カテゴリ:富士市内各地の風景( 34 )

 

崩れる富士山? 怒る富士山? 気になる中腹の野渓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日の写真は、この富士山の写真のみ。
 13日(木)、ちょうど1週間前に渋滞していた大月線から午後4時過ぎに写したものだ。
f0141310_7283977.jpg

 「何だか、やけに正面中腹の谷(野渓)が目につくなあ」と思いシャッターを切った。

 先日の議会政策討論会では、田子の浦港には常に富士山等から土砂が流れ込み、それを浚渫しなければならない、と言うことが大きなテーマだった。
f0141310_729782.jpg

 富士山が徐々に崩れているのか?
 「勝手に世界遺産なんかにしたくせに、ゴミは捨てるし、しっかりと管理もしない!」と富士山が怒っているのか?
 ちょうど影ができる時間帯だったかもしれない。

 気になる一枚の写真だ。

by koike473 | 2014-11-20 07:30 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

今朝はっきり確認 私にとって今年の富士山の初雪

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今朝の富士山。
f0141310_7255569.jpg

 実際には9月のようだが、はっきり見える今年の初雪。
 それもかなり下まで積もっている。
f0141310_726756.jpg

 宝永山のピークと同じだから、6合目あたりまでか?
 昨日はずいぶん寒かったからだ。

 これは、台風一過だった14日午前の市役所からの富士山。
f0141310_7261559.jpg

 ずいぶん違う。
 秋から一気に冬へ?

by koike473 | 2014-10-16 07:26 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

錦織頑張れ! 富士山も応援してるぞ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨夜から今朝にかけて、久しぶりにぐっすり眠れ、気持ちよく起きた。
 今日は、朝の散歩で撮ったこの富士山。
f0141310_792496.jpg

 東名高速は、朝早いからか、新東名に流れているのか、車は少ない。
f0141310_793873.jpg

 近所では、宅地造成が行われている。
f0141310_794626.jpg

 6:00からネットで錦織の決勝戦をチェック。
 頑張って盛り返してほしい。

by koike473 | 2014-09-09 07:10 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

「紫のじゅうたん?」 これは何の花?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私が住む町内(駿河台3丁目)に、広い農地、と言うか原っぱがある。
f0141310_6292010.jpg

 そこが今、「淡い紫のじゅうたん」のようだ。
f0141310_6293237.jpg

 遠目にもきれいだ。
f0141310_6294462.jpg

 何の花だろう?写真は、ボケてしまったが。
f0141310_6295597.jpg

と、今日はこんな「春の風景」で、おしまい。

by koike473 | 2014-04-25 06:31 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

市役所屋上の富士山展望テラス「みえるら」の一般開放が始まった

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日で2月議会が終了した。
 そして市役所屋上の一般開放が始まった。
f0141310_8445751.jpg

 ふじさんてらす「ミエルラ」(見えるら)と名付けられた。
f0141310_8451386.jpg

 ベンチも置かれた。
f0141310_8452061.jpg

 ペントハウスに上がる階段。
f0141310_8453018.jpg

 展望デッキ。
f0141310_8454128.jpg

 何しろ市内で一番?高い建物の屋上だからよく見える。
 南側の駿河湾方面。
f0141310_8455074.jpg

 東側の愛鷹山方面。
f0141310_846339.jpg

 エレベーターで直行できます。
f0141310_8461552.jpg

 多くの皆様に富士山を楽しんでいただければと思います。

by koike473 | 2014-03-25 08:47 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

須津地区の風景

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先日、後援会の皆さんのお宅を回った須津地区のこと。

 朝から天気がいい一日だった。
 まずは須津川沿いの須津中南側からの富士山。
 愛鷹山の山裾が、思った以上に伸びていて富士山は半分くらいしか見えない。
f0141310_7413342.jpg

 更に北へ行くと、新東名の橋脚が。
f0141310_7414410.jpg

 南へ下り、住宅地図を見ながら移動すると、地図に「須津湖」の文字が。
 現場に行くと半円形の池がある。
f0141310_742355.jpg

 湖というより、ポンプアップして地下水を上げているようで、消防用、農業用の池か?
f0141310_7421672.jpg
f0141310_7422345.jpg

