カテゴリ:食事・食べ物( 54 )

 

富士山が初冠雪を迎える時期に「佳肴 季凛(かこう きりん)」さんで母の「敬老祝い」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 11日(日)は、平年より11日遅れとのことだが、富士山の今年の「初冠雪」だった。
 今朝の富士山も、頂上は雪をかぶったままだ。
f0141310_782621.jpg

 このところ、ぐっと秋が深まってきたのを感じる。
f0141310_783793.jpg



 10日(土)の晩は、厚原にある佳肴 季凛(かこう きりん)」さんに出かけた。
f0141310_785718.jpg

 少し遅くなったが、母親の「敬老の日」のお祝いの食事会だ。
 奮発してコース料理をお願いした。

 まずは先付け。
 「かぼちゃとチーズ」の初めての食感。
f0141310_79589.jpg

 「フグの唐揚げ」。三重産の天然トラフグ。こんな大きいのは初めてだ。
f0141310_792225.jpg

 「刺身3種」。マグロとコハダと「湯葉」! ビールが進む!
f0141310_793480.jpg

 「ウニのしんじょ」。上品だが出汁がきいている。
f0141310_794687.jpg

 いよいよ「フグ刺し」。
f0141310_795533.jpg

 このあたりで「ひれ酒」を出していただく。
f0141310_71076.jpg

 最高―ッ!
f0141310_7102416.jpg

f0141310_7191530.jpg

 料理やお酒を出していただく楽しい奥様(親方の)と話が弾む。
f0141310_7103899.jpg

 「ホタテのイチジクソースかけ」。甘めのイチジクソースがホタテにぴったり。
f0141310_7104646.jpg

 まだまだ出て来る。
 「タラの西京焼き」。味はもちろんだが、ボリュームにもびっくり。
f0141310_7105976.jpg

 そして「フグの雑炊」。腹がパンパンだが、もちろん完食!
f0141310_7111112.jpg

 最後のデザート。これは妻にプレゼント。
f0141310_71123100.jpg

 志村さん(親方)、奥様、本当にごちそうさまでした。
f0141310_7113117.jpg

 皆様も記念日等には「佳肴 季凛(かこう きりん)」さんへ是非どうぞ。

by koike473 | 2015-10-13 07:15 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

一週間遅れの我が家の母の日 こんなに近くておいしいのに初めての「かつ膳」さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 17日(日)の晩は、我が家では一週間遅れの「母の日」で、外食に出かけた。
 近いのに、なかなか行ったことがなかった「かつ膳」さん。
f0141310_7273529.jpg

 我が家から車で3~4分。
f0141310_7274736.jpg

 母と妻と私の3人。
 私は「かつ定食の上」をオーダー。
 まずは、ビールを塩からで乾杯。
f0141310_7275612.jpg

 と言っても私一人で飲むのだが。
 しばらくすると運ばれてきた定食。
f0141310_728963.jpg

 すごいボリュームだ。
f0141310_7281793.jpg

 しかし「軽く」て「肉汁がジューシー」で、何枚でも食べられそう。
f0141310_7283185.jpg

 ネットのさまざまな書き込みでの「高い評価」に納得した。
 話を伺うと、厚い肉の半分程の深さの油で、「揚げる」というより、両面をそれぞれ「焼く」とのこと。
 ここで開業して41年目だそうだ。

 冷酒もいただき、絶好調で完食!
f0141310_7284220.jpg

 今日は、臨時議会で正副議長の選挙が行われる。
 私が推す候補は、「かつ膳」さんの「かつ」のように見事、ぶっちぎりで「勝つ」ように!

by koike473 | 2015-05-19 07:30 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

結婚30周年を迎えました 愛鷹亭さんで記念の食事

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、叔母の葬儀があり、その準備(弔辞の作成)でバタバタしていてブログを書けなかった。

 1月15日は、私の結婚記念日だ。
 そして今年は30周年。「真珠婚式」というそうだ。
 しかし、今年は選挙の準備もあり、旅行に行けるわけでもない。
 おいしい食事を!と言うことで、5年前の銀婚式の際も伺った愛鷹亭さんに予約した。
f0141310_7461335.jpg

