カテゴリ:食事・食べ物( 54 )

 

フランス料理 デリス愛鷹亭の姉妹店「レ・バケット」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先週、メガネをつくりに吉原商店街に出かけた帰りに、妻と寄った「レ・バケット」さん。
f0141310_7273725.jpg

 去年の1月、結婚25周年で出かけた「愛鷹亭」さんの姉妹店だ。
 私の当時のブログも良かったらどうぞ。
 デリス愛鷹亭での銀婚式 
「レ・バケット」さんは今年2月にオープンした。
 平成22年度の富士市が行う「あなたも商店主支援事業」で採択されたものだ。
 中心市街地活性化のため、空き店舗等を利用し、意欲ある商店に入居いただき、その開店・運営サポートをTMO富士が行なう。

 まずは「前菜ビュッフェ」。
 須津農協の朝市で購入した新鮮な野菜を使った10種類以上の前菜とビーフシチューなどなど。
f0141310_7275439.jpg
f0141310_728167.jpg

 「新鮮ないい野菜ですけど、もとはどれも安いですから」とは言うものの、どれも手間をかけた「料理」だ。
f0141310_7293423.jpg

 このビュッフェが、つけナポといっしょに注文するとなんと500円!食べ放題!
 でも、メインのつけナポがあるのでこの日は、1度お代わりしてガマン。

 この日オーダーしたつけナポは、私は「焼きつけナポ」。
f0141310_7295297.jpg

 麺にチーズを絡めて焼いてある。
 チーズの香りがトマトソースによく合うが、チーズで麺が絡まり大変。
 
 妻は「愛鷹牛入りミートつけパスタ」。
f0141310_730558.jpg

 少しもらったが、コクのある牛のソースだ。さすがフランス料理のシェフの作品!
 最後はコーヒーをいただいて。
f0141310_7301962.jpg

 ちなみに「アペリティフ」とは「食事の前の軽い食前酒とおつまみ」のことで、それを楽しみながら会話も楽しもうという趣旨で7年前からフランスで「アペリティフの日」が始まったそうだ。

 帰りには、「たじマダム」(シェフの奥様)焼きたてのパンをおみやげに買った。
f0141310_7303914.jpg

 「第3こども店長」!
f0141310_7305348.jpg

 店内は35名位までのパーティーもOKとのこと。
 皆さん、気軽に出かけてみてはいかがでしょうか。

by koike473 | 2011-06-01 07:36 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(2)  

おいしいのはもちろん、庭も楽しめるイタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 現在、私の後援会が主催する「駿河台地区 第2回ガーデンコンテスト」の写真審査を行なっている。
 合計11軒のお宅から応募いただき、11日(祝)にそれぞれのお宅を後援会役員が訪問し、いろいろ話をを伺いながら写真を撮らせていただいた。
 その写真を基に、協賛企業や町内会長さん達に、審査(それぞれの評価で順位付け)してもらっている最中だ。
f0141310_2331911.jpg

 写真は私が撮ったので、それぞれの庭の良さが十分に伝わらないかもしれない。でもそこは素人ということで・・・。

 今日のブログは、その中でもちょっとスタイルが違うお宅、と言うよりイタリアンレストラン「マーノ・エ・マーノさんの紹介。

 「マーノ・エ・マーノ」さんは、私が住む隣りの町内、駿河台2丁目にある。
 正面から改めて見ると、左右対称の建物だ。
f0141310_23312568.jpg

 庭には大きな鉢やプランターが並ぶが、これらはほとんどが料理に使う野菜やハーブ、香草だ。
f0141310_23313850.jpg

 バジル。
f0141310_23315484.jpg

 イタリアンパセリ。
f0141310_2332968.jpg

 これらの野菜を毎日使うので、建物の裏では、プランターにタネをまき、苗を育てている。
f0141310_23342199.jpg

 磨きこまれたナベや皿が並ぶ厨房。
 
f0141310_23345644.jpg
そして料理は、約1ヶ月前に、母、妻、私の3人で行った敬老の日のお祝いランチの写真をどうぞ。
 まずは「トウモロコシのスープ」。「トウモロコシってこんなに甘かった?」と思うほど、自然の甘さが。
f0141310_23352323.jpg

 自家製のパン。それだけでおいしくて、おかわりをした。
f0141310_23353511.jpg

 パスタは、3人それぞれ別のものを頼み、他の2人のものも少しずつ分けて食べる。
 私が頼んだ「エビのパスタ」。エビのプリプリ感と塩味がうまく絡んだパスタがおいしい。
f0141310_23355529.jpg

