カテゴリ:富士市議会( 186 )

 

議員8年目でやっと?開設した「小池としあきホームページ」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 新年明けましておめでとうございます。

 皆様は年末年始の休みをいかが過ごされたでしょうか?
 私は、いろいろな整理や準備に追われ、バタバタ?の正月でした。

 今年最初のブログは、議員8年目でやっと開設した私自身のホームページ(http://www.koike473.com/)の紹介です。
f0141310_7371316.jpg

 これまでこのブログとフェイスブックのみでしたが、自分の活動姿勢やさまざまな記録も知っていただこうと開設しました。
f0141310_7373970.jpg

f0141310_7393328.jpg

 「市民の皆様との約束」として示した「マニフェスト」。
f0141310_7374860.jpg

 これまでの本会議での質問記録。
f0141310_738729.jpg

f0141310_738216.jpg

f0141310_7383251.jpg

 そして年に4回発行している「市政レポート」
f0141310_7384555.jpg

 もちろん、このブログともリンクしています。
 これからも、データを整理・公開していきます。
 時々見ていただければ幸いです。

by koike473 | 2015-01-05 07:45 | 富士市議会 | Trackback | Comments(2)  

会派・市民クラブで「アイエスエフネットグループ沼津事業所」と「沼津駅北口『プラサヴェルデ』」を視察

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 19日(金)は、午後から所属する会派・市民クラブで沼津に出かけた。
 最初は、アイエスエフネットグループ沼津事業所の訪問視察。
f0141310_7481076.jpg

f0141310_7482810.jpg

 「ユニバーサル就労」を目指す同社の地方拠点(2~6F)だ。
f0141310_7484035.jpg

 エレベーターの中には、こんな歓迎ボードが。
f0141310_7484838.jpg

 この日は、月に一度の父母の会が開催され、渡邊社長の講演を聴いた。
f0141310_749119.jpg

f0141310_7491549.jpg

 この件については、改めて考え、書きたい。

 夕方から沼津駅北口のプラサヴェルデへ。
 コンベンションセンター、ホテル等が再開発で整備され、今年7月にオープンした。
 (写真はダイワロイネットHPより借用)
f0141310_7493387.jpg

 コンベンションホール。
f0141310_749445.jpg

 竹の巨大ツリー?
f0141310_7495453.jpg

 屋上庭園。
f0141310_750276.jpg

 沼津駅。
f0141310_7501084.jpg

 北口はホテルが増えた。
f0141310_7502241.jpg

 夕方になり寒さと暗さが深まるともに、富士駅周辺等の再開発の行方がズシリと重く感じた。

by koike473 | 2014-12-22 07:52 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

今日は、15時頃から一般質問に臨みます!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、この数カ月、かなり時間をかけて検討・準備してきた「第2回 吉原高校避難所開設・運営訓練」を行った。
 昨年より、ずいぶん改善できた部分もあったが、まだまだ課題も多い。
 この話はまた後日ということで。

 今日は、11月議会で私が一般質問する日だ。
 最後の5番目なので、15時前後からだ。

 いつものように長文ですが、よろしかったらお目通しいただき、インターネットで視聴いただければ幸いです。

「森の力再生事業」と田子の浦港浚渫土砂恒久対策に関する富士市としての考え方・取組みについて

 11月6日に「田子の浦港浚渫土砂の恒久対策」をテーマに、富士市議会第1回目の政策討論会が開催された。
 国内でも数例しかないと言われる掘り込み式の港湾である田子の浦港は、潤井川、沼川等、流入する河川により運ばれてくる土砂を常に浚渫し続けなければならないという宿命を負った港湾である。
 政策討論会では、「流入する河川毎に、いかに流入量を減らすか、そのために上流河川部での浚渫が重要」との意見が多数を占めた。
 また政策討論会に先立ち、8月に県田子の浦港管理事務所長を講師に招いて開催した議会研修会では、潤井川からの土砂流入量は上流部での砂防工事等の進展により減少しつつあり、相対的に沼川からの流入率が上がっているとの指摘があった。
 一方静岡県では、水源涵養、土砂流出防止等の公益的機能=「森の力」が低下した森林を整備するため、平成18年度から県民一人年額400円の「森林づくり県民税」を賦課し、それを財源に「森の力再生事業」に取り組んでいる。
 私は、平成22年6月議会で、富士市からの徴税金額と、それを財源とする富士市での事業実施済み金額に大きなアンバランスがあるため、事業採択要件の見直しを県に強く要望することを求めた。
 県では現在、過去8年間(18~25年度)の取組みの中では、相当の成果があり、計画期間の最終年度となる27年度に向け、28年度以降も継続する意義を強調する広報が新聞等を通じて目立つようになってきている。
 「田子の浦港浚渫土砂の恒久対策」に際しては、より上流の発生源=森林地帯での対策がより有効であると考えるが、今回、改めて「森の力再生事業」の評価・課題、そして港湾の恒久対策について富士市としてどのように考え、取組むか質問する。