 小じんまりした店内は、居心地がいい。
f0141310_74626100.jpg

 予約席は既に準備万端。
f0141310_7463643.jpg

f0141310_7465075.jpg

 アミューズ・ブッシュ(お通し)
 「生ハムと鶏ムース」と「サワラのエスカベッシュ」
f0141310_74799.jpg

 「これがお通し?」

 オードブル
 「メダイとフォアグラソテー 木いちごのソース」
 「カニのテリーヌとキッシュ(きのこ)のサラダ仕立て」
f0141310_7473846.jpg

 メダイがワインにぴったり。
 フォアグラは、30周年記念にプレゼントいただいたが、こんな大きいフォアグラは初めて。
f0141310_7475299.jpg

 焼きたてでホカホカのパン。たまらない。
f0141310_748089.jpg

 「コンソメスープ」
f0141310_7481367.jpg

 すっきりしたおいしさ。メインメニューに期待がさらに膨らむ。

 魚料理は、「真ダイのパートフィロ包み アメリケーヌソース」
f0141310_7482976.jpg

 真ダイとカニのソースがピッタリ。
f0141310_7484358.jpg

 ボリュームも満点!

 肉料理「牛肉ソテー トリュフ入りジャガイモのグラタン赤ワインソース」
f0141310_7485992.jpg

 実はずいぶん満腹になっていたが、料理が変わると食欲が増す?

 デザートは「ガトーショコラ ムースマロン リンゴのブレゼ」
f0141310_749121.jpg

 デザートまで、しっかり手が込んでいて最高!

 30周年記念のお祝いケーキ!さすがにこちらはお持ち帰り。
f0141310_7494210.jpg

 田嶋シェフ&マダム、ごちそうさまでした!
 皆様も記念日等に愛鷹亭さんを是非どうぞ!

by koike473 | 2015-01-21 07:51 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

後援会員の皆さん宅の訪問と「保志奈」食堂さん

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 先月(12月)から、時間を見つけては、私の後援会員の皆さんのお宅を訪問させていただいている。

 以前から会員の皆さん宅に加え、新しく会員になっていただいたお宅にだ。
 風が強い日や、夕方陽が落ちた後は、寒さが身体にこたえる。
 それでも「応援してるよ」、「身体に気をつけて」と言われるとうれしい。

 もう一つの楽しみは、途中で食べる昼食だ。
 この日寄ったのは「保志奈」さん(吉原)。
 ミニかつ丼セット。
f0141310_7415317.jpg

 どこが「ミニ」?
f0141310_742338.jpg

f0141310_7421728.jpg

 私でちょうど満席となり、後は皆さん待っている。

 1日に、2万歩近く歩くことも多い。
 落ち込むこともあるが、4月まで続けるつもりだ。

by koike473 | 2015-01-09 07:43 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

バカ美味! 1匹90円 七輪で楽しむ秋の味覚「サンマの塩焼き」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 23日(祝)は、夕方からサンマを焼いた。

 まずは角型「七輪」に炭を起こす。
f0141310_74911.jpg

 私は炭を起こすのが結構得意だ。
 丸めた新聞紙、木端を入れ、新聞紙に着火し、これらの上に炭を置き、とにかく団扇(うちわ)であおぐ。
f0141310_742747.jpg

 息子は、小学校の時に参加した10泊11日のキャンプで、ほとんど毎日雨が続いた中、毎食「火起し」が仕事だったようで、「どんなところでも火を起こせる」と私以上に自信を持っている。
f0141310_744369.jpg

 しかし今は、子ども達は全員東京方面にいるので、この日は、私と妻と母親の3人。
 「おき」になったところで1匹90円(税抜き)で買ってきたサンマを並べる。
f0141310_745793.jpg

