カテゴリ:花・みどり・公園( 65 )

 

5月いっぱいはライトアップも行われています!中央公園の「バラ」が見ごろ!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 13日(日)は、朝から忙しかった。
 8時から「今泉地区一斉清掃の日」で町内の清掃。
 年6回行われる田宿川の清掃(川そうじ)と重なったが、今年は組長のためそちらは不参加。
 そして10時半頃から中央公園で開かれた「ばら祭り」を見学し、12時から21時前まで昨日のブログで書いた「浜岡原発県民投票」に向けた受付活動。

 という訳で今日は、「ばら祭り」の写真を。
f0141310_721277.jpg

 さわやかな5月の風の中、多くの人で賑わっていた。
f0141310_723160.jpg

 園路を歩くと、バラのいい香りがしている。
f0141310_733863.jpg
f0141310_734537.jpg
f0141310_735573.jpg

 富士ばら会の皆さんが中心になり、丹精込めて育てられたバラだ。
f0141310_741014.jpg

 育て方の説明。
f0141310_742214.jpg

 写真を撮る人たち。
f0141310_743666.jpg

 写生する人も多い。
f0141310_745547.jpg

 芝生広場では、さわやかなコンサートも。
f0141310_75922.jpg
f0141310_753158.jpg
f0141310_753883.jpg

 ばら会の皆さんが入れていただくローズヒップティー(バラの実をこしたお茶?)の試飲コーナー。
f0141310_793178.jpg

 すっきりした酸味がおいしい。
f0141310_762274.jpg

 今年は、5月いっぱいくらいは、夜間のライトアップも行うそうだ。
f0141310_763612.jpg

 中央公園だけでなく、広見公園などもバラがきれいだ。
 今日は雨のようですが、この時期、富士市の花「バラ」を楽しんでみましょう。

by koike473 | 2012-05-15 07:10 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

いつまでもいたくなりそうな品の良い庭 富士市オープンガーデン その2

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 このブログをご覧いただいている皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
 私は、5/3~5にプライベートで富山市、金沢市を訪れました。
 6日は、たまった用事や打合せが続き、最後はその打上げで遅くなり、とうとう昨日のブログは書けませんでした。

 ということで今日は、4月29日に伺った「富士市オープンガーデン」の2回目の報告です。

 最初は、大渕の望月さんのお庭。
 正面玄関は、落ち着いた和風の門構え。
f0141310_6402055.jpg

 モミジの植え込みを過ぎると・・・。
f0141310_6403335.jpg
f0141310_6403950.jpg

 竹垣の手前に品のいい手水鉢が。
f0141310_6405223.jpg

 そして左側には、芝生の広い庭が広がる。
f0141310_6411310.jpg

 ヒメシャラ等の落葉樹を中心とする洋風庭園だ。
 女性グループの皆さんが見学していた。
f0141310_6415081.jpg

 奥様から庭木や花の説明をわかりやすくしていただく。
f0141310_6425562.jpg

 ちょっとした置き物にセンスの良さがあふれている。
f0141310_6431222.jpg
f0141310_6432420.jpg
f0141310_6433912.jpg

 ご主人は、自宅にいるときはこうやって草取りに励むそうだ。
f0141310_643574.jpg

 雑草に混じり、こぼれた種が実生で芽を出したヒメシャラ。私もいただいた。
f0141310_6441731.jpg

 四季の変化がとても美しく、楽しみな庭だ。何時間でもいたくなりそうだ。

 そして最後は、青葉町の岸本さんのお宅。
 北側は玄関で。
f0141310_6443619.jpg

 南側に回ると、陽をいっぱいに浴びたテラス形式の庭が。
f0141310_644495.jpg

 テラコッタの花の鉢が、あれもこれもと楽しませてくれる。
f0141310_64569.jpg

 一つひとつに表情があり楽しい。
f0141310_6452455.jpg
f0141310_6453182.jpg
f0141310_645448.jpg

 照明灯もセンスを感じる。
f0141310_6455824.jpg

 「照り返しが強い夏の水遣りは大変です」と言いながらも、奥様のにこやかさが印象的だった。

 ということで、計5軒のお宅を見学させていただいたが、どのお宅もていねいにご説明いただき本当にありがとうございました。
 しかし1日では全然回りきれなかった。
 「富士市オープンガーデン」に登録いただいたお宅は、電話で事前に確認し予約していけば見学できるそうだ。
 バラが見頃になる今月の中~下旬に、改めて伺って見たいと思う。