 母が頼んだ「牛肉とトマトソースのパスタ」。煮込んだ牛肉とトマトの重厚な味がいい。
f0141310_2336106.jpg

 妻が頼んだ「キンメとミョウガとアンチョビーのパスタ」。想像がつかない味だったが、食べてみるとこれは絶品。
f0141310_23362449.jpg

 少し食べると、更にもっと欲しくなったが・・・。「こっちにすれば良かった」と。
 そして見た目も味も満足のデザート。
f0141310_23363740.jpg

 最後はカプチーノで。
f0141310_23365541.jpg

 あ~、おいしかった。
 皆様も、是非一度どうぞ。
 場所は、吉原高校から県道富士裾野線を北上し、キミサワ駿河台店の北側の筋向いです。

by koike473 | 2010-10-21 23:41 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

田宿川でのバーベキュー

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村
 今週は、昼間は議員の本業である本会議(一般質問)が、そして夜は議会基本条例の説明会が続き、いろいろ忙しい。

 それらのことは一度に書けないので、今日のブログは全く議会とは関係ないが、食欲の秋にふさわしく「バーベキュー」の様子を写真集でどうぞ。

 9月26日(日)に「そうだ!沼川プロジェクト」実行委員会が主催して「彼岸花ウォーク」を行なった。
 その打上げで、田宿川の「井出緑地」(我々が勝手にそう呼んでいるだけだが)でバーベキューがあった。
f0141310_23404098.jpg

 バーベキューの主催は、この女性。
 吉原で「雪月花」といういい雰囲気の小料理屋?を営む「おかみ」。
f0141310_23405849.jpg

 実は私の「はとこ」にあたる。
 みんなは「おかみ」と呼ぶが、私は昔から「ちーちゃん」だ。

 そして豪快なバーベキューは、ウォーキングで安全管理を初め、さまざまな面でサポートしてくれた「チーム雪月花」、雪月花の常連さん達。
 まずはサザエ。
f0141310_23411820.jpg

 チキンとホッケ。
f0141310_23413347.jpg

 チキンは細かくしたら、早速誰かの手が!
f0141310_23414887.jpg

 豪勢なステーキ!
f0141310_2342076.jpg

 タレだけでなく、塩コショーでも食べたかった(あったのかも?)。
f0141310_23421113.jpg

 話が弾みます。
f0141310_2343997.jpg

 富士宮やきそばも。
f0141310_23432657.jpg

 チゲスープ。いい味だった。
f0141310_234350100.jpg

 みんな食べ尽くした。
f0141310_2344363.jpg

 お疲れ様でした。
f0141310_23443633.jpg

 と思ったら、タクシーで2次会のカラオケ大会に向かうメンバーも。
f0141310_23445380.jpg

 たいしたもんだ!

by koike473 | 2010-10-07 23:47 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

新しい富士の食感「富士山ひらら」

 今日は新人議員の研修組織「チャレンジ改革セブン」の視察研修があった。
 「廃棄物の行方」を大きなテーマに廃棄物収集処理業者さんを2社訪問したが、そちらの報告は後日として、最後に昼食で食べた「富士山ひらら」の話。

 富士山ひららは、富士市商工会女性部が開発を進めてきた、米粉を使った新食品だ。
f0141310_23325495.jpg

 今日は、JR身延線の入山瀬駅前に6月にオープンした「商工会レストラン」に寄った。
f0141310_2333865.jpg

 富士山ひららは、昨年あたりからいろいろな市のイベント等で試食コーナーが設けられていたが、いつも長い列ができていてあきらめていた。
 今日が、私にとっての初体験だった。

 新人議員と議会事務局職員の全員が、「冷シャブひららの定食」と「あずきフルーツひらら」と「コーヒー」のフルコースを注文した。
f0141310_23355235.jpg

 米粉でできた「ひらら」は、2cm×5cm位で厚さ1mm程度の大きさだ。
 このように薄く延ばして平らな麺状にするのにずいぶん研究したそうだ。
f0141310_23361092.jpg

 「冷シャブひらら」
f0141310_23362413.jpg

 ミニおにぎりも2つ付いている。
f0141310_2334442.jpg

 「フルーツひらら」
f0141310_23341618.jpg

 見た感じはツルっとしているが、食感は、米らしくモチモチ感が強い。
 くせがなく、いろいろな食材と合いそうだ。
 また、少ない量でも結構食べた感じがする。
 写真は撮らなかったが、体型が似ている私と遠藤議員は、「あたたかいヒララ汁」も追加で食べたので量もかなり食べた。