1 田子の浦港に流れ込む土砂の浚渫について
 (1)沼川を通じて田子の浦港に流れ込む年間土砂量はどの程度か
 (2)沼川を通じて田子の浦港に流れ込む土砂の維持浚渫に係る年間経費と市の負担金はどの程度か

2 森林の適正な保育と土砂流出量について
 (1)適切に間伐された森林と、間伐されていない森林では、土砂の流出量は単位面積当たりどのくらい違うか

3 過去8年間の「森林づくり県民税」と「森の力再生事業」について
 (1)富士市民及び法人等が納税した「森林づくり県民税」は、年間平均でどの程度か
 (2)市内及び愛鷹山系における「森の力再生事業」の実施面積、事業費は、年間平均でどの程度か
 (3)愛鷹山系の森林で間伐が必要な森林は、全体でどの程度の面積か、また間伐に必要な事業費はどの程度か
 (4)愛鷹山系の森林で「森の力再生事業」利用可能な森林は、全体でどの程度の面積か、また間伐に必要な事業費はどの程度か

4 田子の浦港に流入する沼川への土砂流出量を発生源から減らすという観点も加え、富士市として県に「森の力再生事業」の採択要件見直しや、浚渫(港湾)予算の一部を森林・林業予算へ組替える等を強く要望すべきと考えるがいかがか

5 本年9月までに策定された「田子の浦港振興ビジョン」は、「防災とにぎわい」をテーマとしている。後追いの形になるが、港湾維持の前提となる「土砂恒久対策」に関するテーマを追加した上で、この分野のビジョンと方策を検討・策定し、それに関係する事業を部会及び推進協議会で協議・進行管理していくことは考えられないか

by koike473 | 2014-12-08 07:13 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

運動不足を痛感した「議員チーム対中学生チーム」の野球の試合

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 15日(土)は、富士市議会野球部と富士川一・元吉原中学校野球部との試合が行われた。
 平成15年から始まった市内中学校野球部との交流試合で、本年度で全16校との試合が一巡する。

 開会式。晩秋の朝の陽射しがまぶしい。
f0141310_7183185.jpg

 議会からボール贈呈。
f0141310_718567.jpg

 始球式は、ピッチャーが山田教育長、バッターは小長井市長。
f0141310_719539.jpg

 市長のジャンパー。
f0141310_7191325.jpg

 試合は、議員チームは全員が入れ替わりで出場。
f0141310_7192361.jpg

 私も途中から出場し、相手のエラーで出塁し、懸命に走った。
f0141310_7193260.jpg

 しかし結果は「10-2」で中学生チームの勝利。
f0141310_7194551.jpg

 次の日(昨日)から膝や肩が痛い。
 運動不足を痛感した議員野球だった。

by koike473 | 2014-11-17 07:20 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

所属する会派・市民クラブで小長井市長に27年度予算に対する要望書を提出

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 7日(金)は、所属する議会の会派・市民クラブから、小長井市長に27年度予算編成に向けた「重要施策に対する要望書」を提出した。
f0141310_7115818.jpg

 例年、9月議会が終了した10月10日過ぎから会派の中で検討作業を始め、毎週打合せや勉強会を行いまとめる。
f0141310_7122150.jpg

 今年は、
  1計画行政と市民参加のまちづくり
  2医療・福祉の充実
  3自然環境の保全とごみ処理対策
  4安全・安心なまちづくり
  5産業振興
  6教育と文化の振興
の6本の柱でまとめた。

 私は、「1 計画行政と市民参加のまちづくり」を担当した。
f0141310_7123785.jpg

 少し長文になりますが、よろしかったらお目通し下さい。
 1 計画行政と市民参加のまちづくり
  《中期収支予測を踏まえた第5次総合計画後期基本計画の策定を求める》
  ①第5次総合計画後期基本計画の策定に当たっては、27年度で終了する都市活力再生ビジョンの検証を確実に行い、中期収支予測を踏まえ、引継ぐべきもの、終了すべきものを明確にした計画とすることを求める。

  ②実施計画の策定に当たっては、活用できる国の地方創生予算・事業は、積極的に取り込むことを求める。

  《全市的な議論の中での公共施設再編計画の策定を求める》
  ①ファシリティマネジメントの必要性・緊急性について、まだまだ市民周知・理解が不足しているため、27・28年度に予定している公共施設再編計画策定にあたっては、地区単位でのきめ細かく、かつ丁寧な説明会、意見交換会等を組み入れ、全市的な議論に基づく策定を求める。