by koike473 | 2012-05-08 06:47 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(2)  

時間を忘れて見学した「富士市オープンガーデン」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、今年初めて開催された「富士市オープンガーデン」の報告の1回目。

 4月28日、29日の2日間、30軒以上のお宅が、丹精込めて育てている庭を自由に見学できるよう開放していただいた。
 まずは、会の井出会長さん(大渕)のお宅。
f0141310_874639.jpg

 自宅の建替えをきっかけに、ガーデニングにはまったそうだ。
f0141310_88251.jpg
f0141310_881345.jpg

 浜名湖花博の際には、何度も研修会に参加し、浜松まで通ったそうだ。
f0141310_882786.jpg

 石組みもすばらしい。
f0141310_884272.jpg

 市のガーデニングコンテストでも金メダル受賞。
f0141310_885559.jpg

 「富士ばら会」にも所属されている。このバラ園は5月下旬が身頃とのこと。
f0141310_891158.jpg

 楽しみだ。
 いろいろ話をしていると、あっという間に1時間以上だ。

 次は、やはり大渕の渡辺さん宅。
f0141310_893515.jpg

 広い敷地の東側は、昨年まで茶畑だったが、そこを4段の花壇に改修されたそうだ。
f0141310_895189.jpg

 反対側から見るとこの通り。
f0141310_810374.jpg

 少し寄ると。
f0141310_8101354.jpg

 もっと寄ると。
f0141310_8102449.jpg

 段差の縁にはシバザクラを植える計画とのこと。こちらも楽しみだ。

 次の植え替えに備え、苗床も準備。
f0141310_8103888.jpg

 スイレンとメダカも。
f0141310_8105837.jpg

 広い畑もあり、奥様と2人で草取りや花柄摘みが大変だが、笑顔が素敵だ。
f0141310_8111110.jpg

 3軒目は、やはり大渕の横山さんの庭。
f0141310_8142148.jpg

 ご自宅からは少し離れているが、バラを中心とした「バラ園」だ。

 枕木と置き物などが気持ちをなごませてくれる。
f0141310_8143652.jpg
f0141310_8144293.jpg

 奥には、ツルバラに囲まれたベンチが。
f0141310_8145919.jpg

 花の時期には別世界だろうな。
 横山さんも、井出さんと同じく「富士ばら会」に所属されている。
f0141310_8151860.jpg

 ちょうど「富士ばら会」の鈴木会長さんがみえていて、バラの楽しい話を伺うことができた。
 花の時期の再訪が楽しみだ。

 どのお宅でも話が弾み、あっという間に時間がたってしまった。
 あと2軒見せていただいたが、それは後日のお楽しみということで。

by koike473 | 2012-05-02 08:17 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

4月28、29日は富士市で初めての「オープンガーデン」が開催されます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 4月28日(土)、29日(日)は、富士市で初めて「オープンガーデン」が開催される。
f0141310_651095.jpg

 オープンガーデンとは、「丹精込めて育てた自宅の庭を一般の皆さんに公開する活動」だ。
 公開は、年に一日や数日間、春や秋などの盛期の期間限定、通年などさまざまだ。

 全国的には、小布施(長野県深谷(埼玉県などの取組みが有名だ。

 富士市では、3年前からみどりの課が主催し「オープンガーデン講習会」を開催してきた。
 今回は、その講習会に参加した皆さんが自主的に「富士市オープンガーデン」という団体を組織し主催するものだ。
f0141310_6521565.jpg