 富士山ひららは、実はまだこの「商工会レストラン」でしか食べることができない。
 また、メニューもこの「冷シャブひらら」、「フルーツひらら」、「ひらら汁」だけだ。

 開発の経緯を説明いただいた商工会の杉山事務局長。
f0141310_23364250.jpg

 しかし、「食材」だけにこれからまだまだ様々な料理に開発する余地がある。
f0141310_23365831.jpg

 商工会女性部で発案したのだから、女性をはじめとする多くの市民の皆さんによる創作料理コンテストなどの取組みもできるのではないだろうか。
 皆さん、「商工会レストラン」に行き、「私だったらこんな料理を」と提案してみませんか!

by koike473 | 2010-08-11 23:38 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

久しぶりに寄った 串焼き「五円屋」

 今夜は、県が主催する「森づくり県民税 ~未来への森づくりタウンミーティング~」に参加した。
 会場は、富士駅北の「富士市交流プラザ」。

 富士に行ったら、帰りはどうしても久しぶりに「五円屋」の串焼きを食べたくなった。
 一人だったが、混雑しているカウンター席を1つ詰めてもらい。
 そして、一杯、いやいっぱい飲ってしまった。
 キャベツのお通し、レバ刺し、スジ、カシラ、レバー、シソ巻き、ショウガ巻き等々をおしくいただきながら。
 何年ぶりに来たのかな、と思いながらビール、ホッピーをおかわり!

 ということで、今夜のブログは写真もなく、グダグダですが、ここまでです。
 また明日!

by koike473 | 2010-06-02 23:20 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

季節感いっぱいの精進料理

 昨日(12日)は、妻の伯母さんの四十九日の法要があった。
 静岡市にある誓願寺という禅宗(臨済宗妙心寺派)のお寺だ。
f0141310_23312328.jpg

 伯母さんが2月末に亡くなり、その10日程後に先代の住職だった伯父さんが亡くなった。
 まさに亡くなるまで常に一緒だったお二人だ。

 お寺なので休日は檀家の皆さんの法事がある。
 そんなことで平日の法事だった。

 昨年5月には、伯父さんの「米寿」のお祝いがあり、私も出席しそのことを5月6日のブログに書いた。
 それを想うと寂しいばかりだ。

 今回も、「払いの膳」は、米寿のお祝いの時と同じ「精進料理」だった。
 昨年は5月で今回は4月と1ヶ月違うだけだが、季節の違いが料理にはっきり現れている。
 昨年の写真と見比べながら見ていただければと思います。

 台所で準備をしているところ。
 落花生豆腐を切っている。
f0141310_23314243.jpg

 揚げ豆腐などの盛り付け。全部で20数人分を一人で行なう。
f0141310_23315981.jpg

 これはタケノコの木の芽和えの盛り付け。
f0141310_23321959.jpg

 うどんを丸め、油で揚げたもの。どうやって食べるのだろう?
f0141310_23323596.jpg

 お膳が運ばれ、献杯!さっき盛り付けていた料理が並ぶ。
f0141310_23324769.jpg

 これは京都らしい湯葉の吸い物。
f0141310_2332597.jpg

 これは?海苔と白ネギの千切りが上に乗っているが。
f0141310_23331215.jpg

 お箸で割ってみると、さっきのうどんの揚げたものが。汁がうどんにしみて美味い!
f0141310_23332217.jpg

 焼きタケノコ。こんなタケノコは初体験。
f0141310_23333480.jpg

 季節の天ぷら。タケノコ、タラノメ、
f0141310_2333509.jpg

 タケノコご飯と味噌汁と漬物は、食べるに夢中で撮り忘れ。
 そして最後はデザート。アルコールが回ったせいか、ちょっと写真がぶれた。
f0141310_2334513.jpg

 タケノコ料理を満喫した。
 料理人は、本山で本格的な料理の修行をした静岡市内の別のお寺のご住職だ(写真左側の茶色の作務衣の方)。
f0141310_23341762.jpg

 来週は、伯父さんの法要が行なわれるが、残念だが私は出席できない。
 仏様になったご夫婦に、改めて合掌。

by koike473 | 2010-04-13 23:37 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

