カテゴリ:視察・研修・勉強会( 105 )

 

大阪、三重、京都に視察で来ています

昨日から所属する会派・市民クラブで2泊3日のスケジュールで視察に出かけています。

このブログも大阪のホテルからの書き込みです。

昨日は「俺について来い!」(知らない人も多いかも?)で有名なバレーボールの「日紡貝塚」があった貝塚市を視察しました。

「空き家・空き地の適正管理を進める条例」制定とその効果について、じっくり話を伺い、現場も見ました。

高齢化、人口減少に伴い、富士市でも空き家・空き地が増えています。
火災や犯罪の温床になることが危惧されています。
私も何件か相談を受けています。
貝塚市の取り組みは、多くの点で参考になりました。

これを生かして行きたいと思います。

ではまた明日!

by koike473 | 2013-01-22 07:48 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

保存復原工事が完成 ライトアップに映える「東京駅」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 少し前の話になるが、10月31日(水)は、「新公会計制度」(バランスシート、行政コスト計算書等)に関する研修で東京に出かけた。
f0141310_7442620.jpg

 講師の話は非常にわかりやすく、「こういうことか」とうなずく点が多かった。
 また、9月議会で一般質問した「公共施設のマネジメント」に関連する話も聞けた。

 今日は、帰りに寄った東京駅の写真をどうぞ。

 地下鉄「二重橋前」駅で地上に上がると、皇居のお堀の周辺は暗くなり始めていた。
f0141310_745616.jpg

 東京駅に向かい歩いて行くと、サラリーマンのグループが記念撮影。
f0141310_7445696.jpg

 通り過ぎながら聞こえてきた言葉は中国語(おそらく)だった。

 駅前広場を挟んだ正面には、三脚を構え、ライトアップを待つ人たちが。
f0141310_7454666.jpg
f0141310_7453897.jpg

 観光名所になっている。
f0141310_7462355.jpg
f0141310_7461013.jpg

 暗くなり、ライトアップに映える東京駅は美しい。
f0141310_746509.jpg

 丸の内北口のドーム内も写真を撮る人がたくさん。
f0141310_7465017.jpg

 先日テレビで見た辰野金吾(東京駅の設計者)の秘話や今回の修理工事の苦労や工夫が思い出された。
f0141310_7474790.jpg

 更に暗くなり表に出ると、周辺の高層ビルとともになおさら映える。
f0141310_7474161.jpg

 駅構内には「保存復原完成」のポスターが至るところに。
f0141310_7482472.jpg

 このブログを見ていただいている皆さんも既に見学された方も多いのでは?
 また時間が取れたらじっくり見てみたいと思います。

by koike473 | 2012-11-09 07:51 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

研修も今日で最終日!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 月曜日から来ている大津市での研修も、今日が最終日だ。
 私の部屋から毎日眺めた外の景色。
f0141310_8214578.jpg

 研修所敷地も含め、このあたり一帯は旧陸軍?自衛隊?の部隊があった場所だとか?

 こちらのことも書くことがなくなったので、夕べ出かけた居酒屋でのつまみ一覧をどうぞ。
 まずはビールを飲みながら鳥皮。
f0141310_822739.jpg

 つくね。
f0141310_822239.jpg

 手羽先。
f0141310_8224552.jpg

 長芋の梅肉あえ。
f0141310_823567.jpg

 冷酒「菊水」。これがうまかった。
f0141310_8232125.jpg

 牛スジの煮込み。冷酒に合う。
f0141310_8233883.jpg

 つくねの鍋。
f0141310_824384.jpg

 今日は、昨日に続き小西先生の講義と演習だ。
 最後までみっちり勉強してきます。

by koike473 | 2012-10-19 08:24 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

琵琶湖はとてつもなく広い!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

研修所生活も今日で4日目。

研修自体はとても有意義だが、身体を動かすことが少ない。
この宿泊棟と研修棟の行き来だけでは、1日の歩行数は2000歩くらい?
f0141310_8141884.jpg