  ②「富士市公共建築物保全計画」では対象としていないが、市民生活に直結する市営住宅、中央病院等の公共施設についても、別途FMの観点から整備計画を策定することを求める。

  《地域自治に向けたまちづくり協議会の自立促進サポートを求める》
  ①各地区のまちづくり協議会の本格的な体制づくり・稼働に当たっては、今般の補助金不正受給問題を踏まえ、各協議会自らが透明性、客観性を備えた会計、監査体制で取り組むよう適切な指導及びサポートを求める。

  ②一方、包括的補助金制度は、本格的な地域自治の試金石である。今回の問題で制度導入を滞らせることなく、かつ段階的にスムーズに運用・活用できるよう、地区別行動計画策定の中で地区住民が充分議論し、意思決定できるよう適切なサポートを求める。


 2月議会で提示される27年度予算書案にどのように反映されるだろうか?

by koike473 | 2014-11-10 07:13 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「田子の浦港の土砂浚渫」をテーマに富士市議会初の「政策討論会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、富士市議会で初めての「政策討論会」が開かれた。

 平成23年4月から施行した「富士市議会基本条例」では、議会の活動原則の一つに
  ・意思決定に当たって、議員間の自由な討議を通じて論点及び争点を明らかにし、合意形成に努めること(第3条)

とされ、それを具体化するための一つとして、
  ・第13条 議会は、市政に関する重要な政策及び課題に対して、議会としての共通認識の醸成を図り、合意形成を得るため、政策討論会を開催します。

と「政策討論会」が位置付けられている。

 今回のテーマは「田子の浦港の土砂浚渫の恒久対策について」だ。
 田子の浦港は、掘り込み式の港であり、常に潤井川、沼川を通じて富士山、愛鷹山から土砂が年間数万トンほど流れ込んでいる。
 また、岳南排水路を通じて工場排水に含まれるSS(浮遊物質)も、年間7,000トンほど入ってきている。
 これらの土砂等を、常に浚渫し、どこかで活用処分(埋立て等)しなければならない。
 一方、かつての「公害の時代」の負の遺産でもあるダイオキシンも一部に高い濃度で含まれているため、現在、その処分、封じ込め対策が並行して行われている。
 こうした中で、港がある限り、永久に続けなければならない土砂浚渫はどうあるべきかを考えようと開催した。

 多くの議員から、「流入する河川、水路毎に粒径や汚染具合等が違うので、流入する前に浚渫すべき」、「市外を含む広域での土砂の有効活用を県や国に要望すべき」との意見があった。
 私もそうは考えるが、少し違う意見を述べた。
 「田子の浦港は『公害』、『ヘドロ』のイメージがしみついており、他市では『田子の浦ブランドは・・・』と揶揄されていると聞く。その発生源は、市内の工場等だ。そうした中では、市外で使ってもらう前にまずは市内で路盤材や盛土材等に使い、自ら安全性を確認、情報発信し、その上で広域処理を要望すべきだ」

 半数ほどの議員が様々な意見を述べ、最終的にはいくつかの論点に集約され、それを議長、副議長が関係機関(市、県、国等)へ提出する意見書案等にまとめることになった。

 1回目の政策討論会だったので、どうなるかと思っていたが、大きく2分、3分するようなテーマではなかったこともあり、何とかスムースに集約されたという印象だ。
 と感じていたら、今朝の静岡新聞では「岳南電車への支援のあり方を取り上げても良かったのでは?」との記事が。
f0141310_855235.jpg

 実は、私が所属する会派では「岳南電車への支援のあり方」を討論会のテーマ候補にあげていたが、他の会派の多くが「田子の浦港」を推したため今回のようになった。
 次回は、是非「岳南電車」をテーマに議論したいと思うのだが。

by koike473 | 2014-11-07 08:07 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

「議会は不要?」 「約束から成果へ」ローカル・マニュフェスト勉強会

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 24日(金)は、夕方から「ローカル・マニュフェスト推進地方議員連盟 静岡県勉強会」に参加した。
f0141310_7541454.jpg

 会場は、静岡市の産業経済会館。
 まずはローカル・マニュフェストの提唱者である北川早稲田大教授(元三重県知事)の基調講演。
f0141310_7543519.jpg

