<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

ハンドボール初投げ

 正月も3日になってしましましたが、新年明けましておめでとうございます。

 暮れから元旦までは、お世話になっている方々のお宅に1年間の、そして新年のあいさつに回った。
 特に元旦は風もなく、いい一日だった。
 2日は、息子と進路についての話、テレビでのラグビー観戦、合い間を見ての年賀状の整理など。
 そして今日3日は、母校冨士高ハンドボール部の「初投げ」があった。
f0141310_01622.jpg

 私が高校生の頃は、既に行われていたから、部の伝統行事だ。
 OB、OGが集まり、年代別や対現役高校生との試合が行われる。
f0141310_01486.jpg

f0141310_013551.jpg

 私は、もちろんベンチでの観戦だ。(40代以上のOBは、ケガが怖くてゲームはできない)
 試合に出場するOBは、ほとんどが大学生、社会人5年目位までの若手だ。
 大学に進学後もハンドボールを続けている者がかなりいて、毎年現役高校生は勝つことができない。
f0141310_02422.jpg

 これは、特に静岡のハンドボール事情がある。
 静岡県ではほとんどの高校生が、高校入学後にハンドボールを始める。そして高校3年の5月には、インターハイの県予選が終了する。高校生活では、実質2年間しかハンドボールができない。ボールに慣れてきて、「おもしろいスポーツだ」と思った頃に終わってしまう。
 だから大学に行って続ければ、体育会でなくとも当然伸びるわけだ。

 皆さん、ご存知だろうか?ハンドボールそのものは、どちらかと言えばマイナーなスポーツだが、先月、北京オリンピックのハンドボールアジア予選がやり直しになったというニュースを!
 国際ハンドボール連盟は、1月中に再度、予選を開催するようアジア連盟に求めている。是非、注目していただきたい。そして力強く、頭脳的で、アクロバティックなプレーを見ていただきたい。
 テレビ番組の「筋肉番付」(?)のダントツのチャンピオンはハンドボール選手の宮崎大輔だ。彼に注目してもらえれば、ハンドボールの楽しさがわかります。

 それにしても今年も男子40人以上、女子も20人以上の若手OB、OGが集まった。
 試合の後は、ここ10年ほど恒例になっている近くの焼肉店で新年会だ。
f0141310_021726.jpg
f0141310_022522.jpg

 約50人が入り、ほぼ貸切状態だった。
 若いOBに話を聞くと、ほとんどが首都圏で働いていたり、就職が決まったと言っている。富士市や富士宮市で幼稚園、小・中・高校と育ったのに、その後は何も故郷に貢献できないケースがほとんどだ。
 親だけでなく、多くの市民の税金をも使い育った子ども達が、やりがいを求めて故郷に就職するような、そんな「大きな人材の循環」が成り立つ地域にならなければと新年早々思った。

by koike473 | 2008-01-04 00:03 | ハンドボール | Trackback | Comments(0)