研修所内には、このようなグラウンドもあるが利用する人はまばらだ。
f0141310_8143785.jpg

私は前回来た時から、スニーカーを持ち込んで琵琶湖周辺に毎朝散歩に出かけている。
今日は、琵琶湖湖畔の様子をどうぞ。

道路の案内看板を見ると、改めて関西だと感じる。
f0141310_8151136.jpg

研修所から歩いて5~6分で琵琶湖に出る。

とにかく広く、大きい(日本一だから当たり前だが)。
向こう岸も(たぶん)大津市だが、高層ビルも多い。
f0141310_816046.jpg

湖畔に立つと透明度の高さに驚く。
f0141310_8162470.jpg

湖沿いには、船関係の施設も多い。
f0141310_8164894.jpg
f0141310_8165779.jpg
f0141310_817574.jpg

この日は、7時過ぎには釣り船がたくさん出ていた。
f0141310_8172619.jpg

ぐるっと回って約1時間。

今日から最後の2日間は、一番期待している小西砂千夫教授の「財政講座」だ。
しっかり勉強します!

by koike473 | 2012-10-18 08:18 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

研修所での研修、そして生活は?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 一昨日から来ている全国市町村国際文化研修所(JIAM)。

 現在3つのコースの研修が行われている。
f0141310_8351994.jpg

 介護保険。
f0141310_8353766.jpg

 国際化施策。
f0141310_836315.jpg

 これらは市町村の職員の皆さんが対象。
 そして議員を対象にした地方行財政。
f0141310_8362178.jpg

 昨日は、朝から夕方まで3人の講師による座学がびっしり。
 午後の筑波大の岩崎美紀子教授、松阪市(三重県)の山中市長の講義は新鮮、かつ心を打たれるものがあった。

 研修所は、このような建物。
f0141310_8375884.jpg

 宿泊棟から渡り廊下を渡って研修棟へ。
f0141310_8381873.jpg

 今日は、毎回の食事をどうぞ。
 研修生が一度に集中するので、食堂はいつも混んでいる。
f0141310_8384089.jpg

 朝食。ビュッフェ形式なのでついつい取り過ぎに。
f0141310_839173.jpg

 お昼は天ぷらうどんで我慢。
f0141310_8392270.jpg

 夕飯は夜のグループ研修に備え早めの定食を。
f0141310_84089.jpg

 その後昨夜は、18:30~22:00まで7人でグループ研修。
f0141310_8402494.jpg

 それぞれの議員そして人生経歴や、各市町の財政状況、課題、そして議会基本条例、さらにはこれからの議員の在り方等について、熱い意見交換が行われた。

 今日も一日がんばります!

by koike473 | 2012-10-17 08:41 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

昨日から大津市(滋賀県)で行財政の研修に

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日から4泊5日(19日(金)まで)で滋賀県大津市にある全国市町村国際文化研修所で行われる「地方行財政」の研修に来ている。
 研修所があるJR湖西線の唐崎駅。
f0141310_8295619.jpg

 駅を降りるとロータリーにJIAM(全国市町村国際文化研修所)の歓迎塔が。
f0141310_8302465.jpg

 駅前から研修所に続くケヤキ並木。
f0141310_830424.jpg

 歩いて2~3分で研修所だ。
f0141310_83164.jpg

 この研修所は今回で5回目位になるが、4泊5日コースは3年前以来2回目だ。
 今回参加を決めたのは、最後の2日間、「自治体財政の健全化」をテーマに関西学院大学の小西砂千夫教授の講演と演習があるからだ。

 3年前の研修は「目からウロコ」状態、と言っても研修時にはすべて理解できたわけでないが、帰ってから報告書にまとめていて「ああそうなのか!」と思うことがいくつもあった。

 このあと9:30から研修が始まる。
 有意義なあと4日間としたい。

by koike473 | 2012-10-16 08:31 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

巣鴨の地蔵通り商店街と東京駅

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村


 昨日は、先日の人間ドックで引っかかった「胃カメラ検査」やその他にも朝からいろいろあり、結局ブログを書けなかった。(胃は、とりあえず何ともなくセーフ。良かった)