 そういえば、以前知り合いの方からいただいた昔の地図を思い出した。
 明治28年頃の富士市あたりの地図だ。
f0141310_7425262.jpg

 調べると「須津湖」は「須津沼」とも言われ、よく言われる「浮島沼」のことだったようだ。右から読むと確かに「須津沼」だ。
f0141310_743942.jpg

 場所をよく見ると、かつての須津湖(須津沼)は、現在の浮島ヶ原自然公園や浮島工業団地のあたりだ。
 浮島ヶ原自然公園が、かつての浮島の自然を残していると言われるのももっともだと感心する。

 選挙が終わったら、ゆっくり歩いてみたいのだが・・・。

by koike473 | 2011-03-09 07:45 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

おひまちと稚児行列

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 10日(日)は、「吉原宿宿場まつり」の後、午後から吉原の木之元神社の「おひまち」を見学した。
 と言うより、楽しく一杯やらせていただいた。
 木之元神社は、周辺の8つの町内会の皆さんが氏子になっている神社だ。
f0141310_233171.jpg
f0141310_23389.jpg

 旧の東海道の吉原宿には、こうした神社が5つあり、それらの氏子さん達が中心になり6月の祇園祭は運営されている。
 「おひまち」とは、ネットで調べると中国の道教に基づく「庚申信仰」の行事で、前夜から会所などに集まって翌朝の日の出を拝み、太陽の恵みに感謝し、五穀豊穣、無病息災を祈るそうだ。
 太陽の出を待つことから「お日待ち」とも書き、全国各地で行われている行事だ。

 特に今年は2年に一度行なわれる「稚児行列」があるとのことだった。
 まずは、神社拝殿の中での神事。やはり子供たちは落ち着かない。
f0141310_23104862.jpg

 世話役?の方々を先頭に行列がスタートする。カメラマンがわっと集まる。。
f0141310_23105992.jpg

 神輿は結構重そうだ。
f0141310_234998.jpg

 最初の会所、西仲町の会所に到着。神主の祝詞で五穀豊穣、無病息災を祈る。
f0141310_2342457.jpg

 祝詞の後は酒が振舞われる。
f0141310_234383.jpg
f0141310_2344434.jpg

 行列は、旧東海道を進む。
f0141310_235593.jpg

 「天狗」に「おかめ」、「ひょっとこ」も。
f0141310_2361198.jpg
f0141310_2361839.jpg

 子供たちも頑張ってついていく。
f0141310_2363492.jpg

 この行列は2時間以上かかるというので、私はここで神社に戻り、友人が多い西仲町の皆さんと一杯。
f0141310_2365052.jpg

 しばらくしてテーブルの上には、この「鯛の煮付け」。さっきまで会所に上がっていたものだ。
f0141310_2372047.jpg

 「うまい、うまい」と箸が止まらない。
f0141310_2373047.jpg

 「行列に参加している人たちにもとっておこう」と言っていたが、ろくに残っていない。
f0141310_2374273.jpg

 そうこうしている内に、行列が戻ってくることを知らせる太鼓が。
f0141310_2375722.jpg

 最後は全員の手締めで。
f0141310_2381149.jpg

 今回、私は初めて行列を見学した。
 しかし話を聞くと、20年以上前は、「おひまち」の行事そのものが元気をなくし、参加する人も少なく、神輿をシルバー人材センターに頼み引いていた(車輪を付け)時期があったそうだ。
 それを当時の若い世代が、「もう一度復活させよう!」ということで現在につながっているそうだ。
 祭りや伝統行事は、外から見ている分には楽しいし、日本らしさを堪能できる。
 しかし、それを引き継いでいくことは並大抵のエネルギーではない。
 そこで生まれる地域の連帯感や帰属意識の大きさも感じた「おひまち」だった。

by koike473 | 2010-10-17 23:11 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

姿を現し始めた「富士法務総合庁舎」

 ラ・ホール富士の東側に建設中の「富士法務総合庁舎」が姿を現し始めた。
 裏側(北側)の新通り公園から。左が裁判所、右がラ・ホール富士。
f0141310_22394438.jpg

 新しい庁舎には、もともとこの敷地内にある検察庁と、ここから300m位西にある法務局が入るそうだ。

 5階建ての建物で、現在の検察庁庁舎の北側スペースに建てられている。
 青葉通り側(南側)から。写真手前側の建物が現在の庁舎。
f0141310_22403414.jpg