 「地方は議会からでなければ変えられない」。
f0141310_7544549.jpg

 早稲田大マニュフェスト研究所の調査報告。
f0141310_7545672.jpg

 厳しいアンケート結果。「議会不要」と多くの人が思っている。
f0141310_7551030.jpg

 県内市町議会改革度。
f0141310_7551972.jpg

 富士市は全国164位、県内5位。
f0141310_7553325.jpg

 「可視化」と「成果」。その通りだと思う。
f0141310_7554525.jpg

 私が最も聞きたかった藤枝市議会の事業評価への取組み。
f0141310_7555920.jpg

f0141310_7561935.jpg

 富士市議会も事業評価に取組んでいるが、そのボリューム(対象事業本数)、検証のしくみ等は、富士市の上を行っている。
f0141310_7565991.jpg

f0141310_757995.jpg

f0141310_7572077.jpg

 改めて視察させていただきたいと名刺交換。

 後半は、「真の議会改革には何が必要か? ~私がすべきことは何か?~」をテーマに、グループに分かれワークショップ。
f0141310_7573485.jpg

 「議会はさまざまな考えの議員の『議論の場』なのに、議論されていない!」
f0141310_7585259.jpg

 みっちりと「議会改革」や「マニュフェスト」について考えた3時間半だった。
 「考え」から「行動」だ!
 そして「約束から成果へ」だ!

by koike473 | 2014-10-27 08:00 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

文化スポーツ観光部を新設して取組む「まえばし赤城山ヒルクライム大会」

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 今日は、昨日、文教民生委員会の視察で伺った前橋市の取組みを紹介。

 小長井富士市長は、スポーツ観光等を推進するために、現在教育員会部局にあるスポーツ担当課(スポーツ振興課)を、市長部局に移管させると表明している。
 私も同じ考えで、以前議会で一般質問を行った。

 前橋市は、本年度(26年4月)から移管し、さまざまな取組みを実施していると聞いていた。
 実際にヒアリングすると、かなり大胆な組織変更を行っていた。
f0141310_7523484.jpg

 従来、別々の部に所属していた文化国際課、観光課、スポーツ課を新設の「文化スポーツ観光部」としてまとめた。
 まさにスポーツ観光、あるいはスポーツや文化資源を活かしたまちづくり、地域活性化を進める部の新設だ。

 そうした中、具体的な取組み事例として「まえばし赤城山ヒルクライム大会」がある。
f0141310_7524963.jpg

 これは自転車で赤城山まで登る大会で、今年が第4回目だが、全国から3,300人の参加があるそうだ。
 県外からの参加者が47%と約半数で、静岡県からも14名(0.4%)が参加している。

 豚肉の生産や料理が全国トップクラスを背景にしたマスコットキャラ・コロトンの手ぬぐい。
f0141310_7595955.jpg

 こちらは、ヒルクライム(山・丘登り?)そのもの。参加選手へのおみやげだ。
f0141310_801397.jpg

 参加選手の荷物を入れるナップサック型荷物袋。
f0141310_802536.jpg

 我々もおみやげでいただいた。

 一つの部になったスポーツ課と観光課が合同で、かつそれぞれの専門分野を活かしながら、大胆な企画、細かな配慮に気を配った大会運営を行っている。

 特に関心したのは、他の大半のレースが人がいない山岳道路で行われるのに対し、なるべく市街地等も走り、前橋市民が沿道で応援し、参加選手とのさまざまな交流を組み込もうとしていることだ。

 さまざまな機関等との調整が必要で大変だが、単にスポーツ大会開催に終わらせない「地域活性化」の狙いが伺える。

 時間等の関係で、コースや市街地を見学できなかったが、組織論だけでなく実際の取組みも大変参考になった視察だった。

 最後に本会議場での記念撮影写真を。
f0141310_7533723.jpg

 前橋市の皆様、ありがとうございました。

by koike473 | 2014-10-23 07:55 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

文教民生委員会で視察に来ています

昨日から議会の常任委員会・文教民生委員会で行政視察に来ています。

昨日は、生活保護受給者、障害を持った方の就労支援に取り組む川崎市と、川崎市と協定を結び実際に就労支援や就労の場を作り出しているアイエスエフネットグループ(東京)を視察しました。

夜、前橋(群馬県)に泊まり、今日は前橋市で「スポーツ行政の市長部局への移管」について話を伺い、視察します。

詳しくは、富士に戻ってからこのブログで紹介したいと思います。

by koike473 | 2014-10-22 07:29 | 富士市議会 | Trackback | Comments(0)  

台風18号で昨日、議会が休会となった影響で、本日夕方から私の一般質問です!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富士情報へ
にほんブログ村

 昨日は、台風18号が浜松に上陸し、県内を横断した。
 市内では、40年前の「七夕豪雨」以来の大雨となり、土砂崩れ(富士川地区)が発生したほか、今泉地区でも低地では何軒かのお宅で床上、床下浸水の被害が発生した。
 この件については、改めて書きたい。

 ところで台風の影響で、議会は昨日休会となった。
 今日は、一般質問が再開され、残り3日間の会期に割り振られた。
 私は今日の最後、6番目で、16時頃からの質問となる。

 議場の出席者の多くが疲れてきている場面での登壇で、どうなるだろうか?
 精一杯やるのみだ!

 もう一度確認して出かけます。

by koike473 | 2014-10-07 07:20 | 富士市議会 | Trackback | Comments(2)