 今日は、16・17日に出かけた高校時代の同級生との「修学旅行」の後半の話。

 17日(祝)は、市川から巣鴨の地蔵通り商店街(とげぬき地蔵)へ。
f0141310_7304693.jpg

 「おばあちゃんの原宿」として名高いこの商店街だが、4人とも初めてだった。
 この日は「敬老の日」。思ったよりお年寄りは少ないが、混んでいる。

 両側には衣料、食品(佃煮等)、雑貨等を扱う店がずらりと並ぶ。
f0141310_7314843.jpg

 よく吉原でワークショップをやると「巣鴨のような高齢者をターゲットにした商店街に!」と意見が出る。
f0141310_732696.jpg

 基本的に高齢者自身が使うものが主体だ。
f0141310_7323170.jpg
f0141310_7322361.jpg

 おもちゃ屋等、孫へのみやげ物を売る店もあれば売れるだろうにと思うが。

 とげぬき地蔵。
f0141310_7331995.jpg
f0141310_733834.jpg

 何重にも列が並んでいる。
f0141310_7334941.jpg
f0141310_7334156.jpg

 歩いたり、電車に乗り換えたりは結構疲れる。

 帰りの東京駅へ。
f0141310_734645.jpg

 あと14日で(10月1日)リニューアルオープンで、最後の追い込み工事が行われていた。
f0141310_7342011.jpg

 旧丸ビルの基礎を80年支えた松杭。
f0141310_7344167.jpg

f0141310_7384762.jpg

 腐食は全くなく、床下と床上に立てた形で2本展示。
f0141310_7351734.jpg

f0141310_739559.jpg

 ついこの間このニュースを聞いたと思っていたが、もう10年経つそうだ。

 自分自身歳をとったものだ。
 後は大丸のデパ地下で弁当やつまみを買い込み、奮発してグリーン車(750円追加)でのんびり一杯やりながら帰ってきた。
 充実した連休だったが、動き疲れたせいか風邪をひき、いまだにゴホゴホしている。
 困ったものだ、

by koike473 | 2012-09-28 07:39 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

本物の山伏の皆さんが吉原宿に到着 「富士峰修行」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、TMO吉原が主催する「吉原本宿講座 富士山編」計4回の最終回だった。
 主催者を代表して開会のあいさつをする前吉原商店街振興組合理事長の渡辺(渡勇)さん。
f0141310_8152591.jpg

 この日は参加者が多く、ギリギリに行った私は講師と同じ一番前の席に座り受講。
f0141310_816687.jpg

 テーマは「富士山修験道の修行 -富士峰修行ー」。
f0141310_8165210.jpg

 第1回にも登壇いただいた大高氏から、村山修験の山伏はどんな修行をしていたのか講演いただいた。
f0141310_817728.jpg

 山伏達は毎年旧暦の7月22日に村山口から富士山に入り、8月2日まで山中で問答や護摩炊き、お鉢回り等の修行を行い、8月3日に須山口から下山し、裾野、三島、沼津、富士方面で加持祈祷を行いながら8月16日に村山に戻るという修行を行っていた。
f0141310_8172081.jpg

 この約1ヶ月の修行を「富士峰修行」と言った。

 最後の山伏である大宝院・秋山家が最後に行った富士峰修行が昭和11年。
 さらに修行の内容は、「口伝」(くでん:師から弟子への口伝え)で継承されるものだったため、現在では詳細はわかっていない。

 しかし、こうした山伏の活動が富士郡、駿東郡の広い地域(富士、富士宮、沼津、三島、裾野、御殿場等)に「富士山信仰」の意識を広めてきたのではと改めて感じた。

 この日の昼食は、前3回とは変わって「御幸屋」(みゆきや)さんの「焼きそば・お好み弁当」。
f0141310_8174138.jpg

 そして12:30にお待ちかね・本物の山伏の方々等で編成された「富士峰修行」の皆さんが馬を先頭に吉原宿に到着。
f0141310_8175740.jpg
f0141310_8191421.jpg