デリス愛鷹亭での銀婚式

 全くの私事で申し訳ないが、1月15日(金)は、私と妻の結婚記念日だった。
 特に今年は25周年=銀婚式の年だ。
 お互い「とりあえず何とか、よく持ったね」というところだ。
 以前は、15日は「成人の日」で祝日だったが、この何年かは曜日もバラバラで「結婚記念日」と言っても何をするわけでもなかった。
 それでも今年は25年ということで、改まった式などないが、先週末に2人で食事に出かけた。

 店は、神谷(須津)にあるデリス愛鷹亭」。
 いろいろな方から評判を聞いていて、以前から一度行きたいと思っていた。
 ご主人(シェフ)と奥様(ソムリエ)の2人でやっておられる。

 住宅を改装し、こじんまりと落ち着いた店内。
f0141310_1581929.jpg

 テーブルには花とランプが。
f0141310_1583719.jpg

 今夜のメニュー。
f0141310_1585313.jpg

 始まりです。
f0141310_1591289.jpg

 アミューズブーシュ(お通し? フォアグラのプチコロッケ)
f0141310_1592796.jpg

 奥様が焼いた手づくりパン
f0141310_159422.jpg

 オードブル(菜の花のキッシュ、清水さん(神谷の)こだわりトマトのムース、寒ブリのスモークのサラダ仕立て)
f0141310_1595820.jpg

 おいしい料理に、おいしいワインが進む。
f0141310_201768.jpg

 魚料理(鯛と帆立貝のしんじょうのパートブリック包み焼き 百合根のソース)
f0141310_203110.jpg

 肉料理(和牛のローストビーフ、じゃがいものグラタン添え)
f0141310_204448.jpg

 お祝いにいただいたケーキ(「今日は銀婚式の記念に来ました」と話したら、その場でこんなきれいなケーキを作っていただいた)
f0141310_21278.jpg

 デザート(フレッシュいちごのタルト、ショコラのムースと自家菜園の紫芋のアイスクリーム)
f0141310_211441.jpg

 そして最後にコーヒーを。
f0141310_213453.jpg

 久しぶりに、ゆっくりと最高の料理を食べ、おいしいワインで至福の時間を過ごすことができた。
 ご家族の記念日等には、是非お薦めのお店です。
 皆様もぜひどうぞ。
f0141310_215387.jpg

 シェフの田嶋さん、本当にごちそうさまでした。

by koike473 | 2010-01-19 02:04 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(2)  

モンスターボックス退治の後のバーベキュー

 6日(日)は、「滝川の草刈り」の後、田宿川の通称「井出緑地」に場所を移して昼食を兼ねたバーベキューを行った。
f0141310_2233380.jpg

 この日は、富士常葉大の3人の学生が参加してくれた。
f0141310_2234751.jpg

 彼らへの「ごほうび」の意味も込めてのバーベキューだ。

 メニューや買出し、器材の準備を含め、「アウトドアの達人・高村さん」が全て切り盛りしてくれた。
 高村さんは、ボーイスカウトの団長だ。
 屋外での遊び&生活用具は、基本的に全て「艇庫」に入っていて、手際がまことにいい。
f0141310_22424.jpg

 まずは焼きそば。
f0141310_2241461.jpg

 高村さんが焼く間に、他のメンバーは会場をセットする。
f0141310_224521.jpg
f0141310_224582.jpg

 「井出緑地」は富士山のわき水がコンコンと湧いている。そこには、朝から高村さんが投げ込んでおいたビール(残念ながらノンアルコール)が。
f0141310_2252046.jpg
f0141310_2252923.jpg

 焼きそばの出来上がり。
f0141310_2254192.jpg

 まずは今日の「ご苦労様」を祝して「乾杯!」
f0141310_2255328.jpg

 フランクフルトも!
f0141310_22686.jpg

 そして私が大きな肉のブロックを切る役目に。
f0141310_226235.jpg

 高村さんからの指示は「約1.5cmに!」
f0141310_2263559.jpg

 豪快なポークソテーの出来上がり!
f0141310_2264823.jpg

 アウトドアでみんな肉にかぶりつき、食べるのに懸命だ。

 私も「午前中、あれだけ体を動かしただから、精一杯食べても行って来いだ!」とばかりに、またまた食べてしまった日曜日だった。

by koike473 | 2009-09-09 22:08 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(4)  