 個人会員(店舗、寺含む)が34名で、事務局も会員の方が務めている。

 私は、3年前に富士宮市で愛好者の皆さんが開催しているオープンガーデンを何軒か見学させていただき、どのお宅の庭もとても素敵だった。
f0141310_7102558.jpg

 少し遅れたが、富士市でも自主的な団体としてスタートを切るところがすばらしい。
 これをきっかけに、オープンガーデンに参加される方が増えるとともに、花とみどりにあふれたまちづくりや交流の輪が広がることを期待したい。

 私もできる限り多くのお宅の庭を見学したいと思う。

 28、29日の10~15時は、基本的に予約不要で見学できるそうです。
 皆さんも、いかがでしょうか。

by koike473 | 2012-04-20 06:53 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

写真撮影が始まった駿河台ガーデンコンテスト

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私が住む駿河台地区(今泉)で今年で3回目となる「駿河台地区ガーデンコンテスト」の募集期間が先日で終了した。

 先週末から応募いただいたお宅に伺い写真を撮らせてもらおうとしたが、今年はどうも変だ。

 鉢物を中心にしているお宅は、そろそろ花が盛りになりつつある。
f0141310_628165.jpg

 しかし、芝の庭や露地栽培の花木が多いお宅は、まだまだつぼみが固く、芽が出ていない植物が多い。

 そこで写真撮影期間を1ヶ月ほど延ばし、3月末から4月末までとした。
 今日は、25日(日)に撮影に伺ったお宅のポイント的な写真をどうぞ。
f0141310_6283875.jpg
f0141310_6284488.jpg
f0141310_629520.jpg
f0141310_629111.jpg

 10数軒のお宅に応募いただいた。
 これから毎週末、開花状況とにらめっこだ。

by koike473 | 2012-03-28 06:30 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

我が家のハクモクレン

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週で2月議会は終わったが、昨日は午前中が議会改革検討委員会、午後は議会モニター会議と「これからの議会のあり方」について考える場面が続いた。

 先週末(24、25日)は、久しぶりに溜まっていた家の片付けや小さな畑の整理に汗を流した。
 そして今、ちょうどハクモクレンの花が見頃だ。
f0141310_7295373.jpg

 富士山こどもの国のプレオープン記念にいただいた苗木だから、植えてから13~14年だ。
 畑の脇に植えてあるので、毎年冬には小さく刈り込んでしまうので見栄えはしないが、春の訪れを感じさせてくれる。
f0141310_730763.jpg

 夜のハクモクレンも、なかなかだ。
f0141310_730189.jpg

 サクラ以上に、散り際が良く、開花から一週間と持たないのが残念だ。
f0141310_7311594.jpg

by koike473 | 2012-03-27 07:32 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

今日から3月 やっとジンチョウゲがほころび始めました

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日から3月。
 昨日までの雨も上がり、今朝は少し雲が出ているが晴れあがった。
 富士山は、雪でかなり下まで真っ白だ。
 我が家のジンチョウゲが、やっとほころび始めた。
f0141310_7433270.jpg

 普段の年より1ヶ月近く遅い。
f0141310_7434819.jpg

 26年前の3月14日に長男が望月産婦人科で生まれた。
 その時、妻と生まれたばかりの長男が入院している病室に、自宅で咲いたジンチョウゲを持って行き飾った。
f0141310_74472.jpg

 この年が、特に寒い年だった記憶はない。それだけ温暖化が進んでいて、今年は「寒い年」ということか。

 先日出かけた三日市の樟泉閣では、雛飾りが。
f0141310_744263.jpg

 そういえば、娘が2人いる我が家では、この何年か飾っていない。
 雛飾りをいつまでも飾っておくと嫁に行き遅れる、と言うが、飾らなかったら関係ない?