 すぐ東隣りに裁判所の建物があるが、こちらは2階建ての「低く広い」イメージだが、それとは対照的な建物になりそうだ。
f0141310_22405376.jpg

 完成パースを見ると、比較的「どっしりした」した建物だ。
 検察庁が持つ「信頼感」や、説明にもある「プライバシー確保」の意思が、デザインにも現れている感じか?
f0141310_2241645.jpg

 しかし、設計の方針としては、「環境負荷低減」、「耐用性・保全性」、「地域性」などのキーワードが並び、省エネルギー、長寿命、景観への配慮等、近年の公共建築に求められる要素が詰まっている。
f0141310_22411856.jpg

 青葉通りを少し東側に行ったこの場所からは、新しい庁舎は全く見えない。
f0141310_22413670.jpg

 来年4月には完成予定だ。
 検察庁にはあまり、と言うより全くなじみはないが、完成したら先端の思想で建てられた総合庁舎を早速見学してみたいと思う。

by koike473 | 2010-07-14 22:42 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)  

市役所の外部エスカレーターが完成!

 市役所では、3月1日(月)から庁舎東側に外部エスカレーターが完成し、2階の市民窓口にスムースに行けるようになった。
f0141310_23241035.jpg

f0141310_23242886.jpg

 これは、庁舎の耐震工事に併せ実施したもので、約2年をかけて完成した。
 庁舎の当初の設計思想は、庁舎東側にある石畳敷きの「広場」を経由して、2階の東側玄関から出入りするはずだった。
 しかし実際は、庁舎北側の駐車場に車を停めた人は、その多くが北側通用口から庁舎に入り、狭いエレベーターホールから目指す階に移動していた。

 それが今回、各種証明書の発行や年金の相談などの窓口を2階に集中させ、来庁する市民の皆さんの手続きが1ヶ所で済むような「ワンストップ総合窓口」に変わるのに合わせ、エスカレーターができた。
f0141310_23254386.jpg

 今日は、3月になり、初めて晴れた。
 多くの人が利用しているかな?と思い写真を撮りに行ったが、そうでもない。
f0141310_23251033.jpg
f0141310_23252355.jpg

f0141310_23262325.jpg

 結構、以前の通用口から入っていく。

 近くにいた守衛さんに聞くと、「できる前はいつから使えますか?ってよく聞かれたけどねえ・・・」とのこと。
f0141310_2327019.jpg
f0141310_2327915.jpg

 ちなみに「ワンストップ総合窓口」は、ゴールデンウィーク明けの5月6日から稼動です。
 皆さん、今度市役所に行く機会があったら、一度乗ってみてください。
 そして、御用のある階へ行くのは、どっちがスムースでしょうか?

 彫刻が残されたこの東側広場を、これからどう活用していくかが課題です。
f0141310_23274080.jpg
f0141310_23274677.jpg

 ところで、かつての都電の線路敷きに使われていた敷石を使ったという、広場の石はどこに行ったのだろうか?

by koike473 | 2010-03-11 23:34 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(4)  

市役所の玄関入口にエスカレーターが!

 市役所(庁舎)の耐震工事等がまもなく完成する。
f0141310_232737100.jpg

 外壁を覆っていた工事用の足場もはずされたなと思っていたら、東側のエスカレーター部分も工事がずいぶん進んでいる。
f0141310_23275397.jpg
f0141310_2328062.jpg

 これまでは、北側1階の通用口が主な入口だったが、これからはこのエスカレーターを使い、明るい2階の庁舎南東側の玄関からアプローチすることとなる。
 2階の玄関から。
f0141310_23281646.jpg

 南側からはこんな感じ。
f0141310_23282783.jpg

 歩道橋からはこんな風に見える。
f0141310_23284444.jpg

f0141310_23302938.jpg
 この工事に合わせ、2階のフロアにはさまざまな窓口が集約され、市民の方々がいろいろな階を行き来しなくてもいいようになる予定だ(これは4月からだと思うが)。

 議会がある9階から見ると、エスカレーターの屋根の部分がこんな感じ。
f0141310_2329540.jpg

 全ての工事は2月26日には完成する予定だ。
 3月からは、より快適、安全に、そしてより満足度が高い市役所になることをぜひ期待したい。

by koike473 | 2010-01-24 23:31 | 富士市内各地の風景 | Trackback | Comments(0)