 「ワタ抜き」は、妻が行ったが。
 「塩振り10年」。しっかり上から塩を振る。
f0141310_751262.jpg

 勢いよく焼ける。
f0141310_752693.jpg

 大根おろしで食べる。
f0141310_753985.jpg

 バカ美味!
 外で私一人で焼きながらビールが進む。
f0141310_755043.jpg

 ついでに手羽とウインナーも。
f0141310_755976.jpg

 結構飲んで、食べた。
 1時間ほどで炭はこんな具合に。
f0141310_761876.jpg

 水をかけて消し炭に。
f0141310_762796.jpg

 今年は「サンマの燻製」にも挑戦してみたいのだが?

by koike473 | 2014-09-26 07:12 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

また行って思う存分食べたい!「かき小屋・渡波」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、渡波(わたのは:石巻市)の「かき小屋」の話。

 以前から、是非一度「かき小屋」で腹いっぱい牡蠣(かき)を食べたいと思っていた。
 そこでネットで調べ行ったのが「かき小屋・渡波」。
f0141310_7251359.jpg

 1年を通して殻つきの生かきで営業している。
f0141310_7253055.jpg

 連休中も店内はいっぱい。
f0141310_7253989.jpg

 この時期は「渡波産」は終了し、「女川産」と「雄勝産」(石巻市)から選ぶ。
f0141310_7255182.jpg

 値段は、何と8つで1000円(女川)と1100円(雄勝)。

 軍手、タオル、ナイフを受取る。
f0141310_7261241.jpg

 おにぎりは別途購入。

 炭火の上に乗せて、蓋をする。
f0141310_7262713.jpg

 5分経ってナイフでこじ開ける。
f0141310_726504.jpg

f0141310_727285.jpg

 プリプリな牡蠣が。
f0141310_7271312.jpg

f0141310_7272311.jpg

 おつゆがまた美味い。
f0141310_7274625.jpg

 あっという間に2皿が。

 ビールが進む(運転はこの段階で妻に任せる)。
f0141310_728144.jpg

 こちらはホタテ。
f0141310_7282057.jpg

 焼き上がると店の人が開けてくれる。
f0141310_7283820.jpg

f0141310_7292254.jpg

 こんなに甘くてコリコリしたホタテは初めて!
f0141310_7293612.jpg

 こうやって写真を見ながらブログを書いていても「また行きたい!」
f0141310_7302542.jpg

by koike473 | 2014-05-15 07:33 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

ワンコインランチがお得でうまい! 「居酒屋 磯の香」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 このところ、私が所属するNPOふじ環境倶楽部で話題になっている店がある。
 グルメで鳴らすW氏が探した「磯の香」という店だ。
f0141310_7243043.jpg

 「居酒屋 磯の香」となっているが、ランチが素晴らしいとのメールが連続。
 場所は、日乃出町の森ビル1階の奥。
f0141310_7244373.jpg

 なんとワンコインランチ(500円)が目白押し。
f0141310_7245688.jpg

 「いまどき500円で定食が?」と思っていたが。

 頼んだアジフライ定食。
f0141310_725845.jpg

 アツアツのアジフライ!
f0141310_7251625.jpg

 小鉢もついて。
f0141310_7252740.jpg

 この日はみそ汁でなく、潮汁(ピンボケ)。
f0141310_7253769.jpg

 デザートもついて。
f0141310_7254591.jpg

 更にご飯、潮汁はおかわりOKとのこと。
 もちろん私は両方ともおかわり!
f0141310_726194.jpg

 おいしく完食! 満腹、満足!
f0141310_726993.jpg

 私が行った土曜日もOK。
 座敷もあり、20名までの宴会もOKとのこと。
 次のふじ環境倶楽部の懇親会は、「磯の香」で決まり!?

by koike473 | 2014-05-01 07:28 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

春の味覚「ノンビルの塩こぶ和え」で焼酎のピッチが上がる、上がる!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、6日(日)の組合花見会で、私が持って行った一品「ノンビルの塩こぶ和え」の紹介。