広島風お好み焼きと博多ラーメン

 9、10日に行った呉の話。
f0141310_23113767.jpg

 今日は、食べ物の特集。
 9日の昼に呉に着き、まず食べたのが「広島風お好み焼き」。
f0141310_231058.jpg

 ホテルで紹介してもらったのがこの「五エ門」。
 長い列ができていたが、「カウンターなら入れます」。
f0141310_23103249.jpg
f0141310_23104475.jpg
f0141310_23105022.jpg

 鉄板ではいろいろなものが焼かれる。
 「よし、お好み焼きを食べ終えたら、こうしたものも頼んでみよう」と思っていたが。
f0141310_23111434.jpg
f0141310_2311218.jpg

 妻は「五エ門焼き」
f0141310_231209.jpg
f0141310_2312882.jpg
f0141310_2312205.jpg
f0141310_23122856.jpg

 私は「スペシャルお好み焼き」
f0141310_23134850.jpg
f0141310_23135410.jpg
f0141310_2314051.jpg

 「ソースが濃そう」と思ったが、ちょうどぴったり。
 「これはうまい!」
 ビールも飲んだら、もう腹一杯!満腹、満腹!
f0141310_23141949.jpg

 満足して店を出ると、まだこんな行列が。

 その後、フェリーで江田島に渡り、海上自衛隊幹部候補生学校を見学し、夕方またフェリーで呉に戻った。
 そして夕食。
 またまた食べて、飲んで。
f0141310_23143568.jpg

 2次会で出かけた「屋台街」。
 場所がわからず、歩道を歩いていた若いカップルに聞くと、「今日は日曜じゃけん、3軒だけだよ」と女の子の答え。「日曜じゃけん」、初めて聞いたナマの広島弁(呉弁?)だった。

f0141310_23145571.jpg
f0141310_2315410.jpg

 まずは「豚足」。コラーゲンたっぷりだ。
f0141310_23151535.jpg

 そして最後は、呉だけど「博多ラーメン」。とんこつが「こってり」。豚足以上の感じだ。
f0141310_23154037.jpg

 食べて、飲んだ1日だったが、屋台から歩いてホテルに帰ると万歩計は「16,909歩!」
 次の日の朝まで、久しぶりにぐっすり寝ることができた。

by koike473 | 2009-08-18 23:18 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

確かめたかった「京都 錦市場」

 先週視察の帰りに寄った「錦市場」(京都)の報告。
f0141310_20462459.jpg

 前の晩に、先斗町で食べた「はも」、「塩さば」、「とこぶし」が気になっていた。
 研修所に帰り、「京都の『錦市場』って有名だけど、市場に行けばああいうのを見れるかな」と考えた。
 次の日(17日)、午前中で研修が終わり、京都駅の観光案内所で錦市場を聞くと、イメージがずいぶん違った。
 面的なスペースに店が集中してあるのでなく、「錦小路通り」という道路沿いに店が連なっていると言う。
f0141310_20465074.jpg

 着いた。確かに通りだが、幅は狭く「小路」がぴったりだ。
f0141310_2047674.jpg

 しかし、前の晩のまつりが続いているような混雑だ。

 写真をどうぞ。
 まずは、夕べの「はも」から。
f0141310_20471938.jpg

 魚屋さんに並ぶそのままの「はも」
f0141310_20473474.jpg

 別の魚屋では開いて並べてある。
f0141310_20474851.jpg

 夕べ食べた「活はもの落し」がパックで。
f0141310_2048829.jpg

 別の店では「はもの天ぷら」が。1本300円で、塩を軽く振って食べたがうまかった!
f0141310_20482127.jpg

 これは「塩さば」。
f0141310_20483381.jpg

 「とこぶし」
f0141310_20485468.jpg

 「さつまあげ」
f0141310_20491115.jpg

 「おばんざい」が何種類も。
f0141310_20492426.jpg

 「あゆの醤油煮」
f0141310_20493719.jpg

 「せんべい」
f0141310_20495287.jpg
f0141310_20495885.jpg

 そして漬物屋。私も試食をしながら買い込んだ。
f0141310_20501129.jpg

 錦市場の突き当たりにある「錦天満宮」。「頭の神様」だそうだ。
f0141310_20502782.jpg

 境内には、「京の名水」と呼ばれる湧水が地下30mから湧き出している。
f0141310_20503898.jpg

 帰りの京都駅構内。

 何だか、この3日間のブログを改めて自分で読み返すと、研修というより、食べたり飲んだりしていたようだ。
 でもしっかり勉強してきました。復習しながら報告書をまとめ、9月の決算議会に備えたいと思います。

by koike473 | 2009-07-22 20:53 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)