 私もそんなことが気になる年齢になってきた。

by koike473 | 2012-03-01 07:45 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(2)  

駿河台地区 第3回ガーデンコンテストの募集が始まります

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 私が住む駿河台地区(今泉)では、3年前から私の後援会が主催し「ガーデンコンテスト」を開催している。

 これは、5年前の最初の選挙の際、町内のお宅にあいさつに伺うと、花や植物を上手に育て、美しい庭づくりに熱心なお宅が多いことに驚いた。
f0141310_7455299.jpg

f0141310_744139.jpg

 「こんなきれいな庭が近所にあることを、みんな知ったら楽しいだろうな」、「この庭を自由に見学させてもらえたら、それをきっかけに近所のいろいろな人と知り合いになれるだろうな」などと思い、密かにあたためていた?取組みだ。
f0141310_7462225.jpg

 3年前の春は、駿河台3丁目だけだったが、一昨年の2回目は1、2、3丁目を含めた駿河台地区のコンテストとして秋に開催した。
f0141310_7463460.jpg

 今回は、3回目で春3月の開催だ。
f0141310_7464722.jpg

 今週から、各町内でコンテスト募集のチラシが回覧されている。
 このコンテストをきっかけに、丹精込めて育てている美しい庭や花とそのオーナーを、たくさん紹介できればと思う。

by koike473 | 2012-02-09 07:47 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

グループごとの検討の進め方が興味深い「吉原公園再整備検討」ワークショップ

 少し前になるが、10月31日(月)の晩は、「第2回 吉原公園再整備検討会」が市役所会議室で行われ傍聴した。
f0141310_7584627.jpg

 この日は、第1回検討会で現場を確認したりしながら整理した吉原公園の長所、短所を踏まえ、基本的な再整備の方針を考えよう、ということで進められた。
f0141310_759655.jpg
f0141310_759182.jpg

 前回同様、今泉地区、吉原地区それぞれから選出された10名ずつの市民の皆さん、計20人が3グループに分かれ、議論を交通整理するファシリテーター(専門のコンサルタント)がリードしながら検討が進む。
f0141310_759329.jpg

 グループごとに、視点や議論の進め方が異なり興味深い。
 この日は、まず話のとっかかりとして、第1回目で確認した現場の状況から一番気になる点について意見交換をしようということで、各グループで項目ごとに議論の優先順位をつけた。
 すると、このグループは「広場」のあり方が一番気になる。
f0141310_8813.jpg

 こちらは「遊具」のあり方が一番、という具合だ。
f0141310_882296.jpg

 また、メンバーそれぞれの意見の記録、まとめ方もファシリテーターによって様々だ。
 こちらはカードにメンバー自身が書き出し・・・。
f0141310_803034.jpg

 それらを整理し、同じような意見をファシリテーターがグルーピングしていく。
f0141310_804384.jpg

 一方こちらは、メンバーが話した意見をファシリテーターが直接模造紙に書き出していく。
f0141310_81055.jpg

 しかしどのグループにも共通していることがある。

 細部(広場、遊具など)の話をしていても、必ずグループ内の誰かが「でも公園全体のあり方から考えると・・・」と、基本的な公園のあり方=コンセプトを踏まえるべきだ、あるいはそれを考えるべきでは、という意見が出てくる。
f0141310_811998.jpg

 もちろん、今回は2回目の検討会で、リードするファシリテーター=コンサルタントは、それが狙い目だったと思うが。

 私も前職で同じような仕事(ファシリテーター)をしていたが、6~7人のメンバーが参加し自由に意見交換するワークショップは、そのあたりが醍醐味だと思う。
f0141310_82244.jpg

 30分~1時間、同じテーマについてグループの人の意見を聞きながら考えると、様々な視点、角度に立ちながら、行きつ戻りつつ「こうでは?」、「いや、ああでは?」と意見が出てくる。そしてグループ内の論点が整理されていく。