 4日(金)に行われた小学校の入学式の後、今年も滝川の土手にノンビルを取りに出かけた。
f0141310_7252631.jpg

 ここはまだ比較的細いノンビルが群生。
f0141310_7253612.jpg

 こっちはなかなかしっかりしている。
f0141310_7261076.jpg

 こうやってこいで。
f0141310_7264566.jpg

f0141310_7265660.jpg

f0141310_727685.jpg

 ここからが大変だ。
f0141310_7272341.jpg

 まずは外の水道で洗い、泥を落とす。
f0141310_7273595.jpg

 枯れた茎や、その他の草を取り、太さ・大きさで3グループに分ける。
f0141310_727449.jpg

 大きな玉は、味噌をつけて食べるように切って。
f0141310_7275380.jpg

 それ以外は、ニンジン、細切りのスルメ、塩コンブと和える。
f0141310_72864.jpg

 これを一晩置くと、うまくなじんで酒が進む、進む。
f0141310_7281590.jpg

 当日は、写真左下の位置で。
f0141310_729485.jpg

 みんな喜んで食べてくれた。
 良かった、良かった。

by koike473 | 2014-04-11 07:31 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

やっぱり大したものだ!「富士宮焼そば」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日も、先日の話。
 「先日」、富士宮のある方から、おみやげに「富士宮焼そば」をいただいた。
f0141310_7122163.jpg

 増田屋さんで買われたそうだ。
f0141310_7123323.jpg

 中には「焼そば」が3セット。
f0141310_7124178.jpg

 「肉かす」と「出汁粉(だしこ)」もしっかり入っている。
f0141310_7125025.jpg

 「バラバラに買ったら、ホントさもない値段だけど、こうやってセットにして、説明書を付ければ『立派な別商品』、『富士宮土産』になるだよね」
f0141310_713870.jpg

 「富士宮焼そば学会」の取組みは大したものだと、改めて感じる。
 

 富士市には「シラス」、「落花生」、「つけナポ」、「ひらら」・・・。
 他にも素材はたくさん。
 富士市の「名物」、「土産」を創り上げましょう!

by koike473 | 2014-04-03 07:17 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)  

出来上がりが楽しみ 「牡蠣(カキ)の燻製」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、先日の日曜日につくった「牡蠣(カキ)の燻製」の話。

 10日程前、何気なくテレビを見ていたら「カキの燻製」がうまいという話をしていた。
 「富士山グッズ博覧会&物産展」(1/31)に出店していた燻製食品店「キャプテン(CAPITAIN)」(今泉)さんのことも思い出し、自分で作ってみようと思った。

 写真集でどうぞ。

 スーパーで加熱用のカキを買ってきて、水でよく洗う。
f0141310_749392.jpg

 それをたっぷりの鍋でゆでる。
f0141310_7492367.jpg

 煮汁は、カキのエキスがたっぷり出ている。後で麺つゆを入れて「そば」を食べたらバカ美味!
f0141310_7493295.jpg

 ゆでたカキはプリプリ。
f0141310_7494490.jpg

 次は、塩や香草を溶け込ませた「ソミュール液」に漬け込み。
f0141310_7495576.jpg

 3時間ほどで取り出す。
f0141310_750681.jpg

 これをしっかり風にあてて乾かす。
f0141310_7501824.jpg

f0141310_7503057.jpg

 その間に燻製場所の準備。
f0141310_7504661.jpg

 10年以上前に買ったナラのスモークウッドに火をつけて。
f0141310_7505778.jpg

 カキだけじゃもったいないので、いろいろ乗っけて。
f0141310_751204.jpg

f0141310_7514955.jpg

 最上段にカキを並べて。
f0141310_752517.jpg

 レンガ&段ボールのスモーカーが完成。
f0141310_7521378.jpg

f0141310_7523480.jpg

f0141310_7525586.jpg

 陽もとっぷり落ちた頃に段ボールを取ると。
f0141310_7531747.jpg

 いい具合にアメ色がついている。

f0141310_7542289.jpg

 カキはまだまだこれから。
 ビンに入れて。
f0141310_7543095.jpg

 オリーブオイルに漬け込む。
f0141310_7544194.jpg

 5日間ほど漬けると、たまらない「カキのオイル漬け」になるそうだ。
 今日で4日目。
 週末が楽しみだ。

by koike473 | 2014-02-20 07:59 | 食事・食べ物 | Trackback | Comments(0)