 修験道本山派聖護院門跡(京都)の草分俊顕氏をリーダーとする山伏8名と一般参加者、計40名以上の方々だ。
f0141310_8193197.jpg

 第2回目の講師を務められた畠堀操八氏が事務局で、東京方面から20人ほどの皆さんが参加。
f0141310_819455.jpg

 また、富士市まちの駅ネットワークが主催した村山までの日帰りツアーの皆さん15名も含まれていて、TMO吉原の藤田会長(白落天さん)もいたが、撮影を忘れた!

 この日の朝、鈴川海岸で水垢離を行った後スタートしてきた。
f0141310_8201678.jpg

 地面に伏した人の上をまたぎながら祈祷いただく。
f0141310_8203278.jpg

 私も、草分氏から金剛杖を背中に押し当てて無病息災を祈っていただいた。
f0141310_820495.jpg

 大宝院・秋山氏のご子孫と草分氏。
f0141310_82155.jpg

 2泊3日で富士山頂まで登るそうだが、この暑い中では修行というより苦行だろうか?
 しかし私も「いつか」は参加してみたい。

by koike473 | 2012-08-20 08:23 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(2)  

かつては吉原からの富士山登山が本流だった! 富士山本宿講座

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 お盆休みの方も多いと思います。いかがお過ごしでしょうか。

 7月14日から始まったTMO吉原が主催する「吉原本宿講座 富士山編」も8月11日(土)で3回目を終了した。
 その2回目(7月28日(土))と3回目の話。

 2回目は、「富士山表口登山道の古地図について・・・地図表現と地図作家の製作意図を考える」
f0141310_7513671.jpg

 講師は「富士山村山古道を歩く」の著者・畠堀操八氏。
f0141310_7515136.jpg

 江戸時代末期から明治初期に作られた4枚の古地図から、富士山登山道の変遷について解説をしていただいた。
f0141310_752492.jpg

 古地図は、いずれも村山を経由して富士山に登るルートだが、吉原から村山までの古道がある地図とない地図がある。
f0141310_7522572.jpg
f0141310_7523238.jpg

 これは、時代の流れの中で重視されなくなっただけでなく、そのスポンサーの考えにより、強く大きく描かれたり、逆にデフォルメされる中で消されてしまったこともあるようだ。
f0141310_7524316.jpg

 3回目は、「富士山表口登山道信仰の諸問題・・・富士山修験と愛鷹修験の関係は?」
f0141310_753855.jpg

 講師は吉原歴史案内人の久保田豪氏。
f0141310_7532051.jpg

 8つの小テーマに沿って2時間半の「ヨタ話」と彼は言うがとんでもない。
f0141310_7533286.jpg

 高校の日本史で名前を聞いた人々が活躍する様子が目に浮かぶような、ロマンに満ちた久保田氏の解釈による興味深い話だった。
f0141310_7534652.jpg

 そしていよいよ来週(19日(日))は、最終回の「村山修験について -修行編―」。
 富士山峰入り修行で訪れる山伏の皆さんによる「お祓い」が楽しみだ。

by koike473 | 2012-08-13 07:57 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)  

昨日から大阪で公共施設マネジメントの研修に

今日は、新大阪駅に近いホテルからの書き込み。

昨日から「公共施設マネジメント」の考え方・進め方に関する議員研修で、大阪に来ている。
所属する会派の同僚・渡辺議員と2人でだ。

高度成長期の昭和40~50年代に造られた公共施設が今後(すでに現在でも)老朽化する一方で、人口減少・少子高齢化で利用者そのものの減少やミスマッチが増えるなど、課題が顕在化している。

私も3年前に、一般質問で取り上げた問題だ。

全国から20人の市や区議会議員が参加している。

残りの今日一日、しっかり勉強して帰ります。

by koike473 | 2012-08-10 08:15 | 視察・研修・勉強会 | Trackback | Comments(0)