 この日は、そうした議論が集約され、グループごとに吉原公園の再整備方針がまとまり、発表された。
f0141310_832386.jpg

f0141310_885785.jpg

f0141310_833583.jpg

 3グループの方針案には、共通するキーワードや考え方が多い。
f0141310_835732.jpg

 また方針案に沿って提言された配慮すべき事項を図にまとめると、やはり共通点が多い。
f0141310_8417100.jpg

 こうやって「言葉」や「図」に表現しながら論点をまとめていけるという点では、手間と時間はかかるが、ワークショップ手法の大きな特徴でありメリットだと改めて思う。

 と同時に、議会の中の議論もこうした「ていねいさ」が必要では?また議員定数を考える上では、十分に議論ができる「6~7人」が常任委員会の人数の基本、参考になるのではと感じた検討会だった。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-11-16 08:09 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)  

吉原公園再整備検討ワークショップが始まりました

 17日(土)は、午後から「吉原公園再整備検討会」を見学した。
f0141310_812859.jpg

 会場は、吉原公園の東隣にある青少年相談所のホールだ。
f0141310_813959.jpg

 吉原公園は、吉原本町通りから北に500m、和田川の北側、ちょうど吉原地区と今泉地区の間に位置する公園(現在の面積は1.9ha)だ。
f0141310_81546.jpg

 昭和34年に都市計画決定され、都市公園の種別では、公園から500mくらいの範囲のエリアに住む方々が利用する「近隣公園」に位置付けられている。
 しかし、街なかに近く、公園そのものが少なかった時代からあったため、小学校の遠足などでも出かけた方も多いのではないか。
 また昔は「サル」が飼われ、動物園のようなイメージで、市内ではけっこう知名度が高い公園のような気がする。

 今回、隣接する六所家敷地跡(東泉院跡)が公園拡張予定地(0.8ha)となったため、そちらも含めた新たな吉原公園として再整備する。
 そこで、今泉地区、吉原地区にお住まいの方20名に参加いただき、ワークショップ方式で再整備の方向性をまとめようというものだ。
f0141310_822331.jpg

 まずは、室内で公園の現状、アンケート結果、そして拡張予定の東泉院の歴史などについて勉強。
f0141310_823829.jpg
f0141310_824456.jpg

 その後、現場を確認。
 公園の敷地図面を持ち、説明を聞きながら各自チェックしていく。
f0141310_83415.jpg

 現在の公園は、北側はクスノキなどの大木がうっそうとした斜面地だ。
f0141310_831943.jpg

 斜面を縫うように園路が通っている。
f0141310_833134.jpg

 ヒガンバナが満開だ。
f0141310_834624.jpg

 交番?をイメージした詰所(管理事務所)。私はずっとトイレだと思っていた。
f0141310_84571.jpg

 ここで急に雨が強くなり、急いで東泉院跡地へ。
 まだ発掘調査が続いている。
f0141310_842757.jpg

 黒塀の立派な玄関。
f0141310_844011.jpg

 東泉院は、かつては富士山修験道の一大拠点であり、また江戸時代までは富士郡下方五社別当(三日市場の富知六所浅間神社、原田の滝川神社、今宮浅間神社、入山瀬浅間神社、今泉日吉浅間神社の五社をたばねる役)を務めていたそうだ。
 その頃(安政時代)に建てられた宝殿(蔵)。
f0141310_845475.jpg

 かつての東泉院の図。
f0141310_85659.jpg

 現場確認の後、部屋に戻り各自が公園の「良いところ」、「改善したいところ」をカードに記入していく。
f0141310_862713.jpg
f0141310_863315.jpg

 私は用事があり、ここで失礼した。

 今回のワークショップは、計4回かけて再整備の方向性をまとめていく。
 富士山の世界遺産構成資産に富士市内で位置付けられる可能性がある唯一の場所が、この東泉院跡だと言われる。
 こうした歴史を守りつつ、多くの市民に愛される新たな吉原公園の方向性が示されることを期待したい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

by koike473 | 2011-09-20 08:08 | 花・みどり・公園 | Trackback | Comments(0)