カテゴリ:海上自衛隊( 12 )

 

海上自衛隊幹部候補生学校

 9日(日)と10日(月)にプライベートで出かけた江田島・呉(広島県)の報告。
 今日は、9日に行った江田島の海上自衛隊幹部候補生学校の見学の話。
f0141310_23133280.jpg

 以前から、一度「江田島(えたじま)」に行きたいと思っていた。
f0141310_23142730.jpg

 呉港から江田島に渡るフェリー

 幹部候補生学校は、その前身は「海軍兵学校」だ。
 ダートマス(英国)、アナポリス(米国)と並び世界三大海軍兵学校と言われ、その教育訓練の厳しさ、規律等は、相当のものだったようだ。
f0141310_23144629.jpg

 現在も、その気風は引き継がれ、敷地内には本当にゴミ一つ落ちていない。
 この学校は、平日・休日とも基本的に年間見学可能だ。ただし、建物の中に入れる施設は限られている。
f0141310_2315286.jpg

 こちらは大講堂。
f0141310_23151596.jpg

 計1時間30分の見学ツアーに、このように30~40名位が参加した。(当日、スタート時間までに行けばガイドさんが案内してくれる)
f0141310_23153360.jpg

 入学式、卒業式が行われる。2,000名を収容できるが、音響効果が抜群のため、マイクなしで式が挙行されるそうだ。
f0141310_23154312.jpg

 天井には、「船の動輪」をモチーフにしたシャンデリアが。
f0141310_2316048.jpg

 こちらが幹部候補生学校の校舎。
 1893年(明治26年)の建築だ。
 このレンガは、当時大工職人の日当が60銭に対し、1個2円したそうだ。
 イギリスから船で輸入され、一つ一つが油紙でくるんであったそうだ。
f0141310_23161930.jpg

 隣(写真右側)の倉庫は日本製のレンガを使っている。
f0141310_2316324.jpg
f0141310_23164260.jpg

 それぞれのレンガを触り比べると、木目の細かさが全然違う!(上が校舎、下が倉庫のレンガ)
f0141310_23171567.jpg

 140m以上まっすぐに続く廊下。
f0141310_23173078.jpg

 こちらはカッター。12人が一組になり、とにかく漕ぐ。
f0141310_23174147.jpg

 カッターの向こうに見える潮の流れが速い海で、7月には8マイル(13km)の遠泳が行われたそうだ。
f0141310_23175725.jpg

 見学の最後に寄った校内のみやげもの店には、乾パンの缶詰が。
f0141310_23181014.jpg

 後ろを見ると、総発売元は富士市の「岡根谷」さん。

 次は、卒業式に来て見たいと思う。

by koike473 | 2009-08-12 23:19 | 海上自衛隊 | Trackback | Comments(0)  

海上自衛隊の吹奏楽団

 少し前になるが、15日(祝)は、午後からロゼシアターで開かれた「静岡県防衛協会東部支部 第1回東部音楽フェスティバル」に出かけた。
f0141310_23275615.jpg

f0141310_23272840.jpg

 防衛協会とは、HPによれば「防衛意識の高揚を図り、防衛基盤の育成強化に寄与するとともに、自衛隊の活動の支援協力することを目的とする」とあり、県単位で設けられている組織だ。
 わかりやすく言えば、「自衛隊の応援団」だ。

 実は、私はこれまで深く自衛隊の必要性やあり方について、深く考えたことがなかった。
 しかし、現在大学5年(留年中)の長男が、来年から自衛隊に入りそうなこともあり、興味を持って出かけた。

 演奏するのは、「海上自衛隊東京音楽隊」と「第34普通科連隊ラッパ隊」だ。
f0141310_23284196.jpg

 プロフィールによれば、東京音楽隊は、「陸上自衛隊中央音楽隊、航空自衛隊航空中央音楽隊と並び、海上自衛隊を代表するセントラルバンドとして、今上天皇即位の礼、皇太子殿下ご成婚パレードをはじめ、オリンピック、世界陸上競技会、万国博覧会等の国家的な行事に参加しています」とある。
 「自衛隊の中には、世の中にある職業でないものはない」とよく聞く。自動車修理、食事、クリーニング、理髪等々などをイメージするが、プロの楽団も存在する。
f0141310_23291472.jpg
f0141310_2329214.jpg

 レナード・バーンスタイン、ジョン・ウィリアムズという、私も聞いたことがある音楽家の特集だった。
 「ウエストサイド・ストーリー」や「インディー・ジョーンズ」、「スーパーマン」など、有名な曲をさまざまな音色とすごい迫力で演奏した。
 特に「ウエストサイド・ストーリー」は、先月あった高校の同窓会で、富士フィルハーモニー管弦楽団の金管5重奏団による演奏を聴いたが、次元が違う感じだった。
f0141310_23293711.jpg

 ラッパ隊は、御殿場にある板妻駐屯地のラッパ隊だ。
 自衛隊の1日は、様々な号令がラッパによって行われるそうだ。
 起床、食事、仕事開始、終業、消灯等々。それらをコミカルに演奏し、会場の笑いを誘っていた。
 しかし、ピシッ、ピシッとした動作には目を見張るものがある。
 毎日の訓練の賜物だろう。
f0141310_23295518.jpg
f0141310_2330327.jpg

 市議会議員でも、現在の世界情勢を見れば、自国の防衛のあり方について考えないわけにはいかない。これを契機に勉強を始めたいと思う。

by koike473 | 2008-09-23 23:31 | 海上自衛隊 | Trackback | Comments(4)