水草が刈られ遮るものが少なくなったので、川の流速が速まり、水位も10cm程下がった。


 先週行われた「わき水田宿川委員会」の会合では、委員会が、20年度から「今泉まちづくり推進会議」のメンバーになることになったと報告があった。
 これを機に、これまで以上に、流域全体で保全活動に取り組んでいくようになればと思うし、私もそのためにがんばりたい。
f0141310_2344934.jpg

川そうじとパチンコ店。川の反対側は製紙工場で、とても富士市らしい風景だ。開店を待つ人達にも、何か手伝ってもらえるといいのだが?

by koike473 | 2008-03-06 23:11 | 富士市の清流・田宿川 | Trackback | Comments(0)  

富士東高の卒業式に参加して思ったこと

 今日(5日)は、私が2月議会で一般質問を行った。
 この内容は、改めて報告するが、4回目の質問と言うのに、なかなか成果が出ない。
 反省することばかりだ。

 今日の報告は、少し前になるが、1日(土)に行われた富士東高の卒業式の感想から。
f0141310_23564393.jpg

 1日は、県内の高校の卒業式が一斉に行われた。
 私は、下の娘が通う富士東高校の卒業式にPTA会長として出席した。
f0141310_23565913.jpg

f0141310_2357215.jpg

 321名が卒業した。
 私は、PTA会長の祝辞の出だしで「卒業おめでとうございます」のところで舌をかみ、それであせってしまった。
 人前で話す機会は増えたが、1,000人の人を前にすると、やはり緊張する。
f0141310_2357353.jpg
f0141310_23574557.jpg

 無事卒業式は終了したが、親にとってはこれからの仕送り等を考えると頭が痛い。
 我が家の子供たちは、平成20年度、長男が大学5年(大学院ではなく、めでたく留年のため)、長女が3年、次女が1年と、3人が東京、埼玉、横浜と別々にアパートを借りて大学生活を送ることになった。
 家計は、まっ赤だ。
 学費、家賃、生活費と、全て富士(静岡)から送金したものが首都圏に落ちる。
 「何だ、俺は富士市のために働いているのに、実態は首都圏の振興のためにしかなっていないのか?」と嘆きたくなる。
 進学した地方の子ども達が、そのまま首都圏で就職すれば、何のための市税、県税を使っての教育なのか?だ。
 石原都知事が喜ぶだけか?

 やはり、長い目で考えれば、学生時代は東京に出ても、生まれ故郷に戻り、就職できるようなサイクルができなければならない。
 そう考えると、就職したくなるような魅力ある企業の立地や育成を通じた産業の振興は重要だ。
 仮に沼津、静岡の企業に就職するにしても、富士市に住んで職場に通えるような交通網の整備・確保も必要だ。

 卒業生が式場から退場する姿を見ていて、「故郷に錦を飾る」ことはできなくとも、生まれ育った富士市に戻りたい、就職したい、富士で生活したいと思えるようなまちにしなければと思った。

by koike473 | 2008-03-05 23:58 | 教育 | Trackback | Comments(1)  

今日はとても残念なことがありました。

 今日は、とても残念なことがあった。
 富士東高の1年生の男子生徒が、自転車で下校途中に、交通事故で亡くなった。
 比奈の沼津線で、自転車が通行できる歩道を走っていて、左折で工場に入ろうとする大型トラックに巻き込まれて亡くなった。
 警察に確認したが、原因は運転手の一旦停止違反と確認違反だ。
 自転車の高校生には何も落ち度はない。

 悔しくてたまらない。
 お悔やみに伺ったが、お父さん、お母さんをはじめ、ご家族の姿を見ると、胸が締め付けられる。
 東高のPTA会長として、富士市の市政の一端を担うはずの市議会議員として、そして昨年9月議会で自転車の通行環境整備について質問した議員として、責任を感じずにはいられない。

 彼の死を無駄にしないためにも、行政、議会をはじめ、関係機関、団体が一丸となり、自転車、歩行者などの交通弱者が安心して通行できるようなハード、ソフト両面からの交通環境づくりに取り組んでいかなければならない。
 責任は重い。

合掌。

by koike473 | 2008-03-05 00:51 | 公共交通・自転車 | Trackback | Comments(0)  

2月議会本会議再開!

 今日から2月議会本会議が再開した。
f0141310_22453063.jpg

 今週は、毎日、朝(と言っても10時)から夕方まで、20年度施政方針に関する質問、一般質問、予算質疑が続く。
 特に、施政方針、一般質問は、計25人が登壇する。日程は4日間なので、3日(今日)が7人、4、5、6日が各6人の割り振りだ。
f0141310_22455861.jpg

市役所のエレベーター前には、議会の日程が張り出されている。


 今日は、各会派の代表者が、市長の20年度の施策に取り組む姿勢(施政方針)に対して質問を行った。
 一般質問は、1回目の質問は市長が答える(答弁書はできている)が、2回目以降は、担当部長が答える。
 しかし、施政方針は、市長が演説した内容に対する質問なので(?)、2回目以降も市長が答える。
 今日は、7人が質問し、それぞれに対し市長は30~40分はしゃべっていたので、計4時間以上、緊張した中で話をしっ放しだったことになる。
 議員が質問すると、市長は自分でメモを取りながら、考えを整理する。あるいは、後ろに陣取る部長や、隣室で待機している(?)担当者などからメモが市長のところに回り、市長はそれを見ながら答えていくこともある。
 見ているだけでも、「こりゃあ、結構大変だ。やっぱり普通の人じゃあできないな」と思う。

 私の一般質問は、3月5日(水)の午後2番目です。おそらく13:50頃からだと思います。
 平日の午後ですので、もし都合のつく方がいらっしゃいましたら、是非傍聴にお越し下さい。
f0141310_2247087.jpg

10階に傍聴席入り口があります。事前申し込みは必要ありません。当日、ここで受付します。
f0141310_2247713.jpg

傍聴席は、こんなところです。
f0141310_22471585.jpg

議場から見ると、傍聴席はこんな位置です。私の座席は、最前列の向って通路の左側です。(写真をクリックして拡大すると、「2 小池智明」の名札が見えます)

 ちなみに、今回の質問項目は、以下の2点です。
1 新富士駅北口を拠点としたコンベンション(各種会議・見本市・大会等)振興への取り組みについて
2 健康づくり、観光交流振興などを狙いとしたウォーキングの促進について

 今夜と明日の晩、最後の準備をします。

※議会開会中は、写真が撮影できないので、この写真は昼休みに撮ったものです。

by koike473 | 2008-03-03 22:54 | 富士市議会 | Trackback | Comments(10)